2007年03月16日の日記

2007-03-16

餃子餃子

昼から食べたいのにまだ食えない。つうか昼食ってない。

冷蔵庫にはシューマイしかない。

いろいろ書いてる間に買ってくりゃよかった。

でも増田を離れると餃子のことを忘れる。なんでだ。

(追記)ねこだいすき!餃子だいすき!でも猫餃子コワイ!

20世紀を超えるとは思ってもみなかった物

松下電器の家庭用ファックスブランド名「おたっくす」

http://anond.hatelabo.jp/20070316213654

あそこまで過剰反応するのは自分も売春についての劣等感が強いんだろうな。だから他人が見下してると我慢できないんだろう。本当は自分も軽蔑してるのに他人にまでされたら耐えられないということじゃないだろか。

「個人的な意見じゃないもの」=「私以外の価値判断に基づいた記述

http://anond.hatelabo.jp/20070316204628

「個人的な意見ですが」

=「以下のセンテンスは私自身の価値判断を含みます」ってことじゃないの?

ウェーバー流の「価値自由」に基づいて、自分自身の価値判断とは相容れない記述

「それはそれでそれなりに内的合理性がある」という形で提示することに慣れた人なら、

「自分の価値判断に基づいた記述」と

「そうではない価値判断に基づいた記述」を明示して分けないと

読む側にいらぬ誤解を招く可能性がある、という配慮をすることはあると思う。

もちろん、みんなみんなそういう使い方をしてるわけじゃないだろうけど。

自分の意見=みんな意見というのよりマシ

http://anond.hatelabo.jp/20070316204628

これは個人的な意見ですが、実は自分の意見の癖に「自分はそうは思わないが、みんなはそう思ってるよ」という論法のほうがウザイ

これのほうが私見であることを強調するより言責を薄めようとしててせこい。

万引きのことだけど

テレビで言ってたけど、本屋が一冊本を盗まれたら20冊売らないと赤字だって本当?

もちろん盗まれた本にもよるけどさ。大体500??1000円くらいでしょ?

 

俺は万引きしたこととか無いが、そりゃおっそろしいな。誰でもしたことあるとか、

馬鹿なこといってたヤツがいたか、そりゃとんでもねー話だ。

アなたはもうわすれたかしら

ノみにいった初めてふたりでその夜に 

ニこりともせずに

マっちを擦った

スきま風が吹くあの店で

ダれにも邪魔されず

イつまでも

アなたと

リあ・ディソンの歌を

はてなアンブレラ欲しい!

あれ、まだ始まってない?

角丸、画像の反射を多用したサイトとか

最近、そういったサイトは30代40代のおじさんがカッコいいと思いながら作ってるんだろうなぁと思い始めた。

角丸とか反射が簡単にできるようになって、おじさんたちがこぞって使ってるけど、いい加減見苦しいって言うことに気づいてほしい。

犬をけった。けってけってけってけりまくった。しつけをしていない犬で、散歩に行く前はキャンキャン飛びついてくる犬だったのだが、けりまくったあとは元気がなくなっていた。散歩の時も自分より前を歩くことはなくなってとても気持ちがよくなった。はじめからこうしていればよかったのだ。犬のしつけに困っている人は犬をけることをおすすめする。

死んで殺してまた死んで

人間は、死んだときこそ、価値がでる。だから試しに死んでみた。弔問客はぽつりぽつりと13人。これは多いか少ないか。わからないので殺してみた。

まずは1人目さっくりと。夜道でOL刺してみた。弔問客は同僚、友人、親類縁者。30人程集まった。次は2人目ざっくりと。中年リーマン切ってみた。落ち目会社の同僚4人と、別れた妻子の6人ぽっち。ははははは。こいつ俺より少ねえぞ。次3人目はじっくりと。河原女子高生をバラバラに。弔問客は100人以上も来やがった。同学年の生徒はずるくね?腹立ったので目についた学生殴っとく。あれはずるいと4人目は、70のババアを絞めてみた。ババアに身寄りはないようで、無縁仏に入れられた。しばらくしてから友人が、無縁仏に訪れた。昔話を切々と、日が暮れるまで話してた。

学校に、無理矢理連れて来させられ、嫌々済ませる100人よりも、数はたったの一人でも、心の底から悲しまれる、そんなババアが羨ましい。いつかは俺も、そんな風に死にいきたい。思ってみるが、あいにく俺は死んでいた。いや、生きてはいるが、もう葬式あげちまったから、死んだも同然、いないも同然。それにいささか殺りすぎた。あんだけ気軽に殺っといて、てめえだけはのうのうと、暮らしてくだなんて虫が良いにも程がある。だから自分もさくりと殺す。もしも来世があるのなら、ババアみたいな人生を、送ってみたいと首を切る。

ぶええええ(号泣)。

『まなび』のOPようつべで観た勢いで、岡崎律子版の「A Happy Life」の封印を解いてみたんだけども。だめだわ。まだ冷静に聴けないわ。涙がとまらない。

ニコニコ動画のFLVをダウンロードするGreasemonkey

nicovideon : ニコニコ動画のFLVをダウンロードするGreasemonkey

* ニコニコ動画のFLVを簡単にダウンロードできます。(FireFox only)

nicovideon.user.js

* 使い方

左上に表示される「Download FLV.」のリンクより、ニコニコ動画のFLVがダウンロードできます。

http://www.nicovideon.jp/greasemonkey/

当たり前っちゃ当たり前だが

http://anond.hatelabo.jp/20070316193101

同じ事考えてる人がいるもんですね

とりあえず親が生きてる間くらいは生きてても良いかな

丁度先月喪主を務めた

http://anond.hatelabo.jp/20070315141026

うんうん

すごくよくわかる。

俺も当事者になった事が無い子供の頃は似たような事思ってた。

ちょうど先月に親父を亡くして、今日が初めての月命日だったので、そんな日にうっかりこんなもの読んじゃったもんだからスルーできずトラバしておく。

何人もの人が書いてるけど、俺も葬式ってのは遺族の為のものなんだと強く思った。

本当に眠っているようだという表現以外に思いつかない、ついさっき亡くなった親父の姿を見て明後日には焼かれて骨だけになるなんて想像もつかないし、何より悲しくて遺族はもうどうしていいかわからない。

そんなときに親戚や故人の知人達がザーっと押し寄せてきて半ば強制的に遺族に葬式というセレモニー主催させる。

生前立派だった故人の名を最後の最後に貶めるようなことだけは出来ないから、こっちも対応に追われて必死になる。

気がついたら骨だけになって、遺族は故人のいない生活へと戻っていく(戻るって言い方はおかしいんだけど)。

葬式がなかったら、俺はたぶん父の死をなかなか受け入れられなかったんじゃないかと思う。

そこだけをとっても、親戚づきあいや世間様ってのはありがたいし、

俺にとっての葬式ってのは故人が亡くなって尚、俺たち遺族に立ち直るきっかけと自身の生前の付き合いをバトンタッチ出来る機会を与えてくれた、故人からの最期のプレゼントだった。

第三者にとっては無意味と思われる式かもしれないが、

それでも故人を偲んで訪れてもらうと、

遺族は忙しく出来るのでありがたいのです。

ニュースウオッチ9

NHKのニュース見てると糞落ち着く。一時間見てるのは苦痛だからずっと見てられないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20070314103851

みんなじぶんのこと以外はカテゴライズするのが大好きだよ。私も好きよ。でも、言葉でくくることって簡単だけど、わかりやすくするために束ねたものが全部いっしょなんて思わないでほしいの。アーティスト…だって芸術って免罪符でごみに高値をつける人って思われることだってしばしばだよ。私、「げいじつてきですね(笑)」って何度も言われたことあるもの。悲しいね、理解できないって遮断されるの。お互いさまだよ。あれ?論点ずれちった!うんこうんこー!!

FPSネタが多いけど

そろそろRTS考察もして欲しいです。

こっそりと述べますが

http://anond.hatelabo.jp/20070316205949

日本国民の総意として…」とかあったら、意見を同じうする人以外に対しては、やっぱり意見として薄まっちゃいますね。

つまりは、短文に不要な前フリなんぞつけるなよ、って感じですかね。

これ、俺の公式見解。日本人たちOK?

本の献辞に「たぬきうどんに捧ぐ」と書く方が勇気あるって感じでしょうか。

http://anond.hatelabo.jp/20070316204847

たしかにあの歌い方だと

ユキがザーッと吹雪いてる感じを思い浮かべるかもしれないと思った

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん