2009-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20091219022941

印税の件は置いといて

著者と読者の間に編集が入ってくれてるから読者は安心して発売日に原稿が読めるわけで

締め切り遅れたり破ったりで、いつ来るのかわかんなくて今月のあらすじよりきちんと遅れずに原稿がくるかの方が気になっちゃう状態にならずに済むわけで

そういう意味では編集者の人っていてくれて助かると読者は思うわけです

蒼天航路なんてかなり頻繁に締め切りぶっちぎってたみたいな感じだったけど)

記事への反応 -
  • 作家の印税が低い!と言われるのは辛い。だって殆どの本は売れない。

    (編集者としてのふがいなさは一度棚に上げた上で…  という注釈が最初につきますが、とだけ、セーフティネットのように言っておきますけど。) ★著者には、人生を売れるか分か...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091219022941

      印税の件は置いといて 著者と読者の間に編集が入ってくれてるから読者は安心して発売日に原稿が読めるわけで 締め切り遅れたり破ったりで、いつ来るのかわかんなくて今月のあらすじ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20091219022941

      本の利益率ってどれくらいなのかな~ たとえば、再販制度無しで、売れなかった場合に値引きできるなら、今よりどれくらい売れるんだろうか まあ、本筋とズレた話だけど ちょっと勿...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん