6÷2(1+2)=9と発表しているバカガジェット通信

http://getnews.jp/archives/114382

上のエントリーでは「6÷2(1+2)=1は間違い、正解は9」としているが正解は「1」である。

2(1+2)の時点でこの問題自体がおかしいが、強いて解答すると答えは「1」になる。

まずガジェット通信では

「四則演算は優先順位があるのはご存じの通り。カッコの中を先に計算しその後に乗算(かけ算)、除算(割り算)を計算する(カッコの中に乗算、除算がある場合はそちらも優先)。」

としているがこれは

6÷2×(1+2)

の場合に成り立つ事である。

6÷2×(1+2)

だったら答えは確かに9だがここでは乗算記号「×」が省略されている。

つまり2(1+2)は一つの「多項式」なのである。

数学的な話になるが

「a×b」と「ab」では結合力が違う。

前者は「単項式×単項式」という「2つの項を掛け合わせたもの」であるのに対して後者は「多項式」であり、「一つの項」である。

一般に結合力は多項式が一番強いので

6 = a、2 = b、(1+2) = cとおくと、

a/bc(/は除算記号、分数と思ってもらうとわかりやすい。つまりbc分のaである)

ガジェット通信の解釈からすると

ac/b

となり、多項式の結合性を完全に無視している。

ゆえに答えは「1」なのである。

この記事をもっと快適に読むには

はてなブックマークアプリなら

表示速度も早く、コメントも見やすい

おすすめサイトの「はてな匿名ダイアリー」から

記事への反応(トラックバック)

記事への反応(ブックマークコメント)

前後の記事を読む

注目エントリ

メニュー

PC版