2009-01-09

本当はもっと怖いCPRM

自慢でも、犯罪自慢でも無いんですがふりーおとか言うEMSで送られてくる機材でウチのデジタル録画環境は終結してたんです。

DVDにして欲しいなら、録画してDVD_VIDEOに焼いてあげていましたし。

ここで、一家一番の電子機器が苦手な母が地デジ対応レコーダー買ってきたんですよ。5万ぐらい。

初売り出しで安いって事で。

勿論、いきなり使えるわけがないです。

というか私自身が使えなかったです。

それでファイナライズして、PCに入れてもくろーい画面が出るだけ。

説明書とちゃうやん・・・と思いつつ、CPRM対応じゃないからその結果。

メインマシンOSXなので、まー色々調べた結果WMPDRMと同じようにOSXではムリ・・・・

OSXではムリです。大事な事なので2回書きました。

ブーキャンで体験版powerとか、Winなんとか入れても全然ネットから復号鍵持ってこれない。

何が悪いのか分からないまま、クレジットカードコード入れて”購入”したらPC再生出来た。

家人がよく使うプレイヤーだと駄目。勿論買い直し。2万。

まっとうにやったら無駄な出費が増えるだけのCPRM

今まで、個人的使用に限り好きなフォーマットで録画していたけど、家電CPRMの融通のなさは半端じゃない。

もし家に入ったら、それなりの出費を覚悟した方が良い。

CPRMは怖いです。

巷には解読する物もあるようですが、パソコン使えない母にそれを要求するのは酷でしょう。

なんでこんなに不便になるんだ、と言う事を何回も言っていました。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん