2010年09月24日の日記

2010-09-24

今日から急に寒くなった

ブーツが増えた気がする

http://anond.hatelabo.jp/20100924105558

サイクロコンピュータ:やっぱあると楽しくなりますかね。ポンプと共に買ってみようか。ところでお勧めとかあります?

Cateyeのが多分一番シェアあると思う。どこでもいいけれど、トレーニングするならケイデンス付きがおすすめ。もっとお金があったらハートレートといっしょになってるやつ、さらにお金があればパワーメータ付き。

アーレンキ:そういえば、まともなのは持ってないかも。ところで調整ってどんな調整が必要になってくるんでしょう?

サドルの位置調整、ブレーキの調整、ステムの調整、ボトルケージの取り付け、など至る所で出てくるのでないかな、と。

パンク修理の腕、インフレータ:修理キットは普通のでOKですか?

ブコメにもあったように、ロードの人でクリンチャー(タイヤチューブ別)使ってる人は、チューブごと替えることが多い。お金がない場合だと、修理セットでパッチあてたほうが楽。あと、遠くに行くときとかはフィルム製の簡易修理のやつが非常に楽ちんに直せる。

あと、インフレータはハンドポンプのと炭酸ガスボンベのとありますが、ライトライダ

ハンドポンプのほうが個人的には好き。炭酸ガスは1回だけなので。

負の感情

中国が憎い。

反日は今に始まったことじゃないし、

定例行事の様に日本侮辱し続けてきた北朝鮮韓国も当然ムカつくんだが

今回の件は今までとは何か違うんだよな。

100%向こうに非があるにも関わらず

こちらが非難され、

卑劣な真似をされ、

そして無様に敗北した・・・

俺が怒っても何も変わらないし何も出来ない。

だからといってこの怒りが収まるわけでもない。

あ~!何かモヤモヤする!

江沢民は苦しんで死んで欲しいなー。

那覇地検 鈴木亨・次席検事の「政治的に考慮して・・・うんぬん」っていうのは小さな"抵抗"じゃないかな.

検察が示した政府に対する"最大限の"抵抗.午前中の那覇地検最高検協議では起訴することで合意していたのに,午後2時には政府からの指示によって事前の協議を上書きされた.

仙石の決定なのに,「那覇地検の判断」となすりつけ,政府の責任地検に押しつけた.地検としては責任を押しつけられた形となった.

  • 法と証拠

建前として検察という司法組織無謬性とともに,"法と証拠"に基づいて,政治的中立を守ってきた.冒頭に書いた那覇地検の会見での発言は,検察上前例のない「政治的な判断」を持ち込まざるを得なくなった検察からの「爆弾」である.

(http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji_keiji04.html 検察庁の沿革と組織)

小さな"抵抗"というのは,検察の存立基盤に関わる政治的な判断をしたことによる,検察政府に対する

であると読み取ることができると思う.みんなはどう思うのかな?

http://anond.hatelabo.jp/20100924232609

逆に言えば、イケるかも!って瞬間に恵まれないまま2年経ったってこと?

今思えば、昔は相手のほうが積極的なアプローチをとっていたようにも思えるけど

相手の真意を慎重に見極めようとして自分のほうから回避的な態度を取っていた。

当時から「フラグ」や「脈ありサイン」を信じたらまったくの勘違いだったという失敗談が

増田にも幾度となく投稿されていたし。

日本のこれから

この国の未来を考えると、やはり強い国に守ってもらうしかない感じがする。

つまりアメリカなわけだけど、アメリカアメリカでヤバイ状況だし、中国を押さえつけようにも限界が来てる。

じゃあアメリカ捨てて中国に寝返るかとなれば、これはもう日本という国が消滅することになってしまう。アメリカ中国じゃ性格全然違うからな。

今はアメリカを強くさせ、アメリカが「日本を守らなきゃいけない状況」を維持し続けて、中国アメリカの力が拮抗するような状況に持ち込むしかない。

日本の強さってのは戦争以外で発揮されるものだと思うから、戦争は余所に任せといて自分達だけは平和にぬくぬくと文化を発展させるのが一番いいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20100924231711

身もふたもないこといえば、最終的には相手の性格次第だと思う。

2年間も仲よくしてたんならば嫌われてはいないだろう。

ただ、嫌われてないのと好きっていうのは違うから難しいとこだね。

2年間の積み重ねと刺し違える覚悟で行動を起こすか、

イケる!という瞬間が来るのを今後も待ち続けるか。

逆に言えば、イケるかも!って瞬間に恵まれないまま2年経ったってこと?

営業電話を判別する究極の3つの方法

○○を○○するための究極の○つの方法 っていうブログ記事とかって

絶対読んでしまいますよね。私だけかもしれませんが。

営業電話を撃退する方法ではありません。

営業電話を上手にかける方法です。

うわー嫌われそう。迷惑電話かけんなボケ!とか言われそう。

まぁいいや。嫌われるのとか大好物だし。別にさみしくないし。

で、内勤やコールセンターをそれなりに経験してきて、

間違いなく営業電話だなぁと思える電話の特徴をまとめてみました。

---------------------------------------------------------------------------

1)お忙しいところ恐れ入る人

8~9割の確率で営業電話だった経験があります。

逆に、普通に用があって電話かけるときに「お忙しい中恐れ入ります」って

あんまり言いませんしね。大体なにかお願いをされるんだろうな、と

いう判断をしてしまいます。

逆に、本当に用件があって電話したときでこの台詞を使うとすれば、

たぶん何かお願いするときでも電話を切る間際とかに言いますよね。

----------------------------------------------------------------------------

2)えらくテンションが高い人/文末に顔文字を感じ取れる人

文字で表現すると・・・「お世話になっております(音符)株式会社○○の○○

でございます(はぁと)」みたいな口調の人。絶対何か売り込む気だこの人!と

思ってしまう事が多々あります。

少し違いますが、「お世話になりますー株式会社○○の○○ですー」みたいな、

若干打ち解けた後みたいな口調の電話がかかってくると営業電話と判別しづらい

傾向な気がします。

----------------------------------------------------------------------------

3)えらく腰が低い人、子供をあやすような口調の人

「当社のですねぇー、サービスなんですけれどもぉ~、」みたいな、なんだか

一言一言中学生に話しかけるみたいな口調の人は、なんかすごく営業電話

の匂いがします。あと、「たいっっへんお忙しい中、まことに恐れ入りますっっ」

みたいにやたら申し訳なさそうな人とかも、なんか今からこっちにマイナス

提案でもしてくるのかな?と感じ取ってしまうことがあります。

----------------------------------------------------------------------------

と、いうことで件名ほどパンチは強くないものの内容をまとめてみました。

当然、上記のトークが100%悪いとは言いませんし、むしろはたで聞いてて

「この口調/テンションでこんな風にしゃべれるんだ!」ということも多々あるので

この3つは絶対だめッスよね?!と言う気はありません。

あくまでも、今まで私が受けた営業電話の傾向ですので、ご理解ください。

何かのヒントとか糸口になればと思います。

メガネ好きがオリエント人形買った時って、

メガネとかも買ってくるんだろうか?

2年前から仲の良い女性がいて、しょっちゅう二人で会っているけど

相手にどう思われているか様子見しているうちに2年が経過してしまった。

もう恋愛対象とみられるには時間的に手遅れだろうか。

めんどくさがりだし、楽したいって思うんだけど、もし一生なんでも面倒を見てくれる人間と一生暮らせるお金がポンと

手に入ったら入ったで恐い気がする。

スポイルされて何もできない何も経験していないツルツルした幼稚な大人になりそうでコワい。

書籍「失敗の技術」紹介 (勝間和代が読み解く Book Review http://www.ustream.tv/recorded/9628233 より)

行動経済学でも実験が行われているのだが,エキスパート(専門家)であっても,情報を多く得たからと言って予測精度が上がり続けることはない.ある一定以上の情報を与えても予測精度は頭打ちする.しかし,自信だけが上がってしまう.それが対象分析の目を曇らせてしまう.専門家の過剰な自信というによって,かえって失敗を招くことがある.

http://anond.hatelabo.jp/20100924221410

楽をしたいっていうのは人間の基本的な欲求ですよ。

出来れば人間と関わりたくない、関わるとしても気に入らない人間とは関わりたくない。これが普通感情です。

機械文明の発達に伴って非コミュと呼ばれる人達が突然増えたような印象があるけど、増えたというか顕在化したというか。

今までは許されなかったのが、どうやらコミュニケーションが苦手でもある程度生きられる社会が来たらしいと。そういう風に気付き始めた。

んで、今まで通り生きてきた人達が文句つけてる。そんな話じゃないかと思うけどね

http://anond.hatelabo.jp/20100924221410

なんか自分に言われてるような気がした

もうすこし頑張ってみようと思う

http://anond.hatelabo.jp/20100924225123

それはまずいな、そこまで知ってて飲酒運転を容認していたとして、元増田幇助起訴されかねん。

通報するなら、一度警察相談してからの方が良い。

吹 っ 切 れ た

 今まで色々と小説とかシナリオとか書いていたけれど、どうにも漠然と苦しくて仕方なかった。

 良いアイディア思いついたと思っても、あとからよくよく考えれば何だか物凄くつまらなく見えたり、どれだけ頭絞っても自分の中にある理想の何かが具現化できなかったり、とにかく物を書いていて心から楽しいって経験があまりなかった。

 そして、その理由は薄々と自分でも感づいていた。格好をつけて書いていたからだ。自分の好きなことでなく、周りの目を見てばかり書いていたから、苦しくして仕方なかったんだ。

 こんな出来じゃ馬鹿にされるんじゃないか、こんなこと書いたらアホだと思われるんじゃないか。よくよく思い出せば、何かを書いているときは、いつもそんな思考が頭をかすめていたように思う。楽しいと思えた瞬間より、苦しいと思った瞬間の方が多い。

 いわゆる、承認欲求が強いんだな、俺は。

 一方で、そういう苦しみに囚われないで書いていられるときも、僅かにあった。

 それはエロを書いているときだ。物語の良さとかあまり考えない、ほぼ100%抜き目的の作品。

 そんな作品を書いているときだけは、承認欲求への囚われが不思議とほとんど無かった。代わりに股間の勃起っぷりが半端無かった。

 無理しながら満たされるかもわからない承認欲求を満たすために一般受けのいいものを書くか、自分妄想を具現化するためだけにエロいのものを楽しんで書くか。

 どちらが良いかと言えば、やっぱり後者だ。だいたい趣味で書いているのに苦しみながら書くなんてアホらしすぎる。

 アホらしすぎると気付いているのに、俺は今まで一般受けの良い物ばかり書こうとしていた。低俗エロいものばっか書くなんて、俺の中途半端プライドが許さなかった。股間はしっかり勃起させときながら、その事実を認めようとせず、こんなもの書いて喜んでるなんてと自己嫌悪に陥っていた。

 でも、そんなくだらないプライドなんて持ってても、仕方がないと最近気付いた。

 もう精神的に疲れきったんだな。

 一般受けがどーとか、低俗なのがどーとか、そんなのはもうどうでもいい。

 大事なのは、それが俺が書きたいものかどうか、それが俺が読みたいとものかどうか、それだけだ。

 だから、今後は新しいHNを作り直して(いくらでもやり直しが効くからネットは良い)、それでエロを中心にやりたいように書いていこうと思う。おれの性癖の細かいニーズに答えた、おれのためのエロ作品を書いていこうと思う。もちろん、もしかしたら性癖が合う人が見つかるかもしれないので、ネットで公開したりはするけれど。

 一般向けは、どうしても書きたくて仕方がなくなったら。今、おれがエロを書いているときのように、書いていて心底夢中になれるときが来たら、そのとき書けば良い。

 ようやくそう吹っ切ることができたので、記念に増田に書いておく。

http://anond.hatelabo.jp/20100924224703

とりあえず匿名で通報してみては?

あと、軽いアル中だと思うので出来れば医者にかかるといいと思う。

今直面している問題

ってハイクに軽く書こうかと思ったけどやっぱ無理だ。

今、姉が飲酒運転をしている。

会社から帰った私とほぼ入れ違いで姉が遊びに出掛けたんだけど、ビール2本入ってる。

新しく買った服を見せて、かわいいでしょ?って上機嫌で聞いてくるから珍しいなあと思ってたら、

出掛けた後、姉がさっきまで飲酒していたことを母から聞いた。

実はこれが初めてのことではない。

以前にも出掛けた後に空のビール缶を見つけたことがある。

今回は事前に分かっていたので母が止めたらしいのだが、姉は聞かなかったそうだ。

お酒は私のガソリンなの!ガソリンないと走れないでしょ!?と言ったそうだ。

姉はこの夏3キロほど体重が落ちた。

ダイエットではない。もともと痩せていた150センチもない小さな身体はちびたようにガリガリになった。

仕事ハードで体調を崩し、食欲がわかず、物が食べられなくなって」痩せたと言っていた。

確かに姉はよくご飯を残していた。ほとんど手を付けていないくらいだった。

しかし、毎晩のビールは欠かさなかった。

毎晩ビールを2本から3本飲んでいた。

それから仕事はほぼ定時終わり、土日祝日も必ず休みで、休みの日は大体遊びに出かけていた。

友人宅に行っているようだが、そこでも酒を飲んでいるらしいと今日母から聞いた。

たまに深夜に帰宅する姉と鉢合わせすることがあるが、そのときは身体全体にこもる煙草の臭いが強烈で気付かなかった。

友人の家で少し眠ってアルコール分を抜いてから帰っているのだと言ったらしいが、

時間アルコールが抜けるはずがないことは姉も知っている。

ここまで書いてきて絶望的な気持ちになった。

姉が現在置かれている状況はとても危ない。

まさか姉が……と信じたくない気持でいっぱいになる。

姉だけではない、私たちも危ない。

検問で捕まるくらいならいいほうで、飲酒人身事故でも起こされたら賠償金なんて払えない。

母と祖母と私が首をくくってもまだ足りないだろう。

事故の恐ろしさを母に説明し、もし次も飲酒運転するところを見つけたら何が何でも止めてほしいと伝えた。

姉は昔からよくヒステリーを起こして物を壊したりする癖があり、それが怖いので私たちはなるべく姉を刺激しないように生活してきた。

今までの経験から、姉が私たちの言うことを聞くとは思えない。

それでも止めるしかない。

http://anond.hatelabo.jp/20100924200830

何故そこまで他人の事に必死なの?

他人が死のうとお前に何の関係もないのに。

趣味つながりで、友達の友達として知り合って10年ほど経つ友人がいる。

当時私は20歳、彼は17歳。趣味つながりということもあって性別を意識しない、普通のお友達として付き合ってきた。そのうちに彼が東京へ進学して会う頻度は減ったけれども、気が向いたらメールなんとなく近況報告しあったりしてお互いにこまめに連絡を取るような仲ではないものの、便りがないのが元気のしらせといった感じの細く長い感じで友達付き合い継続。お互い周りの共通の知人ともそんな感じ。

おととし、急に電話が来て、今なにしてんの?なんて気安く話してたら「キャバにいるんだ」って。ああ、酔って電話よこしたんだなーと思って話を続けてたらなんか話がかみ合わない。よくよく聞いたらキャバクラに飲みに来たんじゃなくて、働いてるんだと。黒服?似合わねーwって言ったら「ううん今ウチ、キャバ嬢なんっすよー!」だってさ。

知り合ったときに男子高校生だった友達は、キャバ嬢になってた。びっくりした。びっくりしたけど、もともと中性的な感じの男の子だったし、女の子に交じって黒一点でも気にも留めず、お互いに自然な感じだったから納得できたといえばできた。なるほどなーと思った。写メ送ってもらったら、見た感じ女にしか見えないけど確かに彼だわ!とわかる写真が届いた。あまりに女っぷり上がりすぎててびびってたじろいだ。不思議とうれしかった。

そんなこんなで衝撃ではあったけども、そっからまたしばらく特に連絡も取らずにいた。んで最近、長らく放置してたmixiにログインしてみたら、マイミクマイミクでその子を発見。なんとなくその子のマイミクたどったりしてだらだらネットサーフしてたら、いま彼は風俗仕事をしてることが発覚。つーか逆算したらキャバ嬢だって言ってた頃には既に風俗仕事を始めてたぽい。衝撃だった。検索してみたら、下着よりも薄着の写真とか出てくるし、ますます衝撃。なんか複雑。でもそんなことを本人に言えないまま、とりあえずかわいらしい写メ万歳の、彼の仕事用の日記を巡回するのが日課になってた。

そしたら先週、久々にまた電話がかかってきて、話の流れで仕事の話題になったら、転職して、いま実は風俗仕事をしてるんだと言う。しかし、うん知ってたよ!とは言えず。なんか複雑。

スナックで働いてると言ってたけど実は風俗嬢なの☆って友達もいるんだけど(この子は女性)その話を聞いたとき以上にびっくりしたんだ。まあ知り合ったときと性別が違うことと、ニューハーフ風俗という職業存在さえも三十路になるまで知らなかったから、そのせいも多分にあると思うんだけど。

言葉で言い表せない微妙な気持ちにはなってるけど、彼というか彼女のことはいまだに友達だと思ってる。むしろ、それなのに微妙な気持ちになってることが、なんとなく申し訳なく感じる。なんだろこの気持ち。罪悪感?

やっぱし、世の中で一番問題なのは「めんどくさい」ってことだとおもう。

コミュニケーションにせよ、なんにせよ、めんどくさがって逃げる人ってやっぱり面白くない。

できるけど、やらなくなるんだよ。

人って。

歳とると、特に。

 

そりゃ、簡単に、楽に、早く、よりよくやるために工夫することは、絶対大事だよ。

頭ってそういうところにつかうもんなの。

だけどさ、なんだかんだってやらなくなっちゃうと、本当にダメ

これって、どう興味をひろげてくかってことなのかもな。

自分が持った興味の先にある楽しみに期待しないと。

 

思想とかそんなことより、まずなによりも、そのめんどうくさい精神を捨てなきゃ、そりゃダメだよ。

それが前提。

おれはそう思う。

http://anond.hatelabo.jp/20100924191218

単純にクリエーター供給過剰なんだよ。特に漫画家イラストレーターアニメーターとか絵方面。

なりたい人がたくさんいたら、労務単価はどうしたって下げられちゃう。

特にPIXV出来てからは「PIXVで当たりつけたアマチュアに廉価で発注」とかする仁義なき手段が出てきちゃって、分野によってはすごい勢いで相場崩壊中。

電話で話したいときに限って、友達って出ないもんだよね。

そして留守電になった瞬間、物悲しくなる。

気のせいですね、はい。

http://anond.hatelabo.jp/20100924201137

何故そこまで他人の事に必死なの?

それお前のことじゃないのwww

東大へのコンプレックスをこじらせたり、毎日ご苦労なこった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん