「陵辱系」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 陵辱系とは

2017-01-26

ヲタクって皆ペニス強者なの?

http://anond.hatelabo.jp/20170125224830

わかるわ、と言っていいのかわからん


俺はスーパー短小かつエクストリーム早漏っていうチンコプレックスがネジ曲がりすぎて、エロ漫画見てると皆楽しく激しくセックスを貪ってて嫉妬で嫌になる

キモ陵辱系の奴とか特に

どれだけ見た目悪くてもペニス強者じゃん

こっちはデブスな上にチンコも残念なんだ、何を持ってメスと接したら良いんだ


エロコンテンツでシコシコ楽しめるって事は、バッキバキのストロングパワーペニス持ってるのか?ずるいぞ

2016-02-20

負の感情を抱くもの規制して良いのか

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160219013645

まとめサイトで取り上げられたこともあって多くの意見が寄せられているこの話題だが、このエントリーの筆者(以下筆者)の考えはおよそ普通女性(筆者が本当に女性かは、そもそも釣りかもしれないとかキリがないのでさておき)が陵辱という言葉に対して抱くであろう普通の考え方だと思う。

さて事の発端は女子差別撤廃条約の定例報告会が2月16日に行われたが、この条約批准状況を検討する同条約委員会から今回の報告会のテーマの一つ(しかまとめサイト見出しにあるような筆頭扱いではなく実際の質疑項目としては7番目)として女性に対する性的暴力を伴うビデオゲーム漫画販売を「禁止」することを求めたものが波紋を呼んだことだ。

まず念頭に置きたいのは、この委員会には安保理決議国連総会のような権限は無く数多ある国連関連機関のひとつに過ぎないことと、国際的批判だとかの重々しい話ではなく委員会を構成するのは各国から選ばれた弁護士など専門家であって国家代弁者が集う場ではないということだ。

また定例報告会とあるように日本けが特別に呼びだされて叱咤されたのではなく、直近ではアイスランドスウェーデンを含めた数か国が同様に報告会を行っている。

そして日本においてはゲームマンガの話だけでなく雇用年金での男女格差など複数の議題があったものだ。

この委員会がどういうところに突っ込むかを言えば、アイスランドに対しては最高裁判事が男性しかいない点や強姦事件での有罪の少なさを指摘する。スウェーデンに対しては割礼と強制結婚の防止に関するデータの提出を求めるなど、一見してかなり細かい。つまり女子差別と見なせるものは手当たり次第とも言えよう。

話を戻そう。政治的には無視できないものの影響力は微々たるもので昨日と変わらぬ明日が来る程度の見解というのが今回の報告ということになり(国連の威を借りたい各種団体はいるが)しかしこういったことをきっかけに色々と考えるのは良いことだ。

冒頭リンク先の話はまさにそうで、ひとまずリンク先筆者の意見を要約すると以下のようらしい。

妄想自由だけど、形にして世に流通させるのはまた別だよ。そんなもんはせめて、裏の世界で超高額で売買するか、無償でひっそりとやり取りしてほしい。

その理由は、そういった表現まで法で肯定されていたら、怖くて、不快で、侮辱的で、女性の名誉を毀損されてると感じるから

被害者が、実在する特定の属性を持っていること」「その属性を持っている存在を、その属性を持っていない存在危害を加えること」「加害行為がその作品のメインコンテンツであり、その描写によって快楽・興奮を得ることが目的に作られている」この3つが揃った時、その作品は表現の自由の範疇を超えてしまう。ゆえにそれなりの規制はあってしかるべきということ。

中略省略は挟んでいるが概ねこうだ。特別意見という感じではなく、ごく普通感覚と言えるだろう。

しかしこのような普通感覚とされるものが本人が想像しない危険性をはらんでいることに注意したい。

その事を踏まえて、このエントリー意見していきたいと思う。

表現の自由日本において既に制限下にある。

憲法保障されている表現の自由だが、古くはチャタレイ事件わいせつ定義が成され、公共の福祉のためにならわいせつ物の規制は妥当であるとされた。つまり公共の福祉に反しないということが表現の自由大前提にある。

近年でそれを強く受けているのが松文館事件で、成人向けマンガにおける消し処理の甘さを指摘したものだが、どのような成人向け作品もいつ告訴されるかわからないしされれば有罪は免れないことを改めて認識させられたものだ。

わいせつ対象は変わる

定義のものは変わらないが社会の変化とともにわいせつ要件合致するかは変わる。チャタレイ夫人の恋人しろ悪徳の栄えしろ現在文庫化され気軽に手に入る。つまり今現在悪だとされたものが数十年先にどう判断されるかはわからないのだ。無論、今は悪だとされれば裁判にかけられれば有罪になることに変わりはない。

気持ち悪いから規制するのではない

怖くて、不快で、侮辱的で、女性の名誉を毀損されてると感じるから表現規制されるのではない。公共の福祉に反するから規制されるのであって、法的には代表的なのはわいせつ図がに当たるから違法となる。誰かが不快からという理由規制してしまうことは表現のみならずあらゆるもの違法としてしまえる危険な考えであり、この先も健全な法の精神がある限りそれは守られるだろう。

規制ではなく禁止しかない

先述したようにあらゆる成人向け作品は現在でもいくらでも禁止できる。だがそれは陵辱物に限ることではないし、また販売を特定の書店に限るなどの規制ではなく違法出版物として流通そのもの禁止することになる。いくら筆者が「全面禁止しろよ」とは言ってないとしても、法で規制しろということは即ち禁止しろということになる。

ゾーニングでの対応

現在は法ではなくその下の条例単位で成人向けとそうでない作品が分かれている。先述したように作品のジャンルではなく性的表現のものが法的に重要なのであって、陵辱も純愛もそこには関係ない。この手の話は東京都青少年健全育成条例改正や児童ポルノ法改正などで過去に各所で散々出尽くしているが、行政出版社もすでに作品のジャンルではなくもっと大きな単位での区分けがされている。コンビニで成人向け雑誌が他の雑誌とは別に置かれているのはそういう理由だ。

こっそりやれよという話は

コンビニ雑誌の表紙やスマホ広告に載せるなよという筆者の言葉には、最近コンビニにおける成人向け雑誌の表紙に女子高生が~という似たような話題があったと思う。これに関しては出版社広告代理店などが対応する問題であって難しい。スマホに関しては広告表示に関する設定やアプリを導入する自衛策があるし、コンビニ雑誌についてはコーナーが明らかに区分けされている以上、不快なら見るなというほか無い。存在自体不愉快だというのであれば、それは行き着く先はやはりそういった出版物のもの禁止するべきだという論になるだろう。なにしろ全てのコンビニや書店から撤廃され特定の小さな通販サイトしか買えないとなって筆者がそれに満足したとしても、世の中には筆者より恐らく強力で熱心な団体存在する。今回の女子差別撤廃条約委員会見解についても各種民間団体が絡んでおり、そもそも今回の見解では規制ではなく女子に対する性的暴力ゲームマンガの廃止を求めている。筆者は廃止された所で安全安心な世の中が得られるだけだろうが、それは当初のこっそりやれという目的から外れているが、筆者は何ら疑問の声を挙げないだろう。結局は自分不快ものを消し去りたいだけと言えてしまうのだ。そうではないと言うのなら、ならば筆者は禁止すると法が言い出した時に「そこまではしなくて良い」と声を上げられるだろうか?

特定の思想から直すべきか?

そりゃいろんな嗜好があるから、中には、対象を虐げたり傷つけたりしないと駄目な人もいるかもしれないけど、それって異常者か精神疾患ではないの?病院行けよ。

筆者は最初には嗜好と言いつつ特定の嗜好については健常者ではないとしている。性的嗜好というのは千差万別だがある種の思想を持っている場合は矯正するべきだ、というのは他者に対する尊厳を踏みにじる行為だ。50年前のアメリカならば白人に逆らう黒人矯正するべきだとなるし、50年前の日本なら夫に逆らう妻は矯正するべきだとなる。いずれもその時代には当たり前のことであり、しかし現代人から見ればひどく差別的だろう。だからといって他者を傷つけるという行為が50年後に許容されるとは思わないが、しかし現代でも黒人差別亭主関白を頭の中で考えることを誰が違法にできるだろうか。

特にこれは性的嗜好という、教育思想などと違い本能に関わる難しい問題だ。法では正しい性道徳という考えがあるが、これを基本にして正しい嗜好を持つように義務付けられるような世界が筆者は望ましいのだろうか。無論、そんなことになれば事態は正しい性道徳に限らず、正しい社会規範や正しい労働者など、あらゆる面で模範的で優秀たる人間性を義務付けられるのは想像に難くないが、まさか筆者に都合の悪い趣味嗜好だけ消える世の中になると考えるほど筆者は愚かではないだろう。

いずれはこうした性的嗜好も脳機能の解明によりそのプロセスが明らかになるだろうが、まだ犯してもいない罪に対し犯罪的思考を消し去ることを是とするならば、それは個々の人格倫理的かつ道徳的操作しても良いということであり、当然筆者もその対象として正しい真人間にされる覚悟はあるだろうか? 少なくともこの筆者には、他者人格一方的精神疾患と判定するという独善的思想治療する必要あり、と判断されるのではないだろうか。

筆者もまた女性から視点だけ

現実的に、女性が男性に性的虐待を加えるというのは、①腕力・体格差があるので〈無理矢理〉が成立しにくい。②女性が見ず知らずの男性をいきなり襲っても、反撃されて傷つけられる可能性が高く、現実の犯罪率から言っても一般の男性にとってリアリティが無い。③むしろやってほしい、多少痛くてもご褒美、という嗜好の男性も散見される。

まず①に関しては、近年強姦罪が男性被害者適用されないことが問題視されているように男性の女性から性的被害については筆者のような「ありえない」という考え方が男女ともに強いので泣き寝入りするケースが女性性的被害より深刻であるさら女性被害者のような支援も充実していない。②も同様だが、犯罪率という観点について指摘がある。犯罪における男女比は細かく分けるとだいぶ違うが、総じて女性が20%ほどである。無視できるほどの数字ではなく、具体的には平成26年の殺人犯967人のうち227人は女性である。これをリアリティが無いという数値とは言えないし、また最近ではデートDVに関する大阪での調査女性から暴力を受ける男性が倍以上の率であることが明らかになるなど、暴力で女性が敵わないからリアリティが無いというのは例え話の喩え話にしても筆者の知識不足である。③にも関連することだが、筆者自身陵辱系ゲームマンガに対して怖くて、不快で、侮辱的で、女性の名誉を毀損されてると感じるから規制して欲しいと語るのに、ならば男性の性的被害者に関してはとなるとリアリティの無さやあろうことか一部の男性は好むからという理由で蔑ろにしている。

このことから

他の属性に対する一方的な暴力や虐待だってもちろん良くないし

もちろんLGBT凌辱だってアウトだよ

などの言葉に一切重みを感じられない。

筆者が女性として一般的な恐怖を感じるのと同様に、また筆者は女性として男性に対する陵辱などに想像が及ばないし世の男性が実はBLゲーム表現に恐怖しているかもしれないなどという考えもない。故に男性に対し筆者は、思慮が足りないなどということは出来ず、陵辱ゲームに対する意見自身嫌悪感からの消し去りたいという個人的要求が第一であると知るべきだろう。

筆者の定義表現の自由を犯す理由にならない

被害者が、実在する特定の属性を持っていること」「その属性を持っている存在を、その属性を持っていない存在危害を加えること」「加害行為がその作品のメインコンテンツであり、その描写によって快楽・興奮を得ることが目的に作られている」

を筆者は規制されるべきものとしている。二番目でちゃっかり同性愛物を省いているのはわざとか天然かはさておき、いずれもどうとでも解釈できるものであり、極めて危険極まりない規制理由である

まず第一の

被害者が、実在する特定の属性を持っていること」

被害者という言葉について、そもそも創作表現上の被害者とはなんだろうか。作中で犯罪被害に遭う存在だとして、それを現実の法で守れというのはナンセンスな話だ。大体被害者定義はどうするのか。家が燃えたら家は被害者から作者は建造物放火罪になるのだろうか。人間だと限ってもその属性は幅広い。誰かを殺せばその人物の役職大統領から実在する特定の属性になるから規制だと出来てしまう。性別に限らず年齢も服装人種も、なにもかもが属性である以上、そもそも創作表現で一切の犯罪被害者は出せないことになる。ミステリーでも刑事物でもだ。

第二に

「その属性を持っている存在を、その属性を持っていない存在危害を加えること」

は、これこそ差別的だ。男性が男性を殺すのは良いが男性が女性を殺す表現は駄目だとか、それに属性定義が難しい。男性同士の殺人であっても片方が日本人で片方がアメリカ人なら属性を持ってないから規制対象だろうか。双子であっても服が違うから駄目だとか、どうとでも言える。

第三に

加害行為がその作品のメインコンテンツであり、その描写によって快楽・興奮を得ることが目的に作られている」

これもまたどうとでも解釈できる。大体だ、その描写によって誰が快楽・興奮を得るのかが不明だ。推測するに筆者にしてみれば病的な嗜好を持つ読者なのだろうが、表現規制より悪質な思想規制がここにある。なにしろ読者が興奮すればすべてアウトにできるわけだが、虫オスがメスを組み伏せる交尾の動画に興奮する人間がいたらそれはアウトにできるのだろうか? アウトに出来るのならこれほど馬鹿げた話はないが、出来ないというのならそれは筆者の嫌悪感に基づく趣味嗜好の篩分けを是とする危険な考え方だ。「普通の人は虫の交尾に興奮しない」を後者定義としてセーフの条件にするならば、同様に「普通の人は陵辱物に嫌悪感を抱くので興奮しない」と出来るのだが、そこを捻じ曲げてアウトにしたいならば「こういうのに興奮する人がいるから」や「これだけは例外」など法に頼らない独善的判断でなくてはならない。

恐怖は抱いている限り消えない

仮に筆者の希望通りに陵辱物といえるもの規制され目につかなくなったとして筆者は満足するだろうか? 一時的には満足するかもしれないが、まず一度自分の願いが達成された万能感と高揚感、そして正義感は覚え続けることだろう。そしてそもそも筆者は女性性的対象とする作品に目をつけるだろう。なにしろ成人向け作品そのもの性的にかつ男性向けとしてあるならば、当然そこに映る女性純愛にせよ男性にとって都合の良い女性に違いない。それを筆者は不快だと言わないでいられるだろうか、それとも女性現実味のない都合の良い存在として描かれておりそういうのを好む男性がいるのだと不快を覚えるだろうか。私はきっと次の規制対象に選ぶだろうと推測する。

そうやって限りない規制を繰り返しついに女性性的に取り扱うことも差別的に取り扱うこともない輝かしい作品ばかりになったとしよう。筆者はようやく安堵するどころか、さら不安を募らせるのではないのだろうか。なにしろ事の発端はそういった陵辱物を好む男性がいることであり、そこに恐怖や嫌悪を覚えていたのであるたかが創作表現描写されている行為にすら嫌悪していた筆者が、果たして我慢できるだろうか。

人格改造か、去勢義務化か、男性の隔離か。筆者は妄言だと笑い飛ばしたいだろうが、筆者の考えの行き着く先はこうなのだと私は言いたい。筆者がなにかに恐怖を抱き続ける限り、目に見えなくなったからといって安堵することはないし、対象を滅ぼしたとしてもまだ生き残りがいるかもしれないと恐怖し続けるだけだ。

表現の自由規制に都合の良い制限などない

程々で良い、少しで良いなどという考えは行政や国といった単位に上がった時、当初の理念とは大きく外れてさらに巨大な制限となる。最近児童ポルノ法改正で様々な規制への波及を危ぶむ声が出ていたのは、つまり個人での裁量によるあれは良いこれはダメという基準法律存在しないということだ。

最初の話になるが、女子差別撤廃条約委員会は陵辱ゲームマンガの「禁止」を求めている。これを錦の御旗として掲げ、その通りだと禁止を呼びかけることはできるし、この先にそういった団体が動くことは目に見えている。だがその禁止が成った時に、一つの創作表現が失われることに筆者は恐らく何も抱くことはない。むしろ嫌悪するものが消え去って小躍りしたくなるだろう。だが筆者の語る所の病気である嗜好の持ち主たちは悲しむだろう。そんな奴らが悲しんだ所で筆者は何も困らないが、しかし筆者が趣味嗜好とするものが何らかの形で規制を受ける時、彼らは味方することはないしむしろ仕掛け人かもしれない。

筆者は自分が悲しむ対象になるようなことは無いと思っているだろうが、表現の自由に手をかけるとはそういうことだ。たか創作物というもの負の感情根底とした規制をかけられるということは、創作物以上に影響力のある現実的存在にも同様に手をかけられるということだ。筆者が好む筆者が健全で正しいと思う存在が、誰かにとって不快で汚らわしい存在でないと言い切れるだろうか?

目を瞑ることが肝心要

自身自由でありたいと思うのならば、他者自由も許容しなければならない。それは現在のこの国において公共の福祉という最低限度の規制を受けるが、それ以上に自分自身負の感情理由とする個人的要求を、同様の理由合致した他者と共謀して排除しようという試みは慎むべきだろう。現実に犯罪を犯せば処罰される。逆に言えば犯罪を犯さないかぎり自由であり、それを無理矢理に犯罪者に仕立てあげて住み心地を良くしようなどという考えを持つならば、あなたもまた誰かに犯罪者として告発され自由を奪われることを許容しなければならない。

世の中には不快と思えるものが多くある。しかしそれをすべて排除して生きたいというのは無理のある話だし、かといってすべて許容するのも無理な話だ。

しかコンビニ雑誌の表紙が不快ならば、あなたは見ないでやり過ごすことが出来る。 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

陵辱系ゲーム

個人的感情ではそのゲーム最後は必ず同じようなことをされたりより酷い目にあう因果応報状態か、獄中にいるというエンディングならいいだろうと思う。

そして宣伝のようなもので、作中の行為犯罪行為だと大きく十分伝わる様に示すのは無理だと思うので宣伝をやめてほしいところ。

サイコホラーと比べてる人達は、サイコホラー内容が当然やってはいけないしするわけがない行為として広く浸透しているからこそ作品として消費できるのであって、もしパワハラで部下を苛め抜いて鬱にしたり辞めさせるのを楽しむゲームとか、中学生学校で街でスコアを競って苛めをするのを楽しむゲームとかあったらどういう反応になるのだろうか。

陵辱系ゲームがこんなにも擁護されるのは、それを含むセックスがあまりに遠いファンタジーから女性がそれを嫌がること自体拒否する気持ちが抑えられないということなのか?

http://anond.hatelabo.jp/20160220012715

沙織事件以降も以前も陵辱系エロゲーを発端とした事件は発生してないけどな。

漫画はある。

http://anond.hatelabo.jp/20160220001901

lilith/pixyの作品を幾つかやってみればええやろ。

騎士リリアなんか分かりやすいぞ。

陵辱系でありながら、ちゃんとファンタジーとして落としてるんだから

まあ、女子が見る分には刺激的ではあるけど、「ボーダーライン」がどこら辺に敷かれているかを見るにはええやろ。

存外ヌルいんだよ、ここら辺の業界も。

http://anond.hatelabo.jp/20160220001442

その気持ちも分かるけどさあ。

虚構として現実的気味の悪さから分離するためにお約束として入れてるんだから、(言わばエロビデオの顔射みたいなもん)

気持ち悪いだけの感情スルーしてくれよ。

正しいか間違ってるかだけで批判してくれればええんよ。

殆ど陵辱系作品は「ファンタジーになってるので正しい」筈なんやから

2016-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20160219235314

重要事実:陵辱系エロゲーではほぼ全て、最後ヒロインは「快楽の虜となる」終わり方をする。

双方ハッピーになるエンディングしか無いわけだ。

「陵辱」という事実最後に消えてしまうんだな。何故だかわかるかい

http://anond.hatelabo.jp/20160219013645

被害者側じゃないからいくらでも言える

被害者感情のみが優先されるなら、警察裁判所もいらず、報復私刑すらも肯定されることになりますが。

そのような無法状態をよしとするならば、被害さらに拡大・深刻化します。このように感情論だけで世界がまわるのは恐ろしくないですか。

もし二つの感情がぶつかった場合、勝つのはより力のある方です。感情に突き動かされることは、実は力のある者にとって都合のいいことなのだとは思いませんか。

もし陵辱系ゲームがよくないと思うなら、根拠を示すべきです。女性名誉毀損犯罪率の変動、社会的意識に影響を与えたデータなど、何かあるでしょうか。

2016-02-18

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/united-nation-sees-japanese-rape-simulator-as-discrimination-against-women/

ゲームしろ漫画しろAVしろフィクション陵辱系レイプ物が好きな女性スルーされてるのがつらい。

レイプ物好きだからって異性や同性をレイプしようとする気持ち全然ないし。もちろん現実でされたいとも思わないし。

ロリショタ物も好きだけどリアルは別物だから普通に接せられるし。

女子差別撤廃って言ってるくせに、なんで私の性癖差別されとんねん。

女性もおかず選ぶ権利ないのかよ。

2014-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20140617225717

それは陵辱系だけじゃなく?>ほぼ最上位に属する人格破壊行為

ラブラブな感じの男性向けエロ女性キャラがこのセリフ言うのもけっこう見るんだけど。

男性が支配欲を満たすための表現だというのはなんとなく分かる。

しか妊娠が「女として終わる」を意味するってのは処女厨っぽい考え方でおもしろいねBLと対比すると特に

2013-06-23

主人公ハーレムとヘイト創作蔓延する「SS」の風潮

地の文章をわかりやすく書くために筆力が必要小説とは違い、

キャラクター名「セリフ

物語を作れる「SS」と言われる創作が人気だ。

しか参入障壁が低い分、酷い創作を発表する作者も多い。

 

いわゆる萌えオタだけが消費するわけではない、

女性リア充ヤンキーまでもが視聴している人気アニメで作られている二次創作SSが、

萌えライトノベルギャルゲーのような展開ばかりでゲンナリしてしまう。

 

まりにも主人公ハーレムなのだ

 

原作主人公と一度も会話したことがない美少女キャラが、なぜか主人公にデレまくっている。

そのキャラ主人公ではなく別のキャラクターと明確なフラグが立っているのに、なぜ…。

原作で「主人公が淡い思慕を抱いていた」と公式ガイドブックにあるキャラクターは、

なぜか主人公に対して片思いをしているツンデレキャラになっている。関係が逆じゃないか…。

原作主人公よりも他の男性キャラと親しくしている、「色気より食い気」といった感じのキャラも、

なぜかガサツな要素が薄められ、主人公恋する乙女キャラになってしまっている。

そして、原作主人公が好きであることが描かれているキャラクターは、ヤンデレ変態ストーカーと化している。

主人公パンツを盗んでしゃぶったり、主人公に夜這いをかけようとして気持ち悪がられて倒されたり…。

ヘイト創作と言っていいほどのキャラ崩壊ぶりだ。見ていて悲しくなってしまう。

 

そして主人公キャラクターも改変が激しい。

大勢女性キャラからからさまなアプローチを受けながら好意に気付かない鈍感、大事セリフが聞こえない難聴

どっかでよく見るキャラクターだ。そう、萌えライトノベル主人公だ…。

あるいは女タラシのクズという改変もある。

女性キャラクターえげつないセクハラ性犯罪まがいの蛮行を次々と行い、なぜか許される…。

原作との違いで言えばこちらの方が激しい改変だ。

原作主人公恋愛に疎そうな部分はあるが、少なくとも不誠実な輩ではない。

性犯罪者への改変は、改変というよりもう別物といっていい。

 

そして主人公以外の男性キャラクターの扱いも酷い。

女性にこっぴどく振られて惨めな思いをする、周囲から池沼扱いを受ける、周囲から一斉に容姿を貶められる…。

そのキャラクターが好きであればひたすら不快な思いをするであろう、酷い扱いだ。

 

主人公以外の男性キャラクターが一様に惨めな扱いを受け、

女性キャラクターたちは皆主人公に惚れており、悪質なセクハラを受けても大喜びし、

主人公は好意に無自覚な鈍感系主人公か、女性キャラを肉便器としか捉えていないクズ

見るに耐えない世界観だ。原作レイプにもほどがある。

しかSS作者がそのような世界観提供し、読者が喜んでいるのも現実としてあるわけだ。

現に主人公ではない男性キャラ女性キャラ(公式で明確なフラグが立っている)のSSが、

相手が主人公ではないからという理由で荒らされたり、罵倒されたりしている。

 

原作に準拠した面白いSSや、適度な改変を行っている面白いSSもある。

しか陵辱系エロ同人誌や萌えライトノベルのような発想のSS跋扈し、そうしたSSから常識が生まれているのも事実

SSを読んだ人がSSを書き、そのSSを別の人が読んで…という風に、SS内の設定が常識と化していく。

立っていないフラグ常識となってしまう。

そして「いじめられキャラ」や「メンヘラキチガイ」「変態ヤンデレ」など、キャラ冒涜する設定も常識となってしまう。

 

なぜ原作キャラクターを貶めるような創作が人気を集めてしまうのか、不思議であり、悲しい。

彼らはなぜこんなにも主人公賛美・脇キャラヘイト的な創作ばかりしてしまうのだろう。

それを求める心はどこから生まれているのだろう。

原作への愛を感じるSSが好きなだけに、現状を悲しく思う。

ハーレム主人公自己投影したいだけなら、なぜ素直に萌えライトノベルを読まないのだろうか…。

2012-12-19

同人肌色率が高くなってる問題

 一連の議論に非常に釈然としないモノを感じたが

冬コミ同人原稿入稿を控えた今の自分にそれを言葉にして残しておく時間

まだ捻出できないので

その対象の要旨だけメモ置き


抽出レス

男性向け同人流行を考えるスレ31

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1352018734/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


538 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 11:19:13.92 ID:7om9UDEV0

ここの最近とらのランキング肌色率凄いしな

昔にくらべてどんどん露出凄くなってるしやっぱ全体的に売り上げ下がってるんだろうと思うよ



539 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 11:27:01.22 ID:DZVR6ULp0

まあ、そうだよね・・・

商業漫画も売れる人と売れない人の二極化が凄まじくて

中間層の落ち込みが凄いし・・・


ただ、露骨エロは必ず即P2Pに流れるし

コミケで売るメリット有るのかな

そういう本はコミケより書店の方が売れるのに

書店で販売始まる頃にはもう流れてると言う・・・



540 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 11:35:56.73 ID:Yz/kzP+I0

商業サブカルシュリンクするから食い詰めた絵描きだの物書きだのがこっちに落ちてきて、もしくは商業に上がれないまま留まって、

同人足切りラインの上昇が加速して作家側は年中競争ストレスに晒されるようになる

耐えられなかった奴、能力が及ばなかった奴から退場させられていく


エロパロコミケで売るのは、経済的なメリットよりも「同好の士による交換会」という建前の維持の面が大きいんじゃない?

この建前とその意味を忘れているか、下手すると意味が分からない人もいるかもしれないけど

委託でも結構微妙なラインだし、無限在庫と無期限の販売期間を持つDL販売に至っては最早商行為以外の何物でもない




543 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 12:25:16.22 ID:DZVR6ULp0

>>540

ああ、いや、そういう意味じゃなくて

露骨エロで売り抜けるのは正しい戦法なのかなって疑問

同人より先に衰退が始まったエロゲ業界見てると

エロ特化してた所は割れで済まされてどんどん弱体化

低価格DL販売に逃げたけど、そこでも売れなくなってきてる

AVもそうでしょ。抜けるだけの媒体所詮そんな扱いになる

どう頑張っても飽きられるもんだしね

露骨エロで小金稼ぎたいだけなら、オリジナルDL販売で十分と言うか


547 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 20:45:23.59 ID:Yz/kzP+I0

>>543

正しいか正しくないかではなく、殆ど作家はそうするしかない

>>539が言っているけど、売れる人売れない人の二極化が激しくなっている

より正確にいえば、足切りラインがどんどん上がってきて脱落者の増加が加速度を増している

競争を勝ちい抜いて売れる側に立てる人間はいだってほんの一握り

残り大多数は下卑た手段でも何でも使って底辺を這いずり回る他に生きる手段が無い


上昇志向を持ちながらエロ同人エロゲ作り続けている奴は、嘗てのピンク映画日活ロマンポルノ制作陣みたいなものだよ

素の実力では見向きもされないから、表現したいものガーだの何だの自己弁護をこねくり回してエロを混ぜる

だが結局ピンク映画ロマンポルノAVに負けて滅んだ、一般とエロどちらにも特化出来ないジャンル市場は背を向けた

エロゲが負けている相手がラノベかどうかは分からないが、エロゲが衰退の一途なのは確か

上記の前例から考えれば、将来のエロ同人も恐らく今よりずっと衰退する

最終的に残るのは、実力のある一握りは早々に一般に逃げ残り多数はエロ特化でジリ貧でも業界にしがみつく、そういう世界



548 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 21:23:50.48 ID:9I9yGD0a0

ピンク映画が負けたのはAVを家庭で、それも早送りで見れたからだろうな

映画だと早送りできないので、最初から最後まで見るしかないが、

AVは肝心なシーンまで飛ばせば良い

とすると、より過激な部分だけあればよいし、ストーリー部分は値段を上げる要素でしかない


そしてストーリーゲームプレイ時間が何十時間もかかるが、

凌辱ゲーは最初から最後までエロなので、時間が無い社会人向きだと

以前から言われていた


労働時間だけ伸びて給料が上がらないような世だと、

ストーリーゲームプレイする時間はどんどん減っていき、

手っ取り早く抜ける凌辱ゲーに移行する


同人誌も同じような感じになってきてるのかな?




552 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 23:01:57.57 ID:nLP7+3im0

>>547

露骨エロっていうのがどの程度の事を言ってるか分からないけど、書店売り商業誌くらいのエロさがないなら、もともとそう売れるものじゃなくね?



うーん

ちょっと議論しよう

前にも書いたような気がするけど、ユーザ人口自体は少子化だろうが減ってないよな?

だってコミケ3日目の参加者はいまだ右肩だぜ。消防法がどうたらの大本営発表20万の壁を乗り越えて、21万なんて数字も出てきた

書店だってメジャーサンプルたるコミケがこんなんだから状況は似たりと俺は分析する

その上で売上落ちてね?と思うようなら、他にも可能性は考えられるで

まず、そう感じるヤツとその周りのサークルが軒並み売上落ちてるから周りもそうなはずだ、という誤謬

次に、大半の大手はいつか下に抜かれて凋落するもの、という前提の見失い

後は、一般買い手の全体的な財布の紐の縛り具合。

特に最後に関しては、第二候補までは買うか、から第一候補が買えればいいや、という優先順位に従った足切りが各人において行われるわけだから、「みんなにとっての第二候補」的立ち位置サークルは、そりゃあもうひどく落ちるだろうし、

それが誰かの言っていた二極化の遠因たりえるとも思う

それならば、我々(売れ線追いたい、売れたい組)の考えるべきことはなんだろう?

ってところを命題として。


俺はまず、今までさんざん言われてきたセオリー実践と、

流行ジャンルのものよりも、ジャンルに追うニーズを把握することを提案したいのね


セオリーってのはまぁ今更こんなところで言うのも馬鹿馬鹿しいけど

完品提供・参加頻度・描く内容の属性方向性の統一 この3点で大体言い尽くせる

それに加えてニーズって話で

たとえば、陵辱求められないメジャージャンルで陵辱描くよりも、陵辱求められる弱ニッチジャンルで陵辱描いたほうが売れるんじゃね、って話

印刷部数のオーダーにもよるけど、でも壁だって突っ込むジャンルの種類で大怪我する話を割と聞くようになったんだから

下手に牛後を追うよりも鶏口となった方が知名度やら売上やらに跳ね返る気がするんだよなぁ

(ある程度以下の規模のサークルならば、ネット原稿流されるのも「知名度あげるメリット」>「機会損失デメリット」になるわけで)


ちなみにうちは、いつネットさらされても少しでも誰かの印象に残せるように

知り合いのデザイナーに頼んで分かりやすロゴとか装丁を作ってもらってる

たとえ割った本人が買わなくても、そいつの話を聞いた友人なりが買ってくれる可能性もあるんで

一応そういう意味でのフォローも求められてるんじゃないかと思う

割れを嘆くための気力を、割れを前提にしたプランニング設計に注げたらなぁ、って思う



555 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/15(土) 23:34:18.40 ID:Yz/kzP+I0

現段階でユーザー人口が減っている様には見えないのは確かにその通りかな

ただ、ニーズについては陵辱求められないメジャーなら和姦描いて、陵辱求められるニッチなら陵辱描いてと描き分ければ良いのでは?

鶏口といってもパイ自体が小さければ低空安定飛行にしかならないし、

陵辱好きだからといってそうそ好きな物だけ描いて食っていけるわけではないし

将来は年金なんて掛け金未満か下手すると貰えないかもしれないんだから、今食うだけではなく貯蓄に回すだけの収入必要

それに作家としての寿命生物としての寿命よりずっと短いんだから賞味期限が切れる前に必死で稼げるだけ稼がないといけない

サークル立ち位置ぶれると感じるなら、サークル自体を和姦系と陵辱系で分けてしまえばいい

女性作家だと腐向け男性向けでサークル名やPNサイト別にしているとこもたまにある



556 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/16(日) 00:56:37.04 ID:Mcf6GJ3J0

ちょっと議論しよう


夜中に笑わせんな



557 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/16(日) 01:21:04.61 ID:zRiZ/zQb0

これからエロ同人の話をしよう





562 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/16(日) 03:02:36.81 ID:Z/pV2G7i0

>>555

和姦サークルジャンルに合わせて陵辱描いたら、サークル買いが一斉に離れるだろうなって思う

あいつらはまず「このサークル」を目当てに来てるんではなく「この方向性でこの絵でやってくれるこのサークル」を目当てに来てるだろうから

はいえ、この考えはあくまで「自分の絵柄」でやってるヤツにはあてはまるかもしれんが

原作に似せた絵柄」でやってるヤツには当てはまらんのかも知れん

後者タイプ委託DLが主力になると思われるので、サークル方向性をわざわざ安定させる必要もないかもしれんな


しかし、毎度原作に似せて毎度求められる方向性で描くのって、サークルとして憶えてくれるのか?って思うんだけど

だとするなら、方向性を固定した上で、ジャンル方を限定して合わせていく方がよろしくないか

たとえば俺みたいなアンチ陵辱派とか、同じスペに陵辱と和姦が一緒に並んでたら、多分和姦も買わんぞ

サークルを分けるのは確かにいいかもしれんな。

もちろん、2サークル分安定して供給できる手の早さは必須スキルだろうけども



564 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/16(日) 07:24:33.58 ID:qbRhyBjq0

つかお前ら同人活動なんぞでどれだけ深刻やねんと。

みんな仕事しながら趣味でやってんでしょ?


567 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/16(日) 12:40:49.78 ID:+RzO/LEm0

最初露骨エロが正しい戦略か?

と書いた奴だけど、別に純愛厨ではないよ

他の人も書いてるけど、流行効果を期待するなら

作品ファンの傾向にあわせるべきと思ってるだけで

元々表紙の肌色から派生した話だから

露骨エロ表紙は、純愛厨には避けられるよって話を

たかったんだ。誤解させてごめん。中身はがっつりエロくてもちろんおk

気取ってるのは書き手じゃなくて読み手なのよ

エロいもんを平気で買えるおっさんばかりじゃないんで

大事なのは上品にどれだけエロスを醸しだすか、売れてる大手

下品な表紙の人はあんまりいないだろ?



568 名前流行[sage] 投稿日:2012/12/16(日) 18:00:00.33 ID:ZotGtHNU0

もう作品多すぎて飽和状態で何描いてもいっしょな気がしてきた

どの作品もちょっと出てちょっと売れる状態つーか

逆にまったく同人出てないアニメとか気になる

2012-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20120329234916

羞恥陵辱系小説が好きですが、3次でやられると痛々しくて無理です。

文字だと好き勝手想像できるからいいんです。と、小説を薦めてみる。需要が少ないからか、自分にピッタリくるものもすくないけど……。

2011-11-10

高橋直樹(@NaokiTakahashi)氏に望むこと。

本当はTwitterreplyすりゃいいんだけど、仲間内利用アカウントのみで、NaokiTakahashi氏と隣接するようなアカウントを持ってないので。

増田に書いとけば、そのうち氏のエゴサーチに引っかかりそうなのでココに書く。

ぶっちゃけ日本(ということは全世界)の「シナリオライター」で現行の「オタク二次元文化」に専門的に詳しく「ラディカル・フェミニズム」や「ジェンダー論」「セクシャルマイノリティ論」にも高度に詳しいのはこの人だと思う。

まりNaokiTakahashi氏に一度でいいから「セクマイもの」のエロゲシナリオを書いて欲しいんですよ!!

ラディフェミやジェンダー論やセクマイ論がこっそり絡んでるような「セクマイもの」のエロゲ

まあ商業ライターだし、これは売れないだろうなあ・・・採算取れないだろうなあ・・・とは思うんだけど。無理強いですね。まあネットに書くだけならタダなので。…市場需要を発信したく思いまして。

ヘテロゲイ・バイ、性自認男、女、中性、色々あるけど、セクマイの中でもマイノリティ存在があるわけです

肉体は男で、性自認的には男は余り好かない、MtFは違う、本当は中性的なのがよかったけど、でも現実には男だから男に適合しないといけない、ゲイにもなれずバイとも言い難い、じゃあヘテロかと言うと当然違う、恋愛が理解できなくて無性愛に近いけど性欲はわりと強い…

自分みたいなどこの枠にも嵌りづらいタイプ草食系だと、LGBTコミュニティの多数派にも適合しづらいし…

Twitterはてなのおやさしくて良識的なインテリ勘違いしてそうだけど、ガチのセクマイの中でもマイノリティだと「二次元文化」とやけに相性がいいんです。なぜなら、現実の肉体・社会精神面がズレ過ぎで、紙の上に描かれた想像ポルノが一番「自分の性」に適合してる気がしてくるから日本二次元ポルノ世界一多様なので。オタク女性差別的って言ってる人は、メジャーヘテロ用のポルノしか見てないと思う。でもメジャー大通りがあるからこそ、マイナーなセクマイポルノも生存できるんだし。色々とズレるけど即売会だとふぁーすととか(でもケモノクラスタのセクマイ率高いよね)。ヘテロが嫌いだからって規制されたらセクマイも死ぬから困る。

「セクマイ」といったって、みんながみんな「セクマイ論者」で、あるいは「フェミニズムジェンダー論」大好きだったりするわけじゃあないし。

セクマイ論者はあくまで「イデオロギー的に結託したセクマイの集合」。だと思う。

もちろん、彼らが結託して社会的に闘ってくれてるおかげで、自分みたいな弱小一般人LGBT制度的に楽できていられるのはわかるんだけども。

フェミニズムの語る「男は暴力性や支配欲がある」が大嫌いです自分にはそんなものはない。

攻撃性が変に内側に向かってるし、性的には被虐欲強いとか言うアレ。でも実際に暴力は振られたくないですね。ただ「そういった作品」を読むのは好み。

はてなツイッターとかでオタコンテンツを「ヘテロ暴力性丸出し」とか言ってる人も嫌い。

人間の性」は、とくに「性表現」は、社会的に統制していいものじゃあないと思う。

作品が暴力性をまとっていたとしても、読んだ人間がどう受け取るか、人の数だけ多様なので。

ラディ・フェミの纏う男に対する暴力性が怖いです

ラディ・フェミの語る誰得論を知ったせいで、変に自分の性が拗れたんだけどー、まあ要はインプット自己責任だしな。

まり何が言いたいかというと、一般社会の男の枠組みの中で育ってはじめから拗れてる上に、実はヘテロ男ではないことに思春期に気付いちゃって、ゲイかと思ってたら違って、あれ性自認も男じゃなくね?って気付いちゃって、その上更にラディ・フェミの男に対する暴力性を内面化しちゃって、攻撃性や支配欲は内向きに拗れてて、もう色々とセクシャリティメビウスの輪状態なんです自分

どーすりゃいいわけ?これ。ほんと。でもこれ、陵辱系エロゲの素材としてウケると思う、主に自分に(←これが言いたかった)

それに、はてなとかTwitterで「どや顔フェミニズム語ってる男」「女性守護者ぶってる男」「セクマイに理解ありますな人」って脂ぎった肉食系中高年男性が多すぎだと思う。バブル世代あたりの。

なんか認識がすごい古いし、セクマイ理解のためにBLを嗜んで、したり顔してそう。

あい人達自分男尊女卑からこそ、他人の中に「女性に対する暴力性・支配欲」が見えちゃってるんじゃないかと常々思ってます

敵の論を学んで論戦とかしてた高橋先生なら「ラディフェミ」「ジェンダー論」「セクマイ論」を絡めた、主人公がセクマイの(できれば性自認は男でも女でもないほうがいいなー、ホモルートにもヘテロルートにも男の娘ルートにもいけるし)ドロドロの陵辱系エロゲーを書いてくれそうなんだけど・・・純愛でもいいです。どっちも好きだし。

まあこれって商業的じゃないよね。

でも一度はそういうマニアックなセクマイ系エロゲプレイしたいこのごろです市場需要がないって悲しいですね…)

2011-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20110531211850

外見がキモかったら、どうしても物語の方向性が定まっちゃうからね。

外見のコンプレックスを克服するとか、そういう話にならざるを得ない。

主人公がイケメンの作品も同じく。

やっぱり物語的な自由度が高いのは「イケメンでもブサイクでもない平均的な主人公」なんだよね。

まあ、陵辱系エロゲならキモい主人公も多いんだけど。

2010-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20100809140508

おっしゃるとおり

今まで2箇所の病院で計5回ぐらい抜いたけど、

どこも熟女モノ陵辱系投稿モノで、全然俺の好みじゃねえの。

せめてDVD持込可にしてほしい

1箇所なんかヘッドホンすらついてないしw

2010-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20100615122334

これは、静止画とか動画とか関係ないな。

ほのぼの系(和姦)なのか陵辱系なのかの違いだろjk

二次元ドリームエンドなんて自社ですらネタにしてしまう言葉もあるが、

そういう陵辱物とそうじゃない物は住み分けがされている。

ほのぼの系のエロ動画はそれはそれで需要があるし、陵辱系エロ動画需要がある。

3次で和姦物以外に、痴漢物やレイプ物があるのと一緒。

静止画と動画で分ける意味は無いと思う。

静止画は想像力を喚起させる事をメインとする、であれば、まぁ判らないでもないが、

表情やシチュエーション職業や場所)、あえぎ声なんかの記号が大切なのは、静止画も動画も3次も一緒。

2010-02-10

陵辱系エロゲ好きってことに、別に理由なんて求めなくていいよ、はは

http://anond.hatelabo.jp/20100210012057

 しかしまあ、なんでこうみんなおかしな人間を書くのが上手かなあ。

「なぜ我々が陵辱嗜好を持たざるを得ないのか」っていうのがすごい。

 共通認識なんだ。

 元増田が本当におかしな人間かどうなのかを、一応そのテキストから探ってみる。


現実で女に拒絶されているから妄想の中でさえ和姦など想像できない」

 おかしな人ならもうちょっと話が飛躍するもんである。

 例えば、「あの人は犯されたがっている」とか「ぶたれて喜んだ」とか。強姦しかできない、何て言わない。強姦したいからしたって言うもの。

 この中途半端な飛躍が、結局の所周囲の注目を集めるのだろうけど。

「問題は自分に出はなく相手にある」という趣旨は、一貫している。

 多少ひねた人間なら一度は通る道。

「それがわかるからゲームの中で女どもに暴力を振るって発散するしかないのだ 」

 ここにまた飛躍がある。面白いことに「ゲームの中で」という単語が話を中途半端にしてる。

 そこまで陵辱エロゲ好きなんだってのが、非常によくわかる。

 そうか、好きか。なるほどなあ。

 思考の組み立てで考えれば、たぶん逆なのだ。

 つまり「俺、陵辱系エロゲが好き」→「なんでかって言ったら超非モテだから」→「あんまり非モテだから、和姦なんて想像できない!」なんじゃないかと。

 この辺は不可逆だと思う。

 最近はちょっとよくできた陵辱系エロゲがあって、ぶったり鞭くれたりしているうちに異様に興奮したりしてくる。

 でもそういうのに快感を感じるのは、真っ当な趣味思考ではないなという自覚はある。

 腹から血を流して死んでいくジーパン刑事勃起した、とかお前ちとおかしいよと思うだろ。痛いのは嫌いだが、血とか負傷好き。自覚はあるの。

 だから陵辱系エロゲでないとイけない人、というのは元々素養があると見ている。

 強姦好きは女嫌いなわけじゃない。はた迷惑だけれどそれが彼らの愛し方で、だから女が憎いけどセックスしたいから強姦するというのには、いろいろと矛盾がある。

 人間そこまで複雑怪奇にはできてない。

 まあ陵辱好きはマイノリティ趣向だから、救済してくれているのは覚悟が足りないと思うなあ。

 ここで開きなおるのはヤクザの手法。

 ほら彼らも、言ってみればマイノリティだから。

 

2009-09-09

妹がレイプされてから12ヶ月が過ぎた・・・

妹が中三の時にバレーボール部の帰り道に

暴漢に襲われて、

時間に渡って公衆便所強姦され続け

泣きながら帰ってきてから早くも1年・・・

性格も豹変し、未だに一人で外に出れないくらい苦しんでいるものの

被害届けも出してないし、もう思い出したくも無いらしい・・・

兄としてどうしたらいいか分からん・・・

元々妹は明るくて活発でバレー部副部長も務めるくらい積極的で

髪型ボーイッシュで背も165センチと高かったし(俺よりも)

胸も結構でかくて俺の自慢だった・・・

今は髪も貞子みたいに伸ばして

一日中パジャマな上にベッドで少女マンガばっかり読んでる・・・

夜中トイレ行く時とかに妹の部屋の前を通ると

声を殺して鳴く声が聞こえる事もある・・・

妹がリビングパジャマのまま寝てる時に

後ろから抱きしめる形でピタッと引っ付くと、

初めビクッ!とした後に『なんだ、お兄ちゃんか・・・^^』って

反応を見ると、未だに一年前のことを引きずってんだなぁと思う

妹はレイプされてから親ともあまり会話が無く

親父もどう接すればいいか分からないみたいで

俺だけが妹と変わらずに仲良くしてた・・・

横で寝てる時とかに

妹にギュっと抱きしめられることがあるが

こいつは友達も知人も拒絶してしまったせいで、

ホントは寂しいんだなっていつも思う

当時はショック過ぎて家族全員が軽く鬱になった

妹は強姦されて以降、男性恐怖症&消極的&現実逃避をするようになった・・・

少女マンガ純愛にはまり、現実の男を毛嫌いするようになった

俺だけは以前と変わらず仲いいけど、親父とも上手くいってないみたいだ

妹がレイプされて以降に父親がどう接していいか分からずに

関係が妙な感じになったからだ・・・

父は妹を溺愛してたが故に、あまりの喪失感に耐えられず

妹を支える事が出来なかったんだと思う・・・

男性恐怖症ってのは一緒に本屋行く時とかでも俺に引っ付いて

周りの男の顔は絶対見ないところとかから感じる・・・

妹は強姦翌日から不登校になった

周りに理由は一切漏らしてないから、

多分強姦されたこと知ってる奴は俺の身内だけだ

妹は友達とも連絡を取ってない(携帯も使ってない)

妹とは強姦される前より今の方が仲が良い・・・

自分でも最低だと思うけど、妹は元々活発で外を向いて生きるタイプ

俺は大人しく内に篭って生きるタイプで別の種類の人間だった

だがレイプされたことで妹の性格がま逆になり、

妹も俺と似た気質になった・・・

小さい頃に『お兄ちゃん・・^^』と

俺の後ばかり付いて来ていた頃を思い出す・・・

妹がレイプされてことは悲しいが、でも仲良くなれたのは嬉しいことだ

でも、妹が寂しく夜に泣いてる所や、明らかに少女マンガ純愛世界

逃避してるのを見るのも目と心が痛い・・・

最近よく漫画ドラマ映画ネットでも

軽々しく強姦レイプという文字や話題を見る

少女マンガ小説でも、刺激の強さを武器にして注目を浴びている

だが実際のレイプは酷いもので被害者のみならず家族人生をも狂わせてしまう

妹はそういう題材をモチーフにした創作物でさえ

震えて怯えて触れなくなってしまうほどのトラウマになってしまっている・・・

妹はもはや俺にしか心を許せない状態で

いつおかしくなって不思議ではない程不安定な精神

俺は、妹がレイプされて以降決してレイプ物のAVを借りる事は無くなった・・・

妹にとって俺はどう見えるのだろう・・・?

悩みを苦しみを俺に吐露してる時の妹の目に俺はどう映ってるのだろう?

そんなことを考えていると、慕っているこの子を裏切らない兄になるために

これから出来ることをしていかなければならないと強く思った

俺がまずしたことは陵辱系アダルトゲームを全部捨てることだった

バレー部副部長で、後輩をビシビシ鍛えるポジションだった妹の身長

比較的小柄な家族の中で165と割と大きい方だった

中学バレーをし始めてから急に伸びたのだ

俺も少し抜かれていたくらいで、今後どんどん離されるだろうと

俺は心の中で思っていて、それがどこか寂しかった・・・

だが実際にはレイプされて以降、妹の身長一年で1センチも伸びなかった

もし妹がレイプされずにバレーを続け、高校でもバレー部に入っていたら

多分身長はぐんぐん伸びてたんじゃないかと思う

リビング体育座り少女マンガを読んでいる妹を見て

変わらないはずの背丈が何故かものすごく小さく見えた・・・

少女マンガなんてバレー一筋の妹は全く読んでなかったのに

まるで昔に戻ったみたいだった・・・

あの頃のように接したいと手を伸ばしたものの、

妹は俺の知らない性の世界を知ってることに気付いた瞬間に

二度と戻れるわけが無いという現実に叩きつけられるのだった

妹がレイプされてから12ヶ月・・・

一年と表現すると何故か短く感じてしまうから

俺はそう心の中で表現している

俺の人生で最も長い12ヶ月だったと自信を持って言える

妹を救おうと、助けようとし今までの人生で最も妹を大切にした12ヶ月でもあった

このまま時間と俺が妹の心の傷を癒し、本来よりは遅くなるが

青春を送って貰えると信じていた・・・

人生を楽しんでもらえるようになると

現実派は甘くなかった

妹がレイプされてから13ヶ月目は二度と来ない

だからこの12ヶ月と15年を俺の中で大切にしていきたいと思う

おわり

引用元:

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1252498834/

2009-07-02

バカな女のすること。陵辱エロゲ規制するなんて。

2009-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20090624192401

まさかとは思いますが、その「虐待モノ好きな彼女」というのは増田さんの想像上の存在なのではないでしょうか。

もしそうではなく、実在するとするのなら

……受け入れられないって、流石にコドモ過ぎない?

自分は良くて、相手は駄目ってどういうワガママさんなんだよ。

それを理由として鬼畜陵辱系が駄目になったって、もっとヤバいじゃん。

鬼畜陵辱系を受け入れられなくなった理由は、彼女人格への否認があるわけだろ? で、鬼畜陵辱系自分ライフでありアイデンティティーの一部だったわけだろ?

彼女を否定して、自分をも否定して。

そこで手に入れたものは一体何よ?

世間一般で言うところの「常識的な振る舞い方」か?

他人、及び同胞をパージしておいて、それ?

もう一回、考え直せよ。自分が生きてきた道筋のことを。

「考え直した」ことがすなわち肯定的に捉えられると思ったら、大間違いだぜ?

2009-06-19

たぶんサイレントマジョリティである私の意見

女の私でも『レイプレイ』を楽しんだことがある。

なぜ女である私が男性向けの、しかも陵辱ものをプレイしたのかというと、きっかけは社会人になってから。

ゲームをする時間があまりとれずに「PC起動後、3分でやれるエロゲ」を探していたら、必然的に陵辱系ゲームしか残らなかったからだ。

まぁ、話題になったような『はらませ』『中絶』とかは敬遠していたけれど。個人的に『触手』もNG。

たぶん、今はてな界隈でみかける規制反対派の「陵辱系でないと抜けない!」って言ってる人以外は、こういう理由で陵辱系エロゲのお世話になっている人も多いんじゃないだろうか。

作り手側からしてみれば「特定のキーワード属性の(いわゆるツンデレとか、お嬢様とかメガネっことかロリとか、お姉さま系とかナースとか…)ヒロインを、何か理由をつけて沢山の性交渉の回数をこなす」もので、より需要のある作品を…と、追求していった結果の一つが『レイプレイ』なのかな。

この「てっとり早く、とにかく回数をこなす」っていう発想自体が女性人権侵害しているってことになるんだろうね。

どちらにせよ私は規制されようと、されまいと市場流通している中から好みにあうものを、これからもチョイスして楽しんでいくと思う。

それに、今回の規制が行われたあとメーカーさんが需要にどう対応していくのか、ちょっと期待している。

だから、どちらかといえば規制賛成派かも。

陵辱系プレイじゃないと欲情しない。規制された後どうすればいいんですか?」って人には、私からは「好き嫌いなくせば?」としか言えない。資産も性の好みも分散させた方が人生ハッピー

蛇足だけれでも、もっと頑張れ女性向けエロゲメーカー

ガチマッチョメイクラブしたいんじゃ。みんながみんな線の細い王子様が好きとは限らないんだよ、バッカヤロー!

って、わけで私もニッチな欲求を持てあましている日々だよ。たぶん、これからも…。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん