2006-12-02

復党反対67% 内閣支持率は50%下回る

復党問題に関して安倍晋三首相が指導力を発揮したかどうかの質問に対しては「発揮したと思わない」との回答が66.7%に達し、中川秀直自民党幹事長に対応を一任した首相の姿勢が国民には分かりにくかったようだ。

復党問題来年夏の参院選に与える影響についても、「自民党にプラスだとは思わない」と答えた人が57.6%と、「プラスだと思う」の23.4%の2倍を超えた。自民党支持率も前回の43.4%から37.3%に低下しており、安倍政権としては復党問題でのマイナスイメージ払拭(ふっしょく)のため、政策面で一層の改革姿勢が求められそうだ。

http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/061201/skk061201008.htm


へー

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん