2011-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20110120113857

今の今までそれを黙認してきた側も

レイプレイ問題の時もそうだったが、「話題からから、関連するものすべてが性差別セカンドレイプ」という人がいる。

そういう人は、「それらの行為は暴力です」と明示している。

そこへ向かって「正しさ」の議論など、もとより出来ない。

その議論でさえも暴力であるのだから


これらの人は、自身の感想共感を喚起する形で書き記す。

それが何かを攻撃しているとしても、それはあくまで個人的な感想であり、議論がしたいわけではないんだ。

から、反論が向かうと「それ(関連事項を突きつけるのは)はセカンドレイプです」となる。

自身を弱者において、弱者の立場を利用し、一切議論を行わない人は大勢いる。

黙認とかそういうことではない、本来なら「黙殺」する事が一番な人たちなんだが信者ホッテントリ入りさせるから、結局こうしたアンチが付いちゃう。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20110119011025

    論証の正しさよりも発言者の属性を重視するからこういう見苦しい事になる。レイプ被害者としての立場を利用して言論を封じた側も、今の今までそれを黙認してきた側も、議論相手と...

    • http://anond.hatelabo.jp/20110120113857

      今の今までそれを黙認してきた側も レイプレイ問題の時もそうだったが、「話題から何から、関連するものすべてが性差別でセカンドレイプ」という人がいる。 そういう人は、「それ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20110120130427

        議論がしたいわけじゃないけど共感が欲しい人は専門家に頼った方がいいな。心のうちを開放することで心理的負担を和らげる療法か何かがあるでしょう、多分。オープンな場所で共感...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん