2011-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20110724172205

実に見事なブーメランですな。  

ネット上で批判を繰り広げる人をネット上で批判」、もはや自分尻尾自分で噛むようなループ構造

対面でやらなきゃ意味が生まれにくい、って誰かが言ってたから、増田ネットで批判している人達を訪ねて回るべきだと思う。

自分の主義主張を自分で体現する気があるならば。

> 最近ネット上の文章って批判と見え見えのポジショントークばっかり

まぁ、増田がどんな「ネット」を重点的にご覧になっているのかがよく分かる一文だ。

自覚された上で書いているかどうかは知らないが、このようにうすっぺらいエントリ一つで「ネット」上のたくさんの人が「そうか、俺の行いは間違っていた。もうネット上で批判はしないぞう!」とカイシンするなどという事はありえない。

ということで、このエントリは全くコストに見合っていないし、だからといってストレス解消にもならない。

まり増田の批判対象そのもの

そもそも対面での議論とネット上での議論を同じ土俵に載せて比べている事自体がナンセンス

口頭試問と筆記試験を同性質と考えるくらいナンセンス

この次元の低さは、増田の考える「議論」「批判」がせいぜい節度理論もない罵り合いでしかない事を想像させる。

最後増田一言

社会に対する不満だって、自身の境遇の変化によって意外にどうでもよくなるかもよ?

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん