2008-05-13

木原音瀬という小説家について話をしようか

きはらおとせではない。このはらなりせと読む。彼女ボーイズラブ作家である。男同士の恋愛を主軸にした物語を精力的に書いている。

いや、ここで引く前にちょっと聞いてほしい。まずボーイズラブの現状を知ってもらいたい。

諸兄がボーイズラブに抱くイメージはどんなものだろうか。例えば王子様、例えば美少年、例えば美形青年実業家。そんな見目麗しい男たちがキャッキャウフフと乳繰り合っているというイメージだろうか。それはあながち間違いではない。確かにそういった作品群が大半を占めるからだ。ただし、それだけかというと答えは否だ。

ボーイズラブの懐は思ったよりも深い。時代物あり、ファンタジーあり、サスペンスあり、不細工あり、さえない親父あり、バツイチもありだ。人気作家に限られるが、男同士であれば何を書いてもいい土壌がある。木原音瀬は間違いなくその「何を書いてもいい」という特権を与えられた作家だ。

彼女の作風をひとことで言うと「痛い」。キャッキャウフフなどは微塵もしていない。人は愚かで、人を愛することによってさらにここまで愚かになるのかという現実を、圧倒的筆力でこれでもかこれでもかと叩きつけて来る。痴漢冤罪で収監された男、HIV感染者の男、死体を隠した男、女装趣味の男、肥満体型の男…彼らが紡ぎ出す恋情そして執着は、私たちの心に深く楔を打ち込む。ここまで高品質の愛憎小説を、彼女のような頻度で上梓している作家は一般誌でもそうはいないだろう。

木原音瀬の人気は、まず、彼女の本を出すためだけのレーベルがあることで証明されている。彼女小説と、そのコミカライズ作品のみ掲載されたムック現在4号まで出ている。例えは難しいが、乙一西尾維新クラスだと思ってくれていい。毎月80冊前後出ているボーイズラブ小説界において、間違いなくトップクラスの人気を誇っている。

ただしその人気が、彼女の実力に相応しいものかというと、そうでもない気がしている。評価が高すぎるのではない、低すぎるのだ。ボーイズラブ界は良くも悪くも読者が熱心で財布の紐がゆるい。需要と供給が小さな輪の中で完結してしまっている。いくらボーイズラブ読者が多くなったとはいえ、分母となる絶対数が足りないのだ。これでは高評価にも上限がある。

もちろん私は彼女に、一般向け作品を書けと言いたいわけではない。今のままの作風でなんら不足はない。考えてみれば、日本文壇同性愛表現が完全にタブーだったことなど、一度もないのだ。ニアボーイズラブ作品に至ってはそこらじゅうに転がっている。問題なのは、ボーイズラブ読者以外の人々に彼女が知られていないこと。店頭でもまず足を運ばない書棚に並べられていることなのだ。

まずは彼女を知って欲しい。店頭が恥ずかしければAmazonでも7&Yでもいい。何ならBOOK OFFでもいい(後で新刊を購入するのなら)。よしながふみを、オノ・ナツメ佐原ミズ見出した人々に、いま少しの歩み寄りを願うのは贅沢なことだろうか。木原音瀬のような類まれな才能作家性を併せ持った作家を、私たちは天井のある籠の中で飼い殺している。そのことに対して罪悪感を持つ程に、私は彼女の作品を愛している。どこに出しても恥ずかしい木原音瀬信者なのだ。

  • まず名前が難読なのが損してると思うですよ。 「き」のところ探してなければ、ないんだなってやめちゃう。 私はBL本手当たりしだい買いしていてたまたまめぐりあったけれども。 木...

  • 元増田じゃないけど。 しょっぱなは「箱の中」「檻の外」をお薦めする。 痴漢冤罪で収監された男 「箱の中」asin:4883862925 「檻の外」asin:4883862984 HIV感染者の男 「リベット」asin:4883863...

    • 元増田の推薦が琴線に触れたので、「檻の中」買ってきた。今夜読むぜ。

      • 横増田だけど、増田は男性かな? 正直な感想を聞いてみたいので、もしよければ教えてね。

        • 「箱の中」買った増田です。読了したので感想など。 ちなみに自分は30代男。BL小説ははじめて。 漫画ならよしながふみや中村明日美子あたりは読んでる。 表題作 後半の展開はホラー...

          • わー、感想聞きたがった増田です。わざわざありがとう! 表題作が微妙にホラーだなというのは私も同意で、男性なら余計にホラーかもしれない。 「檻の外」を読むのを迷っていると...

            • 木原音瀬読んでる増田です。 「檻の外」けっきょく買って読みました。これ2冊併せて読んだほうがいいわ、間違いなく。 檻の外 最初はまたホラー来た!と思ったけど、そんな単純じゃ...

              • 感想聞きたがった上に檻をすすめた増田です。「檻の外」の感想までありがとう。うれしいです。 「16になったら…」とか花冠とか、やっぱりグっとくるところは変わらないんだなあ。 ...

    • 初期作品の「LOOP」と「恋愛時間」なんかも読みやすくて入りやすいんじゃないかなと思うがどうだろう? 文庫だし。 「LOOP」asin:4775502204 「恋愛時間」asin:4872788850 注:2作品...

  • この人の作品は痛いものが多いので迂闊に薦められないような気がしたり気がしたり。かるい気持ちで手に取ると火傷するぜ!みたいな。大好きですが、評判を聞いて欝になりそうなもの...

  • 男が書くBLとかってあるの? そしてあるなら評判ってどんなかんじ?

    • 昔、津原泰水が津原やすみ名義で書いていたことは知っている。 ただし本文も評価も読んだことはないのでこれ以上のことは言えない。 「月の庭園」 >http://www.bk1.jp/product/00941131 >http...

  • ファンとして、おおむね同じような気持ちなんだけど、私の場合は広く一般の皆さんに読んでいただきたい…と思っているわけではなくて、とにかく絶版が早いのをどうにかしてほしい。...

  • 箱の中 (Holly Novels)(2006/03/23)木原 音瀬商品詳細を見る評価★★★☆☆あらすじ堂野崇文は痴漢と間違われて逮捕されるが、冤罪を訴え最高裁まで��...

  • この前、「BLの世界はすごく良く出来ている」というテーマで友人と討論になったんですが、 ・数百人の作家が切磋琢磨=質の向上 ・読切や短期連載中心=質の向上、購入しやすい ・...

    • ポーターの古典的な経営学で分析するといいかもね。 ポイント的には参入障壁の高さと、買い手と売り手の力関係あたりかなと直感的には思う。 ゲイ漫画は読んだことないし、俺は男だ...

    • ググったら山田ユギや京山あつきなんてたくさん出てるじゃん。どれから読んだらいいのか教えてよ。

      • 元増田じゃないけど。 貴方が腐女子なら 山田ユギ「最後のドアを閉めろ!」「開いてるドアから失礼しますよ」 京山あつき「聞こえない声」「見えない星」 腐女子でないなら 山田ユ...

    • ひょっとしたらネタなのでマジレスしちゃいけないのかもしれないけど ・数百人の作家が切磋琢磨=質の向上 BLではない一般漫画・小説の世界は数百人どころではない数の作家が切磋...

    • BLを読まないなんて人生を損している!■BLを読まないなんて人生を損している!この前、「BLの世界はすごく良く出来ている」というテーマで友人と討論になったんですが俺のお勧めする...

    • BLを読まないなんて人生を損している! via kwout はてな匿名ダイアリー ■BLを読まないなんて人生を損している! 【WEB魚拓処理】 随分大仰にヨイショして下さったものと 逆に感心する御...

  • よしながふみやオノナツメは漫画だから手に取りやすいってのと、彼女達はBL以外も描いてるから世界観に入りやすいんだよね。 一般漫画が面白かったからじゃあ苦手だけどBLも読んでみ...

  • これ読んでなんか違和感あると思ったんだけど 単に個人的に「普通であること」なのに「凄いと思わせる物語」を読みたい、 って思うようになったんだ、ってだけだった。 ・・・なんか...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん