2008-12-12

http://anond.hatelabo.jp/20081212225235

そりゃマンガダメな理由じゃなくて

日本語ダメマンガを読んだときにダメさに気づかなかった自分ダメな理由」

じゃねーか。

しっし。そんなもんこっち持ってくんな。

記事への反応 -
  • マンガがダメな決定的な一つの理由

    それは人間の想像力を使わせないから。使うとしてもちょっとしか使わせない。 というのもさ。たまたま英語で漫画を読んだんだよ。いくら分かりやすいからっていっても外国語だから...

    • http://anond.hatelabo.jp/20081212225235

      そりゃマンガがダメな理由じゃなくて 「日本語でダメマンガを読んだときにダメさに気づかなかった自分のダメな理由」 じゃねーか。 しっし。そんなもんこっち持ってくんな。

      • http://anond.hatelabo.jp/20081212232134

        いやさ、ストレス発散の気楽な楽しみとしては別にかまわんの。マンガって。本が手元にないってときの代わりとか。だから全否定はしない。 だけどさ、たかがマンガだ。手の内が見え...

        • http://anond.hatelabo.jp/20081212232925

          ん? じゃあどうして漫画では双子の話が多いか、右のコマの人が左のコマを覗いてるかわかる? たぶんわかんないだろうから教えてあげる、 マンガでは常に「同一性」というのが疑われ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20081212232925

          >で、そのダメマンガで大喜びしてるバカが多すぎるんじゃないか。 そりゃ初読で見抜けてないお前のこった。

    • http://anond.hatelabo.jp/20081212225235

      止め絵だから前後の想像が必要だと思う。 あと文は説明的になりすぎる。ために判断力がつかない。 例えば迫力のあるビルディングがあったとき、文ではそれがどんなに迫力があるかを...

      • http://anond.hatelabo.jp/20081212230729

        多少の想像力を使うのは否定するつもりはない。 迫力のあるビルってのも、絵のほうがよほど説明的で判断力なんて使わない。でも名文家とかまともな小説家は読者にうまく想像させる...

        • http://anond.hatelabo.jp/20081212231532

          めんどくさいからあんまり言わんが、いしかわじゅんの「漫画の時間」のさいもんふみの項目おすすめ。それが終わったら四方田犬彦の「漫画原論」おすすめ。 「どうして漫画には双子...

      • http://anond.hatelabo.jp/20081212230729

        登場人物の心理を「それはまるで○○が○○したかのような・・・」てな調子で全部説明してしまう某人気シリーズ小説もあるな。

        • http://anond.hatelabo.jp/20081212232457

          そうなんだよ。 多分元増田はしらないだろうけど、ちょっと文学批評理論かじれば、小説には「説明」と「描写」があって、実はその二つは似てるようで全然違うものだというのがあっ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20081212225235

      読者は絵だけを見ているわけではありません。 コマ割り、セリフ、モノローグすべて合わせたものが『漫画』だと私は思う。 省略されたコマとコマの間にどれくらいの動きがあるのか、...

    • http://anond.hatelabo.jp/20081213182545

      http://anond.hatelabo.jp/20081212225235 読み方の問題を無理やりメディアの優劣に置き換えてるようにしか読めない。 「(穴がある作品を)流し読みだとすらっと読めたけど精読したら読めたもんじ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん