2007年08月25日の日記

2007-08-25

そろそろ増田にも「**王子」というニックネームをつけようか

童貞王子」と「学歴王子」ではどちらがよいのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20070825221351

あと、現代でもまだ多くの人が理由に挙げそうなのが、

「ふつう大人になったら結婚ってするし、結婚したら子ども作るし」

みたいな社会文化的営みとして結婚が前提の意見。(何も考えていない、というのもあるけれど)

いつになったら使えるようになるんだろ

((脚注))

http://anond.hatelabo.jp/20070825221351

女の場合も3.の「飯を作ったり家事をしてくれる人が欲しい!」が「金稼いで来てくれる人が欲しい!」になる程度で後は大して変わらないかと。

子供が欲しいから、というのも「自分の子孫が欲しい」のではなく「世間体」とか「老後の面倒」が理由の人もいるしね

チルノでも理解る森近霖之助の全て」は通販オンリーなのか?

今日ホワイトキャンバス行ったけど店頭には置いてなかったな

あー、はやいとこ誰か放流してくれー

届くのに2週間以上*1かかる通販なんて使ってられんし

ヤフオク転売屋もこいつは完全にスルーしてるっぽいし


*1つまり1ヶ月ぐらい

http://anond.hatelabo.jp/20070825225706

danさんのやつは、例えば、阿部謹也の「『世間』とは何か」なんかにおける「世間」の意味を意識してるんじゃないのかな。

そういう意味では、新しくはない、普通の使い方だと思うけど。まあ「文化」に置き換えても変にはならないけど。別にあのままでいいのでは。

『世の中』=『世間』 『世間』≠『セケン』 『セケン』=『文化』

セケン三題噺

「世の中」もまた、「セケン」の集合体である

「世の中」と「世間」は、同じだ。辞書を見れば、それは分かると思う。

世の中-大辞泉(Yahoo!辞書)

世間-大辞泉(Yahoo!辞書)

「世の中」と「世間」は同じだ。集合体とか、そんなものではない。だから、「セケン」と片仮名で書いて、新しい本当の意味であるように魅せている。が、この「セケン」を「文化」に置きかえれば、ただの「文化」の説明文へと化すだけである。というか、「文化」の説明が 新しい「世間」=「セケン」 の説明に化けているだけだ。

目を覚ませ、ここにある「セケン」は確かに「世間」では無いが、「文化」ではあるのだ。

つまり、

「世の中」もまた、「文化」の集合体である

と言っているのに等しい。ただ、「世の中」を「文化」を使ってあらわしているだけである。日本の「文化」やアメリカの「文化」が集まって、世の中を作っている。その日本が「セケン」でできているなら分かるが、その日本オタク「文化」や、武道など古くからある「文化」が集まった「文化」なのだ。

ここ文「文化」だけが「セケン」に化けているわけではない。

私は確かに「あの」「セケン」から出たが、それは別の「セケン」に所属しなおしただけであって、「セケン」というものそのものから出たとはとても言えない、そもそも「セケン」がなければ評価が発生せず、評価がなければ収入も発生しないのだ。

私は確かに「あの」「文化」から出たが、それは別の「文化」に所属しなおしただけであって、「文化」というものそのものから出たとはとても言えない、そもそも「文化」がなければ評価が発生せず、評価がなければ収入も発生しないのだ。

が化けているのだ。

彼は、彼が言うには厳しい学生「文化」から、甘い日本、もしくは世界の社会という「文化」に移った。所属しなおした。

そして、どこが「そもそも」なのかは分からないが、「文化」がなければ評価は発生しない。それは当然であり、あえて言うことでもない、周知の事実である。日本の「文化」圏で誰かとであったときに「こんにちは」といえば評価されるが、アメリカで「こんにちは」といっても首を傾げられるだけで、「Hello」という必要があることは中学生にでもなればほぼ全員が知っている。

「一生モノの文化」があればそういう人生も可能なのだろうが、そんな文化を見つけるのは、今や億万長者になるより難しそうだし、そういう世間に生まれ落ちるのはさらにありえない僥倖だろう。

すでにセケンは文化に直してある。世間はそのままだけど。

「一生モノの文化」を日本などの国で手に入れることはできない。義務教育内の学生「文化」と社会と呼ばれる大人たちの「文化」の差がはっきりできている。

文化はあなたを変えるが、あなたもまた文化を変えるのだ

やはりもうセケンは文化に置き換えてある。

文化に置き換えても、まさにその通りで意味も変わらないのである。日本の「文化」で育つかアメリカの「文化」で育つかはで、食べるものから考えかたまで、かなり人間が変わる。「文化」の外見や内面も変わる。例えばトヨタソニー創業者日本という「文化」の見られ方をかえた。オタクたちは「小文化」の集まりである日本の「文化」にオタク「文化」をくわえた。2ch的にいえば、日本板に新ジャンルオタク文化」というスレッドを立てたのだ。しかし、「文化」で変わることはできても、こんな大きな「文化」を変えるのは難しい思うかもしれない。でもそんなことはない。もっと小さく考えるのだ。あなたでも○○家、○○校、○○会社の文化は簡単に変えられるだろう。

彼の言う「セケン」=文化 というのはこれで証明できたのではないか。

結局、彼、弾氏は、カタカナ語をたくさん使って自分を高く魅せている人達のように、「文化」を「セケン」と置き換えて、あたかも新しい言葉のように説明して自分を高く魅せているだけのように私は見える。

この意見に反論したり、弾氏の言う「セケン」と「文化」を分ける線を引けるものなら引いてみろ。負けない自信はある。

俺が結婚した理由

恋愛沙汰で自分がいろいろ悩むのも騒いでる連中を見るのも面倒になったから。

当時26歳男。

関係は非常に醒めているが離婚しない理由はそれが面倒だから。

webArchiveで\「環月記」っていう東鳩2のタマ姉SS読んでたんだけど

良い所で続きがアーカイブされてねー。

http://anond.hatelabo.jp/20070825200241

その手の後悔は、20代前半相手でも、たとえ10代半ばが相手でもやってくる。

もちろんテクニカルに逃げることもできるし、自分の性欲に責任を取ることもできるんだけど、

いずれにせよ、そうした後悔というか一種の罪悪感と闘っていくのが、大人になる、いや男になることだと思うな。

http://anond.hatelabo.jp/20070825221351

結婚の動機にもいろいろあって、興味深いなと思った。

そこで俺が結婚したい理由も書いてみた

  • 相手に甘えたい
  • 相手に愛されたい
  • 将来に不安があるので家族を増やしておきたいー>老後の面倒を(ごほっごほっ)

あ、ちなみに俺、男ね。

http://anond.hatelabo.jp/20070825221352

秋葉が名実ともに「電気街」だった頃には、もっとひどかったもんだけどな>人出

ま、あれか、昔語りは

何故にこんなに人が多いか

久しぶりに秋葉原行ってみたら、もう人が多いのなんの

土日でさえこんなに混んでたのは見た事がない

夏休みだからか?そうなのか!?

http://anond.hatelabo.jp/20070825213824

そだね。多いか少ないかは知らないが、「結婚はしたいですねー」の理由といったら

  1. 俺の子孫が欲しい!その為には嫁が必要だよな普通に考えて。
  2. ○○たんと一緒にいたい!裏付けを持って一緒にいるためには結婚だよな普通に考(ry
  3. 飯を作ったり家事をしてくれる人が欲しい!家政婦とかメイドとか現実には無理だから、そうなると嫁だよな普通(ry
  4. いい年の男が結婚もしないでいると逆に怪しまれるって上司も言ってるし、だったら社会人として結婚のひとつでもしとくべきか、普(ry

ぐらいだよな。あ、男の場合ね。

今日のはてぶホットエントリーはいつにもましてひどいね

そして、「タモリ」というエントリーを思わずクリックしてしまった人。

素直に手をあげてください。


http://anond.hatelabo.jp/20070825212808

横槍レス

大人気ない。。。

院も出てれば充分に大人だろうに、、、

そんなムキにならなくてもいいじゃなくゎ。

相手が君よりも相当子供だったときのことを考えて発言してあげなよ。

子供時代に大人からそんな言われ方されたらヒネテそだっちゃうぜ?

最近増田には母性成分がすこし足りない。

http://anond.hatelabo.jp/20070825175437

結婚する理由=子供を持ちたいから

と言う人は普通に居るよなあ。

むしろ「子供は要らないけど嫁は欲しい」と言う人の方が(信じられないとまでは言わないけど)少ないのでは。

片親でも十分に子供を育てられる社会的な環境が整ったら結婚せずに子供を持つ人が増えるんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20070825012540です

やれやれ、な反応にコメント

そもそも「文系」「理系」という単語の定義をきちんと確定しないまま「議論」に加わろうとしている時点で、論理性が大きく欠ける。一言で言うと、文系理系関係なく馬鹿

(略)

議論をしたいならどっちかをスタートにおくべきだ。これが無い文章は論説じゃなくて、単なる随想。

http://anond.hatelabo.jp/20070825133511

あのー、私は最初から「随想」を書いたのであって、「議論」に加わったつもりはないんですが?

さり気無く勝手に元増田の友人を「浅く広くしか学べていない」とした上で批判しているという点が気になる。

http://anond.hatelabo.jp/20070825154958

そんなことは書いた覚えがないのですが。高校までなら「広く深く」が通用するけどそこから先はそうは行かないよ、という話でしょうに。

専門性にちょっと手をつけ初めていきがっている大学生、と考えると非常にしっくりくる。結局主張したいのは、「ママーみて。僕ちんこんな難しいことやってんだ」。ま、そんなの妄想だっ!といわれりゃそれまでだがね。

http://anond.hatelabo.jp/20070825154958

妄想ですね。「院卒」と名乗ったはずですが。

あと、「深く狭くやる事でしか味わえない学べない事」というのは、実は、そんなにない。ある程度の深さまでいくと、あとは「深く狭くやる事でしか味わえない学べない事」というのは、ほぼ同じなのだ。

http://anond.hatelabo.jp/20070825154958

それこそが、俺が「深さこそ広さ」と言ったことの真意ですが?

この記事http://anond.hatelabo.jp/20070825154958のそれ以下のお説教は、学部生に対しての説教だとすればもっともな話だとは思うが、どっちにしても、「他人を決めつけで批判するな」と言いつつ、自分が同じことをやっているあなたは何者なんでしょうね。

最終的には、幅広く掘っていた人のほうが狭く深く掘っていた人よりも深くまでたどりつけるんじゃないかな。

狭く深くのほうがより深くまでたどりつけるってのは、そのまま「スコップとつるはし」でいつまでも掘り続けられるっていう非現実的な前提でのお話だよね。

http://anond.hatelabo.jp/20070825190520

高校までは「広く深く」が当然であり、「狭く深く」は専門課程から修士課程ぐらいまでだって書いたよね?

それにしても、俺が増田で書くといつも、すごい誤読をして人格攻撃をする人が現れるのはなぜなんだろう。

休日出勤の時って、

これまではねとらじ聞いてたり、

普通ネット上のラジオ局音楽番組聞いてたりしてたんだけど、

今日あることに気がついた。







Rimo


灯台下暗しってのはこのことだね!

格差

novtan別館 - 格差社会の原因なんて、みんなとっくに気付いているよね

俺はこのエントリを読んで「うんうん、ある程度同意できるー」って思ったら、コメントやらブクマコメントでチクチクされてた。

んで、コメントブクマ含)を読んで理解したのは、自分は社会のことじゃなくて、会社のことを考えてたことに気付いた。

会社内格差。

格差社会ならぬ格差社内。ぷ。

ごめんそれだけ。

http://anond.hatelabo.jp/20070825203133

すごいなー。

俺も60歳超えてからバイオナイフ使用限定クリアみたいな事に挑戦できる粘り強さが欲しい。

これが最近増田でいう何でも楽しめる才能ではないだろうか。

パラノイアだけが生き残る。

http://anond.hatelabo.jp/20070825200241

なんかどっかで実験してなかったっけ?

実験内容はうろ覚え)ポルノ写真だかなんだかを直前に見せた男性群と、そうでない男性群の比較実験

「目先の利益はあるけど長期的に見たらそれほど利益は出ない条件」と

「目先の利益はないけど長期的に見たら結構利益が出る条件」のどちらが良いかを選ばせたら、

写真を見てない方は長期的に見て利益が出る方を選んだ人が多くて、

写真を見た方は目先の利益がある方を選んだ人が多かった(「写真を見ない方よりは明らかに割合が増えていた」だったか?)って結果だった…という。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん