2010-06-03

飯つくれと父が言う

母が入院して一人暮らし。高齢なんで家事はほとんど出来ず、ご飯を作るのがやっとの状態。日常のことは娘である私が通って、いろいろやっているのだけれど、食事の支度だけは避けてきた。

例えば、こんな光景

「おかわり」と父が茶碗を出す。「もう、ありません」と母がおひつを開けて見せる。「なんで、俺の腹がいっぱいになるように炊いておかんのか。誰のおかげで飯を食えてると思うのか!」と母を怒鳴りつける。

母は倍量のご飯を炊く。でも、いつもたくさん食べるわけではないから、冷や飯を工夫して食べていても、だんだん余ってくる。夕食に炒めご飯を出す。「なんだ、この硬い飯は?」と父がとがめる。「ご飯が余ってきたので、炒めました」と母が答える。「なんで、一日一生懸命働いてきて残飯食わねばならんのだ!」と母を怒鳴りつける。

母はたくさんご飯を炊き、余らせてどうしようもなくなると捨てる。すると父がとがめる。「俺が稼いだ金で買ったものを捨てるとは何事だ! 感謝が足りない!」と怒鳴りつける。

母は父に見つからないよう、そっとご飯を捨てるようになった。そして、父が怒鳴ると「機嫌が悪いのよ。私は悪くないの」と言うようになった。

一つ一つの言い分は、それなりに筋が通っているけれど、全体を見れば理不尽という、いわゆる「モラルハラスメント」の典型だと思う。診断受けに行ったことはないけど。

歳をとるにつれ父も丸くはなってきて、こんな光景を見ることは少なくなってきたのだけれど。

「もう家事きつい。飯作ってくれ」と言われるたびに「どうしようもなくなったらね」「今度ね」「出来るうちはしようね」と逃げ回っている。

この間、神経痛を起こして動けなくなり、さすがに食事の用意をした。もう無理かと思って「そろそろ、ご飯作ろうかね」と切り出すと「そうだな。ご飯の支度なんて簡単だろ」と言い出した。私の労力を蔑み、私に無力感を持たせ、支配しようとしている。と、とっさに思ってしまい、全力で拒否。「簡単なら、やってください。ご自分で」

 では、客観的に見てどうなのかというと、そろそろ、作らないとまずいだろうと思う。認知症もあって、火の消し忘れなども心配だ。私がご飯の支度をすること自体は問題ない。

 問題なのは、私の脳裏によみがえる、父のいちゃもん光景

 私は、どうやれば、この過去記憶を消去することが出来るだろうか。

 もしかして、増田に書いたら忘れられるかもと思ってやってみた。読んでくれてありがとう。

  • http://anond.hatelabo.jp/20100603223423

    ガスが危ないなら、IHに取り換えさせれば? ごねるなら、いっそなんかのプレゼントってIH対応鍋とかと一式プレゼントとかの方が、その父親に料理する負担より軽そう。

    • ありがとう

      http://anond.hatelabo.jp/20100603232502 外注したいですー。探してみます。

  • http://anond.hatelabo.jp/20100603223423

    元増田の父もしくは元増田が日々ご飯を食べられることに 感謝の念を持っていないのだとしたら 生きるためには食べなければいけないことを理解すべき。   ご飯を作らない/食べないと...

    • 根本的な問題は

      http://anond.hatelabo.jp/20100604013330 父が「俺の腹具合を察して食事の支度をしろ」と言うことで、父が指図して作らせる、もしくは、自分で作るのなら自分の腹具合を自分で探ればいいのだけ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20100603223423

    なんだかよくわからないことで悩んでいるのだなあ。 まず、「私は、どうやれば、この過去の記憶を消去することが出来るだろうか」は考えても仕方ない。記憶が消えるわけはないだろ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20100603223423

    なんだかよくわからないことで悩んでいるのだなあ。 まず、「私は、どうやれば、この過去の記憶を消去することが出来るだろうか」は考えても仕方ない。記憶が消えるわけはないだろ...

    • ありがとうございます

      http://anond.hatelabo.jp/20100604094138 何がどう、引っかかっているのか、ようやくわかりました。 「それだけは嫌だ」と逃げ回るのもいかん気がして。 レンジでチンすることは覚えたので、な...

  • ブコメのみなさま

    http://anond.hatelabo.jp/20100603223423 元増田です。ありがとうございます。 父が生きている限り、母を家には戻さないよう頑張ります。 不健康でストレスの多い生活でも、一度出来上がってし...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100604103308

      そうだね。お母さんは今まですごく苦労してただろうから、親父とは距離を置いてゆっくり余生を過ごしてもらったほうがいいかもね。 親父がさびしい余生を過ごすことになってもそれ...

      • ありがとうございます

        http://anond.hatelabo.jp/20100604111546 http://anond.hatelabo.jp/20100604115550 父に直接文句を言うこと、1日考えてみました。それこそ、私が子どものうちなら、ストレートに何が起こっているのか認識...

  • http://anond.hatelabo.jp/20100603223423

    素直に言ってみたらどうかな。 私はお父さんがお母さんにした仕打ちを見てきた。 一生懸命ご飯を作っても、ねぎらいも感謝もなく、いつも理不尽ないやみばかり言っていた。 私が...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100604111546

      それが一番大事。 言いにくいだろうが、その儀式が大事なんだよ。 ここで書くのもいいけれど、それは一時的に逃げただけ。 癒しを求めるなら、本人にそのまま言う事だけが唯一の解...

  • 元増田です。

    http://anond.hatelabo.jp/20100603223423 みなさん、ありがとうございます。おかげさまで、気持ちの整理がつきました。 思いがけない、ご指摘や、アイデアをたくさんいただけて、助かりました...

  • [ライフハック]曖昧な人には絶対に近づいてはならない

    曖昧な人や組織には似たような特徴があります。曖昧な人と会話したとき、何が言いたいのか分からなかったり、曖昧な組織で働いたとき、何のために行っているのか分からないような...

  • http://anond.hatelabo.jp/20100603223423

    そこでセブンミール セブンミール : セブンイレブンのお食事配達サービス http://www.7meal.com/contents/0000/index.html

  • 飯つくれと父が言う

    飯つくれと父が言う...

  • 飯つくれと父が言う2

    http://anond.hatelabo.jp/20100603223423 この記事の事後報告です。 母は順調に回復しましたが認知症のような障害が残るとかで、24時間見守りが必要な状態となりました。 で「在宅介護」か「...

  • 母をぶった

    認知障害のある84歳の母を85歳の父と一緒に介護している。母は「ここがどこで、今がいつで、自分が誰で、自分が何をしているのか」がわからない。見当識が無いというのだそう...

    • 家庭介護の終わり

      http://anond.hatelabo.jp/20110406115718 母85歳、認知障害があり要介護3。父86歳、ピック病で要支援1。私50歳は、ほとんど泊まり込みで、2人の日常生活を支えていた。 母は週4日の...

      • 母の介護終了

        http://anond.hatelabo.jp/20120721011218 母が施設に行く。もう介護をする必要がない。ばんざいしたい気分だ。これで父からも引き離せる。本当に良かった。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん