2011-05-30

こころのない批判が痛い

今まで、「どんな心無い罵声でもそれも批判の一部。製作者はそれを真摯に受け止めるべき」という持論を持っていました

今、その気持ちが揺らいでいます。

僕は製作者というほどの肩書きではないのですが、とあるゲームプレイ世界記録を保有しています。

もちろん、公称ではありません。世界的なファンクラブで、一位というだけで、見えないところにもっとすごい人がいるかもしれません。

でも、世界一位なんです

もちろん、嬉しいです

で、その記録はまだ破られてはいないのですが、ただ「へたくそ」と言われました

びっくりしました。思いの外衝撃でした。そんな一言で傷つく自分に、びっくりしました

世界一位なので、間違いなくそゲームの実力に関しては上から数えたほうが早いでしょう。

うまい人が謙遜するのもどうなのかな、と思い、嬉しさだけは隠さないようにしましただって、僕らが謙遜したら、それ以外の人々が「じゃあ自分は何なの?」ってなっちゃうでしょう?僕も、他のゲームなんかではそういう心境に至ることがありました。まだ治ってません。

から、僕はやれるだけやったことは隠さなかったし、他の人も特にハンディキャップがないかぎりは、がんばればできるよ、ということをしっかり伝えてきました

そういう過程で僕が王座を空けることになるなら本望です

でも、そんな空気はなく、かけられたのは罵声。

日経った今もへこんでいます。

他のことにも手がつかなくなってきました

イライラしているのではなく、意欲が減退しているのです

そうか、僕は下手くそなのか。

心が真っ黒くなってきました

僕はゲーム以外には誇れることがありません。力もありません。

誰か、助けてください。

  • 新入社員珍太郎ないしサラリーマン金太郎メソッドを使え。 絶対に勝てる自信があるのだろう? なら屋上へ誘うんだ。

  • 自分もネット上で実名で罵られた時はつらかったなあ。 あなたも今怒りとか悔しさを感じてるのかな? このことを乗り越えてみんなの目標となるプレイヤーであり続けてほしいな。 痛...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん