2009-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20090314221352

ああまあその線はあるかもしれない。

ただその件に関してはそうであったとしても、価値観の断絶論自体が無効になるってわけでもないと思うんだ。例として出したものが不適切だっただけで。

なんか森鴎外小説切腹ビックリするイギリス人の話かなんか読んだことある記憶があるし。

追記 そういや森鴎外日本人だw 単に森さんが「日本特殊論を言いたがる日本人」だった可能性はあるな。

  • 憲法改正を叫ぶ輩は、なぜ今の政治家や官僚を信用できるのだ 憲法を改正するには、政治家や官僚が原案を作成するが、 彼奴等が自分の利益しか頭にない事は明白であろう 先の大戦に...

    • 憲法の話は置いといて、権力者の責任の取り方の話だけど、それ日本だけの価値観。だから外国には通用しないよ。奇妙なものと写るだけ。ある種の責任逃れにさえ見られるかも知れな...

      • でも権力者を殺すのって外国でもある話で別に日本特有の価値観に基づいたものではないと思うが。人間同士の価値観は断絶してると思ってるのに日本人同士なら同じといえる感覚もわ...

        • 細かく言えば日本人同士でも当然断絶してるんだけどさ。 責任とって自殺っていうのは赤穂浪士とかそっち系の価値観の流れだろうけど、あの話も外国人からしたらわからないらしから...

          • 赤穂浪士の価値観の元になってる朱子学は中国のものだから、外国人だからわからんともいえないと思うが。ひょっとしたらわからない価値観だと思ってるのは日本人だけで多くの外人...

            • ああまあその線はあるかもしれない。 ただその件に関してはそうであったとしても、価値観の断絶論自体が無効になるってわけでもないと思うんだ。例として出したものが不適切だった...

            • そうだよな。 日本人て自虐的だとか何だとか批判される割に、 ジャパンアズナンバーワンの頃からそうだけど、 「日本は特殊でスゴイ」とのたまう本のまあ売れること売れること。 「...

              • 肯定的な日本人論も否定的な日本人論もコインの裏表に過ぎない、とはよく言うね。

              • ジャパンアズナンバーワンの頃からそうだけど バブル? わりと最近からか。もっと昔からだと思ってた。 ただまあ実際、量の割合いとしては日本ダメ論8に対して日本すごい論2く...

              • 「日本人て…」と書いてる時点で、当該批判対象と同じ穴の狢になっているよ。 深淵を覗き込むものは、常に自分自身こそが魔物になっていないか警戒しなくてはならない。

                • いや、ちょっと待ってくれよwそんな格好いいこと言われても。 「『日本人て(は)自虐的』とか何とか言われる割に、~本のまあ売れること売れること。」 という意味で書いたつもり。 ...

          • 赤穂浪士は幕府に切腹申し付けられたんだから自殺じゃないよ。 部下の仕事に不手際があったら殺して責任を取らせる、という価値観の流れではあるかもしれないけど、もっと前からあ...

          • そういう価値観の弊害とかもあるのかなあって思う。 政治家とかどっかの社長だとかが何か不祥事起こしたら決まって、 「責任者出て来い」→「責任とって辞めろ」の流れが正義みたい...

    • それって憲法だけじゃなくね?法令の作成や行政の実務だって怪しいもんだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん