2011-09-04

Oh...

http://anond.hatelabo.jp/20110904154135

>>あなたが道を踏み外さず、これだけの文章を書ける真っ当な人間に育ったこと。

> これは母の功績ではなく、私が自分努力した結果で、私の功績ですので。

この一文こそ「よぉ書きなさった!」って感じでとても良いと思うんですけども。

別に間違ってないし、何が言い過ぎ? 読み手の感情を逆撫ですからとか言わないよね?

感情が云々っていうか、論理的に言っても子どもが育つのは親の手柄じゃない。子は親の作品ではないのですから

「100点取るなんて偉いね弁護士のお父さんの遺伝子感謝しなさい」とか言われたらキレるっしょ。「は?」ってなるっしょ。

100点取ったのは遺伝子ではなくてこの私だし、お前うちのかーちゃんディスってんのか、っていうか遺伝子呼ばわりってよく考えたらとーちゃんもディスってねえかコラってなるっしょ。いや後ろふたつはちょっと話が違うけど。

>弟二人をまかされたと言っても、母親業放棄とまでは書いてないし…

いや母親業放棄までいったら児相警察が絡んできますからw 育児放棄犯罪です。話が違っちゃいます

つうか、本当に子ども子どもの面倒任せてたらと考えるだに恐ろしい。なんかそんな映画なかったっけ、「誰も知らない」とかなんかそんな。

やっぱり特に先走ったこと書いてはいないんじゃないかな。何が「落ち度」なのか理解できない。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん