2007年03月21日の日記

2007-03-21

さらにそれ以前の問題として

http://anond.hatelabo.jp/20070321231748

そもそも「嫌悪感」と「差別」の区別がまるでついてない言説ばかりなので以下略

http://anond.hatelabo.jp/20070321232620

そのこころ。どちらもブサイクだが、誰もその点には触れようとしない。

かもすぞ

http://anond.hatelabo.jp/20070321150955

私は、バクテリアとか、サルモネラ菌とか、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌とか、劇症A型溶血性連鎖球菌とかには乾杯したくないなあ。

我々菌は人間の周りのいたるところに存在するんだぞー!

菌だからといって嫌うなー!おー!!

んー本人かどうかわからんけど

増田に書かれている文章と同じ文章をはてなダイアリ内で見つけるってそうそうある事なん?

・・・さっきダイアリキーワードから遡ったらビンゴしたのがあったもんでつい。

嫌悪はするけど差別はしない。

http://anond.hatelabo.jp/20070321230523

個人的な嫌悪感だけで差別正当化されてもなぁ。。。

mixi読み逃げに対する考察

私を無視しないで、ってことか。

言葉にできるだけ偉いじゃん。

自分の気持ちには、ちゃんと気づいているんだから。

気づいていないのは、自分がそれほど注目を浴びていないっていう事実だけかな

俺だけの就職活動日記

今日履歴書3通書いた。これだけで一日仕事。これは何とかならないのかなあ。ならないんだろうなあ。

ただ今日は一つ気付いたことがある。

履歴書の中の共通して同じことを書く部分は、履歴書の下に別の完成した履歴書(のコピー等)を敷けば下の文字が透けて見えるので、それをなぞるようにすれば鉛筆での下書きが不要になる。下書きが不要なら消しゴムかけも必要なくなり、インクが乾いてないのにゴムかけて滲んで大惨事、という危険を回避することができる。

これはかなり楽になる。こんな簡単なこともっと早く気付いておけばよかった。

差別という言葉について

http://anond.hatelabo.jp/20070321233555を読んで。

既出かな?

戦前差別と区別は、「区別」されることなく使われていた。

ので、無差別級とか言っていた。

無差別という表現はこの時代に生まれた。

戦後基本的人権が意識されるようになってから、

差別」は合理的理由なく、異なった取り扱いをすること、

「区別」は合理的な理由があって異なった取り扱いをすること、

と、明確にではないが方向付けられ、

憲法学者を初め、多くの人が無意識にこのように理解している。

なので、現代の感覚からすると、「無差別」という表現は違和感がある。

あすぺるがー

なんか最近アスペルガー症候群患者を自称するブロガーがよく目につくんだけど、アスペルガーってそんなにひょいひょい関心ごとをアウトプットするものなの?

普通空気とか読んでるみたいだし。定義が違うのかな。

洗顔等の男性用と女性用の違い

愛用のDHCforMENのピュアソープを使い切ってしまったので最寄りのコンビニに買いに行ったところ見あたらなかったので、

しょうがないからDHCマイルドソープを買ってみた。

なんかイマイチ汚れ取れてる感を感じないんだけど、ちゃんと取れてるのだろうか?

やっぱり女性向けと男性向けでは成分とかが違うのかなー。その辺よくわからない。

化粧水とかも同様に違うのだろうか。

男性向けを使う方がベターなんでしょうかね、教えてえらい人。

差別って悪いことなんですかね

無差別でぐぐって見たらこんな感じでした。

無差別は何やらすごそうだけど、ジュネーブ条約には違反してるらしいですよ。

警察司法と行政、両方の機能を持ちます

http://anond.hatelabo.jp/20070321170708

警察権は、司法権行政権のどちらの側面も持っています。

ふだんお巡りさんに、道を尋ねたり、紛失物を届けたりするのは、治安維持と市民サービスという目的ですので、

行政権の行使です。行政警察作用とも呼びます。

いっぽう、刑事犯人を尋問したり、お巡りさん現行犯逮捕したりする行為は、

犯罪者の訴追を目的とした行為で、司法権の一環として行われます。司法警察作用といいます。

取調中に暴行があった、というのであれば、後者司法警察作用に含まれるので、

行政権の問題ではなく、司法権の問題とすべきです。

http://anond.hatelabo.jp/20070321230523

売春婦に嫌悪感を示す」=「私は貞操観念のある女性です、と暗に表明する」ことだからか。

売春婦に貞操観念云々言うのは(女に夢見がちな)男だけで、

女であれば皆あれが単なる3K肉体労働だという認識位はあると思っていたけど

こういう女も居るのか。

それとも自分は貞操云々なんて考えてないけど、そう言えば「私は貞操観念のある女性です」と男にアピールできる、と言う意味

私は女だけど3K肉体労働するのは嫌なので売春婦にはなりたくないです。

都市伝説の「死体洗いのアルバイト」をしたくない、と言うのと同じレベルの理由で。

年度末です。

増田進級テストを行う。

成績不十分なものは留年。マスダブリだ。

今に始まったことじゃない

http://anond.hatelabo.jp/20070321225311

別に今の世の中が特別すさんでいるわけじゃない。

人類の長い歴史を振り返れば、いつもすさんでいた。

この狭い日本に限定したところで、昔っから親を殺して、子を殺してきた。

虐待だってあったし、子供を売り飛ばしたりもしてたんだぜ。

情報がなかったら人間平和かというと、んなこたぁない。

そんなことはググるまでもなく、図書館はどす黒い感情で溢れんばかりだ。

人間が触れ合えば、そこには嫉妬が生まれ憎悪が生まれる。

昔は良かったって言うけど、その昔は作られたノスタルジー、産業化されたノスタルジーだ。

人間、二人集まればTOO MUCH BLOOD.

八方美人、と言う言葉が一番しっくりくるかもしれないなと思う

でも、単純に自分の好きな人たちが困っていたら助けたいと思うから

自分はただただ「大丈夫」だと言うしかないじゃないか。

頭が痛くなったって、胃が痛くなったって、それでもそれよりも深刻な人がいて

その人が自分にとってとても大切な位置にいる人だったとしたら

やっぱり自分の何かをちょっとだけ犠牲にしてでも走り寄るんじゃなかろうか。

でも自分は神様ではないから、どう格好をつけたってやっぱり自分が一番大切だし

そんでもって体はどう頑張っても1つしかないから、出来ない事も出てくるわけで。

それが積み重なると、どれほど己が無力なのかを痛いほど思い知る。

つまりは自分を過信し過ぎているんだ、という事に尽きるんだろうな。

読み逃げ

その小さな箱が繋ぐ愛

遠距離恋愛の僕たちがゴールインできたのは、ネットがあったから。


忙しくてすれ違ってばかりだったけどメールだけは欠かさなかった。

電話することもあったけど、生活時間帯が違うから時々しかできなかった。

アメリカで缶詰になってた時、僕の稼ぎじゃ長電話は無理だったけど、

チャットなら遠慮なく何時間でも話していられた。


そうやってネット越しに紡いでいった二人の時間が僕たちの愛を育ててくれた。


ネットが無くても、やっぱり僕たちはゴールインしたのかもしれない。

そう考えるのはロマンチックでもあるし、気持ちよくもある。

でも僕の理性はネットが無ければ自然消滅してたよって主張する。


僕はネットのある時代に生まれ、妻と出会えたことに感謝してる。


http://anond.hatelabo.jp/20070321224824

もはや議論を追っかけてすらいないが、

売春売春婦と風俗風俗嬢の区別がついてないまま議論進んでない?

春を売るのと性を売るのとは違うよね

あと、自分の価値観を他人に押し付けている

もしくは自分の価値観の方が正しいと言っている

言説が多くて萎える。

http://anond.hatelabo.jp/20070321211819

こないだから時々関連エントリ見てたけど、なんか空論ばっかだね。

売春婦、私は差別しますよ。

差別ってなくすべきだよね。基本的には。

世の中のほとんど差別の中でいくつかのものについては「どうもホンネでは差別心がある」けれど、自分でもそれを良くない、改めたいと思っているし、少なくとも態度に出さないようにしてるしそれを悟られるべきではないとは思ってる。

でも売春は、私にとっては殺人と同じカテゴリーだ。決定的なものだ。

けどエントリ見てると「私は売春差別はしない」とかそんなのばっかだね。あ、論じてる内容はおいといてね。

つくづくはてなー男性ってリベラルぶっててやだと思った。

どっかのエントリであったけど、じゃああなたは自分の恋人や奥さんが売春しても「がんばれよ」と平気で言えるのか?言えるって人いたね。じゃああなたの母親や娘だったら?ってやつだ。

気持ち悪い。

まず自分の差別心に本気で気付いてないような人は馬鹿だと思うし、本当に差別しないって人も完全に価値感が違う異人種だと思う。

売春差別しない」男性売春婦と同じようなカテゴリーに入れてしまう。

散々書いてみたけど、なんで自分がこんな酷いと思われるかもしれないことをはっきり言えるのか考えてみたら、「売春婦に嫌悪感を示す」=「私は貞操観念のある女性です、と暗に表明する」ことだからか。他の差別、例えば「黒人東南アジアの人々に嫌悪感を示す」のは常識教養のない人間だと表明してると思うけれど。

男性はこういうのがないんでしょうね。

でも上に書いたけど、「売春婦に嫌悪感がない」男性にも、貞操観念に疑問があるので仲良くしたくはないです、私は。

間違えた……

>知りたきゃお願いしろ

お願いしようと思ってコピペしておいたんだった……

http://anond.hatelabo.jp/20070321005629

どこかで似たような話を。

http://anond.hatelabo.jp/20070321203859

ところで、性を売る人への差別意識(抵抗感)がなくなったら、参入障壁が減ってセックス産業に従事する人の収入は下がるような気がするのだが、どうだろうか。

既視感をおぼえて探してみたところ小飼弾氏のこのようなエントリ過去に(酒井あゆみ著「売春論」のレビュー)。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50537863.html

売春は、女性(いや、今や男性も)にとって、「最後の手段」だと考えられている。社会的な差別や蔑視がきつい分、収益も大きい、とされるからだ。

しかしその前提が根底から崩れていると著者は言う。

あまりに多くの女性が、マーケットに参加するようになったからだ。(略)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん