2010-03-11

僕が英語を学ぶ理由。

はてな界隈では英語エントリーが人気らしい。

英語力強化や効率の良い学習法のエントリーはたくさんある。

どれも良質なまとめだと思うし、役に立つエントリーもたくさんある。

でも、どのように英語学習するのか、というエントリーは多々あれど、

なぜ英語学習するのかや、そもそも英語学習するとは何かなどの、

英語学習そのものに言及したエントリーは少ないと思う。

その部分を少しだけ考えたので書いてみた。

日本人はそもそも英語が苦手である、という認識を持っている人は多いと思う。

では何故日本人英語が苦手なのか。

まずは良く言われることだが、義務教育における英語学習の質の悪さが大きく影響していると思う。

私は現在高校を卒業して、大学入学までの休みを持て余している身分だけれど、

中学から高校までのこの6年間(私が小学校の頃は、まだ英語学習はほとんど行われていなかった。)

ずっと英語という科目があり、週に三日は英語に触れてきた。

けれども、そのことで英語を少しでも身につけることができたかと聞かれると、

その時間はほとんど意味を為さなかったと言える。

なぜなら、学校で学ぶ英語とは。

単語を学ぶ。

・文章を暗記する。

・初歩的な文法。

の繰り返しだからだ。

基礎から順を追ってレベルアップをしていくわけでもないし、

そもそも、テキストが糞だ。

まあこの話題は語り尽くされていると思うので終わりにします。

そして、遠回りをしてしまったが私が言いたいことはつまり、

日常生活において英語を学ぶ必要性を感じない、ということです。

人間誰しも、必要性を感じない事柄を一生懸命勉強するのは難しいだろう。

なにしろ日本人口の98.5%は日本人なのだ。

一生のうちで、英語を話さなければいけないという場面に遭遇しない人だって多いだろう。

日常的な場面は置いておくとして、日常生活で必要の無いものという認識が、

無意識のうちにある人が多いと思う。

ここまで書いて私の文章力の無さに驚いているが、私がなぜこう考えているかと言えば、

ただ英語勉強したいからである。

長く確実に英語勉強したいと思い、自分がなぜ英語勉強してこなかったかについて考えた結果がこうなった。

まとめとしては、英語を学び活用する理由を作ることがなにより重要だ。

そう思った。

  • http://anond.hatelabo.jp/20100311023448

    モチベーション保つのは難しいよ。弁護士とか、資格じゃないから。 でも勉強したいって気持ちがあれば大丈夫じゃないかな。 今は、ネットがあるから、いくらでも話し相手には困らな...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん