2010-01-06

保守派児童ポルノ法改定の背後にいる「反日勢力」に早く気付くべき

前騒がれてたから知っている人も多いと思うけど、何度でも改めて紹介しとく。

 

ECPAT/ストップ子ども買春の会のバックの母体である日本キリスト教婦人矯風会の傘下にある団体には、

女性国際戦犯法廷で知られるVAWW-NETジャパンがいる。

つまり、ECPATVAWW-NET姉妹関係というわけ。

 

ECPAT/ストップ子ども買春の会NGO要望書の賛同者リストに、

「「慰安婦」問題を考える女たちの会」という団体がある。

あまりに露骨な関係ではないか!?

 

ポルノ・買春問題研究会APP研)は、

天皇のような差別的・特権的・反動的地位に就く権利というのは基本的に、レイプ権に近い差別的特権的「権利」であると思います」

という、天皇レイプと中傷する不敬極まりない発言をしている。

さらにAPP研の代表で、イクオリティ・ナウの理事である角田由紀子氏はVAWW-NETジャパン関係者だと鳥山仁氏に指摘されている。

 

民主党規制推進派の円より子氏は、外国人参政権よりも輪をかけて危険と目されている外国人住民基本法案の推進派。

神本美恵子氏は日教組出身の議員

 

ラディカル・フェミニズムなんて、保守右派がさんざん攻撃しているジェンダーフリー

さらに過激に、急進的にしたような思想じゃないか!!

 

これ以外にも挙げていったらきりが無くなる!!

 

このような「反日勢力」が背後にいて、なおかつ「反日マスコミ」が問題点をろくに報道しないのだから、

児童ポルノ法改定の動きの背後には「反日勢力」がいる。と多くの保守右派が気付くべきだと思うんですがね…

しかし、現状ではネトウヨ瀬戸弘幸氏ぐらいしか気付いていない。

保守右派こそがこうした「反日勢力」の罠に気付くべきなのに、

皮肉にも多くの保守右派が「ポルノ規制」というマジックワード思考停止してしまっている。

これだけ露骨に「反日勢力」が関わっていることが分かっているのだから、

反日勢力ポルノ規制を訴えている。これは罠なんじゃないか!?」と疑ってもいいのですがね…

 

河野談話慰安婦問題を「虚偽のプロパガンダ日本性犯罪国家に貶めた」と言っている人が、

児童ポルノ規制問題に関しても「虚偽のプロパガンダ日本性犯罪国家に貶めた」と言わなければ、

ダブルスタンダードもいいところだと思うんだけど、どうよ!?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん