2008-01-27

本質が分かっていない

医学論文:急減 処分恐れ医師ら萎縮? - 毎日jp(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20080127k0000m040123000c.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://mainichi.jp/select/science/news/20080127k0000m040123000c.html

現場レベルで言うなら医療事故調査委員会発足が問題なのではなく、プライバシー保護で院内の倫理委員会がうるさくなったため。

臨床現場に出ていない人が適当にまとめるとこんな結論になる。

症例報告のたびに患者さんに説明して同意をとって報告するだけの外来時間がないし書類申請が面倒。

あと国内誌の症例報告も箔付けにもならないし。

ただでさえ介護保険認定書類などどんどん書類ものが増えていき診察後の残業が続くのに残業代も出ずモチベーションもあがらない。

残業も診療ならまだ患者さんのためと割り切れるが、書類の山を裁可するためにこの仕事を始めたわけじゃない。

しかもその書いた書類が実際の認定に反映されなかったり。

昔はそれでも患者さんのためになると思ってがんばってきたけど、今はやってもらって当然で下手すれば訴えられますもん。

日本滅びていいと思う。現在海外脱出予定。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん