2007-09-08

「選ばれた人」について

http://anond.hatelabo.jp/20070906230601を書いた人間です。

食べ物で遊んでいてネットを見ていなかったので返答が遅くなりました。

http://anond.hatelabo.jp/20070907185929

人間性っていうのは、色々とある人間の性格を構成する要素のうちの幾つかを組み合わさってできてる訳ですよね。勿論その中に物体Xも含まれるでしょう。

じゃあ、Aという人の性格の組み合わせと同じ組み合わせを持つBという人でもいいんじゃないかということです。あとはAのクローンとA本人どっちがいいかっていうのも興味深い。どっちでも良いんじゃないの。同じなんだから。

似てる傾向を持ってるのはいくらでもいるんだから、そっちにすればいいじゃないか。人間なんて幾らでも交換可能なんです。

たまたまAという人を構成する性格とか能力の組み合わせがその人にとって最も都合の良いものだから、Aが選ばれた訳で、そいつが目の前に居なければまた別の奴が選ばれたんでしょう。要するに俺のことは見えなかったことにしてくれということです。似たようなのが沢山あるんだから、それで良いじゃないか。


根本的に私の書いたことに対する回答になっていないな。という気もするので今思っていることをそのまま増田に書いてしまうと話が全くかみ合わない状態になってしまいますが、それでも一般論として書いてみます。

人はこの世界に自分一人に生きているわけではないので、「他者に呼びかけられる」ことが多々あるのです。

「選ばれた人」という言葉があるのですが、この「選ばれた人」というのは、自分の能力や自分の性格や自分の意思に関係することなく、唐突にどこかから勝手に「選ばれて」しまうのです。

「選民思想」というと、自分(と自分だけの周り)だけが優秀で、他の連中は低脳という考え方になってしまいますが、今ここで使っている「選ばれた人」というのはそういう意味ではなくて、とにかく「自分以外の誰かから勝手に呼び止められ、勝手に『選ばれた人』にされてしまった」ということを指します。

「選ばれた人」になるということは、必ずしも良い事をもたらすことではなく、ストーカーに追い回されるなど、災厄を引き受けることになることも多くあります。

人生を生きているとそんな感じに他人にドアをノックされてしまうという現象が時々あって、他人から勝手押し付けられた「選ばれた人」としての人生を生きなくてはいけない。ということが時々あります。(単純に恋愛関係の問題としてみるのであれば自分自身で選択可能なのかもしれませんが、もっと大きな「運命」としか云い難いものにドアをノックされてしまうことも、あります。今の私はそんな感じです。)

今の極私的な状況を眺めてみると、「局面が変化した以上、盤上のゲームの駒はすべて一つづつ前に進めないといけない状況にあるのに、空気嫁」とか「『偉い人』の手を煩わせることなく、自分の力で何とか現状の問題を解決したいのに」とか思ってしまうのですが、この辺は私的な愚痴です。聞き流してください。

増田の方は、人はこの世界に自分一人に生きているわけではなく、唐突に他人から呼び止められることもある。という事実を踏まえた上で、今後の人生の選択を行ってください。

自分自身は一人静かに世俗から離れて暮らしていたい。と思っていても、運命がそういうことを許さなかったということは、歴史上時々あることです。

記事への反応 -
  • 当方理系院生。彼女も理系院生。来年就職。どっちもわりと有名な会社から内定もらった。勤務地も結構近く。平日は実験だ発表だで忙しいけど、休みは二人で夕飯作ったり出かけたりし...

    • ↓この増田の人の書いたことに対する脊髄反射です。 http://anond.hatelabo.jp/20070906034710 奴らは俺の代わりは居ないと言う。 俺にしかない魅力があると言う。自分でも気がついてないん...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070906230601を書いた人間です。 食べ物で遊んでいてネットを見ていなかったので返答が遅くなりました。 http://anond.hatelabo.jp/20070907185929 人間性っていうのは、色々とあ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070906230601の増田です。 頭の中が良くまとまってないので、散漫ですが、今の所こんな感じということで。 前の、http://anond.hatelabo.jp/20070906230601とかについての回答とい...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070906034710 書いた増田です。 人間性っていうのは、色々とある人間の性格を構成する要素のうちの幾つかを組み合わさってできてる訳ですよね。勿論その中に物体Xも...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070907185929 つhttp://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001895.html ずいぶん昔の記事だけど、はてなのCTOがいいこと言ってる。

    • こんなこと言ってもなんの慰めにもならないかもしれないけど。 君もこれから彼女以外の誰かと会って、どうしようもなく好きと感じさせられる「何か」を持ってる、今の彼女(もし別...

    • 別れる事になったら、このことから何を学べばいいのかな。僕に足りないものって、何だったんだろう。 主体的な選択肢。 勝手に相手が自分だけでよりを戻したがってるわけでしょ。...

    • 「どう言ったらいいか分からないけど、彼はどうしようもなく好きと感じさせられる「何か」を持ってる」 「あなたといるのは楽しいし、このままこの幸せが続いていけばいいと思う。...

    • こんなん慰めにもならんと思うけど、 元彼とは一回別れてるわけだからなあ。 物体X以上にうまくいかない「何か」が二人の間にはあるんじゃないの?

    • 以前「僕は物体Xを持っていない」(http://anond.hatelabo.jp/20070722152006) というエントリを書いた増田です。たくさんのブクマとコメント、ありがとうございました。すごく助けられました。 ...

    • 以前「僕は物体Xを持っていない」(http://anond.hatelabo.jp/20070722152006) というエントリを書いた増田です。たくさんのブクマとコメント、ありがとうございました。すごく助けられました。 ...

      • たとえば12月の夜に 作詞: AZUKI七 作曲: 中村由利 読みかけのNEWS放りだして 賛美歌流れ出す街に出たんだ 君のいない隙間うめるような 何か探してたかもしれない やっぱそうだ...

      • こういう言い方はあれかもしれんけど、 みんなそうやって恋愛経験を重ねて進んでいくんだよ。 それに、もうすこし突っ込んだ言い方をすると、 君の話を聞いている感じでは彼女が君...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん