2008年09月07日の日記

2008-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20080907234246

俺やお前みたいに家賃と電気代を払って冷え冷えした誰に文句を言われることもない私室でマス掻くこともできない状況ってのは、その事実自体が切迫してるだろ。浮浪者の態度がどうあれ。


だーかーらー、それはあなたの頭の中だけでしょ?

衣食住には不自由しているかもしれないが、精神的に満たされているかもしれない。

好きでこの生活をしているんだほっといてくれ、と思っているホームレスもいるだろう。

あなたが正義感が強い人間ということはよく分かるし、なんとかしなくてはいけない、と忸怩たる思いを抱えているのも伝わる。

でも、独り善がりだ。もっとホームレスの生の声を聞いてから、それを代弁すべきだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20080907235458

クーラーのある部屋は「最低限の文化的生活」とは言えないんだが(地域事情によるがな)。

エアコンのない部屋で我慢している人間は大勢いる。

>なんで俺んちに止めなきゃなんねんだよ。私有地だぞ。公共施設の話だってこと忘れてないか?

私有地だからお前の意志でいくらでも泊められるだろうという話だが?

公共施設はそうじゃない。みんなが使えるようにと最低限のルール

ホームレスならざる利用者にも全て適用されている。

生存権重要だと思うなら、まず自分の家から解放してやれ。

お前が他人に迷惑を我慢しろと要求するなら出来るはずだ。

http://anond.hatelabo.jp/20080907193927

非合理的政策であるとか判断を無くしているとか、現状としてそういえるほどの(宗教が原因と呼べるほどの)実害が見当たりませんね。

非合理的政策は色々あるし、政権に居座ることのみを目的とした数多の政治的不誠実さもまた合理的判断に基づくものとは言い難く。かような集団が国権を左右する立場にあることが害でなくて何なのか判断がつきません。学会票がなければ多数の自民党議員当選が危うくなるという現状を考えると、とりあえず完全にヨタっている自民党政権を自らの権力野心を満足させるというだけの理由で延命させているのは強烈な実害ではないでしょうか。

また、憲法上の文では、政教分離について「国家権力信仰の自由に干渉してはいけない」という意味合いにみえますよね。そこから言えば、民主党創価学会に矛先を向けるのは結局は政教分離違反ではないですか?

民主党は「公明党」に矛先を向けているはずですが、それは創価学会に矛先を向けているのと同じだと仰る?

面白いことを言いますね。

逆に、民主党の打ち出す政策に、非合理的政策や判断力を疑うような言動が時折みられるわけですが、これは何か宗教のせいですか?

立正佼成会がどう、という話をしたいのかな。そういう支持団体と民主党関係について疑惑があると思うならぜひ国会で追及するよう運動してみたらいいんじゃないでしょうか。賛成しますよ。

結論

全ての公共施設ホームレスを受け入れる義務がある

そのために本来の目的使用している利用者に迷惑がかかっても許される

http://anond.hatelabo.jp/20080907235621

そういう考え方は違うだろっつのがhokusyuあたりの書いてた話だろうな。

つかすげえな図書館。「ここでは諸君らの生存権は擁護されない!」ってかw

なんか今日増田はだらだら書く雰囲気じゃないなあ。

どこいこうかなー。

http://anond.hatelabo.jp/20080907235411

家賃(や電気代水道代ガス代)よかはるかに安いだろうね。

公共施設だからこそ、そこでは日本国憲法に保障された生存権を擁護してくれ、と主張できるんだろうに。

できませんよ? 図書館生存権を擁護する場所ではないんで。

http://anond.hatelabo.jp/20080907235146

酒飲んでネットしてホームレスたたきをして溜飲を下げる暇のある奴に比べればはるかに切迫してるだろと指摘しているのが分からんか?

一杯100円しないような安酒だけが楽しみの生活が「最低限文化的な生活」か?

なんで俺んちに止めなきゃなんねんだよ。私有地だぞ。公共施設の話だってこと忘れてないか?

公共施設だからこそ、そこでは日本国憲法に保障された生存権を擁護してくれ、と主張できるんだろうに。

http://anond.hatelabo.jp/20080907235227

可笑しいと思う人間が大多数だからホームレスは排除される。ただそれだけのこと。

http://anond.hatelabo.jp/20080907234955

周囲にそれとわかる酒臭い泥酔状態のオヤジが誕生するにはワンカップ酒何杯分の金が必要だろうね。

http://anond.hatelabo.jp/20080907234818

生存権の話を持ち出すのはちょっと突飛じゃない?

なら生存権をかざして、もっと快適な場所に行ってくれよー。

あ、そうだ!

宗教関連施設に行けばいいんじゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20080907235104

図書館ホームレス生存権を守るための場所ではないので排除されて当然です。

http://anond.hatelabo.jp/20080901115707

このエントリ元増田です。

弱小ゲーマーのしゃがれた叫びを温かく聞いてくださって本当にありがとうございます。

ただ、トラバブクマ双方で自分と同じような悩みを抱えてる人が多いことに、ある意味では絶望していたり。

ちなみに

うちのホームにしてたゲーセンではニコニコ動画で対戦動画が上がるたびに「下手」「弱い」というコメントの餌食になってました。

そんなレベル高くないと思います。田舎だし。

この下はニュアンスだけ伝われのようなごく個人的な駄文なんで聞き流してください。

受験勉強ほっぽり出してゲームに精を出した理由は、本来気分転換なことを言い訳してるだけかもしれないけど、

格ゲーをやることで誰かに注目されたいって欲求もあったし、好きなことで上手くできた、強くなったという自信が欲しかった。

STGをやることで、同じように、「やり遂げた」ことの喜びが欲しかった。

GGXXは一回だけやってる途中に「上手いですね」って言われたことがある。でもそこから何か生まれるわけじゃなかったし、実感も無かった。

STGは「虫姫さまふたり」のオリジナルのノーコンティニュークリアがそれだったんだろうけど、自分を誇ることができなかった)

他人に自分を人間関係でのアピールポイントに欠けてた自覚があって、ゲームでそれを埋め合わせようとしていた。

ゲームを通して誰かに「好き」って言われたかった。そうしたら、自信が持てるから。

大学志望校に入ることなんかよりよっぽど大切だったと思う。スパロボオフ会で対人関係を非常に恐れるようになったこともあるし。

大学には勉強したい部分もあるけど人付き合いが怖いから行きたくないって言う屈折した人でした)

だからみんなが言ってるのとは違って、自分にとってゲームは単なる遊びじゃなかった。

もちろん、この考えは受け入れられるものとは思えなかったけど、そう思うことでしか自分を保てなかった。

(そんなわけでゲームとしての素朴な楽しさを持つゲームにも自然と遠のいてしまったのだと思う。

自分がプレイした中では大神とか、スーパーマリオギャラクシーとか、途中で飽きた。スパロボZも、全く買う気がない。)

自分が唯一の拠り所としてたゲーム趣味として消え去るのは、自分が全て消え去ってしまうことと同義になる。

でも、結局は何もかも中途半端に終わった。

そういう自分の保身?のダシにゲームを使おうとした自分はゲーム排他されて当然かもしれないけど。

でも。

結局はゲームはただの娯楽で、楽しんだものが勝ちで、そこからは実生活で役立つものは何も生み出さない。

だからいい。

ゲームという遊びを素直に楽しむという姿勢を持とう」という皆様が言ってくださったアドバイス

その姿勢でなければゲーム人間として失格だろうし、ゲーム無しに自己を形成できない自分は真人間としても失格してるんじゃないかと思う。

たまに行くゲームセンターで答えの代わりに空を掴みながら、ゲーム人生を考え直してみようと思う。

取りとめも無いですが、この文を借りてアドバイスを下さったはてな住民たちへの感謝としたいと思います。

http://anond.hatelabo.jp/20080907235017

君がおかしいと考えてるのは分かったが、そう考えてない人もいるってことだ。

法律論や人権思想の議論をしたいわけじゃないんだろ?

じゃあ、ただそれだけのことだと納得しとけ。

http://anond.hatelabo.jp/20080907234738

酒飲む金がある連中のどこが生存の危機なのかねえw

どこまでも苦し紛れのお前の主観でしかないなw

何ならお前の家でホームレス泊めてやれよ。大阪にいるんだろ?

私的自治の原則がある以上、お前が迷惑を我慢しさえすれば誰も文句は言わん。

血税も使わんしな。

しかし公共施設はそうじゃない。公共のルールが守られなければ機能すらしない。

生存権が大事だと思うなら、お前の家に泊めてやれるはずだ。

お前が他人に要求しているのはそういう次元の話なんだという事を弁えろよ。

http://anond.hatelabo.jp/20080907234634

ホームレスを排除することのほうにこそ免罪符が必要なんだよ、本来は。

http://anond.hatelabo.jp/20080907234818

大多数の人間が迷惑を被ることが正義と主張するからおかしな話になる。

anond:20080907234413

オレ、むかし図書館性的な表現のある本を見つけてムラムラしたから、つい図書館トイレでマスかいちゃったことあるよw

[]はてなハイク観察記 4

相変わらず新しい人が増えているみたい。或いは最近活発化しだした人。

中には独自の使い方だったり、提案めいたことをする人もいるみたいだ。

それが所謂「古参」と思われる人との摩擦に繋がりつつある場面が目に付いた。

どうも「古参」に類する人たちの中には「暗黙のルール」によってハイクを自治したがる傾向があるようだ。

特に誰が取り決めたわけでもないルールではあるが、「古参」によってはそれからはみ出すのが我慢できないらしい。

とりわけ「暗黙のルール」が強く働く場所はTOPページ。

確かに多くのユーザーの目に付く場所だし、共有の広場という役割も持っているので、

ある一定の気遣いは必要だと思うけど、「そこまで言うの?」という場面も少なくない。

それは一部「TOPページの神聖化」と揶揄している人がいるほど。

もうひとつ気になったのが「人工無能」。

あるロジックをもとにハイク内のワードを収集して自動的に文章を作成するボットとのことで、

現在3人(体?)が稼動している模様。

初期はほとんどランダム?にワードを収集して意味不明な文を作ったりして、それがユーザー間で人気になったりもしていた。

最近では開発が進んでいるのか、文章はより自然に、動作も単純な投稿に限らずスターを付けたりリプライもしたりするらしい。

同じ作者の人が何体か制作していたりするみたいだけど、複数体制作する意図はなんなんだろ?ロジックが違うのかな?

個人的にどんな狙いがあるのか少し気になる。

ただこの人工無能に関しても、多少良からぬ感情持つ人はいるらしい。

これも「TOPページの神聖化」の考え方によるものなんだろうか。

今後「暗黙のルール」「TOPページ神聖化」、この辺りの考え方が下でユーザー間の摩擦が起こる可能性がありそうだ。

http://anond.hatelabo.jp/20080907234223

そこで生存権多数決の問題じゃないっつー話になるわけで。

http://anond.hatelabo.jp/20080907234233

俺はクーラーで冷え冷えした自分の部屋で一日中それなりの酒を飲もうと思えば飲める人なんで(仕事休めばね)、お外で安酒食らって憂さ晴らししてる人たちはそれ自体で厳しいなあと思うね。俺は彼らの何百倍も贅沢だ。

http://anond.hatelabo.jp/20080907234023

大阪人間なんでな。

ここは書かなくてもよかったな……

http://anond.hatelabo.jp/20080907234505

その金で迷惑掛からない場所で休め。以上。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん