2007年03月02日の日記

2007-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20070302224054

体重が80kg、69が大変という情報しかないからなぁ。

意外と身長が190cmから200cmくらいあって、スタイルはそれなりによかったのかもしれない。

190cmで80kgならBMI的にも標準範囲内だし。

相手の身長が190cmあったら69は大変だよなぁ。いや、この場合大変なのは身長が高い女の人の方かな。

まぁ、190cm80kg女を連れて歩くのをよしとするか否かはまた別問題なわけだけど。

さてと

そろそろ行動する非モテに女受けのイイ話題でも教えるブログを開こうかな

30超えて増田のようなものに時間を割くのか

そんな風になりたくないとー子供の頃は思っていたー

おお・・・

寒けと吐き気と痺れと

あと…とにかく、何か起こっているぞ??

のみづかれ

長っ尻にはつき合えんし、週に2日も飲むと後がつらい。

一番飲めたのは30歳の夏。

14年も過ぎると肝臓力や深夜力が落ちて2軒目半ばで帰りたくなる。

http://anond.hatelabo.jp/20070302233124

ここで助言してもしょうがないけど、PCないならマンガ喫茶にでも篭れと。手書き原稿って、いまどき純文学の賞でもない限り下読み段階で弾かれちゃうぞ。

昨日酔った勢いで告白したら付き合えた

めずらしくスーツで出社した日で、飲み会に誘われて、人数が余って総務の女性たちの席に座らされて超きまずかった。共通の話題わかんないし話せないしでモツ煮込みつついてビール飲んでたら酔っ払ってきて、帰りの方向(飲み屋の最寄り駅が3つあった)が同じだった人が前から気になってて、何ていったかよく覚えてないけどぼんやり記憶がある。今朝携帯電話見たらその人とメールやりとりが残ってて、今日の昼はビルの外で一緒に食べた。話すことなくて困るかと思ったら意外とパソコンの話でも通じるな(匿名ダイアリーで話題になってることとか普通女性でも興味持てることもあるんだな、たとえば服選びについてとか、学歴の話もした)。

酒の席で変なことやらかしたことなんてなかったのに不覚みたいな感じでヘコみつつ、信じられなくて嬉しすぎるっていうのもあって、すごい複雑で頭が整理できない。自分は性欲があんまりなくて(アセクシャルみたいなのではない)、だけどこの人となら最高だっていう人で、電車男じゃないけどいろんなことに興味持ち始められるかもしれない。明日がほんとに楽しみだなー。

「今の若いモンはダメだ!」という言葉のウラに潜むもの

やっぱり程度の差はあれ、人間は成長してるということだ。

参考 http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2007/04/post_7265.html

信用できない人

これ書いた人。いろいろな意図や感情を一緒くたにして盛り込んでるのに自覚がないから。こういう原則馬鹿って一番やっかい。

http://anond.hatelabo.jp/20070302232305

二つ目の塔、屋根に空いた穴、三つの煙突、線路の端

二兎を追うものは何を得るのか

二兎どころか五兎は追っている。

上司からの要望、お客さんからの要望、提携先からの要望、自分の中での「要望」・・・ここ1年すべてを追ってきた。

そしてすべてが中途半端だった。

何一つ実らせることなくこの2006年度が終わる。

ここから1つを選択することはありえない。

「すべてやる」のがこの会社の考えだ。

この調子で2007年度は何を得るのか。

何かを得るどころかすべてを失うのではないか。

そんな気もする。

"スルー"

大学時代の友達といまだに仲がいい人を見るとうらやましいと思う。

私の大学時代はあまりいい思い出がない。受験生の頃は二歳上の兄を見て「私も大学生になれば楽しめるぞ」と思っていたが、正直高校時代が天国なら大学地獄だった。

最大の苦い思い出は、所属していたサークル流行っていた「スルー」。

その頃、大学に最も近いスーパーレジでは、そのサークルにいる一年生の女の子バイトをしていた。

サークル部員は皆そこのレジに並んで精算する。すると彼女はわざと一部の品物を通さないのだ。

まあ万引きである。彼女の性格から察するに、彼女が率先して始めたわけではなく先輩に強要されたのだろう。

サークルの部室にいると、ドアを開けて部員が入ってくる。

今日も"スルー"で千円儲けた!」とかそんな言葉が口から飛び出す。私はそれを聞く度嫌で仕方なかった。

万引き集団に自分も属しているのかと思うとうんざりして、そのスーパーでは絶対に買い物しなかった。

ある日、自分の家で酒を飲みながら、二人きりになって彼女に聞いてみた。

「ねえ、きみはああやってレジを通しているけど本当は嫌なんじゃないの?」

彼女は泣き出した。

「嫌です……もしばれたらバイトをクビになるだけじゃないし、大学も……

でも先輩方が喜ぶと思うと辞められなくって……」

泣き出した彼女を見ながら私はため息をついた。でも私だって所詮偽善者に過ぎない。

私のしたことは、万引きを強要する部員を止めることではなく、サークルを辞めただけだったのだ。

まあそんなこんなで、大学時代を思い出すとこの手の思い出ばかりで吐き気がしてくる。

ああいうバカな感覚は大学生特有か、といっちゃ学生に失礼なんだが、大学ならではの無礼講ってあった気がするな。

そんだけ。

学校行事として、一泊二日の合宿研修に行ってきた。何事も無く退屈に進むと信じていた一日目の夜、僕は、彼氏らしい男と逢い引きをする昔の彼女偶然に目撃した。

既に別れたのだから、何も言える立場でも、言うべき立場でもないことは認識していたけれど、それでも僕は、認めたくないと思ってしまった。

友人として接すると誓った筈だった。二度と振り回されまいと決めた筈だった。全てに納得がいった筈だった。しかし、僕は何一つ振り切れていなかった。割り切れていなかった。それを認めたくないだけだったのだ。

全てがもう手遅れだった。当たり前かもしれないけれど、彼女はさっさと振り切って、次に進んでいた。僕は何も捨てられず、ただその場に立ち止まっている。

人間不思議だ。大事なことほど、記録ではなく、記憶に留めようとする。

http://anond.hatelabo.jp/20070302214439

その人にとって大事にしまっておきたい出来事は、公開日記にわかりやすく書いたりしないんじゃないかな。って私がそうだからなんだけども。

非モテの俺にとっては会社研修とかで人生目標とか

書かされるのがすげー恥ずかしいのだよ。

お金仕事の充実感以外に家族との時間も大事なんですよ」とか言われて

頷いてる周りのやつらの左手をこっそり盗み見てみると全員薬指になんか付いてるし。

だいたい「彼女を作る」なんて目的プロジェクトに登録して作業項目に

ブレイクダウンするなんて正気の沙汰か?それなんてGTD

[]今出てるやつだとW42SAしかないんだよな

http://anond.hatelabo.jp/20070302182556

あるいはW51Sか。どっちもドコモユーザにとっては重いんだがauの中では軽いほう。

ドコモだとSH702iDがよかったんだがもう売ってないな。

http://anond.hatelabo.jp/20070302173611

80kg女とやるって、どんだけボランティア精神あふれてんだよ。

てか80kgを隣に並べて街歩くとかマジありえね。

私が簡単な処女喪失の方法教えてあげるよ

経験談だから確実。しかも簡単な方法。

服装と髪型をオシャレにして男を口説くだけ。これだけで男とやれるよ。

どうせオシャレしたって変わらないって思ってるかもしれないけど(実際、私も高校時代まで思ってた)

髪型と服装変えれば見た目の9割が変わるんだからだいぶ変化がある。

私はファッション雑誌の服装真似て、髪型をオシャレな長髪にして色染めただけで男の見る目確実に変わったよ。見た目なんてそんなもん。

眉を細めたり、むだ毛を処理したりは各自必要だと思ったら。

ここまでやったら後は簡単。男を作るのが難しいと思われるかもしれないけど実はこれが一番簡単なんだ。

競争率の低い男を狙うだけ。つまりはオタク。いわゆる「キモオタ」って呼ばれる人たち。

そもそも周りに女なんていないからオシャレでカワイクしてればコミュニティにいるだけで注目されるし、ライバルも全くいない。

女に口説かれ慣れてないから落ちやすいよ。気が弱くて優しい男が多いから頼んだらけっこう簡単にやらせてくれる(もちろんいきなりでも全然OKだけど)。

それに普段(女と)遊んでないからデートの仕方なんて知らないし、「奢って当然」って態度取っておけば言う通りに金出す人結構多いよ。

容姿がアレだから嫌だって言うかもしれないけど容姿が悪くてもセックスの気持ちよさは変わらないよ。

私は体重が80kgぐらいのキモオタとやってたことあるけど69が大変だったくらいでクンニやチンコは全然気持ちよかった。相手がオタクだからできるアブノーマルなプレイもあるし。

私はそのキモオタアニメコスプレしてお互いキャラなりきりでセックスしたことあるけどそんなの相手がオタクじゃないとできないでしょ?

簡単に口説けるし、口説いたら従順。アブノーマルなセックスも楽しめる。こんないい男たちいないよ。

今は市場が荒らされ始めてるけどまだまだパイは大きい。私が大学生だったころはほとんど手がつけられてなくてやり放題だったけどね。

だってこの方法で約30人とセックスしたから。

ちなみに今は結婚して普通の夫婦やってる。相手は少年漫画家(「ネギま。」って漫画知らない?)

やりまくってたときに売れそうだなって目をつけた男。そういう特典もあるよん。

元:http://anond.hatelabo.jp/20070302173611

書いてて思った。

ありえねえ。

記号に置き換え世界を理解してるんだから基本的には一緒だよね

脳の解析が終わったのが15年前。信号を送る技術確立したのが8年前。そしていわゆる電脳化が実用化されたのが3年前。当然深い部分人格や性格や記憶などの上書きはできなかったが、それでもある程度の操作はできた。

実用化される前は、ますます仮想世界に入り込む人間が増えて少子化に拍車がかかると言われていたが、実際には逆であった。出生率は着実に上がったし、結婚する男女の数も、交際する男女の数も驚くほど増えたのだ。当初、原因はわからなかったが、しばらくしてわかることとなった。あるソフトが出回っていたためだ。それは目に映る人間の顔(後のバージョンで体型も)を任意の顔に置き換えるソフト笑い男の顔が好きなタイプの顔に置き換わったようなものであった。記憶の上書きにあたるのではないかと言われたが、正確に言えば同時に録画してる映像の上に置き換え、それを見ているだけであるので、記憶の上書きにはあたらなかった。

ソフトウェア進歩していたからそういったソフトが開発されていたのだが、現実と変わらぬ質感を持った人間を仮想空間に多数配置するのはまだ時間が必要であった。だから、人々はそのソフトを使い、仮想を現実に求めた。現実で仮想ゲームを行っていたのだ。正確に言えば、彼らは現実を生きてない。録画した映像に自分好みの相手を置き換えた映像を見ているだけだ。

しかし、現実では男女が互いを求め合い、子が次々に生まれるといった、とても自然な様子に見える。だが、彼らは互いを求めあっているように見えて、実は求めあっていない。彼の目には本当の彼女が映ってないし、彼女の目にも本当の彼は映っていない。本当の彼らはどこにもいないのだ。互いに仮想な理想を夢想のように抱いている。求めているのは質感と熱量、人によっては精子子宮、だけである。

だが、そもそも恋愛というのは互いに理想を押しつけあっていたのだから問題がないと言うことができるかもしれない。テクノロジーがその部分を先鋭化しただけであって、何ら問題がないではないかと。しかし、私にはやはり何かが違うように思える。彼らは現実に生きているにもかかわらず、誰もそこにはいないのだ。お互いがお互いを、置き換えているのだから、誰も本当の姿を知らない。誰もそこにはいないのだ。

わかってるかわかってないかはどうでもいい。はやくやれ。

http://anond.hatelabo.jp/20070228201851

すげーダメージうけた。昔代ゼミの講師紹介パンフレットで「やる気のあるなしなど聞いていない、やるかやらないか結果を出すか出さないかだ」と書いてる先生が居てちょっと感動したことを思い出した。

中途半端さを極めることはできなくて、何かこう、社会の中で相対的に心地よく生活できるためには行動をしなきゃいけないんだよな。閾値を超えなければ何も自分に返ってこない。

うん、わかった。自分がわかってることがわかった。…バカにされる側に踏み出してみる。できることから。まずは今日は早く寝て明日早起きして、停滞気味の自分専用Wikiシステム構築をがりがり進めます。こんなことをこんなところに書いてる自分をバカにしてくれる人が居れば勇気づくんだけどな。こがいだん(感じわからない)さんは尊敬するし、信じてみよう。

確かに大人げなかったな

anond:20070302145710

修正しました。

だからあなたも修正してください。もう「あんた」呼ばれる筋合いはない。こっちがいい気分しない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん