2007-11-28

とりがくる

友人の話。

彼女には二つ下の妹がいるのだが、この妹には幼いころ夢遊病の気があったのだという。

夢遊病といえば寝ている間に歩き回ったりするくらいのものだと思っていたのだが、どうやら彼女の妹の場合はもう少し激しいものだったらしい。

寝静まった頃、突然起き上がって暴れまわる。そして毎回「とりがくる」「森のほうにとりがいるよ」などと泣き叫んだ。

この発作が起こると、同室で寝ていた友人にはどうしようもないので両親を呼んで取り押さえてもらう。押さえられると数分で大人しくなった。

そして朝目を醒ますと、昨夜のことは何も覚えていないという。

毎日ではないものの、ひどいときは週に一回くらいの割合で起こっていた。

妹はしばらく通院して治療をした結果、小学校低学年のころにはもう発作も起こらなくなった。

友人の二の腕には、発作を起こした妹に引っかかれたという傷跡が、まだうっすら残っている。

この話を先日友人が思い出して「あのころは大変だったね」と家族の前で言うと、全員におかしな顔をされた。

妹が言う。「病気だったのはあたしじゃなくてお姉ちゃんじゃない」

本当はこうだった、と妹が語る当時の出来事は、友人の記憶とほぼ同じだった。しかしただ一点、夢遊病だったのが友人だというところで違っている。

友人は妹が何を言っているのかわからなかった。当時の記憶ははっきりあるし、証拠の傷跡だって残っている。そう言って傷跡を見せると、少し驚いたようだが妹の方でも腕まくりをした。やはり二の腕には同じような傷跡がある。

これはどういうことか。

そこで母親が言った。「あんたたち、何の話をしてるの?」

両親はどちらも呆気に取られた顔だった。「あんたたちどっちも夢遊病なんてなかったよ」

それこそおかしい。友人も妹も、どちらもはっきり憶えていることだった。ただどちらが発作を起こしていたのか、その一点が違っていただけだ。

しかし客観的な立場だった両親はそんな事実はないという。「ほら、あんたたち夏休み町内会キャンプに行ったりしてたでしょう。そんな病気があったら行かせてないよ」

確かにキャンプに行った記憶もある。母親の言うとおり、夢遊病などあった日にはおいそれと外泊などできないだろう。しかし夢遊病記憶もそれと同じくらい鮮明にある。勘違いのたぐいとは思えなかった。それは妹も同様らしい。

結局のところ、友人と妹は今でもお互いに相手が夢遊病だったと信じているという。この件で議論になると決着がつかないので、この話は姉妹の間では禁句らしい。



------------

第二回ファック文芸部杯参加作品

http://d.hatena.ne.jp/bachihebi/20071201/p1

  • http://anond.hatelabo.jp/20071128212936

    たぶん母親も夢遊病だったんだ…。

    • http://anond.hatelabo.jp/20071129121737

      「両親そろって変な顔」とあるので、母親だけが夢遊病だとつじつまが合わない。 オレは夜更けに姉妹が、うつろな眼で互いに「お姉ちゃん夢遊病……」「あんたこそ夢遊病……」と呟...

  • 第二回ファック文芸部杯参加作品まとめ

    タイトル URL id 本当に恐ろしかった匿名オセロ http://anond.hatelabo.jp/20071102124728 objectO 君は実にバカだな http://anond.hatelabo.jp/20071105170133 objectO ケータイ小説を責めない...

    • 「文芸」の冠

      第二回ファック文芸部杯参加作品まとめ http://anond.hatelabo.jp/20071204075102 を見ていて不思議に思った。 これらのエントリの中で最も多くブクマを集めているのは、「個人史は終焉しない。続...

      • http://anond.hatelabo.jp/20071204115911

        うーんほんと同じような意見をかつて持って、今は捨てた。 ていうか俺もブクマしたけど、フィクションならブクマしなかったな。 リンク先を読んでみたけど、フィクションですとは...

    • 寝言は寝て言え

      ファック文芸部からはてな匿名ダイアリーの皆様へ感謝の意とお知らせ そして、イベントの滞りない進行には、はてな匿名ダイアリーの皆様の多大なご協力をいただきました。 協力な...

    • 増田が非増田の彼女に増田の世界を軽く紹介するための10本

      まあ、どのくらいの数の増田がそういう彼女をゲットできるかは別にして、 「増田ではまったくないんだが、しかし自分の書き込みを肯定的に黙認してくれて、  その上で全く知らない...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080805014559

        なんか最近、上から目線の発言多いねえ…。 という意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには 一番よさそうな素材なんじゃないのかな。 な...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080805014559

        はてなの裏人気者妖怪モトマスダですが、それにしてもこれと 地雷オタが非オタの彼女に地雷世界を軽く紹介するための10本 http://anond.hatelabo.jp/20080805043250 には正直脱帽です。 この...

        • anond:20080805200518

          「ボードゲームオタが非オタの彼女に世界のボードゲームを軽く紹介するための10本」 したかったなー。終わっちったか。

          • http://anond.hatelabo.jp/20080805201046

            それは俺が見たいから是非やってくれ。 レーベンヘルツとかカタンとかプエルトリコとかあの辺を無理矢理紹介するのはちょっと見たい。 (無論ボードウォーゲームでも可)

            • http://anond.hatelabo.jp/20080805201521

              報告まだでした。 http://anond.hatelabo.jp/20080805205151 こんなもんでどうでしょうか。 私のこういう意図にそって、もっといい10本はこんなのどうよ、というのがあったら 教えてください。

            • [neta] オタが非オタの彼女に軽く紹介する10のボドゲ

              そういえば書いてたんだった(コピペに20分くらいで手を入れれば誰でも書けるし、くだらないので参考にしないでください)。500本くらい遊んだ人ならもっと適切で面白いチョイスができ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20080805200518

          頑張れ!妖怪モトマスダ! もしかして「軽く紹介するための10本」シリーズは全て目を通しているのか! どんだけオタクだよ!かっこいいな! その二つを書いた人じゃないけど、ネタを...

      • http://anond.hatelabo.jp/20080805014559

        ちょっと前のやつだけど、これ見てちょっと驚いた。 この中の5つのエントリ、自分が書いた奴だった。 地味に嬉しかった。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん