2009-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20090426015101

「あるロッククライミングの上級選抜試験で、試験官は偽の頂上に待機し、受験者たちが一通り登頂し終えたところで、ここが偽の頂上であり、本当の頂上は別のところにあると告げた。試験官は受験者たちの表情を観察し、落胆の表情を浮かべた者には上級クラスへの進級を断り、さらに登頂が続くと興奮した者を合格とした。

チクセントミハイ教授によれば。ほとんどの最適経験(持続するタイプ快楽)はこのようなテレオロジカルな行為によってもたらされる。テレオロジカルな行為とは、結果に関わらずそれ自体から充足感が得られる行為だ。自分が格好よく見えるに違いない、あるいはきっとお金になるに違いないと信じているからではなく、それをすることが好きで仕方がないという理由で行動する時、最適経験に入る可能性は高まる」(ポール・マッケンナ)

以上をふまえ、2980円のジーンズと59800円のジーンズのどこが違うのかを説明しよう。それは考えなくてもいいことではなく、それを考えることこそが楽しいんだ。

まず、59800円のジーンズプラダグッチではなく、1952年製造リーバイスジーンズが状態のいい古着として残っているものに付いた価格だと仮定する。(新品だとその3倍はすると思って欲しい)

どうしてそんな値段がつくのか?

それは現在売っているジーンズジーンズに似ている別のものだからなんだ。

ジーンズ歴史

ジーンズ労働着として誕生したが、その設計思想は「高価だが、妥協なく丈夫なもの」ということだった。だから「ジーンズなんか労働着だから適当な服なんだよ」と言う者もいるが、実は当時から高価で、買えない者は多かったという点を知らないことが多い。その代わり当時の水準では非常に長持ちをする。各部にある鋲(リベット)は丈夫さの象徴でもある。安価なニセモノも多数売られていた。

60年代後半から70年代にかけ、ジーンズはなぜか若者流行になり、メーカー需要に対応するために大量生産を開始する。

この際、作り方を1から10まで変えてしまい(いっぺんにではなく徐々にだけど)、「ジーンズに似てる別のモノ」ができあがることになる。

綿100%糸を交合糸にし、力織機を革新織機にし、打ち抜きリベットを打ち抜かないリベットにし、隠しリベットをなくし、染め回数を減らし、原反の端は使われなくなった。

谷村新司最近ラジオで「ジーパンてさ、日本で最初に飛びついたのはおれらフォーク仲間だったと思うんだけど、あのときジーパンて高かったよね?」と違和感を表明した通り、その後ジーンズ(に似た別のモノ)は安価に、そしてより一般的になっていく。

80年代後半から90年代前半にかけ、ある人たちが、どこを探しても本来のジーンズ存在しなくなっていることに気がついた。そして、過去ジーンズを求め出したのだ。

これがジーンズが59800円の理由である。ビンテージジーンズというジャンル誕生でもある。

一方、すでに本来のジーンズ存在しないのであれば、自分たちで作ってしまえばいいという一群があらわれ、彼らは過去の力織機を、ユニオンスペシャルを、綿糸を、手に入れ、ビンテージを分解し、過去の文献を研究し、お互いに切磋琢磨しながらビンテージ以上のビンテージを作り上げた。これがレプリカジーンズであり、90年代後半に一部ではブームとなる。

このブームは海外にも広がり、「日本ジーンズはすごい」という定評を得ることになる。

そのとき、ユニクロというその流れと全く関わりのないブランドが、突如「ユニクロジーンズ日本生産日本ジーンズ世界一」という広告を大々的に打ち、確かに日本製であろうがモノとしては「ジーンズに似た別のモノ」としか言えないもの(コストノウハウ的ににも仕方ないのであるが)を、他人の功績を横から奪う形で売り出したのである。

多くの者は宣伝文句を意識し、安価でもいいものはあるとばかりに購入し、2980円のジーンズ(風)は市民権を得るのであった。これが2980円の歴史である。

ね、おもしろいっしょ。ガンダム宇宙世紀歴史みたいっしょ。

なんかぶくまがいっぱい付いてるので追記

http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/12/96/f0203796_112585.jpg

↑このムック干支が一回りするくらい昔に発売された奴だけど、8割がたここに書いてあることを書いただけです。この当時、他にもこの手の雑誌はたくさん出てて、読みまくったもんで。

追記の追記

# nekora 履くのが短足東洋人って時点でもう、歴史オリジナルレプリカA級B級マシンナリィも何もかも物悲しい。 2009/04/29 CommentsAdd Star

# lakehill lakehill fashion 別にまがいものでもきちんと着こなせるならそれでよくねえ? 2009/04/29 CommentsAdd Star

この辺の人らがロッククライミングの下りを全く読んでないか、読んでも理解できないかのどちらかだということはわかった。

もう一度引用しておく。

「テレオロジカルな行為とは、結果に関わらずそれ自体から充足感が得られる行為だ。自分が格好よく見えるに違いない、あるいはきっとお金になるに違いないと信じているからではなく、それをすることが好きで仕方がないという理由で行動する時、最適経験に入る可能性は高まる」

記事への反応 -
  • さんざん語りつくされた脱オタクファッション論を語る

    ガリは筋トレしながら食いまくって筋肉をつけて、一緒についた脂肪を今度はダイエットで落としてください。 デブはまず痩せてください。 そんでもってガリと同じように筋トレでデブ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090426015101

      「あるロッククライミングの上級選抜試験で、試験官は偽の頂上に待機し、受験者たちが一通り登頂し終えたところで、ここが偽の頂上であり、本当の頂上は別のところにあると告げた...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090426084139

        バブルの頃、リーバイスとか、エドウインのジーンズでも1万くらいはしてたよね。 いや、いまは、ユニクロの1980円しか買わないので、わからんのだ。 価格、機能性からこれしか選択肢...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090426123948

          ユニクロはダサい訳じゃないよ。 主張も無くシンプルだから、うまく使わないと、全体的にぼやけて見えるだけ。 同じシンプルでも、それなりに高いブランドのものは、締まって見える...

        • http://anond.hatelabo.jp/20090426140036

          http://anond.hatelabo.jp/20090426084139 普通にリーバイスのジーンズ買ったら1万円はすると思うが。

      • http://anond.hatelabo.jp/20090513223127

        そういう意味ではこれ http://anond.hatelabo.jp/20090426084139 も、ある種の古着対策だよね。

        • http://anond.hatelabo.jp/20090514005826

          そういうビンテージもそう言われれば中古販売になるな。 何でも鑑定団とかの古伊万里とかもそうだね。西洋アンティークとか。 ああいうのも基本捨てろってことなんだろうか。ゴッホ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20090514012556

            よく読めばわかるけど製造者にお金が入らない中古市場のシステムが良くないという主張なので、製造者が既に死んでいる場合はどうでもいいと思うぜ。 ま、正直言ってジーンズのビン...

      • http://anond.hatelabo.jp/20091018130622

        http://anond.hatelabo.jp/20090426084139

    • http://anond.hatelabo.jp/20090426015101

      あれ?なんでもてるためにはどうするか?みたいになってるのだろう。 オタファッション(例えば、ミリタリーファッションとか、GパンにGジャン)はかっこ悪いとして。 汚い格好、不潔...

      • http://anond.hatelabo.jp/20090426023544

        私、ぶっちゃけ、100万の腕時計より、100万円分の学術書を買いたい。 というより、もう服代とかどうでもよくなって、それより本買って読んで研究して社会に貢献したい。 そんな生き方...

    • http://anond.hatelabo.jp/20090426015101

      コーディネートに詳しそうだから元増田に聞くけど、柄物って具体的に何? 千鳥格子とかパッチワークとかドットとか花柄とかいろいろある訳なんだけど。 脱ヲタしたばかりの人が思い...

    • 脱オタクファッション祭り

      今年に入ってから脱オタを試みた系の増田諸氏。 http://anond.hatelabo.jp/20091109112851 オカンの買って来た服の暗黒時代から脱オタクファッションへ http://anond.hatelabo.jp/20091017232122 27歳いない歴...

      • http://anond.hatelabo.jp/20091109173615

        脱オタクファッションについて語るのがはやってるのかもしれないが、 脱オタクファッションを考えてファッションを考えるやつってその次点で脱オタクできてない気がする。 それが念...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん