2012-01-10

30代の高圧的な説教ほとほと嫌気がさす件について

チラ裏愚痴

人前では常にニコニコしているせいか仕事とはまったく別のところで理不尽説教を受ける事が多い。

会社掃除が行き届いていない」

大卒の癖してそんなことも知らんのか」

「お前は人をなめた態度を取っている」

なんで、30代って揚げ足取って高圧的に説教をしたがるんだろうか。

こっちは至って普通にやっているのに……。

んで、「いやいや、勘弁して下さいよ」と反論しようとすれば「オマエは数字も出してないのに、口答えするな」と言われる。

どうやら彼らの言い分は、「会社で圧倒的な売上を立てているがゆえに、それを出せていない俺には何を言っても許される」。

「というか、そういう扱いを受けても当然だよね」。というロジックらしい。

いや、仕事に対して怒られるのは全然かまわないけど、仕事以外の事で人格を否定されても……と常々思う。

勝手に思っているのだけど、30代の頭のなかは「こんなに俺様が怒ってやってんだから感謝しろよ」というのがあるような気がする。

そりゃ、怒られることで改善される部分なるかも知れんが、大多数は卑屈になるだけだと思うよ。

怒られてイイ気分なのって、真正のドMだけでしょ。

卑屈になった人間がどうするかって、それ以上怒られないように閉じこもるだけですよ。

決してアンタには、もう、心を開かないしね。

んで、どうやらこの性格が災いしたのか「割と何を言っても大丈夫キャラ」みたいなのが確立されてしまい、さらなるドツボへ。

合コンちゃんとセッティング出来なかったら、アイスピックで刺すからな」と真顔で脅してくる人もいたりして、

そんな理由で刺さなくても……。と思いつつ、笑顔を作り続ける自分がたまらなく嫌だ。

あーゆー、30代には死んでもなりたくないや。

でも、今の立場に甘んじてしまっている自分にもほとほと嫌気がさす。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん