「BA」を含む日記 RSS

はてなキーワード: BAとは

2016-05-21

Berat Kandili

Ramazan ayının müjdecisi Berat Kandili, Şaban ayının 14.gününü 15.gününe bağlayan geceye deniyor. Recep, Şaban, Ramazan yani üç aylar olarak adlandırılan ayların da tam ortasına gelindiğini gösteren bu gece, Osmanlı İmparatorluğu’nda II. Selim’den itibaren minarelerde kandil yakılmasıyla kandil adını almıştır.

http://goo.gl/4mll5F

http://www.girebi.com/berat-kandilinin-anlam-ve-onemini-biliyor-musunuz/

2016-04-22

彼氏とのエッチ

がすきというよりは、エッチするときわたしに興奮してる彼氏さんのことがすき。もちろん行為もすき。


当方割と濃いめの腐女子なのですが、BL本で読んだような興奮の仕方をされるとすごく興奮する。わたし被虐欲があるのもそうだけど、とにかく求められたりわたし欲情されたりすると、この上ない恍惚を感じる。おねショタ的……?


わたしキモオタ腐女子ですが、現実恋愛普通にするしBLにばっかり興味があるわけではなく。まあ最近旦那さんお子さんいらっしゃる腐女子の方も多く見かけるし。いまはそこの話がしたいのではなく。


すごく興奮するんですよ、彼氏さんとわたしカップリングに。BLじゃないけどBLみたいというか……。たぶんわたしがそういうCP趣向なんでしょうね……肉体的ABだけど精神BAみたいな……まさに彼氏さんとの関係ってそんな感じ……いい意味でね……


絶対世の中に少しくらいはこういう興奮に共感を覚える腐女子がいると思うんだけど……いないのかな……朝から何書いてんだろうね……

2016-04-05

春なのではてなNGリストをお裾分けしま

査収ください。

0822kiseki.com

530000micro.hatenablog.com

afi8.com

alfalfalfa.com

arikawashuhei.com

arrow1953.hatenablog.com

ba-shi.hatenablog.com

bebemu.hatenablog.com

black-gamer.com

blog.esuteru.com

blog.livedoor.jp/dqnplus

blog.livedoor.jp/kinisoku

blog.skky.jp

bloomin-cafe.jp

cards.hateblo.jp

ch.nicovideo.jp/cayenne3030

cild.hatenablog.com

coziest.net

cyberglass.hatenablog.com

daisuiseishocker.com

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

dokuzetsux.hatenablog.com

dongurime.hatenablog.com

enter101.hatenablog.com

goodbyebluethursday.com

gorillarepublic.hatenablog.com

guiltych.hateblo.jp

hamusoku.com

hatena.aaafrog.com

hatena.city

himasoku.com

hitode-festival.com

hitode99.hatenablog.com

hosyusokuhou.jp

medium.com/@ihayato

note.mu/ihayato

ikedahayato.com

ishikawayulio.net

iwebstyle.net

jimpei.net

jin115.com

kopelani.hatenablog.jp

kumago56.hatenablog.jp

kuroihikari.hatenablog.com

liatris.hatenablog.com

lineblog.me/ha_chu

mamuseru4.hatenablog.com

manato-kumagai.hatenablog.jp

mathutakuyan.hatenablog.com

mazimazi-party.com

minimalist-setuyaku-blog.hatenablog.com

minimote.hateblo.jp

moneyreport.hatenablog.com

nagurigaki.com

nansense.nan7.net

nekokone.hatenablog.com

netgeek.biz

netpossib.com

omomukibukai.com

onetco1016.hatenablog.com

otakomu.jp

outward-matrix.com

pojihiguma.com

pojihiguma.hatenablog.com

potatostudio.hatenablog.com

proof0309.com

raiannka.hatenablog.com

rakunitanoshiku.hatenablog.com

recomtank.com

reon5653desu.hatenablog.com

rick08.hatenablog.com

ryosuke-takano.net

shigeo-t.hatenablog.com

soredemo-blog.hatenablog.jp

sugatareiji.com

suzukidesu23.hateblo.jp

tentama315.hatenablog.com

tm2501.hatenablog.com

toma-g.net

visionseichou.com

warorince.com

xevra.hatenablog.com

yamamototetsu.com

yaraon-blog.com

ytera22.hatenablog.com

yukicoco.net

yurukuyaru.com

2016-04-02

ひらがな

英語話者にとって「Ha」と「Pa」と「Ba」が、「は」のバリエーションとして分類されてるのは、どのくらい理解しにくいんだろう。

日本にいると濁音、半濁音というくくりを当たり前のように受け入れているが、他言語を先に覚えてると結構間違えやすいんじゃないだろうか。

「だ」の発音を「Da」だったか「Za」だったかからなくなって間違えることもあり得ると思う。

2016-03-27

互助会メンバーを連れてきたよ

http://anond.hatelabo.jp/20160327120607

僕がブコメ非表示にしてるIDの一覧

前半はただうざったい人をぶっこんでるだけだけど後半はだいたい互助会メンバーだと思う。

互助会判断基準は「凄いですね」「おめでとうございます」「参考になります」とか言ってる人達

それと馴れ馴れしい気持ち悪い敬語を使ってたり。

関係ない人が入ってたらごめんね。


jt_noSke|daybeforeyesterday|Arturo_Ui|crapman|lcwin|wow64|xevra|kana-kana_ceo|komamix|cider_kondo|zmoi|terazzo|kumonopanya|yosak439|north_god|biyoub|ncc1701|gurgle|ustam|death6coin|yuki1960|amadeus|buu|xlc|infobloga|nobiox|ikd18|idol_keikei55|kireinimigaku|

posutexibu|lp008962|Lhankor_Mhy|hamhei|demodemodatte|Falky|netcraft|unorthodox|nekoruri|ztanda|memoryalpha|type-100|stattly101|aiu3646|rosaline|yoshihiroueda|yoko-hirom|Dirk_Diggler|miraihack|noiehoie|aya_momo|nenashigusanora|kusoinakakagoshima|dekigawarui|rawan60|bat99|tagoshu|dd369|townphilosopher|zakinco|katabiragawa|zatpek|honehonerock|

somefiles|junglejungle|anpo-sumeragi|EoH-GS|hornfive|FUKAMACHI|shufuo|wackunnpapa|mame_3|kamayan|frivolousman|hisa_ino|MermaidSong|nkskname|hate_flag|Xcrgfw2015|tokatongtong|Gustav13|coper|IkaMaru|ksaitou|cleome088|tiisanaoppai|

dowhile|tteraka|zhy|nashika-ryo|trade_heaven|koink|fiiguy|scopedog|tianbale-battle|k564sa|azure-frogs|nabeteru1Q78|sapopopo|masa_bob|hojosen-watashi|agricola|kouchi203|houjiT|zazu0311|MIZ|mohno|driving_hikkey|kyfujita|susahadeth52623|CIA1942|washburn1975|seamlesssingles|tbsmcd|mouseion|kunitaka|cardmics|cyberglass|norirow|OKP|

hajif|QJV97FCr|ya_ken|aodifaud09|kaz_the_scum|buhikun|hatehenseifu|north_korea|bogus-simotukare|carl_s|kaeru-no-tsura|Gl17|mkusunok|hobbling|tatsukaneko|ahmok|vanacoral|toshi20|Yoshitada|sofa220|misafusa|take-it|sandayuu|kz78|blueboy|feita|mani023|shigeto2006|quwachy|white_rose|hiccha-ya-re|kxkx5150|vabo-space|ene0kcal|pyuta69|osaan|sugiyamasigemaru|Umekosan|MS310ru|interstella|nankichi|gulugulu|

a-tsuchi|wumf0701|akutsu-koumi|yuki_furu|shidehira|yas-mal|edo04|hyolee2|n_231|tonton-jiji|clclcl|confi|haha64|inumash|looot|davidsunrise|tone-unga|mojisan|yarukimedesu|skt244|katouk|cabinotier|ore_de_work|usataro|agathon|ueshin|pojihiguma|deep_one|siomaruko|kleinteich|neogratche|KoshianX|i2i|idealstream|youchin|Hiz22J|TOMATO_NDR|pmint|

apppppp|daizo3|nekora|shironeko_t|Mochimasa|htnma108|muso00|hamajaya|width|hitode99|sw522|azumaon|kitaazabu48|Tesh|kilminwq|taromalo0|calcalmin|zodiaccluck|saigotokyo|copyrightjp|amisakana|nekoqlo|

coco5959|wakame1367|protonoysters|Tomy103103|sugatareiji|hatenaquestion|kojimafood|hukahukahuka|masasia0807|masuosanex|zakkie|Daisuke-Tsuchiya|TTTT2|gigazori|homare-temujin|gaou2|eriko_moon|momijimom|masanori1989|Sanyontama|mamashizue|fukubuggy|tsurare01|hrktksm|sakitasu39|horitsukiko|s_dango|asimino|hana3hana|cindIII|pukuko15|fuzafuza|kaishaku01|KyoChika|

kota04|raytakahash|keisolutions|wwwhite10|lollipop-candy-syndrome|harunakatori0306|tensaychang|kumono_jyuza|miraisyndrome|trick-spec|f-aso|sennich|yokobentaro|la03241219|mayoi_inu|karutakko-muratan|hesocha|opps_long|hinatakokage|kankichi20|mtane0412|MoneyReport|kobabiz|kiratto-life|hevohevo|georgek5555|da-deng|kaomojiblog|dokushohon|daiki_bassist|msoasis|reteria|sakura-box|suzukidesu23|ken530000|dennou_kurage|Brightfuture|tmura3|kentakitasawa|isaiyasu|l-_-ll|doto-trigger-project|masaru0524|george-gogo|can1222|dai5ro-cat|masakuroy|ryo71724|cloudsalon|mraka2015|bun702|xx_mar0_xx|aqua935|nakasadax|saga-no-saga|take--chan|syudousiki|nyansu-nyan|ok723|tenkinkoguma|ponkotukko|musicalinstruments1987|kfo_hiji|lacucaracha|yutoma233|erisalife|le_beaujapon|sayyes0125|trailway|gustave_buzz|oobatomoyama|soramifanyan|Unimmo|gikazigo|menheraneet|

mayu115mayu105|goldblack|zentoyoyo|nimura-laboratory|kentaroupeace|takayukimiki|popoon|outdoor-kanazawa|kun-maa|tojikoji|santasantasan|nemurenai-same|liatris5|saneyuu|kurunchu|sfkpr996|astrayroad|

knewton|cild|hara-peko|hitamu|saku28kazu22|a-rulership|haruhiwai18|sunsunland-dayo|satomi77|tony_togo|byousatsu-pn2|kei_ta1211|tadachika_id|floorfloor|diligent-worker|sakenominimal|allmashit|rarasongjing|kureco|nosukethinking|masaki709|tomag|b-zone-salariedman|azux5296|stargazer-myoue|an_3_2|animezukikun|noi080|acutehappp|photoblg|levites|ishikawayulio|

s-usapon|novkota1984|kyo-ithi|keshigomu-kk|aetelppana|roserosequartz|hi-zakky|taka18782|vox_populi|stonedlove|hushinomiya|ka_rinchaco01|shiromatakumi|sny22015|midori32|ayumyuanuts-0206|momonari0565375|hydrangea2602|necDK|jimpeipei|mizumotohideto|Cosmop|kiiroihoshi|ssachiko|aikaearo|summersunday|rou_oz|blackgamer|kaki-9sai|konayuki358|t-tane|youkenwoiouka|journeykk|shun_prog0929|sandonigifu|yamayamaring|miyatore|ba-shi|koya-0263|quick_past|junmk2|Pikky|Nobkz|ngsmntm|younari|binary-takuto|jaikel|kodebuya1968|shima2tiger|good2nd|nextworker|yoiIT|baronhorse|tei_wa1421|cu777|minogozen|megumakou2014|doopylily55|lettuce0831|nine009|toppogg|e2693629|opensuse|HealthVillage|bukome_desu|

PSV|photokuri|Pgm48p|wakazoBOZ|yoshitokamizato|abmngkr|meiyoshachiku|yokoshimauma|hanage-works|nakanakanakkarin|yosuke0414|captainjacksan|tonbonline|hamachang1111|RyotA|shimokiyo|dandy611|scurasan|mona48|fufumidon|noabooon|aitabata|crash54175|shinnji28|mowmow18|hirahira511|unikurashi|

morningglorycloud0203|matsumototama3|kobayashihirotaka|decchisan|aime0703|nomvey|Jogasaki|clark3|siosaioffice|shin5nakata233|jinsan77|marsweexavi|iyasaretaiazinori|hahalife0

2016-03-19

ショーンk詐称問題

なぜか許したくなる気持ちになる。たぶん、しっかりと実績をあげてるからなんだろうね。

今は専門性はないかもしれないけどさあ、嘘から出た真ってことで、これからBAとかMBA取ればいいじゃない。

ショーンkには頑張って欲しいな。またメディアで彼の活躍が見たいよ。

2016-03-05

にっき

相談の仕方が分からないけどネット上では既にIDがあるのでここを使わせてもらう.

半年に一回くらい,心がすごく痛くなることがある.奇しくも今日がその日となってしまった.

いつもの通り寝て食って嵐が過ぎ去るのを待つのもいいけど,最近小説を書き進めていることに関連して,僕の心のなかを書いてみようと思い,某記事を思い出してここに来た次第だ.


まず,痛くなった原因っぽいのを幾つか.と言うか今日の行動まとめ.

今朝の夢はゲームイベントの期間がいつの間にか終わっちゃってるって内容だった.皆勤賞を逃してすっごく嫌な気分だったけど目が覚めて日付とイベント情報を見てホッとした.他の夢は忘れた.

そして風呂入るの忘れたまま寝ちゃってたんでほかった.ほかったってもう最近使わなくなったよね.

風呂上がって歯を磨いてたら物音がした.母が起きたっぽい.しまったと思いつつも観念して顔を合わせて自室へ.また風呂代がもったいないと暗に言われた気がした.

その後寝たらまた昼まで寝そうなので寝ずにPCゲームしてた.生産性のない繰り返しのゲームチートまがいの強化をして無双をして飽きての繰り返し.オンラインじゃないから誰にも迷惑かけてない.

1ゲーム終わった辺りで一応起きてることを示しにリビングへ.最近親に顔合わせるっていうかリビングに行くのも億劫.これは引きこもりの第一歩かな?

兄も起きてきて朝の忙しない時間.僕は普段居ないから何していいか分からず棒立ち.兄はペットの世話,母は仕事とご飯.今日の朝食はコンビニ麺.ワカメそばは飽きたって言ったらとろろそばになった.

朝ドラを見る.初恋がどうとか.

母出る.僕は風呂掃除してアニメBDの視聴を再開.

いわゆる鬱回で泣きそうだから事前に対策を打つ.コメンタリーゲームを挟んでみたら泣かなかった.でもつらい部分はつらい.でも好きな部分は好き.

昼くらいにアニメ見終わる.終わっちゃった感と終わった感に包まれつつ昼飯.また麺.昼は自分で作る.

この時指をはさみで切る.久々に出血ビビるけど湯が沸いてるので冷静に対応した.パスタはうまかった.

場所場所なので前述のゲームに影響出そう.まあいいや

食後眠くなったのでエナジードリンク無駄に飲む.寝ても良かったけど今日CD届くし.と思ったらあとから調べたら不在でもポストに入れてくれるタイプらしい.じゃあリビングにいても意味ないし自室へ.兄はもう寝てた.

CD待ちつつゲームとか小説の設定整理とか.主人公格の数人の名前とか特徴とか決まって嬉しい.絵も描きたい.まだスキルはない.でも板タブはある.

そうこうしてるうちにCD着てた.取りに行ったら兄も起きてた.ここらへんは確かアニメドラマCD的なの聴いてたと思う.買ったCDインポートしようとしたら自動再生されてびっくりした.

びっくりしたので横になる.2ch見てたらとあるスレが目に入る.

詳細は省くけど母祖母殺しのやつ.生前いじめられてたからその情状酌量がどうとか.

いつもだったらへ~くらいで流してたろうけど,今日は引っかかってしまった.原因はアニメ見て感情が高ぶってたのと爆音聴いてびっくりしてたのと.

その中でも1つのレスクリーンヒットした.こんなの↓

『肉親も愛せないような人が誰かを愛するなんて言ったって胡散臭いじゃん』

なんかメッチャ刺さった.きつかった.

実は僕彼女が居たんだ.誰にも言ってなかったけど.彼女親友に言ってたけど.

居たんだって言葉通り,今は居ないんだ.死んではないよ.多分元気に腐ってる.

僕としては告白されて断る理由もないし,断ったら今後空気がつらいなって思って承諾した気がする.でも好きって言われてすっごく嬉しかったし,一緒にいてつらくなかったか幸せだった.

でも彼女は一緒にいるだけじゃダメだったみたい.曰く愛してくれるんだろうけど分からないと.貴方は私の一番だったのに,私は貴方の一番になれない気がする.でも一番じゃないと嫌だ.嫌だからもう距離を置こうと.

言われる前からなんか空気重いなって思ったけど言われてびっくりした.ちょっとだけ我儘だなって思ったけど別に嫌いになってはないよ.そもそも恋なんて我儘でナンボみたいなところあるし.

で,まあここで食い下がっても不毛なだけっぽいし,なんか彼女の眼冷め切ってるし,ちょっと怖いし.承諾してじゃあねって言ってからもう会ってない.たまに生存報告的なノリでSNS見るけど.

で,ここでさっきのレスに戻るけど.愛してくれていたんだろうけど分からないって言葉リンクしてさ.

僕は本当に彼女を愛していたんだろうか?って.

求めていたのは愛してくれる存在で,それは一方的ものだと思ってたんじゃないかなって.

一方的な愛.そんなの某マリア様くらいじゃないのって思う?でも皆受けてたんじゃないの?親から

僕は多分親の愛を感じられなかったんだと思う.本当に無かったは別として.てか本当ってなんだよ.感情に本当も何もあるのか?感情かいうよく分かんないもの科学をぶつけるのか?


脱線した.戻す.基本誤字以外は訂正してないんで多分おんなじこと繰り返したりするけど許してね.これ独白みたいなもんだし.最初に言ったけど僕相談の仕方分からないし.

で,なんだっけ.ああ愛か.愛かって打ったら辞書登録してた長文が出てきて笑った.真顔だけど.

愛です.愛.愛ってなんだよ(哲学)とかやってもいいけどそういう気分じゃないのね.僕の独断偏見持論パラダイスで行くね.

どっかで聴いたけど子供は親とのつながりを起点にしていろんな人と付き合っていくらしい.親(母親が多いらしい)という絶対なる信頼基準を持っていれば,拒絶されても泣きつけるしうまく行けば報告してほめてもらえる.いいなあ.

僕はそこまでの関係を親と築けなかったんだと思う.僕は長男じゃないから,一回目の緊張した気分での子育てじゃなさそうってのもあるけど,環境と親の性格が影響していると思うのね.

まず環境.ここまで読んで気付いた人はすごい.褒める.から褒めて.優しくして.

そう,僕には父親が居ないのです!

あ,血縁上の父上は居るよ.中東に.日本人だよ.たまに帰ってくると髪メッチャ茶色になってるけど.あっいま住所にないから正確には日系人か?

僕にとっての『父親』ってのが多分他の人の父親ものすごく乖離してると思うんだ.

一般的父親イメージというかぼくがえがきだすりそうのおとうさんを挙げるね.なんかここで突然泣きそうになってきたけど耐えるよ.泣いたら怒られちゃうから

おとうさんってのは,頼り甲斐があって,威厳があって,強いの.別に亭主関白主張しますっ!とかじゃなくていいの.寧ろそれヤダ.怖いじゃん.

例えばテストで悪い点数取ったら怒ってくれて泣いたら次がんばれよとか言ってくれる.かっこいい.

運動が得意じゃなくても良いよ.なんか一緒に遊んでくれたら楽しそう.一緒にスマブラとかしたかった.もう兄ともやらない.てか兄ともやったこと少ないかも.

でもね,でもね.うちの父上は違うのでした.

まずそもそも家に居ない.いつからだったかなあ,単身赴任したの.小学校あたりからかなあ.でも単身赴任前も仕事忙しくてあんまり喋ったこと無いんだ.お父さんが帰ってくる頃まで起きてると早く寝なさいって言われたことある

それで,単身赴任中の父上と連絡は基本取れない.取ってても母介してだから秘密相談とか出来ない.男同士の秘密とかも全く出来ない.そのせいか未だにエロい話苦手.自慰はするけど.エロい話は家族タブー感ある.

たまーに父上は日本に帰ってくる.その度に色んなとこ行ったり豪華なご飯食べたりする.書いてる小説のせいでごうかが業火と劫火が先に出てきて笑った.これはくすっと来た.

最近はそんな感じだけど,一回決定的なのがあってね.

覚えてる?僕が友達電車乗って遠くのヨーカドー行きたいって言ったの.アレまだ覚えてるよ.

最初お母さんに相談して,敗色濃厚だったけどせっかくお父さん居るし相談してきなさいって言われた.相談してみた.なんて言った?

『お母さんがダメって言ってるならダメじゃない?』

絶望したよね.だってお父さんって家庭内で唯一お母さんと対立できる存在でしょ?あ,祖父母はないものします.

まあ確かに母親が子の面倒見て父親が稼ぐってスタイル普遍的だよね.でも意見すらしないのってどうなの?せめて貴方意見を聞かせてよ.特にうちの母は普遍的じゃないんだから.あ,母親については後述.

この事件きっかけにして,お父さんには何を相談しても無駄だなあって思うようになった.これが一つ目かなあ.

二つ目.やってきました母親

うちのお母さんはね,子供ぽいんだ.

子供っぽいって言うと良い感じだよね.じゃあ悪い感じで言うね.ガキ.キッズ.幼稚.ごめんなさい.ガキ消そうと思ったけどやめた.

ここで関連してくるのがさっきのスレッド儒教の教えかな,親は敬えっての.これが形骸化して,親らしくない親でも敬え的なことも言われるようになってるよね.スレッド内でも親絶対主義みたいなの居て怖かった.

簡単にまとめようとしてみるよ.うちのお母さんは子供っぽいから,親としてあんまり機能してない.というか不具合起こしがち.でも親だから敬わないといけない.そんな感じ.まとまってないなこれ.

まあ敬う敬わないは置いといて.どう子供っぽいのか.

情緒不安定なんだわ.あの人.

親ってさ,悪いことしたら叱ってくれるし良いことしたら褒めてくれるってのが理想?じゃない?

でもね,あの人は当人の気分でキレたり機嫌良かったりが大半なんだ.

いくつか覚えてる例挙げるね.

なんか母親が頼んだことしなくて,僕がすねて部屋に引きこもった.母親駄菓子屋行くから許して?って言った.僕は承諾せずだんまり

しばらくしたら,下で母親がキレた.

ぼくは母上が失敗しても怒らないことを学びました!

TV面白くてご飯食べずにずっと見てた.早く食べなさいって言われたけど空返事.

しばらくしたら玄関のそばにおいてあった僕のランドセルを土間に逆さにぶちまけた.

ギャン泣き.母ガン切れ.

言うことを聞かないとものに当たられることを学びました!

母親喧嘩っぽいことになった.言い返した.泣かれた.部屋に引きこもられた.飯が食えない.まだ幼かったしご飯作れなかった.てか多分勝手に作ろうとするとキレられたと思う.

母上と喧嘩しないこと,言い返さないことを学びました!

こんなもんかしら.いやもっとたくさんあるけどこれ書いてたら日が暮れるか涙出てくるかすると思う.もう日暮れてたわ.

まーこんな感じで子供っぽかったわけですよ.子供なら子供同士ぶつかり合えばいいんですけど,そういう時だけ親権限発動したりして.

簡単に言うと一方的ボコリですかね.ゲームで嫌われるやつだな.

まあここらへんまではある程度一般的なのかなあ.分かんない.友達の親皆いい人.日本人いい人.僕も母も日本人だけど.父も.

もう一つ致命的な点があってですね.

陰口多いんすわ.

一般的な陰口って当人の及ばないところでの集団での悪口とかそんな感じだったっけ?でもそうじゃないんだ.

あの人ひとりごとでクソだの死ねだの言ってるんすわ.

しかも○○死ねとかじゃないの.ただひたすら罵り言葉

しかも最悪なのが『聴こえる』ってこと.

家って防音性高く無いじゃん?普通の家だし.

そんな中でまるで目の前の相手に吐いてるかのように言ってるんですよ.もうメッチャ聴こえる.

聴こえる旨を言えばいい?言ったら聴いてることバレるじゃん.マジで殺されたらやだよ.

これに関して一番怖かったのはリビングで僕が遊んでる時(一人遊び),食卓の机に座りなら小声で(死ね死ね死ね死ね)って言ってた時.しかもその直後話しかけたら何事もなかったかのように返答してきた時.

書いてて思ったけどこれ心の病気なのかなあ.分かんない.

せめて対象設定してたら僕だ,僕じゃないとか分かったんだけどさ.してないからさ.

でも全部僕じゃないって思うのは無理で.僕とやり取りしたあとにやってたりなんかするとああ僕のことなんだろうなあって.

これが原因で僕は学校とか電車とかで誰のものともしれない悪口が飛んで来ると全部僕なんじゃないかって思うようになりました.

人間不信本来信ずるべき肉親を信じられない.もう誰も信じられない.

そんなこんなで思春期くらいにはもう母親のことが信じられなくなってました.受験とかでがんばってねって言われても響かないし合格おめでとうって言われても何も喜べない.そのくせ悪態だけは信じる.

ダメですね.どうせなら何も信じなければいいのに.でも負のワードは全部本当なんじゃないかって思っちゃうし,正のワードはどうせ心のなかでは……って思っちゃう

別に友だちがいないわけじゃあ無いよ.居る居る.合計10人位かな.

でも親友かって言うとうーんって感じ.いや皆いいやつなんだけどさ,裏では……とか本心は……とか思っちゃう.ひどい人間だ僕は.

そんなわけで冒頭の相談の仕方がわからないとも繋がるのです.だってから信頼できていないから相談事を言いふらされちゃいそうだから

言いふらすで思い出したけど,付き合ったこととか何したとかも彼女は友だちに言ってたっぽいね.いや別にそれは良いんだけど.あ~そういうことも言っちゃうんだ-って思ったりもした.

僕は誰にも言ってないよ.付き合ってたことも,別れたことも.だって言わないでって言われたし.

ええっと,なんだっけ.いろいろ書きすぎて忘れちゃったわ.

あー,愛せないハナシね.そうそう.

まあ友達ともそんな感じなので,付き合ってもこんな感じで.手出して良いのか?って思っちゃって何も出来なかったりしたり.

そりゃ何もされなきゃ愛されてないんじゃ…?って思いかねないよな.わかるわ.分かってなかったけど.

そうだ,思い出した.

一番になれないって言われたけど,そもそも僕は誰かを愛したことがあるんだろうか?って事だね.

両親こんな感じだから愛とか全く感じられなくなっちゃって.でその埋め合わせを彼女に求めちゃって.愛して欲しかったけど愛し方は分からなくて.

どっかで見たけど当人負担パートナーに求めるのは甘えってのがあったな.確かにそうかもなって部分とじゃあどうすりゃいいんだって部分があった.

さて,愛されているとは思えなかった僕はどうすれば愛されるのでしょうか.

BAにはコインいっこあげますコインってなんだ.

無償の愛を与えてくれる人には甘えてあげます.あげますってなんて上から目線だ.


こんな所で僕の話はお仕舞い.そろそろ母親帰ってくるからリビング行かないと.


この話はフィクションですって書いとかないと特定されたら燃えそうだな.そういうことにしといて.あと特定しないで.でも助けはきて.

2016-03-04

window.OBR = window.OBR||{};(function(OBR){window.OB_releaseVer="01000501";window.OBR=window.OBR||{};OBR.k=OBR.k||;OBR.La=OBR.La||{};window.OBR$=function(d){return document.getElementById(d)};OBR.d=OBR.d||function(){var d={},a={v:function(){return d},h:function(a){d.X=a;d.cb=;d.startTime=(new Date).getTime()},startTime:function(){return d.startTime},log:function(a){var e=((new Date).getTime()-d.startTime)/1E3;1E3>d.cb.length&&d.cb.push(e+" >"+a)},printLog:function(){if(d.X.c.dj)window.console.log(d.cb.join("\n"));else{var a=d.X.b.Ia();a&&(a.innerHTML=d.cb.join("
"),a.style.display="block")}return d.cb.join("\n")}};a.h(OBR);return a}();OBR.printLog=OBR.d.printLog;OBR.H=function(){this.J=[]};OBR.H.prototype.add=function(d,a){var c;"string"===typeof d&amp;&amp;"function"===typeof a&amp;&amp;(c={},c.name=d,c.ai=a,this.J.push(c))};OBR.H.prototype.Qf=function(d){var a,c;OBR.d.log("remove event :"+d);a=0;for(c=this.J.length;a<c;a+=1)if(this.J[a]&amp;&amp;this.J[a].name&amp;&amp;this.J[a].name===d)try{this.J.splice(a,1)}catch(e){OBR.d.log("rm evnt err: "+e)}};</p&gt;

OBR.H.prototype.o=function(d,a,c){var e,b,f,g;a=a||[];c=!!c;OBR.d.log("event fire:"+d);e=0;for(b=this.J.length;e<b;e+=1)if(f=this.J&amp;&amp;this.J[e]?this.J[e].name:"",g=this.J&amp;&amp;this.J[e]?this.J[e].ai:null,f===d&amp;&g)try{g.apply(this,a)}catch(h){OBR.d.log("fire event *"+d+"* error: "+h)}!0===c&amp;&amp;this.Qf(d)};OBR.H.prototype.sa=function(){this.J=[]};OBR.b=OBR.b||function(){var d={},a={},c=document,e=OBR,b=null;a.v=function(){d.X=e;return d};a.h=function(a){e=a};a.Ba=function(){return function(){}};a.Gi=function(){var a=window.jQuery;return void 0!==a?!(/1\.(0|1|2|3|4)\.(0|1)/.test(a.fn.jquery)||/^1\.1/.test(a.fn.jquery)||/^1\.2/.test(a.fn.jquery)||/^1\.3/.test(a.fn.jquery)):!1};a.F=function(a){return null===a||isNaN(a)?null:e.n("outbrain_widget_"+a)};a.Ia=function(){return e.n("ob_holder")};a.ne=function(f){var g=a.Ia();null===g&amp;&amp;(g=e.b.createElement("div",</p&gt;

"ob_holder"),g.style.display="none",f?e.b.insertBefore(g,f):document.body.appendChild(g));return g};a.Vc=function(){if(!e.n(e.c.Pb)){var f=e.b.createElement("iframe",e.c.Pb),g=f.style;g.display="none";g.width="1px";g.height="1px";f.src="about:blank";(g=a.Ia())||(g=a.Va());e.b.Q(f,g)}};a.Va=function(){if(c.body)return c.body;var a;a=e.b.K("","","body",!0);return 0>=a.length?c.lastChild:a[0]};a.createElement=function(a,g,b,e){var d;a=c.createElement(a);"string"===typeof g&amp;&amp;a.setAttribute("id",g);"string"===

typeof b&amp;&amp;(a.style.cssText=b);for(d in e)e.hasOwnProperty(d)&amp;&amp;a.setAttribute(d,e[d]);return a};a.G=function(a){if(e.c.$d===e.c.Od)try{c.createStyleSheet().cssText=a}catch(g){OBR.d.log(g)}else{var b=c.createElement("style"),d=c.body?"string"===typeof c.body.style.WebkitAppearance:!1;b.type="text/css";c.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(b);b[d?"innerText":"innerHTML"]=a}};a.N=function(a,g,b,d){var m=c.createElement("script");m.type=e.c.wj;m.src=a;m.charset="UTF-8";m.async=!!g;m.defer=!1;b&amp;&amp;

e.b.s(m,"load",function(a){var f=a.target;f&amp;&amp;setTimeout(function(){f.parentNode.removeChild(f)},3E3)});d&amp;&amp;e.b.s(m,"load",d);return m};a.Cl=function(a,g){var b=e.b.createElement("link",a);b.setAttribute("rel","stylesheet");b.setAttribute("type",e.c.Eh);g&amp;&amp;b.setAttribute("href",g);return b};a.ih=function(a){var g=e.n("ob_iframe");g&amp;&amp;(g.src=a)};a.Hf=function(){var a;a=isNaN(a)?1E5:a;return Math.floor(Math.random()*a)};a.nk=function(a,g,b){return a.replace(g,b)};a.Ll=function(){var f;if(f=OBR.n("objsonpp"))if(a.kj())a.Ka(f.parentNode)&amp;&amp;

f.parentNode.removeChild(f);else return OBR.n("objsonpp");f=c.createElement("iframe");f.id="objsonpp";f.tk&amp;&amp;(f.tk="seamless");(f.frameElement||f).style.cssText="width: 0; height: 0; border: 0";f.src="";c.body.appendChild(f);return f};a.R=function(a){var g,b;b=c.getElementsByTagName("head");try{b&amp;&amp;0<b.length?b[0].insertBefore(a,b[0].firstChild):(g=c.getElementsByTagName("script"),g[0].insertBefore(a,g[0].firstChild))}catch(d){e.d.log("Err insertToHead:"+d)}};a.Kl=function(a){a=a||OBR;return"function"!==</p&gt;

typeof a.H?(OBR.d.log("namespace.EventManager not function"),null):new a.H};a.O=function(a){return encodeURIComponent(a)};a.Ka=function(a){return null!==a};a.pj=function(f){var b,c=!1;if(a.Zc(f))return!1;b=f.Oe().recMode||"";f=f.Oe().dynamicWidgetLayout||"";b=e.c.rk[b]||"";"2"===b&amp;&amp;"1"===(e.c.sk[f]||"")&amp;&amp;(c=!0);c||"1"!==b&amp;&amp;"3"!==b||(c=!0);return c};a.Zc=function(a){return void 0===a||null===a};a.tj=function(b){return a.Zc(b)||""===b};a.getElementsByClassName=function(b,g){g||(g=document);return g.getElementsByClassName?

g.getElementsByClassName(b):a.K("class",b,"*",!0,!0,g)};a.K=function(b,g,e,d,m,l){var p,q,n;p=[];e=e||"*";d=!!d;m=!!a.tj(m);e=l?l.getElementsByTagName(e):c.getElementsByTagName(e);l=0;for(q=e.length;l<q;l+=1)n="class"===b?e[l].className:e[l].getAttribute(b),null!==n&amp;&amp;(!1===m&amp;&amp;(n=n.toLowerCase(),g=g.toLowerCase()),(n=""===b?!0:d?-1<n.indexOf(g):n===g)&amp;&amp;p.push(e[l]));return p};a.Wb=function(a,b,c){a.detachEvent?a.detachEvent("on"+b,c):a.removeEventListener&amp;&amp;a.removeEventListener(b,c,!1)};a.s=function(a,</p&gt;

b,c){a.attachEvent?a.attachEvent("on"+b,function(){c.call(a)}):a.addEventListener&amp;&amp;a.addEventListener(b,c,!1)};a.Q=function(a,b){try{b.appendChild(a)}catch(c){e.d.log("Fail insert into Dom:"+c)}};a.lb=function(b){b=e.n(b);!a.Zc(b)&amp;&amp;a.Ka(b.parentNode)&amp;&amp;b.parentNode.removeChild(b)};a.insertBefore=function(a,b){return b.parentNode.insertBefore(a,b)};a.isArray=function(a){return a instanceof Array?!0:"[object Array]"===Object.prototype.toString.call(a)};a.sb=function(a,b){var c=/htt(p|ps)?:\/\/127\.0\.0\.1(:\d\d\d\d)?/i;

return/^htt(p|ps)?:\/\/([\w\-]*|[\w\-]*\.[\w\-]*)\.outbrain\.com(:\d\d\d\d)?/i.test(a)||c.test(a)?a:b};a.al=function(a){a=a.replace(/^(\s*)/g,"");var b=c.createElement("div");b.innerHTML=a;return b.childNodes};a.Ua=function(a,b){return a?a.getAttribute(b):null};a.xa=function(a,b,c){a&amp;&amp;a.setAttribute(b,c)};a.I=function(a,b){var c=RegExp("[ '\"|]"+b+"[ '\"|]");a&amp;&amp;!c.test("|"+a.className+"|")&amp;&amp;(a.className+=" "+b)};a.ma=function(a,b){a&amp;&amp;typeof b===e.c.$k&amp;&amp;(a.classList?a.classList.remove(b):a.className=

a.className.replace(RegExp("(^|\\b)"+b+"(\\b|$)","gi")," "))};a.$=function(a,b){a=a.replace(/[\[]/,"\\[").replace(/[\]]/,"\\]");var c,e;try{return c=RegExp("[\\?&amp;]"+a+"=([^&amp;#]*)","i"),e=c.exec(decodeURIComponent(window.location.href.replace(/\+/g," "))),null===e?b:e[1]}catch(d){return b}};a.sh=function(a){"string"===typeof a&amp;&amp;0<a.indexOf("#")&amp;&amp;(a=a.substr(0,a.lastIndexOf("#")));return a};a.ie=function(a){var b=e.c.ga+"/strip_default.png";a.src!==b&amp;&amp;(a.alt="",a.title="",a.src=b)};a.Oh=function(){var a=</p&gt;

null,b,e,d=null;if("string"===typeof window.OB_MP_feed)a=window.OB_MP_feed;else if((b=c.getElementsByTagName("head"))&amp;&amp;0<b.length)for(e=b[0].getElementsByTagName("link"),b=0;b<e.length;b+=1)if(d=e[b],null!==d.type&amp;&amp;("application/rss+xml"===d.type||"application/atom+xml"===d.type)&amp;&amp;null!==d.href&amp;&amp;""!==d.href){a=d.href;break}return a};a.D=function(a,b){var c=null;a.currentStyle?c=a.currentStyle[b]:window.getComputedStyle&amp;&amp;(c=document.defaultView.getComputedStyle(a,null).getPropertyValue(b));return c};</p&gt;

a.xk=function(){var b=a.Ia(),g,c;a.Ka(b)&amp;&amp;(g=e.b.createElement("span","ob_a"),a.insertBefore(g,b),g.innerHTML=".",c=a.D(g,"color"),a.lb("ob_a"),g=e.b.createElement("a","ob_a"),g.setAttribute("href","void(0)"),g.innerHTML=".",a.insertBefore(g,b),b=a.D(g,"color"),a.lb("ob_a"),c="rgb(0, 0, 0)"===c||"#000000"===c?"#555":c,a.G(".ob-tcolor{color:"+c+"} .ob-lcolor{color:"+b+"} .ob-bgtcolor{background-color:"+c+"} .item-link-container:hover .ob-tcolor{border-color:"+c+"} "+(document.addEventListener?"":".odb_li:hover .ob-zapping-icon,.odb_div:hover .ob-zapping-icon,.item-container:hover .ob-zapping-icon,.ob-dynamic-rec-container:hover .ob-zapping-icon,.odb_li:hover .ob-textual-zapping-icon,.odb_div:hover .ob-textual-zapping-icon,.item-container:hover .ob-textual-zapping-icon,.ob-dynamic-rec-container:hover .ob-textual-zapping-icon{display:none !important;}")))};

a.Ke=function(b){var g=a.Ie("property","og:url","meta","content");null===g&amp;&amp;(g=a.Ie("rel","canonical","link","href"));null!==g||b||(g=window.location.href);null===g&amp;&amp;(g="");return g};a.Ie=function(b,g,c,e){var d=null;b=a.K(b,g,c,!1);null!==b&amp;&amp;0<b.length&amp;&amp;(d=b[0].getAttribute(e));return d};a.jh=function(b){var g,c,d;g=b.g("tracking",!1);c=b.g("comScoreEnabled",!0);d=e.c.je;!1===g&amp;&amp;(!0===c&amp;&amp;!1===d&amp;&amp;!b.Pe())&amp;&amp;(a.Vc(),g=b.q("pid",""),b=e.n(e.c.Pb))&amp;&amp;(b.src=e.c.ga+"/"+e.c.Ub+"3rd/comScore/comScore.htm#pid="+</p&gt;

g,e.c.je=!0)};a.Ei=function(){var b=a.Lb(8);"string"===typeof window.name&amp;&amp;(""===window.name||-1<window.name.indexOf("frame"))?(window.name=b,b=window.name):"string"===typeof window.name&amp;&amp;""!==window.name&amp;&amp;(b=window.name);return b=e.b.O(b.substring(0,9))};a.Lb=function(a){var b,c;b=[];a="number"===typeof a?a:8;for(c=0;c<a;c+=1)b.push("0123456789ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXTZabcdefghiklmnopqrstuvwxyz".charAt(Math.floor(61*Math.random())));return b.join("")};a.me=function(a){for(var b="",c=0;c<a.length;c++)b=</p&gt;

b.concat(a[c]?"1":"0");return parseInt(b,2)};a.Xc=function(b){var g=b.getElementsByTagName("a")[0];if(null===b.offsetParent||0===b.offsetHeight||0===b.offsetWidth||0===b.clientHeight||0===b.clientWidth||"none"===a.D(b,"display")||"hidden"===a.D(b,"visibility"))return!1;var c=parseInt(a.D(b,"padding-top"),10)+parseInt(a.D(b,"padding-bottom"),10);return 0===b.clientHeight-c||g&amp;&amp;"none"===a.D(g,"display")?!1:!0};a.Oc=function(a){for(var b in e.La)if(e.La.hasOwnProperty(b)&amp;&amp;e.La[b].l===a)return e.La[b];

return null};a.Rl=function(a){for(var b in a)if(a.hasOwnProperty(b))return!1;return!0};a.Ga=function(a,b){return"function"!==typeof a?null:void 0===b?a():a(b)};a.kj=function(){return"Microsoft Internet Explorer"===navigator.appName};a.Fh=function(a,b){return a*b};a.Ge=function(a){if(!a||""===a)return[];a=a.replace("","").replace("http://","").replace("https://","").replace("www.","").replace("www2.","").split("/");a.pop();return 0<a.length?a:[]};a.ki=function(b,g){var c=a.Ge(b),e=[],d="";if(g>=c.length)d=

c.join(".");else{e[0]=c[0];for(d=1;d<=g;d+=1)e[d]=c[d];d=e.join(".")}return d};a.ti=function(){return"http"+("https:"===c.location.protocol?"s":"")};a.si=function(){var b,g;b=c.getElementById("widgetVersionSync");null===b&amp;&amp;(b=a.createElement("iframe","widgetVersionSync"),g=a.createElement("div",null,"display:none; height:0px; width:0px; border:none;"),g.appendChild(b),a.Va().appendChild(g));return b};a.ql=function(b){var g;g=window.OB_releaseVer;isNaN(g)||(isNaN(b)||g>=b)||(b=a.ti()+"://widgets.outbrain.com/external/sync/outbrainjs.html?needToBeVer="+

b.toString(),g=a.si(),g.src=b)};a.Sg=function(b){b=b.g("widgetVersionSync",0);isNaN(b)||""===b||(b=parseInt(b,10)||0,a.ql(b))};d.Rc=function(){if(b)return b;var a;try{var g=window.localStorage;g.setItem("OBtst","");g.removeItem("OBtst");a=g}catch(c){a={$b:{},setItem:function(a,b){this.$b[a]=b},removeItem:function(a){this.$b[a]=void 0},getItem:function(a){return"undefined"!==typeof this.$b[a]?this.$b[a]:null}}}return b=a};a.hg=function(a,b){d.Rc().setItem(a,b)};a.Qc=function(a){return(a=d.Rc().getItem(a))?

a:null};a.Gh=function(){d.Rc().removeItem("OB-USER-TOKEN")};a.h(OBR);return a}();OBR.ya=function(d,a,c,e,b,f,g,h,k){var m,l;m=this;l=0;k="function"===typeof k?k:OBR.b.Fh;m.start=function(){var p;l+=1;OBR.b.Ga(d,l)?OBR.b.Ga(a,l):(p=OBR.b.Ga(h,l))?OBR.b.Ga(e,l):(p=l===f&amp;&amp;1E3!==f)?OBR.b.Ga(e,l):(OBR.b.Ga(c,l),p=g?k(l,b):b,setTimeout(function(){m.start()},p))};m.start()};OBR.re=OBR.re||{fj:function(){return"complete"===document.readyState}};

OBR.Hc=function(){var d={},a=[];d.add=function(c){a.push(c)};d.remove=function(c){a.splice(c,1)};d.top=function(){return 0<a.length?a.shift():null};d.jj=function(){return 0>=a.length};d.Jl=function(){return a};d.qh=function(){a=[]};return d};

OBR.Ra=function(){function d(e,b){a.pb="resolve"===e?function(a){a&amp;&amp;a(b)}:function(a,g){g&amp;&g(b)};a.Pa=a.kk=function(){throw Error("Promise already completed.");};for(var f,g=0;f=c[g++];)f[e]&amp;&amp;f[e](b);delete c}var a={},c=[];a.pb=function(a,b){c.push({resolve:a,reject:b})};a.Pa=function(a){d("resolve",a)};a.kk=function(a){d("reject",a)};return a};

OBR.Ag=function(d){var a={},c=null,e,b;a.onClickOrAutoplay=void 0;a.onDisplayReady=void 0;a.onError=void 0;a.fetch=function(a){null===c?(c=a,b&amp;&amp;b(c,this),b=null):(c=a,OBR.Ja.of([this]))};a.shown=function(a){e=a;OBR.Ja&amp;&amp;OBR.Ja.pl(d.widgetId,d.playerId,e)};a.stopTimer=function(){if(this.tg){window.clearInterval(this.tg);var a=document.querySelector('[data-ob-player-id="'+d.playerId+'"] .timerNumber');a&amp;&amp;(a.textContent=a.parentElement.getAttribute("data-time"))}};a.placed=function(){OBR.Ja.ol(d.playerId)};

a.uj=function(a){b=a;c&amp;&amp;b(c,this)};a.Ue=function(){return d};a.Hl=function(){return e};a.Nl=function(){return d.when};return a};OBR.Fg=function(){var d={},a="00.000",c=null,e=null,b=0;d.start=function(){null===c&amp;&amp;(c=new Date);null!==e&amp;&amp;(b+=new Date-e)};d.stop=function(){var f=new Date(new Date-c-b),g=f.getUTCSeconds(),f=f.getUTCMilliseconds();e=new Date;return a=(9<g?g:"0"+g)+"."+(99<f?f:9<f?"0"+f:"00"+f)};return d};</p&gt;

OBR.rd=OBR.rd||function(){function d(){var a=window;a.googletag=a.googletag||{};a.googletag.cmd=a.googletag.cmd||[]}function a(a,g,c,e){var d=window;d.$revee&amp;&amp;d.googletag.cmd.push(function(){d.$revee.track({obpid:a,obsid:g,obdid:c,obpu:e});b.d.log("revee fire:"+e);b.d.log("revee fire id:"+c)})}var c={},e=!0,b;c.h=function(a){b=a;c.cc={}};c.Yb=function(f){if(f&amp;&amp;!1!==f.g("activateRevee",!1)){d();var g=f.q("pid",0),h=f.q("sid",0),k=f.q("did",0),m=f.ka();e||c.cc[k]?e&amp;&amp;(e=!1,f=b.b.N(b.c.U+"rva.outbrain.com/analytics-v1.js",

!0,!0,function(){m=document.location.href;a(g,h,k,m)}),b.b.R(f)):a(g,h,k,m);c.cc[k]||(c.cc[k]=!0)}};c.B=function(){e=!0;c.cc={}};c.h(OBR);return c}();OBR.c=OBR.c||function(){var d={},a={},c=OBR,e;a.Cg="opera";a.Od="msie";a.zg="firefox";a.xg="chrome";a.Eg="safari";a.Bg="mozilla";a.Al="boolean";a.$k="string";a.Vl="object";a.gl="undefined";a.Ul="number";a.Pb="ob_iframe";a.$e=!0;a.Ff=0;a.ec="outbrain_widget_";a.wj="text/javascript";a.Eh="Permalink | トラックバック(0) | 23:14

2016-01-12

同人】 A×Bは(挿入する側)×(挿入される側)で統一してほしい


■私の希望であり、かつ問題視していること


R-18(ここでは挿入ありきのセックス行為とする)描写のある同人作品

ABというCP表記をするとき

A=挿入する側 B=挿入される側 で統一してほしい



■なぜか

「これはABのR-18作品なんだ! やったー!」とわくわくしながら読んだところ

ABと明記しているにも関わらずBAだったので(=AがBに挿入していると思ったら、BがAに挿入していたので)

騙されたような気持ちがしたり、不快に思ったりするから



■肉体的BAにも関わらずAB表記をしている作品に見られる傾向

「BがAに挿入するけど、Bは可愛い感じの外見 or セックス行為時にあんあん喘ぐから、これBAだけどABだよねw」

「BがAに挿入するけど、Aは(Bよりも)男前性格していて攻めっぽいから、これBAだけどもうABでいいんじゃね?w」

など。

特に「性行為においては男×女だけど、女のほうが積極的アピールするから作品のものでは女×男という表記する」人は、わりとよく見かけます



■女×男に望むこと

前述したように、ABとは「挿入する側×挿入される側」であってほしいと私は考えています

私は女×女も、男×女も、女×男も、ぜんぶ大好きです。


あるジャンルにハマり、「あの女性×あの男性カップリング最高かよ!」って興奮し、

「あのCPのえろが読みたい! あの女性キャラが、あの男性キャラに突っ込んでいるやつが見たい!」と探し求めて、

なんとかR-18なABを見つけたと思ったら、BAだったら。

「そのCPがリバでも大歓迎!」という人ならばあまり問題はないでしょう。

でも、ABは好きだけれどBAは興味がなかったり苦手だったりする場合、とてもがっかりします。

ABと表記しているのに実際はBAなのですから、正直騙されたような気持ちになります

その作品の作者や、場合によってはBAというカップリングのものにたいして不快感もつようになるかもしれません。


マイナス検索などできるかぎりの自衛していても、ABと表記されている以上、その自衛には限界があります


A×Bは本来(挿入する側)×(挿入される側)を示すものであったはずです。

女×男においても、それを適用してほしいと思います


女×男だけではなく女×女でも、このあたりの挿入する・される側とCP表記の連動が曖昧なので、どうにかしてほしいです……。



■受け側が積極的なら、「襲い受け」を併記してほしい

受け側が押せ押せな性格をしていて、性行為でもイニシアチヴ(=主導権)を握るのであれば、「受×攻」というCP表記をするのではなく、「攻×受」「襲い受け」というふうに表記してほしい。

なにも「受×攻」と書いて逆CP派に勘違いさせなくても、「襲い受け」や「へたれ攻め」などで、作品傾向を伝えられるのではないでしょうか。



■性行為(挿入ありきのセックス描写)のない作品ならば、A側が乙女ちっくな性格をしていたり、B側がかっこいい性格をしていても問題ない

行為(挿入ありきのセックス描写)のない作品ならば、どれだけA側が「受けキャラありがちな容姿性格」をしていても、「この作者さんにとってのAはこういうAなんだな」と判断します。

おなじく、どれだけB側が「攻めキャラありがちな容姿性格」をしていても、「この作者さんにとってのBはこういうBなんだな」と判断します。


(いかにも受けっぽいA)×(いかにも攻めっぽいB)であったとしても、

行為において肉体的にBAでなければ、

この人にとって萌えるABのかたちはこうなんだ、と認識します。


そのABに萌えられるかどうかはまた別の話であり、本件とは論点が異なるので省略。



■そういうわけで


もし「なるほど一理ある」と思われましたら、ぜひ、


R-18(ここでは挿入ありきのセックス行為とする)描写のある同人作品

ABというCP表記をするとき

A=挿入する側 B=挿入される側 で統一


してください。お願いします。本当に本当にお願いします。

リバCP・逆CPが苦手な者にとっては死活問題なんです。本当によろしくお願いします。

2015-10-11

民H24

設問1(1)

1. Fの主張は、以下の理由で認められない。
2. 甲土地は元々Cが所有していた。Cの死亡によりDEはそれぞれ2分の1の共有持分権を取得した(900条4号)。したがってDの死亡によりBが相続したのは、2分の1の共有持分権に過ぎない。そのためBA間の売買契約によりAが取得したのもこの2分の1の共有持分権である最後に、Aが死亡したことでFが相続したのもこの2分の1の共有持分権に過ぎない。
 したがって、Fが甲土地について有する権利は2分の1の共有持分権に過ぎない。そのため、Eに対して、甲土地所有権自己にあることを主張することはできない。

設問1(2)

1. Fが有している共有持分権(以下、持分権αと呼ぶ)について
 持分権αについて時効取得を主張する場合、これはFに帰属する権利である(上述)以上、162条1項の「他人の物」という要件を充たさないのではないかという点が問題となる。
 162条1項の趣旨は、永続した事実状態尊重証拠散逸の救済にある。この趣旨自己物についても当てはまることから、「他人の物」であることは同条項要件とならない。
 したがって、下線部の事実法律上の意義を有さない。
2. Eが有している持分権(以下、持分権βと呼ぶ)について
 ※ここよく分かりません。

設問2

1. 本件でGH間には寄託契約が締結されており(「保管することを約して」(657条))、和風だしが丙建物に引き渡されている(「物を受け取る」(同条))。そのためGH間には寄託契約が成立している(657条)。
 その効果としてGは、和風だし1000箱の返還をHに請求することができる(662条、契約書(以下「契」と略す)6条)。
2. これに対しHはまず、和風だし2000はこの半分が存在しない以上、この返還請求は履行不能である反論している。しかし、丙建物には和風だし1000箱が残存している以上、社会通念上履行が不能と言うことはできず、この反論は認められない。
3. 次にHは、Gの返還請求を認めるとFの権利侵害するから返還はできないと反論している。
(1) Fの権利とは何か
 この反論検討すると、そこに言うFの権利とは何かがまず問題となる。
 本件ではFH間でも【別紙】の内容の寄託契約が締結されている。
 その上でHは、G(「他の者」(契3条1項)との寄託契約に基づいて、Fの和風だし(「本寄託物」(同条))と種類及び品質が同一なGの和風だしを保管している。そのためHは、契3条1項の効果として混合保管が許され、現にそうしている。
 その結果今度は契4条の要件(「混合保管をされた物」)を充たし、その効果としてFは和風だし2000箱について2分の1の共有持分権を有するのである
 これがHが問題とするFの権利である
(2) Fの権利侵害されるとはどういうことか。
 Gの返還請求を認めると、丙建物に残存する和風だし1000箱が全てGの手許に行くこととなる。この結論はFが有する共有持分権の実現を妨げることから、Fの同権利侵害することとなる。
 そして、Fの権利侵害してまでGの返還請求を認めることは妥当でない。契3条1項によれば、本件寄託契約当事者は混合保管を承諾したことになっている。これは、単に混合保管それ自体を承諾するにとどまらず、混合保管に伴い生じるトラブルにつき、混合保管の当事者間で合理的な利害調整をすることも承諾したことを意味する。それにもかかわらず、Fの犠牲の下Gの返還請求を認めるのは、契3条1項に反し、GF間の公平にも反するのである
(3) GF間の合理的な利害調整
 それではGF間の利害を合理的に調整するにはどうすればよいか。
 これを検討すると、契6条の「同一数量のもの」という文言制限解釈し、「(各寄託者の共有持分権の限度で)同一数量のもの」と解すればよい。こうすれば、契3条1項、4条、6条を矛盾なく解することができる上、このような利害調整はGが契3条1項でした「承諾」の範囲であると解される。
(4) 上記解釈を前提としてGに認められる権利
 上記解釈を前提とすると、Gは和風だし1000箱を寄託しているものの、Gは残存する和風だし1000箱に対して2分の1の持分権しか有していない。そのため、Gは500箱を限度(残存する1000箱×2分の1)に返還請求が認められる。

設問3

1. 本件でFH間には山菜おこわを保管する合意がなされており(「保管することを約して」(657条))、山菜おこわ500箱が丙建物に運び込まれている(「物を受け取る」(同条))。そのためFH間には寄託契約が成立している(657条)。
 その効果としてHはFに対し、寄託物についての注意義務を負う。ただし山菜おこわは無償で保管することとなっている(「無報酬寄託を受けた」(659条))から、注意義務の程度は「自己財産に対するのと同一の注意」(同条)である
2. Fは上記注意義務違反理由にHに損害賠償を求めているが、本件でこの注意義務違反は認められるか。
 本件で山菜おこわ500箱が盗取されたのはHが丙建物の施錠を忘れたかである財産を保管する建物に施錠をするのは、それが自己財産であってもそうするのが通常である。したがって、Hの上記行為は注意義務に反すると言える。
3. したがって、Hは自身の注意義務違反で(「債務者の責めに帰すべき事由によって」(415条但書))、山菜おこわの返還が不能となっており(「履行をすることができなくなった」(同条))、415条の要件を充たす。
4. 問題は賠償すべき損害の範囲であり、これは416条の規律により決する。すなわち、①当該損害が特別損害に当たる場合には、②債務者が予見可能な場合に限り賠償の範囲に含まれることになる(416条2項)。
(1) ①について
 Q百貨店の全店舗山菜おこわを取り扱ってもらえなくなったとの損害は、評判次第で山菜おこわを取り扱ってもよいとのQ百貨店の申出が前提事情としてある。このような事情は通常あるものではなく、「特別事情」(416条2項)に当たる。そのため上記損害は特別損害に当たる。
(2) ②について
 確かにFは、Hに対してQ百貨店の申出があったことを伝えているから、予見可能性はあったと言い得る。
 しかし、実際にQ百貨店山菜おこわを全店舗で取り扱うかどうかは、山菜おこわの評判が良いものであるとの不確定要素に係っている。
 そこで、416条2項で求められる予見程度が問題となる。同項の趣旨は損害の公平な分担にある。そして、Fの主張する上記損害は巨額なものとなることが予想される上、元々FH間の寄託契約無償であることを考え合わせると、その予見の程度は厳格なものが求められる。具体的には、山菜おこわがQ百貨店で取り扱われるのがほぼ確実だとの予見が必要である
 本件でHがFの話から予見できたのはせいぜい、山菜おこわをQ百貨店の全店舗で取り扱ってもらえる可能性があることぐらいである。
 したがって、本件で416条2項の「予見することができた」との要件は充たさない。よって上記損害は賠償の範囲に含まれない。

2015-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20150819110423

にゃはっ♪ 増田さんは「需要供給」ってしってるぅ?

あのね、空気は誰にとっても必要なモノなんだけど~、空気地球上に沢山あるから売ることは出来ないんだよねぇ~♪

でも、逆にダイヤモンド地球にあまりないからすごく高く売れるんだよ♪

地球規模で考えてみればダイヤは沢山あるし、ダイヤの素材であるCカーボンBaバリウムに次いで多いくらいなんだけど、ダイヤはそれはそれで貴重品なんだよねぇ。

ミクロで考えてみよっか!

ここに増田君の履いたブリーフパンツがあるとするよね? これは地球上において一つか二つしかない貴重なものだよ。

これを「欲しい」と思う人はアタシを除いたらそれほど多いモノではないかもしれない。でも、欲しいという人の数がパンツの枚数を上回ったらどうなっちゃうと思う?

お値段爆上げになっちゃうんだよ~♪

それと同じことで~、供給されるモノ自体の数を減らしちゃえば~自然とお値段ってのは吊り上っていっちゃうんじゃないかにゃ~♪

ちゃんと、転売屋さんは角度とか考えながら買占めしてるよ!

2015-03-23

「元家庭教師」という肩書きの情けなさ

http://www.だいちゃん.com/entry/2015/03/22/%E5%85%83%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%8C%E3%80%8C%E8%8B%B1%E6%96%87%E6%B3%95%E3%80%8D%E3%82%92%E4%B8%AD%E5%AD%A6%EF%BD%9E%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%81%BE%E3%81%A7

申し訳ないけど、笑ってしまう。「家庭教師」というのは資格も要らないし、大学生なら誰でも出来る(Fランクじゃ無理か)。だから、「家庭教師」という肩書きは何も意味しない。しかし、「元家庭教師」という肩書きは「家庭教師」以上の情報がある。つまり家庭教師以上に主張できるものがないということだ。そして現在家庭教師でもない。恥ずかしい。

釣りタイトルとしては「元傭兵の俺が英文法の大切さを教えるぜ!」とかなら、おお、傭兵なら英語出来るはずと感心するだろうに。

2015-02-03

独断偏見で書く事業者電波系ブログの傾向

※この記事フィクションです。あなたがお使いのブログサービスを貶める意図はありません。

Amba

スピリチュアル系か反原発系が強い。スイーツ政治家芸能人自称含む)に愛されるため、自然電波ブログの数も多い。改行乱用が推奨される。

Ya○oo!ブログ

国防意識が強い。世の中の悪いことはだいたいユダヤCIAのせい。

goブログ

いわゆる本物。予防接種人体実験だしフクシマ奇形児で溢れてるし自民党不正選挙をやってる。

楽●天

宗教EM菌。どちらもあやしい水を勧めてくる。

FC2

エロアフィ。

livedoor

2chまとめアフィ。

2014-12-18

ABとBA

A×BもB×Aも好きだった。

2人が幸せならそれでいいじゃん〜と思ってた。

でもさ、BA派の人ってBA固定じゃなくてA受けが好きって人が多い

そして作品傾向もB→→→Aなことが多すぎる。

他の男がAに話しかけたらBが睨んで威嚇、Aがちょっと引くとか。

Bが性欲強くてAは嫌々それに付き合うとか。

そんな関係性ぜんぜん萌えないし誰かが作ったテンプレBA当てはめてるだけにしか見えない


今はABの方が好き

しか世間BA派の方が多いようで釈然としない

2014-10-25

自動車にしがみつく地域は自滅し、人も然り。

http://anond.hatelabo.jp/20141025152426

これは資料にある通りですね。NHK取材に応じた自治体職員の言葉に端的にあらわれている。



わが町を身の丈に  - NHK クローズアップ現代 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3418_1.html



さいたま市 公共施設マネジメント推進チーム

野口敦史主幹

「すべてのものを残していこうとすると、財政破綻に行き着いてしまう。

なるべく身の丈にあった施設を、今のうちから考えていく。」



町の集約化を進めなければ、今後さら負担が増していくと警告する専門家がいます

土木工学を専門にする名古屋大学教授の林良嗣さんです。

林さんは、各地の都市を500メートル四方に分けて道路上下水道の総延長距離と人口から1人当たりのインフラ維持費用を調べています

例えば名古屋市とその周辺の場合中心部の年間の平均維持費用は1人当たりおよそ1万6,000円。

一方、郊外の中には80万円近くかかる場所があることが分かりました。

今後さら郊外人口減少が進むと、中心部郊外の維持費用格差は最大180倍にも広がると林さんは指摘しています






地方子育て地方ほど通学路の歩道子供を守るインフラ整備も不十分で、自動車への規制取り締まりも甘く、子供危険に晒されるわけですが?

親も親で自動車運転で誰かを死傷させて刑務所に入ったり、自身の死傷で家族迷惑をかけるというのに?

子供のことを第一に考えましょう。そうすれば都市部が第一候補になる。



自殺のすべてが金だと主張するならば、生活保護制度の周知徹底を議員要請しましょう。

窓口担当者違法門前払い行為是正させましょう。

地方財政にとっても、自動車必要地域でひぃひぃ自動車を運転されて、そのためのインフラを維持しなきゃならないより

都市部に移り住んでもらったほうが財政的に健全化ができるんですよ。『自滅する地方』で検索してその仕組みを調べてみてくださいね







都心にいて「都心自動車必要ないから入ってくるな」というのは全くもってエゴ果たしてそうでしょうか。

ロードプライシング』『自動車 都市 流入 制限』で検索してみれば、気付きがあるでしょう。

ゾーン30』『ライジングボラードはいかがですか? 『交通静穏化』は?


交通の鉄則は弱者保護弱者優先。都市部という人口密集地で自動車わがままを許していては、害のほうが大きいんですよ。



市民60人あたりの移動手段における占有面積

http://livedoor.3.blogimg.jp/himasoku123/imgs/9/5/952362b2.jpg

http://www.tkz.or.jp/con13.html

特に自転車は省スペースで、健康効果も高く、排ガス騒音も出さず、小回りも利くため、世界中活用推進機運が高まっている。



自動車乱用が蔓延し、自動車流入制限自動車抑制施策が不十分なために渋滞公害発生 渋滞で動けない救急車(警察車両消防車両も) 失われる人命。

http://www.youtube.com/watch?v=uC9IPDyFgs8



金がないなら生活保護もいいでしょう。その権利があるのですから

もしくは東京でなくても他の都市、たとえば中国地方都市部福岡名古屋大阪、他にも候補があるでしょう。

意外とね、自動車がなくても安くで暮らせる地域ってのはあるもんですよ。東京にこだわる必要もない。



都心脱出しても、そこは将来に渡って安心なところかよく考えてみることです。

自家用自動車前提の立地というのは、地獄ですよ。自分の身がいつまでも健康だと思わないことですね。



なんで日本人自動車暴走するのか

http://news.azwad.com/post/31975473123/1

自動車の通行により劣悪危険化が蔓延する地域

http://www.city.kamagaya.chiba.jp/kakuka/toshiseibi/atmkamagaya/imawatasi.htm

『野蛮なクルマ社会

http://www.obihiro.ac.jp/~philosophy/Yaban.html

JA共済の“捏造広告”を許すな

http://melma.com/backnumber_16703_5796048/

自転車側が第一当事者割合はたった15.4%であり、自転車より悪質な自動車運転が蔓延しているのが日本交通実態だと明らかになった。

思いを紡ぐ: 危険な通学路、全国に6万か所

http://tomosibi.blogspot.jp/2012/09/6.html

自動車によるヨーロッパ日本沼津の中心市街地活性化

http://uemuraakifumi.com/sub7_teigen_numazu.html

自動車暴走自動車により地域の劣悪化危険化が蔓延している 自動車害の深刻化と共に進む過疎化

http://blog.livedoor.jp/kuroiamakitune/archives/51557653.html

県内初「ゾーン30」 車両速度30キロ規制 和歌山市高松地区で設置

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130315/wky13031502110004-n1.htm

車優先から人命優先へ 通学路の安全確保を

http://www.pressnet.co.jp/osaka/kiji/120512_01.shtml

通学路の安全対策について-2012年6月13日議会質問

http://www.y-yamasita.com/diary.cgi?no=110

通過交通(自動車暴走自動車抜け道利用における害悪)

http://www1.ubc.ne.jp/~jichisoken/column/2008/column200810.htm

事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く

http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

神奈川県警察/私たちの街から違法駐車を追放しよう!

http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf4001.htm

なぜ日本人ドライバーは法を知っていながら交通犯罪行為を繰り返し暴走を続け、国内外道路危険化するのか

制限速度・・・守らない!深刻な騒音公害危険をまき散らしても知ったことか!→自動車規制取り締まり強化&交通刑務所服役へ

横断歩道・・・渡らせない! http://blog.jablaw.org/?eid=1074745 横断歩道歩行者自転車を加害し逮捕交通刑務所懲役生活

横断歩道前の菱型マーク・・・意味知らない!ブレーキランプ無点灯が示す狂気。速度超過も併せて犯す。

歩道・・・安全不確認の我が物顔飛び出しで歩行者自転車、を加害し交通刑務所服役へ http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025

歩道車道自転車レーン・・・違法駐車事故誘発。自動車の我が物顔な危険行為により尊い命が犠牲になり、ドライバーに6千万円の賠償命令 http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

子供らが学校へ通う通学路・・・オラオラ自動車様のお通りだ!プップー!(クラクション) 速度超過xスレスレ追い抜きx異常接近x警音器使用制限違反x徐行義務違反x横断歩行者妨害?知るかボケ

上記交通犯罪はすべての道路日常的に繰り返されている。歩道のない通学路でさえも!

交通犯罪危険運転自動車撲滅のため、自動車規制取締強化を市長知事議員等に要請しつづけよう。

車社会 高齢化も見据え交通

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=utf-8&oe=utf-8&q=%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%8C%96%E3%82%82%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E4%BA%A4%E9%80%9A%E7%B6%B2

あなたの「まち」、これからどうしますか? コンパクトまちづくりを目指して ──自動車不要で誰しもが安全安心、快適、便利に暮らせる地域づくり 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/index.html

自動車の運転ほど人間性の透けて見えるものはない

http://anond.hatelabo.jp/20141024205027



自動車の運転ほど人間性の透けて見えるものはない http://anond.hatelabo.jp/20141025111043



街に出るとその有難い交通インフラ様様、速度規制なり信号なり交通標識なりをいとも容易く無視する人間が溢れている

彼らはアクション映画のごとくニトロタクシーで車体に傷ひとつつけずに路地裏のバケツをかっ飛ばせるのだろうか。立体駐車場の屋上からバイク高速道路に飛び乗ってそのままカーチェイスできるのだろうか

神聖なる交通インフラ様を侵し、自分他人の命を危険さらすのと引き換えに何を得ているのか。目覚まし時計に急かされてベッドの中でもぞもぞする数秒以上のものを得ている人間がどれだけいるのか

ほとんどの人間自分よりはるかに大きな質量を、自分に出せる速度よりはるかに速い速度で動かしながら、それが自分の力である錯覚する傲慢さを認識すらしない

人を殺しかねない危険行為を、社会的免罪符さえあればクソみたいな報酬でためらいなくやるクズがこんなにたくさんいるのがほんとに悲しい



求められるのはクルマへの抑制 新潟加茂市長に小林成基・自転車活用研究会理事長反論 - cyclist

http://cyclist.sanspo.com/154033

なんで日本人自動車暴走するのか

http://news.azwad.com/post/31975473123/1

歩道上でも圧倒的殺人王なのは自動車

http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025

全然割合の少ない自転車加害事故を大仰に取り上げ、抑圧につなげるマスコミ行政

http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111025/1319554054

事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く

http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

路上駐車の運転手が女児死亡事故を誘発したとして車庫法違反で約3400万円

http://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080601003709.html

自転車側が第一当事者割合はたった15.4%

http://melma.com/backnumber_16703_5796048/

自動車依存で自滅する地方

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/archive?word=*%5B%BC%AB%CC%C7%A4%B9%A4%EB%C3%CF%CA%FD%5D

乗り物別占有面積。自動車の面積弊害が一目瞭然。

http://www.tkz.or.jp/con13.html

自動車乱用が蔓延し、自動車流入制限自動車抑制施策が不十分なために渋滞公害発生 渋滞で動けない救急車(警察車両消防車両も) 失われる人命。

http://www.youtube.com/watch?v=uC9IPDyFgs8

自動車依存が招く拡散化に歯止めをかけよう 自動車依存は街を持続不可能にする 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/

「その車、本当に必要ですか?」“金食い虫”の自家用車の維持コスト

http://diamond.jp/articles/-/24093

NHKの脱自動車コンパクトシティ特集『わがまちを身の丈に』

自治体職員「すべてのもの(インフラ)を残していこうとすると、財政破綻に行き着いてしまう。」 

自動車依存蔓延による郊外化で苦しむ地域特集 脱自動車地域を救う

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3418.html



自動車の通行により劣悪危険化が蔓延する地域

http://www.city.kamagaya.chiba.jp/kakuka/toshiseibi/atmkamagaya/imawatasi.htm

『野蛮なクルマ社会

http://www.obihiro.ac.jp/~philosophy/Yaban.html



思いを紡ぐ: 危険な通学路、全国に6万か所

http://tomosibi.blogspot.jp/2012/09/6.html

自動車によるヨーロッパ日本沼津の中心市街地活性化

http://uemuraakifumi.com/sub7_teigen_numazu.html

自動車暴走自動車により地域の劣悪化危険化が蔓延している 自動車害の深刻化と共に進む過疎化

http://blog.livedoor.jp/kuroiamakitune/archives/51557653.html

県内初「ゾーン30」 車両速度30キロ規制 和歌山市高松地区で設置

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130315/wky13031502110004-n1.htm

車優先から人命優先へ 通学路の安全確保を

http://www.pressnet.co.jp/osaka/kiji/120512_01.shtml

通学路の安全対策について-2012年6月13日議会質問

http://www.y-yamasita.com/diary.cgi?no=110

通過交通(自動車暴走自動車抜け道利用における害悪)

http://www1.ubc.ne.jp/~jichisoken/column/2008/column200810.htm

事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く

http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

神奈川県警察/私たちの街から違法駐車を追放しよう!

http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf4001.htm

なぜ日本人ドライバーは法を知っていながら交通犯罪行為を繰り返し暴走を続け、国内外道路危険化するのか

制限速度・・・守らない!深刻な騒音公害危険をまき散らしても知ったことか!→自動車規制取り締まり強化&交通刑務所服役へ

横断歩道・・・渡らせない! http://blog.jablaw.org/?eid=1074745 横断歩道歩行者自転車を加害し逮捕交通刑務所懲役生活

横断歩道前の菱型マーク・・・意味知らない!ブレーキランプ無点灯が示す狂気。速度超過も併せて犯す。

歩道・・・安全不確認の我が物顔飛び出しで歩行者自転車、を加害し交通刑務所服役へ http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025

歩道車道自転車レーン・・・違法駐車事故誘発。自動車の我が物顔な危険行為により尊い命が犠牲になり、ドライバーに6千万円の賠償命令 http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

子供らが学校へ通う通学路・・・オラオラ自動車様のお通りだ!プップー!(クラクション) 速度超過xスレスレ追い抜きx異常接近x警音器使用制限違反x徐行義務違反x横断歩行者妨害?知るかボケ

上記交通犯罪はすべての道路日常的に繰り返されている。歩道のない通学路でさえも!

交通犯罪危険運転自動車撲滅のため、自動車規制取締強化を市長知事議員等に要請しつづけよう。

車社会 高齢化も見据え交通

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=utf-8&oe=utf-8&q=%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%8C%96%E3%82%82%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E4%BA%A4%E9%80%9A%E7%B6%B2

あなたの「まち」、これからどうしますか? コンパクトまちづくりを目指して ──自動車不要で誰しもが安全安心、快適、便利に暮らせる地域づくり 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/index.html



交通網の発達で人もお金地方から大都市地域活性化現実を見よ(1)木下斉×飯田泰之 (全4回) WEDGE Infinity(ウェッジ)

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4257

第3章 第3節 コンパクトシティ形成へ向けて - 内閣府

http://www5.cao.go.jp/j-j/cr/cr12/chr120303.html



「その車、本当に必要ですか?」“金食い虫”の自家用車の維持コスト

http://diamond.jp/articles/-/24093

クラス別!車の維持費比較

http://kuru-ma.com/page317.html

一体、車を持つと維持費にいくらかかるのか【持たない暮らしで豊かに暮らす】

http://fx-style.boo.jp/car18.html

180万円の車を11年保有すると…税負担車両価格を上回る

http://response.jp/article/2011/09/27/162924.html

そうやって自動車殺傷性についての感覚麻痺したころに

http://anond.hatelabo.jp/20141025173500



あなた自動車運転により、大量殺人犯になるんですよ。交通刑務所行きもある。

それに見合う娯楽とは思えませんね。自身自動車を運転せずできる代替だっていくらでもあるでしょう。配達という手段もある。

自動車の要らない楽しいデートすら組めないようでは、都会の人間に負けていますよ? 自動車中毒自動車依存は割に合わず寿命も短い。地域寿命も縮める。

自動車他者へだけでなく、自分の死傷により重度障害や死亡もありうる。そうなると親や大切な人を喜ばすどころではなくなりますね?

それが容易く実現されるのが自動車という凶器のおぞましさ。

この本質に目を背けず、善良で利口な判断ができるはずですよね。



青山繁晴さんは自分はレーサーなのに

自分の息子二人には「車の免許なんか取るんじゃない」と教えたという

青山さんは言う

「車なんか危ない、乗らないほうがいい、乗らないことにこしたことはない

車はステアリングちょっと間違っただけで人様の人生を壊してしまう。



自動車は一瞬の不注意で人の命を奪う危険物である

・運転とはその危険物操作する気の抜けない労働である

・それなのに自動車メーカーは乗用車を快適なものカッコいいものという間違った認識で売りつけようとしている

本来、運転中に音楽を聴いたり談笑したりタバコを吸ったり飲み物を飲んでていいはずがない

・なぜなら原発作業中や電車の運転中と同等の、尊い人命を預かる一時のわき見も許されない労働行為であるからである

自動車社会本質は100万もの人身事故と大震災並みの犠牲者を毎年同じだけ生み出す欠陥システムである

・にもかかわらず事故責任はすべて運転者の責任転嫁される

・運転することは、飲酒どころか単なる不注意でも刑務所に入れられ人生を終わらせる可能性がある割の悪い労働である

任意保険に入っても被害者への賠償は担保されても加害者となった自分生活保障されるわけではない

・不当な責任をかぶせられる不条理に嫌気をさして、賢い人から運転にはかかわらないようになってきている

自動車免許低所得必要条件となっても高所得へのパスポートとはなりえない

危険な作業は専門家に任せるのは社会常識であるのに運転という危険作業を自分で行うのはなぜ?

首相大臣一流企業経営者の多くが自分で運転をしないのはなぜか?

・逆に一般人であるあなたが運転するのはなぜか?事故を起こして人生を終わらせ社会的に葬られても誰も困らない駒だからである

・よって駒として切り捨てられたくないと思うなら車の運転はしてはならない



自動車を運転する必要のない地域移住する人々が、いま増え続けている。




なんで日本人自動車暴走するのか

http://news.azwad.com/post/31975473123/1

自動車の通行により劣悪危険化が蔓延する地域

http://www.city.kamagaya.chiba.jp/kakuka/toshiseibi/atmkamagaya/imawatasi.htm

『野蛮なクルマ社会

http://www.obihiro.ac.jp/~philosophy/Yaban.html

JA共済の“捏造広告”を許すな

http://melma.com/backnumber_16703_5796048/

自転車側が第一当事者割合はたった15.4%であり、自転車より悪質な自動車運転が蔓延しているのが日本交通実態だと明らかになった。




思いを紡ぐ: 危険な通学路、全国に6万か所

http://tomosibi.blogspot.jp/2012/09/6.html

自動車によるヨーロッパ日本沼津の中心市街地活性化

http://uemuraakifumi.com/sub7_teigen_numazu.html

自動車暴走自動車により地域の劣悪化危険化が蔓延している 自動車害の深刻化と共に進む過疎化

http://blog.livedoor.jp/kuroiamakitune/archives/51557653.html

県内初「ゾーン30」 車両速度30キロ規制 和歌山市高松地区で設置

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130315/wky13031502110004-n1.htm




車優先から人命優先へ 通学路の安全確保を

http://www.pressnet.co.jp/osaka/kiji/120512_01.shtml

通学路の安全対策について-2012年6月13日議会質問

http://www.y-yamasita.com/diary.cgi?no=110

通過交通(自動車暴走自動車抜け道利用における害悪)

http://www1.ubc.ne.jp/~jichisoken/column/2008/column200810.htm




事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く

http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

神奈川県警察/私たちの街から違法駐車を追放しよう!

http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf4001.htm




なぜ日本人ドライバーは法を知っていながら交通犯罪行為を繰り返し暴走を続け、国内外道路危険化するのか




制限速度・・・守らない!深刻な騒音公害危険をまき散らしても知ったことか!→自動車規制取り締まり強化&交通刑務所服役へ

横断歩道・・・渡らせない! http://blog.jablaw.org/?eid=1074745 横断歩道歩行者自転車を加害し逮捕交通刑務所懲役生活

横断歩道前の菱型マーク・・・意味知らない!ブレーキランプ無点灯が示す狂気。速度超過も併せて犯す。

歩道・・・安全不確認の我が物顔飛び出しで歩行者自転車、を加害し交通刑務所服役へ http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025

歩道車道自転車レーン・・・違法駐車事故誘発。自動車の我が物顔な危険行為により尊い命が犠牲になり、ドライバーに6千万円の賠償命令 http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

子供らが学校へ通う通学路・・・オラオラ自動車様のお通りだ!プップー!(クラクション) 速度超過xスレスレ追い抜きx異常接近x警音器使用制限違反x徐行義務違反x横断歩行者妨害?知るかボケ




上記交通犯罪はすべての道路日常的に繰り返されている。歩道のない通学路でさえも!

交通犯罪危険運転自動車撲滅のため、自動車規制取締強化を市長知事議員等に要請しつづけよう。




車社会 高齢化も見据え交通

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=utf-8&oe=utf-8&q=%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%8C%96%E3%82%82%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E4%BA%A4%E9%80%9A%E7%B6%B2

あなたの「まち」、これからどうしますか? コンパクトまちづくりを目指して ──自動車不要で誰しもが安全安心、快適、便利に暮らせる地域づくり 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/index.html




いくら気をつけていても、大勢児童市民らを殺傷させて道路を血の海、地獄絵図に変える殺傷力をもつの自動車という凶器

地域安全のため、自動車への規制取り締まり強化、自動車抑制施策の推進、自動車の運転なしでも快適に暮らせる子供から年寄りまですべての人にやさしい地域の実現、これらを議員警察知事市長ら等に要請しつづけよう。



2 : 車を捨てるといいことばっかりじゃないですか[sage] 投稿日:2014/09/25(木) 21:39:29.01 ID:gEM4FMoW0 [2/7回(PC)]

・毎年数十万から100万円以上のコスト削減が出来、その分生活にゆとりが生まれ

ガソリンの充填、車検・点検、消耗品の交換補充や洗車、税金保険、車の買い替え、事故違反対応などの手間から開放される

・車を捨てることで生活の場を郊外から都心に移す事が出来、通勤時間を減少させ自分時間を増やせる

郊外のどこへ行っても同じ郊外SCファミレスから、街中の変化に富んだおしゃれなお店での買い物・食事へ生活の質をシフト出来る

会社帰りの近所のお店での買い物が増え、週末をジャスコでつぶされることがなくなる

海外旅行などにシフト国内でも新幹線や送迎バスを利用し、飲酒制限事故や運転ストレスとは無縁の休暇旅行

駐車違反心配駐車場を探すムダな時間、駐車時間の拘束から自由になれる

違反点数の心配交通事故不安加害者になる可能性がなくなる心理的負担の軽減

・運転することで生まれる肉体的・精神ストレスがなくなる

・運転しないことで、帰りを待つ家族不安が軽くなる

・車での移動中使えなかった時間が、読書モバイル睡眠などに使えるようになる

・普段の生活で歩く距離が意識せずとも増え、健康である

他人の目のある公共交通の利用が増え、いつの間にか服装にも気を使いオシャレになる

・車を捨てれば温暖化ガスの家庭排出量の3割を減少させることが出来、事あるごとにそれを人に自慢できる

3 : 車の運転で犯罪者になる[sage] 投稿日:2014/09/25(木) 21:41:26.37 ID:gEM4FMoW0 [3/7回(PC)]

「そんなことは滅多にないだろう...」

と思われるかもしれません。ですが、冷静に考えてみましょう。

3分の2のドライバーが、「事故でケガをさせて」しま

人にケガをさせてしま事故は、「人身事故」と呼ばれます

人身事故は、年間約100万件です。

クルマの利用人口(約5千万人注1)から換算すると、普段運転しているドライバー人身事故をする確率は、一年で2%です。

ところが、これから一生、例えば50年クルマに乗り続けると、

一生のうちで、「人身事故確率は、64%注2になります

まり3分の2のドライバーが、「事故でケガをさせて」しまうのです。

注1:「余暇開発センター」の調査より、「普段、クルマを利用する」人口を算定

注2:1 - [1-(100万人/5千万人)]50 = 0.64

100人ドライバーのうち1人は死亡事故を起こす!

交通事故で亡くなる方の人数は、年間約1万人です。

先ほどと同じ計算でいくと、一生で死亡事故を起こす確率は、1%注になります

まり100人ドライバーのうち一人は、死亡事故を起こすのです。

この数字、少ないと思いますか?

注:1 - [1-(1万人/5千万人)]50 = 0.01

③300人のドライバーのうち1人は事故死する!

交通事故死のうち、約1/3が「運転者」です。

まり、300人のドライバーのうち1人は、事故死ぬのです。

④250人のドライバーのうち1人は、「人をひき殺して」しま

逆に、交通事故死のうち、約4割が「歩行者自転車」です。

まり、250人のドライバーのうち一人は、見ず知らずの人をひき殺してしまうのです。

http://www.plan.cv.titech.ac.jp/fujiilab/info/accident.html

4 : 車の運転はバカがするものby鈴木正文[sage] 投稿日:2014/09/25(木) 21:43:31.11 ID:gEM4FMoW0 [4/7回(PC)]

・運転とはその危険物操作する気の抜けない労働である

・それなのに自動車メーカーは乗用車を快適なものカッコいいものという間違った認識で売りつけようとしている

本来、運転中に音楽を聴いたり談笑したりタバコを吸ったり飲み物を飲んでていいはずがない

・なぜなら原発作業中や電車の運転中と同等の、尊い人命を預かる一時のわき見も許されない労働行為であるからである

自動車社会本質は100万もの人身事故と大震災並みの犠牲者を毎年同じだけ生み出す欠陥システムである

・にもかかわらず事故責任はすべて運転者の責任転嫁される

・運転することは、飲酒どころか単なる不注意でも刑務所に入れられ人生を終わらせる可能性がある割の悪い労働である

任意保険に入っても被害者への賠償は担保されても加害者となった自分生活保障されるわけではない

・不当な責任をかぶせられる不条理に嫌気をさして、賢い人から運転にはかかわらないようになってきている

自動車免許低所得必要条件となっても高所得へのパスポートとはなりえない

危険な作業は専門家に任せるのは社会常識であるのに運転という危険作業を自分で行うのはなぜ?

首相大臣一流企業経営者の多くが自分で運転をしないのはなぜか?

・逆に一般人であるあなたが運転するのはなぜか?事故を起こして人生を終わらせ社会的に葬られても誰も困らない駒だからである

・よって駒として切り捨てられたくないと思うなら車の運転はしてはならない