2011-06-10

AKBがブサいのになんで売れんのっていう話

昔の女優は今の人気女性芸能人と比べて圧倒的に美しかった。

そのかわり昔は一般人の女のレベルがメチャメチャ低い。銀座の街を闊歩する流行最先端の女みたいのでブス、マジで暗澹たるブス。

万博に来てる活発そうなリア充女でもブス。あの時代の普通の女のレベルなんて推して知るべしだろう。

あの頃は純粋な美貌への飢えがあり、そのために芸能界には上質な美貌が求められていたのだと思う。

今の一般女は化粧や整形やエステや何やらで随分と偽装が上手くなった。ドブスを守る会じゃないけど、容姿の全体的な底上げがされた。

そこで必要とされるようになってきたのが、ひとつは偽装してない美人存在で、もうひとつは「古き良き日本の女」のような下手に出てくる女の存在じゃないだろうか。

偽装してない美人の枠は二次元が担ってて、下手に出てくる女の枠はAKBが担っている気がする。

お願いだから沢山CD買って私に投票してください!と哀願する姿はさながら乞食だ。

  • 河原乞食 でぐぐれ

  • 昔の女優が美しかった、って幻想じゃね。 もちろん極少数美しい人はいたと思うけど、今の基準じゃ大半が酷いぞ。 スタイルも印象に影響してくるから仕方ないのかもしれないけれど。

  • 美醜が女の価値の全てだと判断してるあたりが、脳の回路の単純さが透けて見える。 「古き良き日本の女」とかラディカルな女性蔑視で無い限り、今どき使わない。こいつはおそらく60...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん