2010-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20100809233203

生活ギャグという分野をずっとやってきて、この辺で集大成みたいな作品を書きたいと思い立ったわけです。SFあり、ナンセンスあり、夢も冒険も、その他何もかもブチ込んだゴッタ煮みたいなマンガをと…。それがドラえもんなのです。だから一つひとつの作品に、いろんな要素が重複して入りこんでいるのです。

昭和56年 小学館刊 『藤子不二雄自選集3 ドラえもん ナンセンス世界1』より

http://www.fujiko-f-fujio.com/word/word7.html

ということらしいので、作者基準だと、ギャグSF等を含むごった煮マンガということになるのかな

  • んー、なんかこの話色々論じられてそうだけど 面白そうなんで絡んでみる。 まず、ロボットアニメではない派の言い分はこういうことだ。 ドラエモンは「愉快な人外」であるというこ...

    • ドラえもんをドラエモンと表記している時点で、お前には圧倒的に読み込みが足りない。 そしてドラえもんがギャグマンガであってそれ以外の何かではない。

      • 表記なんざ通じりゃなんだっていいよ気にスンナ。 しかし、純正なるギャグマンガであることを定義するのは死ぬほど難しいと思うけどなぁ。 構造的に見てロボット漫画ではないよね...

        • ドラえもんの作品内でギャグ漫画であるという台詞が出てきたと思ったんだが、ちょっとどこにあったかまではわからん。 時間かかってもいいなら探してくる。

          • 作品内で〇〇漫画だといわれたからってその漫画が〇〇漫画だとは限らないのでは。 そもそもギャグマンガと野球漫画は両立しないのか。

            • 生活ギャグという分野をずっとやってきて、この辺で集大成みたいな作品を書きたいと思い立ったわけです。SFあり、ナンセンスあり、夢も冒険も、その他何もかもブチ込んだゴッタ...

            • 作品内でそう言われれば、少なくとも作者がそのつもりで描いていることはわかるから。 そういうことを言い始めると「○○マンガ」の定義をそれぞれ決めていかなければならなくなる...

    • タイトルぐらい正しく書け

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん