2011-03-26

3月末。決算までに納入しなければというIT屋がどれだけいるか・・・

情報は正しく理解すれば、安心することもできる。なぜ、そういう仕組になっているかもわかる。

妥当かそうでないかといえば、現時点では社長の判断は妥当だろう。

だがそれは、ほんとうに期日までに、担当者が、バグを退治出来ればという前提でしか無い。

このままでは、納品ができなくなる。時間との戦いなのだ。わかってる、呉越同舟 同じ船にのっている。

情報も集まってきた、別部隊でバックアップ作がとられていることも、理解した。適切だと思う。

 

ただ、わすれないでくれ、この世には、奇想天外な行動をする奴も居る。

龍がいると言われれば、見に行く奴も居るんだ。

 

いやそういう奴は、というのもわかる。だけど、そういう奴が増えれば、巻き添いを食らう奴も居る。

うん、だから、戦う奴を守るために、戦わない奴は、線よりも前に出ないように。止めとかないと。

いくらなんでも、あぶねぇ。世の中には、津波の日に防波堤に良く奴もいる。本人はいいとしても巻き添えは止めないと。

 

うん、理解した。納品しよう。ちゃんと、期日までに。しくしくしく。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん