2011-11-23

古き良きインターネット破壊したのは何か

 

スケベ心である

女の子に構われたい、有名人に構われたい、というスケベ心である

 

http://sinseihikikomori.blogspot.com/2011/11/google.html

普通女子大生日本一になれたのは何故か。

(中略)

アイコンが美しい顔をした女の子写真からだ。だから人気が出たのだ。

美しい顔をした女の子写真アイコンを持つ人間投稿したものからだ。

 

嘘だと思うなら、instagramでもgoogle+でもいい。どちらでもいい。

彼女写真を評価している人間がどのような人達か確かめてみればいい。

 

モテない男。

冴えない男。

 

そういった類の人達ばかりだ。殺到しているのだ。フォトショで巧妙に作られた顔写真アイコン目掛けて男達が殺到しているのだ。

これだ。これがインターネットを殺した。

冴えない男がネットアイドルを無視していたら、こんな事態は起こらなかった。

ネットアイドルを無視できない男どものせいで、冴えない男が能力を磨き心血を注いで作ったコンテンツよりも

女子大生就活のため片手間でチョチョッと作ったコンテンツが注目を集めるインターネットになってしまった。

コンテンツプロフィールに負けた。

インターネットは死んだのだ。

彼らは懸命に希望を抱こうとするからこそ、インターネットに逃げこみ、そこで見つけた希望を日々の糧にして必死に生きようとしているのである。私達は生きねばならない。どうにかして生きねばならない。だからこそ必死なのである。生きる事に懸命なのである。それには希望が必要なのだ。Aya Sakagutiのような希望の人がどうしても必要なのである。3万人もの男達の希望であり、3万人の男達から必要とされているのである

希望を抱いて懸命に生きていく上で、高学歴美女の存在は必要不可欠では無い!

彼の書いたこの文章こそ、彼の憎む「美化」だ。岡田有花がしたことと同じだ。

どうでもいいスケベ心を「必要」な「希望」と表現し、浄化、美化しているのだ。

価値捏造したのだ。

くだらないものプロレタリアート文学風に仕立て上げ、同情を引きやがったのだ。

 

僕らは本気で思ったんだよ。そして思っているんだよ。ザッカーバーグとワンチャンあるかもって本当に思ったんだよ。信じたんだよ。

権力への媚び!!!

有名人に媚びへつらう今のインターネットを象徴しているようなこの文章!

タレントアメブロをやり、ファンがコメント欄に群がるさま。

女子中高生が顔出しでニコ生をやり、ロリコンが群がるさま。

堀江ひろゆきのやることなすことに大騒ぎする連中。

これが今のインターネットである!!!

ネットユーザーの「性欲」と、「『有名人に構われたい』という権力欲と承認欲求の混ざったもの」、

これらがコンテンツの敗北を招き、インターネットを殺した。

冴えない男がネット上で女性ユーザーに構ってもらい性欲の一部を充たすこと。

冴えない男がネット上で有名人からレスポンスを得て、自分価値が少し上がったように錯覚すること。

これら一つ一つの積み重ねがインターネットを殺した。

 

真引きにもそのフォロワーどもにも言いたい。

お前らは現在住処を奪われた被害者かもしれないが、同時に加害者でもあることを自覚しろ。

お前らは自分の掘った穴に落ちたのだ。

お前らのスケベ心がインターネットを殺したのだ。

  • 古き良きインターネットを壊したのは金だろ~

    http://anond.hatelabo.jp/20111123144130 インターネットを育てて、壊したのはGoogle。 アフィリエイトとかアドセンスとかで、金目当てに皆がコンテンツを作ることになった。 結果、PV至上主義に...

  • http://q7ny3v.sa.yona.la/1181

    「女神」だとかなんだとか言って群がってちやほやし、脱がせ、パンツまで脱いだらなんか不潔に見えてきて群がって扱下ろす。もうずっとそんな繰り返しがどこぞで起きていてまだ破壊

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん