2007-10-28

kanoseの時代は終わった

kanoseが我々の上に立つようになって、どれぐらい経つだろう。我々が彼を担ぎ出してから、どれだけの月日が流れただろう。思い出せない。

しかし結論から言うと、kanoseの時代は終わった。終わったのだよ、諸君。

kanoseの終わりは、はてなの終わりであり、非モテの終わりである。これらはアーチ状に支えあっていたが、どれか一つが崩れると、全てが倒れるのだ。

異論があるだろうか。では、何故我々はkanoseを必要としているのだろうか。それは、代表者が必要だからである。2chやあめぞう、あやしいわーるど、自アンと対抗するために。

しかし今は、これらの文化は密接に絡み合ってきている。kanoseも自身のブログで、ニコニコ動画のおもしろさを語っている。

なので今までのような簡単な対立構造ではなくなったのだ。だから、誰か一人を代表者として担ぐ時代は終わったのだ。むしろ中堅メンバーで、集団により自治することが必要だ。

彼は有名サイト、アニメファクトの管理人である。何故アニメ専門サイトの管理人が我々の代表かというと、ネットにはオタクしかいないからだ。いや、いなかったからだ。

しかし今やネットは広大であり、一般人や、お洒落メン、DJなどが集まっている。そのような環境で、アニメオタクを代表に据え続けられる訳もないし。

kanoseは死んだ。

そして我々の新しい歴史が始まる。

  • http://anond.hatelabo.jp/20071028115426 「俺らの先輩の○○さんの伝説しらねーのかよ」とか嬉しそうに語るDQN中学生と同レベル。 「我々の」とか「kanoseの時代」とかどんだけ狭い範囲の話だよ。...

  • はあ、また今日もkanose村長とはてな村の行方について考えてたら一日が過ぎちゃった

  • http://anond.hatelabo.jp/20071028115426 本物の知的層であるメイロマが登場してからkanose組は終わったね

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん