2011-05-22

安倍ちゃんと再臨界の件

なんか話が錯綜してるなぁ。

とりあえず現在分かっているっぽい事実関係

  • 12日朝の時点で既に燃料は全部メルトダウンしていた
  • 14:53。真水による注水がストッ
  • 18時、海江田東電海水注入の準備を指示(当初は菅が指示となっていたが、菅の決定により海江田が指示、に変更。以前から答弁などでも菅の指示を受けた海江田東電に指示となっていたので元々政府資料はおかしかった)→この時点では19:30くらいに注水が始まると見込んでいた
  • 注入指示後も再臨界についての協議は続いていた。官邸は再臨界の懸念について斑目が言ったしているが斑目自分は言ってないとしている。
  • 19:04、現場の判断で海水注入開始。ホウ酸は抜き
  • 19:25、東電本店が注入を止めさせる→この時点では海水注入を開始していたことは官邸に連絡無し
  • 19:40、安全委、ホウ酸を入れておけば海水注入しても再臨界の恐れないと結論
  • 20:05、海江田の名義で海水注入を正式に指示
  • 20:20東電、ホウ酸入りで海水注入を開始

こう時系列で書くと、安倍ちゃんはナンセンスだなぁというのはとりあえず思うのだけど、まあ安倍ちゃんの存在はもうこの際横に置いて考える。

海水注入準備を指示した時点で準備次第開始しても良いとしていたのかどうか。これは恐らく良いとなっていたのだろう。とすると再臨界について協議を開始するなら「今ちょっと懸念点が上がっているので一旦準備完了したら連絡してくれ、追ってゴーサインを出す」という風に言っておけなかったのだろうか。19:30くらいに注水が始まるとの見込みだったと言うが、安全委が結論を出したのは19:40であり、つまり見込みで見ても結論が間に合っておらず現場が先に注水を始めてしまうことは明らかだったはずだ。あそこは一言言っておくべき局面だ。

斑目氏は「既に真水を注入しているのだから今更海水入れたところで直ちに再臨界なんか起こることはない」と(安倍氏に)言ったようだが、それはおかしい。4~5時間も注水が止まっていて、実際に全燃料溶融起こして圧力容器の底に穴をあけていたのだから、燃料はカラカラになっていて圧力容器の底にたまってから初めて水を浴びることになったはずだ。この時、水(減速材)の投入により再臨界する状態にないとは当時の状況で断言できるはずがない。再臨界問題が斑目氏の指摘であればむしろ斑目はまともで、再臨界可能性について協議している中で斑目氏が「有り得ないっすよ(へらへら」とか言ってたならその方がよほど問題だ。

実際には注水時に再臨界を起こさなかった原因は、制御棒(中身はホウ素である)も一緒に破壊され燃料棒と混ざった状態で溜まっていたことによると考えられる。逆に言うと、制御棒だけがポツンと健在で燃料棒けが破壊されて落下していた場合、注水と同時に再臨界という可能性は十分にあった。蓋然性が著しく高いというほどではないが有意に有りうる危険性であり、これは当時から指摘されていたことのはずだ。

結果論として、一旦停止させてホウ酸を投入して再開する、というのは恐らくそう悪くない展開だったと思われる。希望的観測に基づいてバクチを打つの危険だし、なにより実際当時希望的観測は大きく逸脱されとっくに全燃料溶融を起こしていたのだ。

むしろ問題は、再臨界危険性が指摘されているのにも関わらず、現場に作業準備が終わったら一旦そこで止まれという指示を出していなかったことだ。最初20分の注水で再臨界していたかもしれないのだ。実際には20分程度の注水では再臨界を起こすほどたっぷりとは浸からなかっただろうが、燃料棒の落ち方によっては絶対大丈夫とは言えない。何も無かったのは単に運が良かっただけで、何かものすごい綱渡りが行われたということに違いはない。

 

安倍氏が馬鹿なのは今に始まったことではないが、斑目氏はちょっとどうかと思った。初報を聞いた時は、斑目氏は原発屋の御用学者かと思ってたけどちゃんとそういうとこは止めるんじゃん見直したわと思ってたが全然違ってて引いた。保身ですとぼけてるのか、本当に危険性を無視していたのかは知らないが、どちらにしてもちょっとどうなのよ。

それと海水注入の指示を誰がやったかみたいな話で(野党の一部が)騒いでるようだけど、これは命令の名義の問題でしかないのでものすごくどうでもいいよ。

で、本丸の問題がすっぽり飛んじゃってる気がする。再臨界しない確信のないま20分も注水されてしまったことが最大の問題だろうに。結果として再臨界しなかったからいいよねへらへらじゃねーぞオイ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110522194648

    再臨界のリスクもあったかもしれないが、1時間注水遅れてメルトダウンのリスクも大きいから中断遅れが最大の問題とも言えないのでは?1時間ぐらい問題ないとかいう人もいるが実際に...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110522200057

      いや、これは後知恵だけど、現にメルトダウンに関しては真水が尽きるより前にとっくに(朝の時点で)終わってしまっていたわけだろ。逆にそれまででメルトダウンしていない(当時の希...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110522201655

        「政府は冷やさないとメルトダウンする」という前提で動いてたわけだし、専門家も真水がないなら海水ででも冷やせというぐらい切迫してたんだから中断させなかったとしても批判さ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20110522202440

          いや、じゃなくてさ。政府は再臨界のリスクは存在すると踏んでいたわけでしょ。少なくとも「ホウ酸入れれば大丈夫だよ」という結論が出るまでは。 リスクとしては1時間分燃料棒が溶...

          • http://anond.hatelabo.jp/20110522203944

            「政府がホウ酸無しの注水が行われても大丈夫という確信を持っていない状態」だったかもしれないが、「政府が高温燃料棒を一時間注水なしで放置しても大丈夫だったという確信を持...

            • http://anond.hatelabo.jp/20110522210444

              元増田だけど俺が問題視しているのは東電の判断ではなく政府の指示の有り方だよ。 政府が再臨界を問題視して検討に入っていたのなら、その結論が出るまでの動きについてちゃんと手...

            • http://anond.hatelabo.jp/20110522210444

              ニートはどうしてそこまで原発に関心を持つの? 私はあなたの仲間じゃないので

    • http://anond.hatelabo.jp/20110522200057

      ニートは原発に関心をもつらしいね

  • http://anond.hatelabo.jp/20110522194648

    今日の核のゴミ話はひどい。

  • 海水注入問題の現況

    http://anond.hatelabo.jp/20110522194648 のその後。現在分かっている状況 12日朝。燃料棒が完全にメルトダウン 13:20。東電が海水注入の準備を開始し準備完了次第注入を行う、と政府に連絡 14...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん