2007-09-08

米韓アメリカ居住の韓国人、8人中1人は不法滞留―国別では7位

米国居住の韓人8人のうち1人は不法滞留をしていることが分かった。

アメリカ国土安保部が先月31日発表した「アメリカ居住不法滞留者統計」を見れば、去年1月現在韓国人不法滞留者数は25万人に集計された。

米韓社会では、全体韓人人口を200万人と推定しており、8人中1人が不法滞留者であるわけだ。

韓人不法滞留者は2000年、18万人に比べて39%(7万人)増えたことが分かった。

全体不法滞留者の平均増加率37%より少し高い。アメリカの不法滞留者は、合計1155万人であると集計された。

韓人はメキシコ(657万人)、エルサルバドル(51万人)、グアテマラ(43万人)などに続き7番目に多い。

ソースハンギョレ新聞(韓国語) 「アメリカ居住韓国人、8人中1人が不法滞留」 (2007-09-03 07:44:49)

http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/233621.html

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん