2009年11月22日の日記

2009-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20091122215709

T.Hって人と俺は別人だよ、言っておくけどね

Chromeって本当にはやいの?

読み込み遅くて('A`)マンドクセ

RSSリーダから気になった記事まとめて2,3開くとえらく遅い。

読み込み中のページは読めない?

なんかOperaの方が使いやすい...

勉強するしないは個人のやる気の問題なのか?

http://d.hatena.ne.jp/md2tak/20091121/p1

すべての人に等しく与えられるべきであるが、それを享受できるかどうかは本当に個人のやる気の問題なのか?

社会というものが存在する限り、全体で見れば、がんばる奴とがんばらない奴がいるほうが自然だと思う。はっきりと、子供の頃から人生選択肢を狭めてしまうという程度ではなく、社会の中で生きていくことが困難になりかねないと断言すべき。個人の自由みたいな風潮の中で、全員が勉強するはずが無い。

「後始末はちゃんとしろ」よ。

今日は寝る。オヤスミ

     〜T/H

だから夫婦喧嘩は。

家の中でやりな。

      〜T/H

後始末が出来ない可愛い彼女への不満をここで言う

同棲中の彼女は後始末という事にかなり無頓着で何度注意しても治らない。気をつけてくれない。

例えばトイレ電気は付けっぱなし。クローゼットや戸棚は開けっ放し。ペットボトルオリーブ油の瓶の蓋もゆるくしか締めない。

最後のひと捻りがなんで出来ないんだろう?蛇口のちょっとだけの締め忘れもしょっちゅう。

とにかく注意深くという概念が多分無くて、メガネをソファーに置いてフレームを折る、プラスティックのボウルをガスコンロの横に置いて何度も溶かす、

鍵をそこらに放り投げ出掛ける時いつも慌てたり、リビングリンゴ剥いてカーペットの上に包丁そのままとかとにかく酷い。

で、僕が黙って片付けてると責められてる気になるのか不機嫌になり、それならと随時指摘するとこれまた不機嫌になる。

なにより一番いやなのがケータイを使った後、開いたままそこら辺に放置する事。これがもう超イライラする。

開いて使って閉じるまでがワンセットだろう。なんならiPhone買ってやるからその折りたたみケータイ海に捨ててくれ。

我ながら器の小さいやつだと思うが、気になるんだから仕方ない。

ちなみに僕はB型彼女A型だ。血液型占いなんて迷信だとよくわかる。A型は神経質?笑っちゃうぜ。

http://anond.hatelabo.jp/20091122224547

私の知っている人に、そういう人がいた。

初対面の人でも気後れせずによく話して友達になるとても社交的な人だったけど、一年たたないうちに周りの人からものすごく嫌われる人になっていた。

その人は社交的なのではなくて、相手の気持ちが全く考えられない感じの人で自己愛性症候群、というものの症状そっくりでした。


増田がどんな人かしらないけど、人が嫌がることを無意識のうちにしてしまっているのかもしれない。

そんな事より...。

最近ライトニングさんがカワイイ

ちょっと油断すると京本政樹さんに見えるとことか。

男前女性キャラ」の極みである。

            〜T/H

出来事は想像より遥かに強い。

これは明らか(汗)たとえそれがでっち上げだったとしてもだ(笑)

で、「出来事」ってのは...。9割以上の人が忘れているが、実はその場でも作れる。

ウェブの、文章だけのやり取りで発生する「出来事」って言ったら、

炎上」か「邂逅」ぐらいだ。上手く使いなさい(笑)

                  〜T/H

最近RPGがなんかつまんない件。

ゲーム

最近RPGがなんかつまんない件。

昔、主人公は自分投影させるもので、

自分冒険してるように感じてすごく感情移入したものです。

でも、最近RPGは、主人公は普通に名前セリフもあって、

自分意図しない行動もムービー内でいっぱい行います。

だからなんか映画を見てるだけのような感覚になって、

「これプレイしなくていいから、映像だけあつめて安価で出してよ」

みたいな感想をもってしまう。

いやほんと、ストーリーだけ追ったプレイ動画を3作品ぐらいを1パッケージにまとめて

出してくれないかなどっか。

http://anond.hatelabo.jp/20091122230853

一人のニートが 自己満足 のために 自作自演 しているので、広がりがなく 低レベル に留まることは当然のなりゆきでしょ

http://anond.hatelabo.jp/20091122231219

増田にとってはこれが仮想の世界なのか!

俺は恵まれてるんだな

高速道路を走っていつも思うこと

四角い大きいバンタイプの車に乗ってる人は、無茶な追い越しやら煽りやらで

非常に怖い。

渋滞でも、びったりつけてくるし。

嫁にいわせると、やつらはいつもおしっこがしたくて急いでいるらしい。

ラブプラスyoutubeで見てみた

クネクネしながら話かけてくんだよ!

こんな奴いねぇよ!きんもー★

って早速2chに書き込んだら

「モーションは女性社員担当したとのことです

貴方は女性を知らないんでしょうね」だってさ

キモヲタ童貞扱いされたよ

理性、あるいは芸術とは...。

孤独不安背中合わせである。

知性化はごく基本的な精神防衛だ。

だがそれも限度はあるさ。最後の最後で頼りに成るのは、

ワタシの場合...。

無い。

何も考えていない。

だから目を開けてるし、耳も凝らしてる。

            〜T/H

              

ここのところ見てると、増田の中の世界には「うすっぺらいリア充」と「非コミュオタク」しかいないの?って思う。

イケメンリア充実だけどアニオタなやつとか、サッカー部キャプテンとかやってたけど尋常じゃない量の本読んでるやつとか、YUKIみたいな見かけなのにジョジョネタふってくる女とか、俺の周りには結構いるんだけど。

というか、頭のいい人たちって一般ウケするような話も、マニアックな話も両方できる気がする。

もしくはすごくマニアックなんだけど、独りよがりにならないで一般にウケるような話にできる。

俺みたいな馬鹿と話してるときも、小さなとっかかりから話を広げて行ってくれる。

それに興味の幅が広いやつが多いから、俺がオタクな話しててもいい具合に広がる質問を投げかけてくれたりする。

東大医学部にいったようなやつはそういうのが多い。

リア充オタクの対比は意味がないように思える。

つづき

http://anond.hatelabo.jp/20091122203106

元記事が消えてるせいで断片的にしかわからないのだけど、Googleキャッシュから続きが読み取れる。

http://s02.megalodon.jp/2009-1122-2302-16/j.mp/8CaNzh

名古屋管理職ユニオン(代表者執行委員長山上博信)と株式会社コネクタス(代表取締役倭文知騎・特定派遣事業経営)は, ... 倭文知騎社長は,経営努力により,解雇(1月8日付)を31日まで延期し,労使ともに努力を尽くし,新たな職場を探すことにしました。 ...

とりあえず、解雇を23日延期したことがわかった。

http://anond.hatelabo.jp/20091122182011

なにその、最初は期待していた発言www

なんかここへ来て、「失望した」発言増えてきたね

最初から最後まで期待はしてないと思うよ。特にネット界隈は。

ただ、なっちゃったからにはしょうがないので民主に期待せざるをえないというか、がんばってもらわざるを得ないというか。

そういう感じでしょ?

なんつーか、このままの路線だと、増税との戦いになるだろうけど、行政法人、いわゆる天下りなんかをバカスカ切っていって、

とりあえず、政府スリムにしていこうって路線で いんじゃね?

そのうち 議員年金も 企業年金も どこぞの航空会社を皮切りにどんどん削られていくでしょ。年金という制度自体が間違っていたって事で、確定拠出型にシフトしていくと思われ。

個人的には年金の方が良いけれど、俺の老後まで持たなさそうだし。

増田で書くのもなんだが非もてってまじきめえよな

子供たちをなんで性欲の対象として見れるのかがわからん

頭おかしいんじゃね?

いや、むしろ少年時代もてなかった恨みだろうなとか、逆にかわいそうに思えてくるな

長々とすまんが、結局何が言いたいのかっつーと

デリヘルで当たり引いた日は賢者モードになれるってことです

http://anond.hatelabo.jp/20091122225504

常に一人でしかいられない人のアドバイスほど役に立たないものはないww

奴隷遺伝子スプレーの話

科学者「ついに、ついに完成しましたぞ。大統領!」

大統領「おお、ついにか!長く待ったぞ、科学者

秘書 「うっふん、ついに作ったのね、例のアレを!」

科学者「むふふ、そうです。例のアレをついに作ってしまっちゃいました」

大統領「ぐふふ、早く見せてみんかい、科学者よ」

科学者「ちょっち待ってくだせい大統領

科学者がウラに行く。

それから手に何か霧吹きみたいなのを持って再登場。

科学者「これですじゃ!これが例の『奴隷遺伝子スプレー』ですじゃ!」

大統領「うほー!キタコレ!『奴隷遺伝子スプレー』!一見ファ●リーズに見えるがな、ぐはは」

秘書 「すごいわね。この霧吹きみたいなのでヒトに吹きかけるだけでいいの?!」

科学者「そうですじゃ!このスプレーを、こうやって、ほれ、こうやって」(秘書にスプレーを向ける)

秘書 「ファック!あたしにスプレー向けないでよオイボレ!あぶないじゃない!」

科学者「おーーっと、失礼つかまつりました。確かにあぶないですな。これをかけたら、どんな人でも一瞬で」

大統領「ぐふふふふ。一瞬で?」

科学者「一瞬で、遺伝子突然変異をおこし、その人は何でも言うことを聞く『奴隷』となってしまうですじゃ!」

大統領「ぐふーふっふっふ!キタコレ!」

秘書 「うっふん、素敵なスプレーね!早く試したいわ」

科学者「いやはや、苦労しましたぞ。奴隷のような振る舞いをする遺伝子発見から、このスプレーを作るまで、はや30年」

大統領「おう。お前は本当にすばらしい天才科学者だ。一生困らない金と、世界で最高の研究施設を用意してやるぞ」

秘書 「科学者、ちょっとそのスプレー借りていいかしら」

科学者「はい。あ、この安全レバーは取らないでくださいね。もし万が一スプレーが出たら、とんでもないので」

秘書 「この安全レバーを取らなきゃいいのね、あ、取っちゃった」

科学者「ぎゃあ、早くつけなおして!もしもスプレーが出たら」

大統領「うお、地震だ!」

秘書 「キャーーーー」

科学者「で、でかい!震度5はある!」

ラグラグラグラ・・・・・

秘書 「はぁはぁ、びっくりしたわ」

大統領「あせったな」

科学者「あーーーー!」

大統領「ん?」

科学者「スプレーが減ってるーー!今の衝撃でこの部屋に撒かれたですじゃーー!」

大統領「ぬあにぃ!?」

秘書 「うっふん、本当?!」

科学者「やばいですじゃ、もしスプレーを浴びていたら、誰の言うことも拒否ができない奴隷体質になってしまってる!」

大統領「ぬうう、それは大変だ。よし、確かめるためにみなで命令し合おう」

秘書 「わかったわ。科学者、あたしの足をなめなさい」

科学者「ひぃぃ、こ・断れないですじゃ・・・」

科学者秘書の足を舐めはじめる

秘書 「どうやら、科学者奴隷スプレーを浴びてしまったようね」

大統領「よし、秘書。じゃあ俺に命令してくれ」

秘書 「うーんと。じゃあ、あたしのことを女王様ってお呼びなさい!」

大統領女王様女王様ぁ!」

秘書 「なんてことッ!大統領もスプレーを浴びてしまっている!このままでは、我がアメリカは・・・」

科学者女王様女王様ぁぁ!もっと命令を!」

大統領女王様科学者なんかじゃなく俺にももっと命令を!足を舐めろと命令を!」

秘書 「最悪の状況だわ。もしかしたらあたしもスプレーを浴びてるのかしら・・・。大統領、あたしに命令をして!」

大統領「できませぬ!女王様に命令など・・・」

科学者奴隷スプレーを浴びたら、命令は聞くが命令を出すことはできないのですじゃ!なので、女王様は浴びてませんですじゃ!」

秘書 「そうなの?!命令している私は浴びなかったのね!良かった!」

すると外から大統領の側近たちが入ってくる。

側近 「大統領地震がありましたが大丈夫でしょうか!」

大統領「ん!無事だ!それよりしばらく席をはずせ!」

側近 「はっ」

側近が出ていく

秘書 「あれ、大統領が側近に命令をした??」

科学者「そのようです」

大統領「ぬ。となると俺はスプレーを浴びていない」

科学者「するとさっきのは・・・?」

秘書 「お前、そういう趣味かい!」

大統領「はい、女王様!!」

FIN.

人の陰口が全部聞こえるとどうもね...。

コードギアス』が面白過ぎる。と前は言えば良かったんだけどね。

とても的確なんだよ。「僕には人の陰口が全部聞こえてしまうんだ!」とかそういった描写がね。

架空の話は架空の話だ。」という前提でアニメは作られているんだけど、

どっかしら、ふとした拍子で現実と「繋がってしまう」でもやっぱ「夢だった」というのが

アニメのオチだし、宿命

これにエンターテイメント以上の意味を見い出すかどうかだね。

オタク」だとか「批評家」だとかの主張も良いけどさ。

                   〜T/H

まぁ、なんだろうな

行動すればするほど孤独になるってなんなんだろうな

寂しいからいっぱい行動して孤独にならないように努力したんだけどな

行動が悪いのかな

性格が悪いのかな

考えが悪いのかな

わからない

天性の非モテとか?w

ってか、友人も離れていく場合は

非モテではなくてなんていうんだろ

まぁ、なんだ、疲れた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん