2010年04月23日の日記

2010-04-23

時間がないから攻略本を読まざるを得ない」

って奴はもうゲーム自体卒業したらいいと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20100423105131

そもそも役目じゃないというのがそもそもおかしいだろ

それをやらされてるってことはお前はその程度の役目だってこと。

誰がどういおうとね。

それが適切な君の役目なんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20100423234816

そうです。

そのセクロスが合法的かどうか、相手が一人か実は複数かはあなたの運次第です。

酒の飲みすぎに注意な。

http://anond.hatelabo.jp/20100423105632

ばかだなぁ

ヘルプするときは、誰のおかげで助かっているのかをきちんと相手に言わせろ

ちゃんと相手のプライドをへし折ってやらないとバカは繰り返す

それが難しいなら相手が拝んでくるまでプライオリティ下げて放置しろ

他に仕事がないなら技術調査でも事務処理でもいい、知らん振りしてそっちを優先しろ

尻軽女みたいにほいほいヘルプするから都合のよい人間として地を這う羽目になる

おしえて増田さん!

男の子の家に行くのをOKする=セクロスをOKするってことですか?

http://anond.hatelabo.jp/20100423215229

まあ無難なところでは「ウ」かな? いや官房長官の役割とか知らないんだけども。

  • ア ・・責任者としての言葉じゃないよね。時期って、じゃあいつなんだよと。そこが知りたいのに。
  • イ ・・その前の「ここでは言わない」に繋がらない。
  • 他のトラックバックにあった選択肢 オ ・・抽象的な言葉が混じりすぎて、首相言葉としてはちょっと安っぽい。

ちなみに選択肢「エ」は、問題として不適切。ギャグだとしても、誰も選ぶはずのないサービス選択肢だとしても下劣で、出題者自身の品性が問われかねない。このようなふざけた選択肢は、そもそも設けるべきじゃない。

http://anond.hatelabo.jp/20100423223423

そりゃあ当然、大問題よ。

養豚業の方々も大変だが、豚肉の値段は上がりそうだな。

http://anond.hatelabo.jp/20100423025931

苦行かあ・・・。まあ、仕事が好きだった時期もあるから、苦行まではいかなくとも、「(乗り越えられそうな)修行」と思い直せるまで、年相応に成長できたらいいなとは思う。じゃあこんなとこで愚痴るなよと言われそうだけど、同期がいないもので。

デスマに巻き込まれて倒れ、休職したけどなんとか復職した。

でも以前に比べると、単純に仕事能力が落ちている。回復しつつはあるのだけど、以前の状態まで戻れるのだろうか。

これまでもうつ症状で苦しんだことはあったけど、ここまで酷くはなくて、毎日苦しくて、それでもなんとか復職できたのだから、復職できないほどに重症の人の苦しみはどれほどのものだろうか。想像できない。

以前の自分が「仕事で疲れた」というとき、それは例えば荷物を背負ってたくさん歩いたから疲れた、ような感覚だったと思うのだけど、

今の自分には、大きめの地震の揺れに耐えて疲れた、というのが一番合っているように思う。足元がおぼつかず、また余震が来るかもという恐怖におびえる。

もしこれが正しいのなら、地震を止めることはできないのだから、必要なのは、揺れても避難できる場所だ。

気分が悪くなって、世界中のいろんなものが醜く見えて、こんなひどい世界で生きていかないといけない自分がつらくなったときでも、

避難所」は、世界の汚いものだけを見てしまうから汚い気持ちになるということを思い出させるもの。

それは人にとっては宗教かもしれないし、アルコールかもしれない。

自分はそれを見つけていないし、信仰心もなく、下戸だ。

なので今夜も「避難所」を求めてさまよう。

http://anond.hatelabo.jp/20100423224203

貿易センタービル飛行機で突っ込むより、炭疽菌撒くより、アメリカを困らせることが出来たかも。

ミネラルウォーターにでも入れて飛行機に持ち込んでさ、怪しまれたら飲んで見せればいいし。

ヒトにうつらないなら。

http://anond.hatelabo.jp/20100418201553

まぁ、俺も三十路独り身でありながら、映画館で観てきたけど。

特に、エンディング

プリキュア主題歌メドレーで、会場の女児が自然発生的に斉唱をはじめやがる

こういうのを楽しむのも、劇場映画を観る楽しみだよ。

ミラクルライト子ども達がが一所懸命振ってるのがキレイだなぁとか。

ギャグシーンで笑いがおきるのとか。

独りで観ているのでは味わえないもんだから。

http://anond.hatelabo.jp/20100423222352

あんた、あの話にブクマが1000近くつくのって気味悪く思わないか?普通の小咄にこの反響って何か薄気味悪いわ。

口蹄疫の問題は国をゆるがす話なんじゃないかと思うんだけど

発生地域車両から飛行機まで消毒しなきゃならない陸の孤島になるんでしょ?

一日に100km離れた土地家畜うつるほど伝播力が強いウイルスなわけでしょ?

ヒトには感染しないから安心してくださいとか言われても、そもそもそれが問題じゃないんでしょ?

制圧の初動が成功するかどうかで国が傾きかねないことになると思うのだが。

枡添新党とか徳之島とか言ってる場合じゃないんじゃないの?

http://anond.hatelabo.jp/20100423011639

それはひどいね。

増田女性なら尚ひどい。

女性情事的なことをネットでばらされると

ネットでの立場ってすごく低くなっちゃうよね。

いや男女差別とかではなく現実的に、実際に。

そんでばらしたのが男性だったら

「同じくらい恥ずかしいめにあわせてやるー」

ってのは結構難しい気がする。

せいぜいおちんちん画像入手してばらまくくらいか。

http://anond.hatelabo.jp/20100419125641

後日談を書こうと思ったんですが。

予想外に反響があって書きにくいです。

特定とかされたらやだなあ。

ひとまず、皆さんが思っているよりキャストは高齢ですよ。ちなみに俺は四捨五入すると50歳になっちゃう4X歳。

あと、バイトの子は巫女さんではなかった。残念(なのか?)

悔しい

この4月から、飛び込み営業の仕事を始めた。リフォームの営業だ。

決して好かれる仕事ではない。その程度の分別はある。それでも、どこかにいるはずの家を直したいと思ってる人を探して、毎日足がパンパンになるまで歩いている。

しかし営業成績は芳しくない。そのことで尊敬している上司から、真面目に仕事をしていないのではと言われてしまった。仕事が出来ないことも辛いが、そのことで信用されないのはもっと辛い。

そして父からは、お前みたいなのが来たって腹が立つだけだよ、と言われた。そんな事くらい、言われなくたって分かってる。そんなの、毎日断られてばかりだから分かりきってるし身にも沁みてる。

この不景気にようやく仕事が見つかって、安心してくれていると思っていた。応援してくれていると思っていた。それなのに。

何でだろう、どうしようもなく悔しい。どうしてだかわからないけれど、とても悔しい。

ちくしょう、絶対に結果を残したい。それが出来なかったら、一生後悔する気がする。

ちくしょう

ちくしょう

http://anond.hatelabo.jp/20100423213553

おー凄いのが出てきた。

バレていないと思っているんだろうなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20100423215229

オ:という叱責を頂いている、そういう思いで全力を挙げて努力しているところでございます。

Granddaughter of a bitch

祖母が亡くなって数年たった中学生の時、母親から「お前のばあちゃんはビッチだった」と言われた。

実際はビッチとは言わなかったけど。

母は祖母の不貞の相手との間にできた子だという。

祖父の出征の時期と誕生日を照らし合わせるとそう考えるほかないらしい。

実際、祖父と母とは全く似ているところが無い。

そしてそれは母が育った地方農村で、村の暗黙の了解だったそうだ。

どんな気持ちで母親が育っていったのか、祖父母が育てていったのか、想像もつかない。

ただ、夫婦の子である叔母とはかなり差をつけられて育てられたらしい。

そんな家族の中に、初孫として生まれたのが私だった。

私は家族に溺愛された。特に祖母に。

母は仕事をしていたため、祖母に私を預けていた。

母と祖母は、私の関心を互いに引きたがった。

今思うと、実の親子でありながらあれは異様なかけひきだったと思う。

実の母に「おばあちゃんとママとどっちが好きなの?」と問われる。

祖母には父母の悪口をさんざん聞かされる。

父はそんな家族から逃れるように長期にわたって単身赴任を繰り返した。

私は次第に異様な行動をするようになっていった。

耳や鼻に綿をつめる。机の中に潜って固まる。

小学校高学年まで日常的に失禁する癖が直らなくて、

さんざんいじめられたっけ。

今ならわかる。

子はかすがいと言ったりするけれど、

私は家族としての、形をなんとかつなぎとめた糊のようなものだったんだ。

私というこどもを糊のように使って、私の家族家族として形をとどめていたんだと。

ずっとずっと、わたしがわるい子だとおもっていたよ。

異様な私のせいで、家族をくるしめていたとおもっていたよ。

http://anond.hatelabo.jp/20100423082956

トピ主です。

>そういう子は普通学級に行っても浮くか非行集団に取り込まれるのがオチだし、

>健常者でさえ厳しいのに普通に就職とか無理だべ。

ビル・ゲイツは、いわゆる「グレーゾーンアスペルガー」に属すると思われますが、

彼は「就職が無理」どころか「世界一大富豪かつ慈善家」になりました。

しかし、ビルゲイツが仮に日本に生まれて、かつ親が「特殊学級」に通わせていたら、

今の日本社会だと、「前歴について興信所調査が入り、就職も覚束ない」でしょう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん