2011-06-11

中国の人物名の中国語読み併記について

http://togetter.com/li/146741

http://alfalfalfa.com/archives/3527728.html

ヤンキー先生教科書で例えば「毛沢東マオツートン」と併記することについて

日教組偏向教育だと言って、賛否両論、話題になっている。

基本的に漢字というのは伝統的に現地読みで読むことになっていて、日本人日本語読みをする。

それは中国人日本人名前中国読みしているのと同様だ。

小泉って知ってる?」って聞いても中国人は誰も知らないが「シャオチュエン」と言えば分かるだろう。

「I'm from 大阪.」って言っても分からなくて、こいつ日本のこと何も知らないな、と思うかもしれないが「ダーバン」と言えば分かる。

「どうせ、カタカナで習ったって発音が通じないのだから教えたって無駄だ」と言う意見もあるだろう。

ならば、漢字を書けばいいのだ。それこそが漢字を用いる日本人の持つ武器だ。

まあ簡体字があるから、また話はややこしいのだけれど。

しかしながら、実際のところこれが大きな問題となるのは

海外の人たちと中国人名前が話題になったときである

Mao Zedong,、Deng Xiaoping,、Wen jiabao,、Hu Jintao。

これらが誰を指しているのか分かるだろうか。会話で、あるいは海外ニュースで出てきたときに分かるだろうか。

からないのは多分日本人だけで、「Who is Hu?」なんて聞いたら笑われる。

それぞれ、毛沢東、鄧小平温家宝胡錦濤中国語読みであり、世界共通語だ。

それは地名でもそうで、北京=Beijingあたりは分かるだろうが、四川=Sichuanなど大抵の人には分からない。

他の国に比べて日本人中国都市名や人名を知っているのに、いざアルファベット表記になるとほとんど知らない。

中国をバックパックで旅行中、外国人と話しているときに、地名が出てこなくて馬鹿にされたのを思い出す。

まり、「武漢西安そっから四川に行くんだ」と言いたいのにWuhan、Xian、Sichuanがぱっと出てこないし、言われても分からないのだ。

俺は漢字が読めて書けるんだぜと言いたかったが、彼らにとってそんなのはどうでもいいことだ。

実際、鄧小平に関してこんな話もある。http://www.silverboy.com/silverboy/op200022.htm


このような中国人名、地名中国語読み全部を義務教育で教えるべきだとは言わない。

ただ「毛沢東=マオツートン」と併記することで、中国では漢字の読み方が違うんだという重要な知識を教える一歩になると思う。

実際、かなりの人は「モウタクトウ」と言えば、「シセン」と言えば、通じると思っているのではないだろうか。

これは、中国経済的にも文化的にも政治的にも存在感を増していくなかで

日本が共通の漢字を使っていることで生じている重要な問題のうちの一つだと思う。

_________________

《追記》

id:menaが教えてくれた平凡社中国語表記ガイドライン。つい最近だね。ありがとう

学術的な根拠も含めて色々面白い。是非読んでね。文化雪かきhttp://www.heibonsha.co.jp/cn/

  • http://anond.hatelabo.jp/20110611232237

    教えるべきはMao Zedongであって誰にも通じないマオツートンではないだろう

  • http://anond.hatelabo.jp/20110611232237

    韓国人の名前は韓国の読み方で呼ぶよなあ。 で、韓国でも日本人の名前は日本の読み方と同じだと言う。 中国も最初からそうしとけば良かったのに。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110611232237

    “「モウタクトウ」と言えば「シセン」と言えば通じると思っている日本人”は相当のアレだと思うが。 (赤ん坊の臍の緒が、母親の臍と繋がっていると思っている人の数くらいはいる...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110612013745

      毛沢東については彼の思想より行状のほうが面白い。 気まぐれな文人にして策士、抑えきれない狂気、そしてなにより盗賊の荒っぽい魂を持っている。 とても現代史の人物とは思えない...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110612013745

      増田が中国ヲタなのは分かったが、現在の義務教育で中国に対してそこまで教えないのは別に政治的事情ではなく 「社会」と言う教科の中で世界史に掛けられる授業数が決まっている中...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110612013745

      こういう脱線は好きだ

  • http://anond.hatelabo.jp/20110611232237

    id:ketudan 「外人に笑われるまで漢字の読み方が別であることに気付かず?」誰がそんなこと書いたんだよ。 「だから旅行に行くのに地名の予習もなく?」漢字のピンイン読み数十個覚え...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110611232237

    id:ketudan 「外人に笑われるまで漢字の読み方が別であることに気付かず?」誰がそんなこと書いたんだよ。 「だから旅行に行くのに地名の予習もなく?」漢字のピンイン読み数十個覚え...

  • http://anond.hatelabo.jp/20110611232237

    ・それが誰であるかは伏せて ・キャラの名前を全て中国語読みに準じたカタカナ表記にして 中国近現代史をアニメ化したら皆覚えたりしないかな。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110611232237

    日本国内で「モウタクトウ」「シセン」で通用するんだから問題ないよ。 あとは外国語を必要とするような人が専門的に学べばいいだけ。 オランダを「ネーデルランデン」に直す人がい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110612173540

      国内で「マオツォートン」「シャオチュエン」が通じれば解決じゃないの? 何も知らないところを教育するんだからコストは同じでしょ。 発音の完全な再現も必要なくて、現にNederlanden...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110612183042

        国内で「マオツォートン」「シャオチュエン」が通じれば解決じゃないの? どうせ国内でしか通用しないんでしょ?正確な発音はできないんだし。 少なくとも国内でしか通じない...

  • ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い

    http://anond.hatelabo.jp/20110611232237 中国語に限らず、昔から現地語発音と日本式の読み方はずっともめてきた。 ゲーテも「ギョエテ」「ゲョエテ」「ギョーツ」「グーテ」「ゲエテ」ってさん...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110612190151

      その、歴史上有名になった中華圏の人(故人)で、日本でも中国語読みされるただひとつ例外がある。 京劇の梅蘭芳だ。これ本当。メイランファンとタイプして漢字変換して見るべし。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110611232237

    読みと表記の違いで困るのって漢字だけじゃないよな カタカナ表記で覚えた名前を、海外検索サイトで調べようとすると英語でどう書けばいいのかわからなくて困る。 有名所ならwikipedia...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん