2011-04-17

一番近くまでいって見た人って誰なの?

ワンワン。本当のことがよくわからないワン。

温度がわからない。

亀裂が入っているようだ。

圧力が測れなくなった。

水を抜いたのにまた水が溢れそうだ。

ふくいちの原発事象についての素朴な疑問だワン。

近くまでいって、見た人はどこまでいって目で見たのかワン。

もともと遠隔操作が基本で人が目で見て確かめるような仕様はないのだろうけどワン。

例えば、

4月11日の午前11時に

東電の◯◯原子力課長以下3名(3次下請け)が

◯号機建屋の中で

使用済み燃料プールの亀裂を

注水で温度上昇を防ぐために

防護服を着用して目視で確認した

のようには書かれていないワン。

報道大原則の5W1H(いつ、誰が、どこで、何を、なぜ、どのように)が、欠けているので記者会見や発表の信憑性が高まらないような気がしてならないワン。

  • http://anond.hatelabo.jp/20110417122638

     経済産業省原子力安全・保安院は18日、遠隔操作できる米国製ロボットで東京電力が17日に調査した福島第一原子力発電所1、3号機の原子炉建屋内の放射線量を公表した。  ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん