2007年02月20日の日記

2007-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20070220233441

3. 限界生産性は(労働者以外の要素が一定で)労働者が十分に多いとき、労働者がさらに増えるにしたがって下がっていく(限界生産性逓減の法則)

これってなんか胡散臭いよね。規模の経済とかあるのに増やせば増やすほど生産性が下がるなんて現実にある事なんだろうか。

流れ読んでない上に低学歴だからたぶん間違ってるけど、労働者以外の要素が一定だから生産性が減っちゃうんじゃなかろか?

Wikipediaによると、

規模の経済(きぼのけいざい economies of scale)とは、生産関数の各生産要素をすべて一定割合で変化させた場合の生産量の変化を指す。

らしいので、規模の経済のためには、労働者以外の要素もリミッタ外してやらなきゃいけないんじゃなかろか?

その仕様を決めたのはオレじゃないけどオレ?

結局、最終仕様は社内の技術が決める

企画アイデアとIAと面倒なその他の事柄のまとめ役

技術部門を抱えているから、企画が考えたとおりに事が進まない

技術者に考えさせると袋小路まで考え、最終形は妙に複雑怪奇なもの

もっとシンプルにすれば顕在化しないものまで露呈され、吟味され、主目的曖昧になる

企画を数量に置き換えてシュミレーション

企画「ね、ね、10の企画を考えたんだけどさ」

技術「でもどうせやるなら100だろ」

企画「そうなんだよ!できるのなら10じゃなく100がいいな!」

技術「でもさ、いろいろ考えるとマイナス10、ここででマイナス8.2、でもこれもマイナス6.004で…あーでもないこーでもない…」

企画「…へー、そうなんだ、ふむふむ…」

技術「結局、43.748だな」

企画「…ああれ?100にはならないの?」

技術「そう、結局43か44くらい」

企画「…100にならないなら10で良いんだけど」

技術「それじゃやる意味無いよ」

企画「いやいや、シンプルに10で…」

技術「せっかく工数掛けるならこれくらいだよ」

企画「そう、じゃ43.748でおねがい」

10に上乗せで33.748を考える必要が出てくる

面倒だなぁ、その少数…

で、リリース前に

技術「43か44って結局どうなるんだっけ?」

企画「へっ?」

技術「43だっけ44だっけ?」

企画「43.748だったでしょ」

技術「え!そうだっけ?」

企画「この前決めたじゃん、43.748だって」

技術「ふーん…この際さ、切りよく43にしようよ」

せっかく考えた複雑な小数点以下を含む0.748はあっさり切り捨てられる

実は、切り捨てた中にそもそもの10がいくらか含まれていたりする

そうなると所期の目的曖昧になり、ターゲットリーチしない

そんなのおかしいと思う今日この頃

http://anond.hatelabo.jp/20070217021100

  1. キモイことを充分知っているから。認められたくない。認められるべきではない。自分でも認めたくない。だから理解してもらいたくはない。
  2. 上記の強い罪悪感から、腐女子という言葉はそこに属していることを示すものではなくて、自分自身で選び取った呼称だと感じている。あくまで個人腐営業主。語れるのは自分の経営のみ。
  3. 同じ腐女子を標榜していても一人一人の萌えの振幅は大きく、自分には決して理解できない腐もいるということを経験的に知っている。長くやっていると前ジャンル作家が現ジャンルの敵だったりすることもある。逆もある。友人とももめた。だから自分のことは語っても、絶対に理解できない同胞を尊重し、総体としては語らない傾向がある。恐らく不毛なカップリング闘争とか、長い時間を経て成熟してきた「萌えに貴賎はない」「萌え萎えは人それぞれ」という文化にも由来するのだと思う。オタクオタクを(多分)理解するが、腐女子腐女子を理解できるとは限らない。でも同じように追い詰められて、腐女子であることを選んだものを排除したくない。だから定義できないし、自分も理解できないのに、あえて外部の理解を求めようとしたりはしない。
  4. 腐女子存在するジャンルはかなり広い。多分そのせいで大きな総合ニュースサイトも少ない。だから腐女子ってこんなだよねという合意が形成されにくい。(あと、そんな合意形成したり理解してもらう暇なんかあれば活動している。萌え目的特化型生物。)

以上、身内びいきの解釈です。正しい理解は放っておいてもらうか、その人自身が腐になることだと思います。「女」が嫌でファンタジーの世界に飛び出したのに、さらに腐女子ラベリングされるのは正直うんざりとかが分かり易いのならば、それでいいです。

単一価値観

http://anond.hatelabo.jp/20070220202457

なぜ日本人は、「子供というのは世界で一番大切なものだ」とか、「妻はこの世で一番素敵な女性だ」とか、「家族はかけがえの無いものだ」みたいな事を言い切れない人が多いのだろう。

言わずもがなのことをわざわざ口に出すのは野暮という文化だからじゃないですかね

でも最近は、わざわざ言わないとわかってもらえない世の中になりつつあるかも。グローバル化ってやつですか?知らんけど。

追記

海外旅行で、これは地元のおっさんに頼むしかないが本当に信頼できるかわからない、という状況に陥った友人にいわく

彼に「I trust you」と言ったけれど、わざわざそう言うこと自体、心の底では信頼してませんよってことだよね

中絶避妊とセックスについてちょっと考えてみる

もし今、誰かとセックスして妊娠してしまったら堕ろすだろうなあ。

経済的な事もあるし、あと虐待しちゃいそうな気がする。そんな親に育てられる事の方が子供にとっては地獄も同然じゃないのか?

でも、中絶手術とかしたくないなあ。

よし分かった避妊しよう。避妊してセックスすればいい。

けどなー、コンドーム避妊率って万全じゃないでしょ。性病には有効だけど。あと、男性の協力が得られないと難しいよね。

しかも外に出せば大丈夫!とか言って結局生で強行する男もいるでしょ。そういうの毅然と言い包められるかっつーと、無理だよ。

だってこっちがゴムつけないならヤダ!って言っても押さえ付けられたらお終いだし、そう言う事によって相手との関係ダメになる場合もある訳で。まうそんな男とは別に縁なんかこっちから望んで切らせて下さいって感じだけど。

確実性で言えばピルだけど、性病には弱い。それに、友達でピル飲んでて身体壊した子がいるんだよね。だからちょっと抵抗がある。

あんまり真面目に調べてないけど、結局は身体のまっとうなサイクルをとめちゃう薬なので、大なり小なり、何かしら異常出るのは明らかなんじゃないかと思うんだけど、どうなのだろうか。

もしそういう要素が少しでもあるのだとしたら、そういう「身体壊しかねないもの」を飲んでまでセックスしたいかって言われると、全然したくない。

かといって何の策も講じない、妊娠とかの病気とかのリスクを背負ったセックスをしたいかと言われたら、尚更したくない。

ハグとキスだけでいいよ。相手への信頼どうこうとかじゃない。信頼や愛情より、妊娠したらどうなる?っていう現実の方が恐ろしい。

というか、つらつら考えて書いてる内にどんどん恐ろしくなってきてしまった。私いままで一体なにやってたんだ!そんなに豪語するほどやっちゃいないけど。

そもそも、本来の目的である生殖活動がリスクに変わっている時点で何か歪んでいるんだよな、多分。妊娠を望まないならセックスなんてしなくていい。

今、特定のセックスする予定のある相手とかいないし、それでいいや。うん。

そういえば、関係があるのかないのか良く分からないんだけど、「生でセックスする」という事の価値ってどこから来てるのだろう。

本当にいいもんか?そう思い込んでるだけじゃないのか?少なくとも私は違いが分かった試しなんぞないのだけど。

男性だって自前でゴムよりブ厚いもの被ってる人とかいるのになあ。

http://anond.hatelabo.jp/20070220213817

ちょ、ちょ! これはないわ!!

と、一つ目の動画をみて悶えた。

確かに俺にもガキの頃の汚点はある。

そのときの若気の至りというか、ノリでやっちまったことが国外逃亡をはじめ世界に流出してしまったら俺はどうしたらいいだろうか。

マクドナルドドライブスルー厨房リアカーで突撃する様などが動画で流れたらと思うと、そのときは楽しいと思うが後からぞっとするかもしれない。

あ、でも楽しいか。。

http://anond.hatelabo.jp/20070220202302

根拠抜きで万人の「発想」内容を述べるという論述が「杜撰」です。


私は根拠抜きで万人の「発想」内容を述べるという論述が杜撰とは思いません。

根拠を問われたら答える、というスタンスもありだと思うからです。

他の箇所を見てもあなたとわたしでは、考え方の根底の部分に差異があるようです。

これ以上は有意義なものにならないでしょう。

限界生産性の決まり方への疑問

http://anond.hatelabo.jp/20070220203658

1. 雇う労働者の数が決まれば生産物の量が決まる(生産関数)

2. 1の関数から、雇っている労働者数ごとに、そこから1人雇う人を増やしたときに比べ生産量がいくら増えるか決まる(限界生産性)

素朴な疑問なんだが、労働者の質は考慮しないでいいのか?

今回の論争は各労働者生産性と国全体の平均生産性がどれくらい賃金に影響あるかを議論してるのに、

労働者の質が均一である事を仮定して議論が進めて産業間国家間の格差がなくなるとか言い出す人がいたけど、労働者の質が均一なら完全競争とやらになれば所得格差がなくなるのは定義上当然の帰結だし、こんなこと議論して意味があるんだろうか。空気抵抗と引力が物体の落下速度にどれくらい影響してるかを議論してるときに真空中では引力で決まるとか言い出すのと変わらん。

あと

3. 限界生産性は(労働者以外の要素が一定で)労働者が十分に多いとき、労働者がさらに増えるにしたがって下がっていく(限界生産性逓減の法則)

これってなんか胡散臭いよね。規模の経済とかあるのに増やせば増やすほど生産性が下がるなんて現実にある事なんだろうか。

むしろどの商品も需要が有限だから必要以上に雇っても儲からないと解釈するほうが個人的にはしっくり来る。

http://anond.hatelabo.jp/20070220232015

能力≠人格≒性格

追記

なんか盛大に誤解されてる気がします。

能力(この場合は学歴的な能力)と人格は別問題といいたいだけです。

高学歴だから人格者だというのは偏見の類でしょう?

人格≒性格は人格=性格と捕らえる人が多いのでそのための注意書みたいなものです。

あと、学歴的な能力は学歴に比例しそうな能力のことですね。

何もかもが

面倒に感じるとき。皆さんどうしてますか?

[犯行の中心メンバー]

■宮野裕史(34) 千葉刑務所での服役態度は悪い (2007.2.2出所)

 出所後 大阪(東大阪市)在住との情報アリ

■神作 譲(33) 埼玉県八潮市中央4??21??12 (出所後再犯により現在服役中)

■湊 伸治(32) 「千葉県市川市」→「京都市伏見区」→大阪(結婚を機に転居)

 (犯行当時)足立区綾瀬7丁目8番6号

埼玉県さいたま市南区南浦和3ー46ー1桂ハイツ201

千葉県市川市福栄2ー27ー4サニーハイツ行徳

京都市伏見区向島市営住宅京都市伏見区向島二ノ丸町)

■渡邊恭史(32) 神奈川県横浜市金沢区六浦

神奈川県横浜市金沢区六浦町199-1 ニューウェルテラス金沢八景F棟

神奈川県横浜市金沢区六浦東1-35-6

[中心メンバーを補佐]

中村高次 → 岩井哲夫

 運送会社に勤務  酒場でこの事件をおもしろく語る

伊原慎一 → 垣東 → 相田孝一  建設会社新聞配達

 結婚し2人の子(実の子ではない説もあり)がいる

 長女は小金井市立緑小学校卒業2006年3月)し2007年4月から中学生

埼玉県さいたま市浦和区木崎 ・東京都小金井 ・石川県

□湊恒治(湊伸治の兄) 恐らく「京都市伏見区向島市営住宅」か

 星 寿和(33) 暴力団事務所極青会に所属  埼玉在住(神作と今も親しい)

 都築 洋(32) 暴力団事務所極青会に所属、足立区綾瀬1ー33ー15

 石川あかね(33)被害者の顔に落書き千葉県松戸市馬橋風俗勤務(旧姓は萩尾)

 浅野コウジ(33)千葉県松戸市  中野で目撃情報アリ?(キャバクラの呼び込み)

[関係者と思われる人物]

菊池 聡(32)

加藤 亮   埼玉県さいたま市北区マンハイム大宮ネットでzvp00704の名で偽造サイン販売) 

竹内 邦夫  極東

木立 龍介  大田区蒲田 2chで犯行自慢  海賊版販売で逮捕

岩澤 寛之  横須賀市

小倉 悦子(神作の母親)(埼玉県三郷市 1-8-7 スナックACB )

 「息子は被害者のために運命を狂わされた」と言い、被害者の墓を壊す

 浦和区木崎に身を隠しているとの情報もあり 

恐がってないで、、

出てきてごらん。ほら。

ちょっと覗くだけでも、大分違うよ。

その積み重ねが必ずモノになるときが、、来る。

話の本筋とは関係ないんだけど

http://anond.hatelabo.jp/20070219212648

子供って、親を教育する必要があるよね?

最近、ちょっと親との関係を見直す出来事があって。

今まで、正面から意見してこなかったツケがきてるのかなぁ、と感じている。


これからでも軌道修正できる部分はしていかなきゃ。

時間の問題じゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20070220202457

なぜ日本人は、「子供というのは世界で一番大切なものだ」とか、「妻はこの世で一番素敵な女性だ」とか、「家族はかけがえの無いものだ」みたいな事を言い切れない人が多いのだろう。

50年後ぐらいには、そうやって言える人たちがマジョリティになってるかもよ。

って、これは男のことだよね?

うーん。わかるようなわからないような。

http://anond.hatelabo.jp/20070220131901

あ、ついでに言っておくと、高学歴の人なんかが普通の人と話をするときは、どんな話題であってもかなりかみくだいて話すようにしているのは間違いないよ。それは彼らにとってかなり神経を使う作業で有るのは事実。彼らが別にIQが高いかどうかは知らないけれど、彼らが「お前らなんでこんな簡単な話がわからんのだ」と逆ギレしたければできる状態であることは知っておいてもいいと思うよ。

自分は比較的高学歴な方だけど、「どんな話題であっても」かなぁ。。。と思って自分の場合を考えてみると、、、

専門分野なんかじゃ全く無い極普通の話題、例えば天気の話をしてても、メシが美味いか不味いかって話をしてても「相手が理解できる範囲をはみ出ない様に」神経使ってるし、同程度に高学歴でそういう気を使わなくてもいい相手と飲んでる時の楽しさは他に代えがたいものがあるな、確かに。

てきとーに理由っぽいものを挙げてみると、

  • 高学歴になれる程度には頭がいいので、そういう神経の使い方をする能力がある。
  • 同じ理由で、そういう神経の使い方をした方が人間関係がうまくいくことも理解している。
  • 高学歴であるから学業関係でそういう神経の使い方をする機会が多く、慣れている。
  • そもそも物事全般に対する理解が(普通の人から見れば無駄に)一段深い。
  • 思考速度が早いので、自分の(高学歴の人同士用の)速度で話をしてしまうと普通の人はついてこれない。

今日増田

色がないね。一昨日は障害者。昨日はコンクリにかかわる話。そういった具合にここ最近はそれなりの色があった気がするんだけど、今日はそれがない。まあ、それはそれでいいんだけどさ。

しあーせ

今日人生で最後の日だと思って生きろ!』

って、有名なりんごの人とか以外にも聞いたことがあるんだけど

そんなこと思ってたら、夜寝れなくなるんだよね。明日も早いのにさ。

全力疾走して、ベスト尽くして、汗かいてサイコー!みたいなリ○ビタンのCMみたいな生き方

確かに凄いかもしれないけどさ。どうなのさ。それって。

おなか痛い日だってあるじゃない。

二日酔いだってあるじゃない。

あの子からの電話がない日だってあるじゃない。

そうやってダラダラしながら生きてますがね。私(現状)は。

確かに俺は行くときは行くんだ!って。やればできる子なんだ!って。

そうやって焦りや不安や自己嫌悪を誤魔化し誤魔化し、のらりくらり、いつかいつかでやってますがね。

このスピードだから見える景色(いま)ってのもあんだってばさ。

今日よりちょっとよく生きれたら、もう結構幸せなんだって。

微々たる努力で微々たる幸せを勝ち取る。

それがの私(現状)の生きる道。

http://anond.hatelabo.jp/20070218211141

これは現実というか日常の話じゃない。

意味が理解できずに怒られたり殴られたり笑われたりした経験皆あるでしょ。

池田信夫電波利権

占有すんな!おれにもわけろ!

だが断る。まずはおまえからだ!

どうも困った外注と仕事をしてしまわざるを得ないのだが、自分たちが困った状態である認識が薄いのが、また問題でもある。

こういう時、

  1. 幸せそうなので、ほうっておいて後で地獄になっても容赦しない
  2. 問題を認識させるべく最大限のサポートをするが、最終的にやっぱり地獄になるので容赦しない

どっちの方がいいんだろうか?

芸術はよくわからない

独特の静けさとなんともいえない雰囲気が好きで、よく美術館博物館に行くが、有名な人物のものであろうとなにやらよくわからない

表現したいものを読み取れない自分が悪いのか

自分対し、わかりにくい表現をする作者が悪いのか

彼らからすると私は芸術における障害者なんだろうか

 

ヒップホップで人気のあるものでも何が良いのか自分にはさっぱりだ

やたらと派手に着飾るようなファッションも全くオシャレとは自分には感じ難い

むしろダサいと感じる

そして彼らは私を見てダサいと感じるのではないか

彼らからすると私は音楽ファッションに関する障害者という位置づけなんだろうか

相容れない世界の住人と感じているかもしれない

 

それでも美術館に行くのはその世界に憧れているからかもしれない

それにしても誰もが肯定的な意見を示すものってあるんだろうか

あなたがその記事を書いたという点がフィクションかもしれない

のであるけど、そんなことは追求しようがないのでこちらとしてはとりあえず書いてあることに反応するしかないのですが

そんなことはお互い様であって、あなたが普段匿名ダイアリーをどんな風に読んでるかわかんないけど

そもそもこの話自体がフィクションであるという可能性にどうして思いが至らないんでしょうね?私のIQが本当に152かどうかなんて、確かめようがありますか?

なんて手のひら返すのはかっこ悪すぎる。っていうかそもそも

ブックマークを見ると結構な方々が、私が自分のIQを鼻にかけていると思い込んで血圧を上げていらっしゃる

なんて判断を下した根拠が分からない。こちらからは「ということにしたいのですね?」としか言えません。

なんにせよあなたが言おうとしてる「本筋」とやらを納得させる手段としては上手くないやり方だと思う。

趣味的にやってるんならそれでいいんだけどね。

あ、ちなみにこの記事の書き手である私と、文中の「あなた」は同一人物です。

トラバ先 - http://anond.hatelabo.jp/20070220131901

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん