「PI」を含む日記 RSS

はてなキーワード: PIとは

2017-03-25

研究者結婚がこわい

30代半ば、男研究職。婚約してしまった。

3つ下の婚約者研究職ではなく、学歴出身大学しかからない人なので、すごいと言ってもらっている。しかし、客観的に見て、自分の業績は大したことがない。

正確に言うと、うちの分野では重視されるトップカンファレンスには何報か筆頭で通しているので、同業者にはそこそこ名前を知ってもらってはいる。が、ジャーナル本数が少ないので、ジャーナル中心の他の分野の方から見ると、いかにも低業績に見えるだろう。

今のポスト任期付き。任期後に、どこでもいいかパーマネントの教員/研究ポストに就きたいが、このままだとジャーナル不足で絶望的だ。

ただ、分野的に、いつでも企業転職はできる。35歳後半になっても、探せば正社員待遇で取ってくれる企業はあるだろう。

正直、同じ世代の同分野の日本アカデミアトップ層に比べれば、私の業績は見劣りする。彼らトップ層は、形の上では私と同じ任期付きだが、業績&PIとの関係から考えて、将来安泰な人ばかりだ。要は、理由がないかうつらないだけで、どこでもいいか日本任期なし研究教育ポストにつきたいと思えば、それができる人たちだ。

私は、そうではない。どこでもいいか日本任期なし研究教育ポストにつきたいと思っても、私の現在の業績では無理だろう。

婚約者子供を望んでいる。周りを見渡せば、皆、子供を作ってアカデミアに残っている人は、パーマネントポストを取ってから作っている。

パーマネントポストを取らずに子供を作るということは、研究を諦めるということと同義だ。

子供もできていないのにそこまで考えるのもどうか…そもそも結婚しても子供ができるとも限らない…とも考えた上、婚約者の強い押しもあって、婚約してしまった。が、結婚してから子供ができてから、では遅い。

婚約破棄費用検索してみた。もちろん、正当な理由による破棄ではないが、「キャリアの事を考えると、子供ができることを考えた場合、お互い不幸になるとしか思えない」という理由付けなら、悪質ではない。婚約破棄費用はせいぜい80万円程度だろう。

大金だが、結婚後の離婚にかかる総費用に比べれば、大した金ではない。離婚相手拒否した場合、成立させることが困難になるが、婚約は、片方が拒否して費用さえ払えば、確実に破棄できる。

少子化時代に云々と言われるかも知れないが、私は別に天才ではないので、たとえ子供ができたとて、子供天才になるとは全く思えない。むしろ、頭の悪い私の子など、生まれてこない方が、この国のためなのではなかろうか。

国内トップ層を走っている30代の方は、どんどん子作りをしている。彼らは、子育て時間を割いても、この国のために研究教育を通じて貢献できるほど優秀だからこそ、それが許されるのだと思う。

私は彼らほど優秀ではない。研究教育子育てを両立させたら、研究教育の質が下がるに決まっている。私の何倍も頭がいい日本トップレベル研究者ですらそうなのだ結婚して、私の業績が下がらないはずがない。

家庭第一ながら、素晴らしい業績を出している年上の研究者も知っている。家庭を第一にした方が良い、というアドバイスを親身になさる年上の研究者も知っている。しかし、それは、彼らが優秀だからできたことなのではないか

彼らの他に、敗れ去った人が多くいるに決まっている。生存者バイアスだ。

大して頭の良くない私が、頭が悪い子供を作り、トップ研究者を仰ぎ見ながら、出来もしない家庭と業績の両立をしようとしたところで、能力不足で失敗し、両方とも質の低いレベルにおさまるのが目に見えている。

それは、家庭も、私も、そして、間接的に研究費を私に与えてくださっている国も得をしない、誰も得をしない失策なのではないか

婚約者との中は良い。好いてもらっているようだ。私も好いてはいる。しかし、ここは、相手のためを思うなら、相手が泣きわめいても裁判沙汰になっても、婚約を破棄するべきなのではないか…という疑念が頭をよぎる。

難しい。悩ましい。

2017-01-24

ポスドクだけど、自分の手で研究テーマを広げられない

情報系のポスドク
現在所属先で取り組んでいる研究テーマは楽しんでいるが、自分の手で新たな研究テーマを考えたり広げたりすることがすごく苦手。
現在研究テーマから広げるのもなかなかできずに上司頼みになってるし(考えてはみるのだけど最終的には上司アイデアが表に立ってくることが多い)、一から新しいテーマに手を出したい気持ちはあるけど実際にはそこまで意欲が湧かない(し時間もない)。

周りのポスドクを含む若い研究者の方々は、自分で「こんな研究したい」というのがどんどん思いつくし、それを休日を使ってでも取り組もうとする人が多いのに対し、自分にはそういうのがない。
全くないということはないけど、少なくとも「今後論文に結びつきそう」というものではない。せいぜい「趣味作ってみたもの」くらいのものしかない。
少なくとも現状の自分では、PIとなる研究者になれそうにはない。

アカデミックにこだわりがあるわけではないし、次の仕事アカデミック関係ないところに求めてもいいんだけど、だとしたらどういう仕事がいいのか、というのが悩み。
もしアカデミックで粘ったほうが仕事上有利というならそれもありだと思うし、もし「新たな研究テーマを考え付くような意欲が出る」方法があるならそれを試してもう少し頑張ってみるというのも手かもしれないが。

2016-12-13

修正ナイスバディ値について

修正ナイスバディ値 BWHd = sqrt(バスト[cm]^2 + ヒップ[cm]^2)/ウエスト[cm] - 189 (小数点以下四捨五入

これまでのあらすじ

日曜にでっち上げナイスバディ値 http://anond.hatelabo.jp/20161210174254 があまりに雑だったので、もうちょっとまともな指標はないものかと思った。

数式について

現代女性からだの美しさを示すバランス指標の一つとして、BWHの周径バランスがあり、ヒップウエスト比(H/W) とバストウエスト比(B/W)の散布図によって評価されている[1]。

そこで、修正ナイスバディ値を、H/WとB/Wの値の組を極座標表現した際の距離dとして捉えることにした。

これにより、メリハリの効いた体型は距離dが大きく、ストレート型に近い体型は距離dが小さくなるはずであり、この分布ナイスバディさを表すことになるものと考えられる。

(以下あとで書く。なお極座標表現した場合位相角 Atan(バスト[cm]/ヒップ[cm]) は pi/4[rad] を中心に胸優勢か尻優勢かを評価する数値となるが、超爆乳も超巨尻も等しく愛することにしたので評価対象にはしない。)

参考文献

[1]BWHの周径バランス http://www.bodybook.jp/dictionary/201304/bwh-1.html

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160524143022

そうなんだよね・・そもそもconstの定数をわざわざ、関数引数にすべき必要があるのか??という根本的な問題がある。

たとえばGlobalにアクセスできて当然のDOM要素とか、Piとか、スコープ可視の定数は引数にしないよね?

2016-03-17

斎藤みてると「俺俺」って小説思い出す。

斎藤斎藤いってる斎藤

俺らもどんどん斎藤にすり変わっていって

みんな納得して一心同体の"斎藤"になるけど

斎藤の持つネガティヴ感情に押しつぶされて

日本しね!斎藤しね!」のコールアンドレスポンスしながら

保育園落ちたの斎藤だ」デモとかがニュースで取り上げられたり

週間文春に「ゲス斎藤経歴詐称疑惑」という見出しがおどったり

そのうち「『安心してください斎藤さんだぞ』とかい芸人いたよね?」とか

女子高生の格好した斎藤子Aが友達斎藤B作にくっちゃべってたりするような世の中になったりして

斉藤斎藤齋藤齊藤斉藤斎藤齋藤齊藤西東・・・(変換しても出ない異字体多し)どこ見ても斎藤世界

斎藤斎藤から聞いた話としてこっそり斎藤に「斎藤のくせに、同じ斎藤のくせに俺よりいい暮らしして、

そのくせ『自分斎藤なんだ。斎藤であるお前と同じように辛いんだ。』って顔しやがって・・・」と愚痴をこぼし

斎藤はそれぞれ斎藤なりにフラストレーションをどんどん溜めていって「もう斎藤なら誰でもいいから死んでしまえ」と

リアル鬼ごっこともバトルロワイアルもつかない斎藤斎藤による斎藤ターゲットにした「斎藤さん狩り」に発展して

もうオリンピックどころではないというか、斎藤パンデミックというか、種目を「斎藤さん狩り」一つに絞った斎藤五輪が開催されて、

なんだかんだ幸せ斎藤王国ニッポンが完成するんだろうな。

それはそうと俺が自分斎藤なんだって気がつくのはいつになるんだろう。

星野智幸(2010)『俺俺新潮社

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4101164525/ref=mp_s_a_1_1?qid=1458217759&sr=8-1&pi=AC_SX236_SY340_QL65&keywords=%89%b4%89%b4

http://d.hatena.ne.jp/keywordtouch/%C0%B1%CC%EE%C3%D2%B9%AC

2016-02-26

半径2cmの円の面積のより精確な答え

円の面積は

半径×半径×円周率

で求めることができる。



半径2cmの円の面積を計算してみよう。

円周率無理数なので、無限に桁があるから数値計算をするときには筆算だけするというわけにはいかない。

よっていくつかの工夫を用いる。



a.)円周率π=3.1415926535…を用いて計算する。実際はできないが、できるとする。今回はエクセルPI関数を用いて計算したもの代用した。これを真の値とよぶことにする。

b.)円周率3.14として計算する。筆算などを行う。これを小学校計算とよぶことにする。

c.)円周率有効数字3桁の概数3.14として計算する。bの計算結果を有効数字3桁の概数で表せばよい。これを概数計算とよぶことにする。



結果は以下のようになる。半径が2cmのとき、半径×半径は2×2=4である

a.)4×3.1415926535…=12.56637061…

b.)4×3.14=12.56

c.)4×3.14…=12.56…≒12.6

このときbとaの差は

12.56-12.56637061…=-0.00637061…

cとaの差は

12.6-12.563761…=0.03362938...

となる。

つの値を比較してみると分かる通り、

概数計算の結果12.6よりも、小学校計算の結果12.56の方が真の値12.56637061…に近い。




今度は半径19cmの円の面積を計算してみよう。

a.)361×3.1415926535…=1134.114948…

b.)361×3.14=1133.54

c.)361×3.14…=1133.54…≒1130

今度は差をとらなくても、小学校計算の結果が概数計算の答えより真の値に近いことがわかるだろう。



エクセルで他の数についても調べてみよう。



自然数n  a.)πn  b.)3.14n  c.)有効数字3桁の概数  d.)bとaの差  e.)cとaの差  f.)eとdの絶対値の差
1  3.141592654  3.14  3.14  -0.001592654  -0.001592654  0
2  6.283185307  6.28  6.28  -0.003185307  -0.003185307  0
3  9.424777961  9.42  9.42  -0.004777961  -0.004777961  0
4  12.56637061  12.56  12.6  -0.006370614  0.033629386  0.027258771
5  15.70796327  15.7  15.7  -0.007963268  -0.007963268  1.77636E-15
6  18.84955592  18.84  18.8  -0.009555922  -0.049555922  0.04
7  21.99114858  21.98  22  -0.011148575  0.008851425  -0.00229715
8  25.13274123  25.12  25.1  -0.012741229  -0.032741229  0.02
9  28.27433388  28.26  28.3  -0.014333882  0.025666118  0.011332235
10  31.41592654  31.4  31.4  -0.015926536  -0.015926536  3.55271E-15
11  34.55751919  34.54  34.5  -0.017519189  -0.057519189  0.04
12  37.69911184  37.68  37.7  -0.019111843  0.000888157  -0.018223686
13  40.8407045  40.82  40.8  -0.020704497  -0.040704497  0.02
14  43.98229715  43.96  44  -0.02229715  0.01770285  -0.004594301
15  47.1238898  47.1  47.1  -0.023889804  -0.023889804  0
16  50.26548246  50.24  50.2  -0.025482457  -0.065482457  0.04
17  53.40707511  53.38  53.4  -0.027075111  -0.007075111  -0.02
18  56.54866776  56.52  56.5  -0.028667765  -0.048667765  0.02
19  59.69026042  59.66  59.7  -0.030260418  0.009739582  -0.020520836
20  62.83185307  62.8  62.8  -0.031853072  -0.031853072  7.10543E-15
21  65.97344573  65.94  65.9  -0.033445725  -0.073445725  0.04
22  69.11503838  69.08  69.1  -0.035038379  -0.015038379  -0.02
23  72.25663103  72.22  72.2  -0.036631033  -0.056631033  0.02
24  75.39822369  75.36  75.4  -0.038223686  0.001776314  -0.036447372
25  78.53981634  78.5  78.5  -0.03981634  -0.03981634  0
26  81.68140899  81.64  81.6  -0.041408993  -0.081408993  0.04
27  84.82300165  84.78  84.8  -0.043001647  -0.023001647  -0.02
28  87.9645943  87.92  87.9  -0.044594301  -0.064594301  0.02
29  91.10618695  91.06  91.1  -0.046186954  -0.006186954  -0.04
30  94.24777961  94.2  94.2  -0.047779608  -0.047779608  0

話題になったn=121のあたりはこのようになる。

115  361.2831552  361.1  361  -0.183155163  -0.283155163  0.1
116  364.4247478  364.24  364  -0.184747816  -0.424747816  0.24
117  367.5663405  367.38  367  -0.18634047  -0.56634047  0.38
118  370.7079331  370.52  371  -0.187933124  0.292066876  0.104133753
119  373.8495258  373.66  374  -0.189525777  0.150474223  -0.039051554
120  376.9911184  376.8  377  -0.191118431  0.008881569  -0.182236862
121  380.1327111  379.94  380  -0.192711084  -0.132711084  -0.06
122  383.2743037  383.08  383  -0.194303738  -0.274303738  0.08
123  386.4158964  386.22  386  -0.195896392  -0.415896392  0.22
124  389.557489  389.36  389  -0.197489045  -0.557489045  0.36

以上の表は

http://tetsu23.my.land.to/table.htm

を利用してコピペした。

なお使用した関数は2列目2行目より左から順に

=A2*PI()

=A2*3.14

=ROUND(C2,2-INT(LOG(C2,10)))

=C2-B2

=D2-B2

=ABS(F2)-ABS(E2)




確かにn=121においては、概数計算の結果380の方が小学校計算の結果379.94よりも真の値380.1327111…に近い。



ところが次のn=122の場合では小学校計算の結果の方が概数計算の結果よりも真の値383.2743037…に近い。



表の右端の列でbとaの差、cとaの差の絶対値の大きさを比較をしている。すなわち、bとc2つの計算結果の真の値との距離の差をとっている。

よって、右端の列の値が正のときのnにおいて、小学校計算の方が概数計算より真の値に近い、精確な答えを出せることになる。

小学校計算の方が概数計算より精確な答えを出せるnとそうでないnは、どちらの方が多いだろうか?






ところで、以上の議論ほとんど意味がない。

概数と定数値を同一に扱って真の値との距離比較しているからだ。

概数とは、ある点からの触れ幅を定義しているものであり、あるxの値がa≦x<bにあるということを言っているに過ぎない。



すなわち、n=121において121πが有効数字3桁の概数で380というのは

379.5≦121π<380.4

であるということを言っているにすぎない。

したがって、筆算の末に半径11cmの円を「379.94です!」と笑顔で言った子どもがいるのなら、

ちゃんと範囲内におさまる値を計算できた事をほめてやらねばならない。



ならば同時に380も380.1327111も正解とせよというのは一理ある。

ただし、これは面積の値をある精確さで以って求めよという問題に答えた場合であって、123.14筆算の結果を380とした子どもには計算が間違えっているとして×を与えなければならない。

なぜなら123.14=379.94なのだから…。



まとめると、

「半径11cmの円の面積を380㎠とした方が380.1327111…㎠により近い値であるから、答えを379.94㎠とするのは誤りである」という議論はなりたたない。

有効数字3桁の概数で計算した379.94という結果は、上から4桁目、5桁目が信頼のおけない数字であるという状態のものであるだけで、値の精確さ、すなわち真の値との距離の近さ競うものではない(上の表をみよ)。

信頼のおけない部分を丸めた数値である380の方が、よりおおまかに信頼がおける数値だというだけである



なおn=300あたりから計算結果が4桁になり、1の位がまるめられるので、概数と真の値の差はより大きく感じられるようになってしまう。

エクセルをおもちならやってみてほしい。



間違ってるところがあったらプリーズテルミー。

2016-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20160201204055

直線DEとBCの交点をPとする。

BCDEは同一円周上なので方べきの定理からPE×PDPB×PC

DEFNは△ABCの九点円の円周上でPE×PDPF×PN

BCDEの円の半径からNDNE、∠NMI=90°=∠IFNよりIFNMは同一円周上

PF×PNPI×PM

よってPB×PCPI×PMなので、BCMIは方べきの定理の逆から一円周上。

2016-01-09

一部の特権に金を撒くよりも、知的財産を守り、研究者が苦労して捻出した知財を、駄々漏れないように何で対策立てないかな?



ザハ案パクったり、ネット意見をパクって木造作りにしたり、その他の政策パクったりせずにさあ~。



人物金がなくて苦労してる民間(零細の現場)は、人物金が揃う大企業模倣の驚異に常に去らされて、問題解決してもしても、まったく技術が貯まらずに喘いでいるというのに…。絶望的な国。



模倣社会 -忍び寄る模倣犯罪の恐怖

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4419047267/ref=mp_s_a_1_1?qid=1452265974&sr=8-1&pi=AC_SX110_SY165_QL70&keywords=9784419047269



http://anond.hatelabo.jp/20160108234838

2016-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20160105082754

みかんをーたーってのはみかんジュースとは違うんですか?

と思ってレシpiしらべたます

みかんをきって便にいれてみずおいれてれいぞうこでひやすのですね

べんきゅおおになります

2015-10-10

はてなってIT野郎おおいじゃん?

いまからテクノロジー系に足つっこむとしたら何が面白い

別に仕事にしようとかって気はなしでワクワクすることがしたい。

ずっとROMってたらソフトウェアはどんづまり感あるからハードかなって思ってるんだけど、

とりあえずRasberry piでも触ってみたらいいかな。

ちなみに25歳 男性

2015-08-18

久しぶりに高校数学問題チャレンジ

「おかわり、お茶碗半分くらいって言ってるのに8割ぐらい入れてくる店」

http://anond.hatelabo.jp/20150817231901

を読んで、以下のような高校数学問題見立てて解いているところなんだけど途中で詰んでしまったので誰か解いてほしい。

問: 半径rの、半球の形状をした茶碗に水を注ぐ。水量が茶碗の容積のちょうど半分となるように注いだ場合の、水面の高さ (茶碗の底から水面までの距離) を求めよ。

途中経過は長くなるのですっ飛ばすけど、水面の高さを x, その時の水量を y とした場合

y = pi (r x^2 - 1/3 x^3)

が成り立つ。

いっぱいに注いだときの水量が、球の体積の半分 (2/3 pi r^3) だから、水量が半球の容量の半分となるには、体積がさらにその半分となるとき、つまり

(1/3 pi r^3) = pi (r x^2 - 1/3 x^3)

方程式を解けば良い。

ここまでは自力で出来たんだけどそこから先が出来ない (x = なんとか の形に落とし込めない) ので誰か助けてください。

ちなみに実際の値を概算で計算すると8割は多すぎで、6割と7割の間くらいになるっぽいです。

2015-07-02

http://anond.hatelabo.jp/20150702183700

全然綺麗な形になんねーじゃねーか。

円の半径rとして

4 * r^2 * (x - sin(x))

でxは

x - sin(x) = (sqrt(pi) - 2*sin(x/2))^2

を満たすもの。数値的にはx = 1.28743くらいらしいぞ。

(正確にはxの解は複数あるが、当然x∈[0,pi/2]のもの)



なんか美しい関係が成り立つのかと思って期待して解いたら全然そんなことなかった。センスねーよ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん