2007-11-06

最近、どう?

仕事、好き?

仕事をしながら、何を私はやっているんだろう。といつも思ってしまう

今の仕事が好きじゃない。というよりどんな仕事だったら好きでいられるかが分からない

若い頃からこの事には気づいていた。小学生の頃、先生が言う。「〇〇君、将来の夢は何?」

私は適当に周りに合わせて学校先生って答えておいた

中学生の頃、先生が言う。「〇〇君、あなた進路はどうする?」

私は自分の学力に一番近い高校を選んだ

高校生の頃、先生が言う。「〇〇君、就職と進学どっちにする?」

私はとりあえず大学を目指すことにした。自分の学力に一番近い学校

しかし、この頃が限界だった

何でこんな世の中なのか。なぜ進学するにつれ将来が狭まっていくのか。道は限られているのか。未来は広がるものだろう?

一人、勝手に世の中を憂い、一人、勝手に苦しんだ

それで結局、就職する羽目になった

そして今。こうやって働いている

そもそも私は何が好きだったっけ。振り返ってみるが何も残っていやしない。愛してきたものはすぐに飽き、捨てたり、捨てられたりして全て失った。飽き性なのを変えたいが性分なのでこれはどうしようもない

それならば飽きのこない仕事を探そう!と思い立ち、いろいろな所で働いた。バイト契約社員派遣社員…いろいろな形態の契約で接客、工場内作業、食品会社引っ越し屋…果ては仕事893の家に踏み込む事もあった(これは違法ではない。令状…というか書類があるため)

しかしどの仕事も長続きしない。周りで働いていた人達幸せな事に皆、親切であった(一部例外あり)給与や休みも悪くはなく不満はなかった(一部(ry

これでいいのだろうか?

こう思ってしまう。そして、思い始めた数ヶ月後に仕事を辞める。その次にやる事はいつもと同じだ。また新たな未経験の仕事を探す。何年もこれの繰り返しが続いている…

どうすればいいのだろうと一度この辞め癖を相談した事がある。するとその友人は「やり続けると見えてくるものもあるのさ。辞めるのを少しとどまってみな。…それにそもそも仕事を愛する必要はない。余暇を楽しむための資金、好きな人と遊ぶための資金…それのために働く。そういう考えのおれの友人も実際いるよ。」

一理あるな。と思った。ただ、それで納得できたかというと、そうでもなかった。

…たぶん、私は向上心が人より強いのだと思う。私にどこまで出来るか。試したい。ただ、ふと「この仕事ならいくらでも変わりがいるじゃないか…。」と思ってしまうと全てが崩れてしまう。今は私がいるから私がして歯車は回る。私がいなくなると歯車は回らなくなる。…かというとそうでもなく、しばらくすれば何事もなかったかのように再び歯車は回りだす。

…唯一無二の存在になりたいのかもしれない。代わりがいない。必要としてくれる。ただ、何で唯一無二になればいい?好きなものも定まらずにいる私が。日々食べていくために働いて時を過ごしている私が。

愛している人がいたのなら、その人の唯一無二の存在になれたのなら。そうなれたのならば、なんて素晴らしいだろう。…たぶん、結婚している人は隣にいる知らない誰かの唯一無二の存在になれたんだろうな。おめでとう。その存在になれただけであなたは十分価値があるよ。

私自身の問題は何も解決しちゃいない。妥協すればいい話だし、みんな心の中ではそう思いながら働いているのかもしれないし。そうやって世の中、何だかんだ言って回っているのかもしれないし。

たぶん、私はまたしばらくして辞めるのだと思う。確信に近い。というか考えを変える気もない、今回は。

旅に出ようと思っている。旅って何か得られるのかな。知らない国の知らない人たちの知らない生活を感じてみたい(もちろん中東には行きませんよ!)別に国内でもいいのだけれど、日本から出た事がないので良い経験になるかと

旅のために働いている今の日々が馬鹿らしい。それでもとりあえず今は資金がたまるまで働いてみる事にする

おやすみなさい、世界


仕事とは?

(追記)

チラ裏のつもりで夜中に勢いで書いた文章にこんなにブクマトラバがついて驚いてます。その大半はお叱りの声ですけど。でもありがたかったです

勢いで書いたからそこには見栄や体裁も何もない。今の自分の心の中身が表れてます

それの悪いところをトラバブクマで的確に指摘してくれたのは自分を見つめなおすのに良い機会でした。自分の痛いところをつかれると辛くなりますが客観視してくれる事で改善すべき点がはっきりと見えてきます

向上心ない。プライド高い

たしかにそう。プライド高いからこそダイアリーでなく増田に書いた。見栄や体裁を気にして

もちろんアドバイスを下さった方々にも感謝してます

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    未来は広がるものだろう? 未来は削り捨てていくものだと思っています。 捨てて捨てて捨てて捨てて捨てて捨てて捨てて捨てて捨てて捨てて捨てて そして、死ぬときに何を手元に残...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    選択を重ねていくのだから、選択肢が減っていくのは当たり前な気がする。 唯一無二になりたいのなら、唯一無二な仕事すればいいのでは? いくらでもあると思うよ。 一生をかけられ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    おやすみなさい、世界。 おやすみ、誠。

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    飽き性ってあるよなー。自分も飽き性で同じ仕事が3年続かない性分。転がる石の人生も結構面白くて、拾ってくれる人がいるんだよ。拾い拾われて、自分では想像もしなかったポジショ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    そもそも「バイト、契約社員、派遣社員」程度の仕事しか選んでないのに、 そう簡単に唯一無二の存在になれるはずもないだろう。 しかも何度も転職してる人なんて、人事担当者からす...

  • 仕事、大好きだー

    http://anond.hatelabo.jp/20071106015319 三十路だけどうだつのあがらない平社員な俺。 そんな俺でも仕事や勉強が遊ぶのと同じかそれ以上に楽しいっす。 やっぱしんどいけど、物凄く。真剣にな...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    唯一無二になれるのは仕事だけじゃないよ。お母さんにとってあなたは唯一無二。いつか元増田にも素敵な家族ができますように。愛して愛されれば良いじゃない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    甘えてんじゃねえよ、としか言えない。 自分から現状を変える努力もせず、ただ周りの愚痴や不満を吐いているだけとしか思えない。 「…たぶん、私は向上心が人より強いのだと思う...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    自分の場所は与えられるもんじゃなくて作るもんだ。 どの業界でもいいから、自分のファンを作るようないい仕事をしてみろ。 「いくらでも代わりのいる仕事」から脱却できるのはその...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    こんな愚痴が出るのはエンターテイメント産業の怠惰だ。 社会システム上「歯車くん」が必要なのだが、彼らの自己充足感は仕事でなくエンターテイメントで補完するべきなのだ。 あり...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    こいつ女だろ。 どうでもいいことをウダウダ考えるのは生活かかってなくて暇だからだ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106225637

    http://anond.hatelabo.jp/20071106015319 なんという俺 私はとりあえず大学を目指すことにした。自分の学力に一番近い学校を ↑まだここだけどさ 似た書き込みを俺も数年後どっかにするのか...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    どうせ旅に出たら出たで私何やってるんだろうって思うんだろ。仕事に好きだの好きじゃないのって考えるから話がややこしくなる。仕事をするのはそこに仕事があるから。登山みたいな...

  • 仕事はしてないが

    http://anond.hatelabo.jp/20071106015319 この人の過去と、今の僕は似ていると思った。 しかし、僕は、人というのは代替可能だと思う。 愛情は別にして。 家族、友達、恋人が代替可能かはまた別...

    • anond:20071106232109

      僕は就職したら、よほどのことがなければ、少なくとも数年は働き続けるつもりだ。 君がそのつもりでも、ねぇ…

  • なんかやたら増田のエントリ増えてるなと思ったら

    これなのね エモと実話と星新一、或いは第二回ファック文芸部杯開催通知 みんな名をあげたいんだなあと思いながら 自分もなんかしら書いて喝采を浴びたいのだけれど どうせレベル...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071107030159

    http://anond.hatelabo.jp/20071106015319 自分だけが特別じゃないと早く気づいたほうがいい。 向上心が高いんじゃなくて自分が特別な存在であることを望んでいるだけ。

  • ぼんやりした未来に憧れても

    最近、どう?(はてな匿名ダイアリー)何でこんな世の中なのか。なぜ進学するにつれ将来が狭まっていくのか。道は限られているのか。未来は広がるものだろう?広がっているはずだ。人...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    仕事って言うのは社会に対して何かを実現するためのプロセス。 例えば引越しの仕事というのはお客さんの引越しを実現するプロセス。 という見方を僕はしている。 それで仕事を選ぶ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20071106015319

    たぶん、人生とか自分とかに期待しすぎ?っていうとちょっと語弊があるけど 生きてることも、しごとも、自分も、そんなすばらしいことじゃないよ そんな、きらきらしたもんじゃない ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん