「関数型プログラミング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 関数型プログラミングとは

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160521163144

ReactはJavaScript界隈の関数型プログラミング化の潮流で登場。

最近炎上している別の方面で、特にFRPと組み合わせると圧倒的なパワーを発揮すると一部では実例とともに指摘されている。

http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2016/05/frptimeenginereactjsocaml.html

Reactは、関数型あるいは宣言型に書けるように用意されている。DOMは、「仮想DOM」として、JSJSX)上の「値」として統合されていて、それは自由に変形し、組み合わされ、リアクティブJSX上の仮想DOMからDOMリアルタイムマッピングされ描写される。

JQueryも、実DOM関数型で操作できるような拡張ではあるが、Reactのように宣言的に書くことは不可能

coffee scriptは、ES6登場までの過渡期の橋渡しみたいなもので、登場したのも消えたのも合理性がある。

React.jsは、関数型の潮流で登場したものでこれも合理性があり、この延長線上でさらに洗練された代替物が登場する可能性はあれど、このパラダイムが消えることはない。

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160524120445

現実岡部氏を高く評価している特定の人たちも知っていますが、住井某その他の強弁に騙されるような馬鹿プログラマーばかりではないということです。

関数型プログラミングはまず考え方から理解しよう

http://qiita.com/stkdev/items/5c021d4e5d54d56b927c

とか、まさに岡部氏の路線のものじゃないですか。

Qiitaにこのような記事が登場するまで長い時間がかかりました。

なんとかFAQが参考になる、なんてもう誰も思ってないのでは?

2016-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20160520110314

関数型プログラミング特権として考えていない前時代プログラマー

okabbe氏にGUIアプリ書けるのか?と詰め寄られてもなんともできない

もっとも裏では2ちゃんねるQiitaの裏アカウントで暗躍してるみたいだけど

2016-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20160521163144

まずReactの特徴は、「状態データから変換してビューを生成する」スタイル統一されることにある。

これはjQueryをはじめとするDOM操作モデルでの、「初期状態ビューの作成」と「(イベントに伴う)状態変化からの部分ビュー変更」で構成するスタイルから脱却され、たとえば部分処理の積み重ねから想定外状態が生まれることを防ぐ。

SPAは、クライアントが自立した1プログラムとして状態管理する。サーバUIと同様の非同期なイベント発生源/イベント発行先の一つとして扱う。またReactとReduxの組は、データベースサーバサーバサイドページ生成のスタイルを、サーバブラウザでやるようにシフトさせたものともみなせるだろう。

そしてReact自体には、JSX構文もbabelもいらない。JSXタグを書くよりむしろReact.DOM.div({...},...)等で書いたほうがプログラミングでは扱いやすい。JSXサーバサイドページ生成のテンプレート言語利用文化に寄せた表現に過ぎないといえる。そして今ではbabelで変換する対象もES6 modulesのexport/importだけだ。これも分割ファイル対応のためにwebpackあたりを使うなら、ついでにbabelでES6 modulesも、といった程度のこと。

すでに一般に忘れられつつあるprototype, Dojo, Mooと同格であるjQueryのほうが五年後も活発にメンテされるのかどうか怪しいだろう。もちろん、レガシーものとしては残り続けるだろうが。

Reactのモデル関数型プログラミングモデルのものであって、そういう観点ではすでに何年も続いたものであり、React自体は消えたとしてもその手法は長く続くことになる。

2016-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20160520072553

住井さんをはじめ、岡部さんが批判する相手は、議論となっている関数型プログラミング定義などが、まるで世界的に合意がされており岡部さんのみが異端だという主張ばかりしており、あまり

信用できません。

観測できる事実、という言葉を借りるなら、この住井氏の所属や業績を踏まえると、世界合意という観点で言えば圧倒的に住井氏に分がある印象を受けます

明らかに国内のみがフィールドの人じゃないですしね。

一方、岡部氏には世界はおろか、日本国内でもキャリアと言えそうな業績は何一つ無さそうです。論文も講演実績も無さそうですね。

700円のiOSアプリは公開していたようですが、これは特筆性に乏しいですね。

あと、さすがに国内の一部のコミュニティー圧力で、大多数の人間圧力を恐れて発言できないんだ、

という主張には無理がありませんか。

それほど大多数に支持される言説ならば何も恐れることもないですし。

だって住井氏などの言説は「少数派」というのが岡部氏の主張なんですから

そもそも日本学者はそんな弱い人ばかりじゃないですよ。

変わり者も多いですし、

住井氏が明らかにおかしなことを言っていたら、とっくに批判する学者の二人や三人は出てきます

特に住井氏は海外でも活動されているので、そんな「世界合意」の得られていない事を言い放ってたら死活問題に発展するでしょう。

http://anond.hatelabo.jp/20160519175956

観測できる事実として、岡部さんと住井さん、nonstarteさんの振る舞いが目立ってきた頃から

国内ネットでは、地雷、滅多なことを言わないほうがいいという風潮がありました。

しかも、「純粋関数型」が何か?というさえ、海外では関数型プログラミング界隈の著名人

たとえば岡部さんが引き合いに出す論文エリオットはじめ、合意が取れていません。

http://conal.net/blog/posts/the-c-language-is-purely-functiona

「nonstarter氏や住井教授のようなエントリの内容は、日本国内でのみ少数の合意が得られてるに過ぎず、海外では主流ではない。」

よって、これは岡部さんのほうが公平な現実について発言しており、が正しいと判断します。

住井さんをはじめ、岡部さんが批判する相手は、議論となっている関数型プログラミング定義などが、まるで世界的に合意がされており岡部さんのみが異端だという主張ばかりしており、あまり信用できません。

http://anond.hatelabo.jp/20160520061937

>>(関数プログラミングで書けるということの恩恵はもちろんあるとしても)。

>これもどういう意味なのか全く意味がわかりません。

いわゆる参照透明性が成り立つ(副作用がない)から式やプログラムの変形が容易とか、

関数型プログラミング基本的メリットですが、理解できないのは相手が間違っている

自分が正しい)と決めつける理由は何なのでしょうか……

2016-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20160516174234

FRPって関数型プログラミング+リアクティブプログラミングでしょ?

そんで、リアクティブプログラミングって、

__drawFrom.t = {
        x: e.clientX,
        y: e.clientY
      };

みたいなグローバル変数を書き換えるコード自分で書くんじゃなくて、

この変数とこの入力欄/入力ボタンは結びついてます、って書くだけで、フレームワーク利用者に見えないところで、自動的更新してくれる仕組みだよね?

既存FRPライブラリってそうじゃない?

自分イベント拾ってグローバル変数書き換えてたらFRPじゃないよね?

違う?

http://anond.hatelabo.jp/20160516161429

正確には、

関数型って時間パラメータで与えて結果を得るんじゃないの」とか意味不明なこといってる馬鹿がいて、

hoge.t あるいは、date.now やらで指定してたインデックスというのは、関数型プログラミング文脈からインデックスが得られるんだとさ。

初期値0からはじまる時無限再帰カウントから、どうやって時刻を得るパラメータが得られるのか、頭のおかしい奴の考えるコード想像不能。

http://anond.hatelabo.jp/20160302090242

ああ。住井@東北大かな?

>(分析哲学ではなく関数型言語意味で)参照不透明なので、関数型プログラミングメリット享受できない、命令型の破壊的代入と等価ですね。

君の役にもたたない机上の空論は皆そろそろ聞き飽きていると思うので、適当なハッタリではなく、timeengine(FRP)がいったいどのような局面で、参照不透明名実ともになり「破壊的代入」のデメリット顕在化し、関数型プログラミングメリット享受できなくなるのか、具体的に示せよ?100%無理だろうけどね。机上の空論じゃないなら、やれるもんならやってみな?w

http://anond.hatelabo.jp/20160516112619

ああ。住井@東北大かな?

>(分析哲学ではなく関数型言語意味で)参照不透明なので、関数型プログラミングメリット享受できない、命令型の破壊的代入と等価ですね。

君の役にもたたない机上の空論は皆そろそろ聞き飽きていると思うので、適当なハッタリではなく、timeengine(FRP)がいったいどのような局面で、参照不透明名実ともになり「破壊的代入」のデメリット顕在化し、関数型プログラミングメリット享受できなくなるのか、具体的に示せよ?100%無理だろうけどね。机上の空論じゃないなら、やれるもんならやってみな?w

http://anond.hatelabo.jp/20160516112619

ああ。住井@東北大かな?

>(分析哲学ではなく関数型言語意味で)参照不透明なので、関数型プログラミングメリット享受できない、命令型の破壊的代入と等価ですね。

君の役にもたたない机上の空論は皆そろそろ聞き飽きていると思うので、適当なハッタリではなく、timeengine(FRP)がいったいどのような局面で、参照不透明名実ともになり「破壊的代入」のデメリット顕在化し、関数型プログラミングメリット享受できなくなるのか、具体的に示せよ?100%無理だろうけどね。机上の空論じゃないなら、やれるもんならやってみな?w

http://anond.hatelabo.jp/20160516053746

kenokabeさんの心の中ではそうなのかもしれませんが、ライブラリユーザから客観的に見れば(分析哲学ではなく関数型言語意味で)参照不透明なので、関数型プログラミングメリット享受できない、命令型の破壊的代入と等価ですね。

2016-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20160506231736

自分から言い出した「実用性皆無のトイコード」を1年かけて書き上げて

しかもその結果が微塵もFRPでない(どころか関数型ですらない)単なる

お気の毒様な命令型のウンコードじゃあねえ……


そもそもFRPのための純粋関数型言語だった Elm ですら

なんと FRP廃止してしまったので


http://elm-lang.org/blog/farewell-to-frp


FRP関数型プログラミング過渡期の産物だったということになりそうな気配

まあFRPどころか関数型すら書けない岡部さんには関係のないことだけど

2016-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20160306072616

今回のように、

----------------------------------------------------------------------------------

オブジェクト指向関数型は対立していますか?」について権威論証のきらいがありますし、

関数型プログラミングオブジェクト指向パラダイムとしての対立 国内の【自称関数コミュニティ海外論調の違いというブログ記事

http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

では、

以下が広く一般的国際的な【「関数型言語」に関する一般的説明】です。

として、正反対見解提示されています。ご参考までに。

----------------------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------------------

SaitohMDMA_Love

0 contribution

その方は万能感・誇大妄想のきらいがある電波系として別の意味で有名な人ですよ。

----------------------------------------------------------------------------------

かいうヤジがコメントされた。

このコメントに対しては、

----------------------------------------------------------------------------------

@SaitohMDMA_Love 私が示したのは見解なので。そのような中傷行為や個人攻撃、悪意が見て取れる属人性の主張をしながら、その論者による見解否定する試みは、属人論法であり権威論証だと言えます。(蛇足ですが、MDMAというのは違法薬物なので中傷行為同等に良俗に反するHNだとも思います)

----------------------------------------------------------------------------------



。。。。。。。。。。。。。。。。。というのは、「荒らし」とは言わない。

荒らし」というのは、@SaitohMDMA_Loveであり、「荒らしコメントそのままで、「荒らしコメントを叱る、妥当技術論を削除したQiita問題だということ。

そのおまえが念仏唱えてるとおり、「300以上の荒らしコメント」という文言実態として虚偽であり、実態として虚偽であることをわかってわざとデマ流してるよな?

Qiita社長コメント」という「弁明」があったことも捻じ曲げて念仏唱えながらさ。

@SaitohMDMA_Loveみたいな「荒らし」をはじめ、おまえみたいな異常な念佛教徒は「異常者」であり、技術論にわいてでてきてしきりに念佛を唱えるおまえら荒らし

犯罪」の実態もあり、「異常者」「犯罪者」というのも妥当表現

2016-02-26

関数型プログラミングのことは嫌いにならないでください!

高階関数はいいぞ!

lambdaはいいぞ!

ミュータブルはいいぞ!

homoiconicはいいぞ!

マクロはいいぞ!

Clojureはいいぞ!

http://anond.hatelabo.jp/20160226093209

これ本質関数型プログラミング縄張り意識を感じていた連中が岡部氏に反発したヘイト案件。住井も加担してました、反論も含めて投稿されるとヤバイQiitaヘイトに加担してますヘイトコメントは消しません、ヘイトに反するコメントは消します、ってことでしょ。。

Qiitaコメントすると消される不思議コメント発見

Qiita記事で、

関数型言語」に関するFAQ形式一般的説明

http://qiita.com/esumii/items/ec589d138e72e22ea97e#comment-0bad8d4aabf92ec70352

ってのをストックしてるんだが、先日からメールで、

----------------------------------------------------------------------------------

オブジェクト指向関数型は対立していますか?」について権威論証のきらいがありますし、

関数型プログラミングオブジェクト指向パラダイムとしての対立 国内の【自称関数コミュニティ海外論調の違いというブログ記事

http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

では、

以下が広く一般的国際的な【「関数型言語」に関する一般的説明】です。

として、正反対見解提示されています。ご参考までに。

----------------------------------------------------------------------------------

っていう投稿が通知されてくる。

http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

内容的には的を得ている有意義反論の紹介なんだが、

----------------------------------------------------------------------------------

SaitohMDMA_Love

0 contribution

その方は万能感・誇大妄想のきらいがある電波系として別の意味で有名な人ですよ。

----------------------------------------------------------------------------------

かいうヤジがコメントされた。

このコメントに対しては、

----------------------------------------------------------------------------------

@SaitohMDMA_Love 私が示したのは見解なので。そのような中傷行為や個人攻撃、悪意が見て取れる属人性の主張をしながら、その論者による見解否定する試みは、属人論法であり権威論証だと言えます。(蛇足ですが、MDMAというのは違法薬物なので中傷行為同等に良俗に反するHNだとも思います)

----------------------------------------------------------------------------------

というお叱りが加わって、俺も全くそのとおりだと思うのだが、すぐに記事主のコメントがあって、ほどなくこのコメントが消されてしまった。つまり

「万能感・誇大妄想のきらいがある電波系」と誹謗中傷しているコメントについては、記事主もQiita運営もまるで反応しなかったのに、誹謗中傷、個人攻撃ヘイト良くないというお叱りコメントがあったら反応しだして、びっくりするのが、

「万能感・誇大妄想のきらいがある電波系」は温存したまま、反論コメントや、誹謗中傷を咎めるコメントけがまるまる削除されてしまった。

http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

には、誹謗中傷は見当たらないし、それならまず「万能感・誇大妄想のきらいがある電波系」と誹謗中傷しているほうのSaitohMDMA_Loveのコメントが消されてしかるべきだと思うんだが、いったいどういう運営判断なんだろう?

もちろん、このブログ記事の筆者が、過去Qiitaトラブルになったことも知ってるが、そのときアンチ誹謗中傷コメントふくめ全部Qiitaは温存したまんまなんだよね。

ちなみに、そのときQiita運営に消されたのはkenokabe氏を擁護アンチ誹謗中傷行為を咎めたコメントのみで、これらは全部真っ当な技術的な議論をするコメントだった。もちろん俺自身も含めて見ている人は参考になる情報だったと思う。

その一方でQiita運営は、茶化したり個人攻撃しかしていないコメントは完全放置で温存したまま。今も探したら見れると思うけど。

2chスレも知ってるけど、酷い有様だし、一部ではQiita社員も加担しているという書き込みすらある。もちろんアンチは「完全勝利」だの「Qiita騒動最初から俺が書いた絵」だとか言ってマッチポンプ自慢してはしゃいでる。

Qiita中の人もこの状況は知らないわけじゃないとは思うんだよね。

それどころか、これひょっとしてQiita運営グルになって誹謗中傷に加担してないか? そうじゃないと

>その方は万能感・誇大妄想のきらいがある電波系として別の意味で有名な人ですよ。

その他、過去アンチ誹謗中傷コメントはまるまる温存してるとかいダブスタ説明できないんだよなあ。

と書いているうちに、こんな茶化しコメントがまた・・・

----------------------------------------------------------------------------------

wgt_cosmos

0 contribution 

なんにもできな~い

なんにもできな~い

すぐ消されて

なんにもできな~い

----------------------------------------------------------------------------------

こういうのはQiitaは見てみぬふりなんだよなあ。迷惑なんですけど。

追記)メール通知によると、

----------------------------------------------------------------------------------

オブジェクト指向関数型は対立していますか?」について権威論証のきらいがありますし、

関数型プログラミングオブジェクト指向パラダイムとしての対立 国内の【自称関数コミュニティ海外論調の違いというブログ記事

http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

では、

以下が広く一般的国際的な【「関数型言語」に関する一般的説明】です。

として、正反対見解提示されています。ご参考までに。

@SaitohMDMA_Love 私が示したのは見解なので。そのような中傷行為や個人攻撃、悪意が見て取れる属人性の主張をしながら、その論者による見解否定する試みは、属人論法であり権威論証だと言えます。(蛇足ですが、MDMAというのは違法薬物なので中傷行為同等に良俗に反するHNだとも思います)

ちなみに当コメントが消される現象および、上記複数不適切コメントが消されない不可解な現象については、某所で話題にもなっているとお知らせいただきました。

Qiitaコメントすると消される不思議コメント発見

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20160226093209

----------------------------------------------------------------------------------

というコメントがあった。その直後、Qiitaは、このアカウントを停止してしまった。

いやーQiitaはこの辺必死ですね。

あとから見た人は確かに、この投稿主がなにか「荒らし行為」や「悪い投稿」をしたからこんな結果になると思うだろうけど、実際の投稿は上記のように無害どころか情報として有益もので、さら誹謗中傷行為を咎めるもの

残ったのは、2つの変なコメントと、

The user qualification of the comment's author is cancelled.

という文字

こんなことをして喜ぶのは2chスレブコメに湧いてる偏執的なアンチだけだと思うんだよなあ。あとは、間違ってると批判されてる記事主の住井氏と取り巻き

ちなみに、このQiitaが「闇堕ち」しているとか言われている評価については、ブコメに湧いてる偏執的なアンチによって擁護されてる。

誹謗中傷ヘイトアンチも関心がない「普通のひと」にとっては、単純に有益情報が損なわれて、変な界隈がはびこるようなコミュニティになってしまっているだけ。

正確性が要求される技術情報サイトがそんな変な状態になってるのに、そんな変な状態が好都合な変な連中に擁護されてメンツを保つQiita現在を「闇堕ち」と言われてるんだけどね。

結果を見ると、Qiita運営グルになって誹謗中傷に加担していると思う。

ブコメ

>この投稿した奴は、kenokabe本人か、最低でも「削除された」投稿投稿者。そうでなきゃ、「メール通知」でコメントを把握できるのは、あのエントリ投稿したことのある人物だけ。

またやってるよ。はじまった。推論は間違い。理由

しか

関数型言語」に関するFAQ形式一般的説明

http://qiita.com/esumii/items/ec589d138e72e22ea97e#comment-0bad8d4aabf92ec70352

コメントしましたけど?

でもこの記事コメントしたのは、kenokabe氏本人(いつもの偏執狂による認定決めつけ?)か、(最低でも)「削除された」投稿投稿者 だけなの?(笑)何人もいるのにね。

ひとりひとりにあなたですか?って確かめてみたら?もちろん俺はここで匿名投稿したわけなので、聞かれてもしらばっくれるか答えないけどね。Qiitaでこういう人に目つけられて同じように偏執的につきまとわれるのは嫌だから

2015-11-06

http://anond.hatelabo.jp/20151106114008

そう、まさに現状、関数型プログラミングエッセンス習得するのは「コードのお作法」としての意味合いが強い。

はい機械語プログラマ必須知識ではなくなったのと同様、もし関数型言語が主流になる未来が訪れた日には、今よりも遥かに重要度は増すだろうけど。

ともかく、今学ぶのなら、基礎課程においてオブジェクト指向とかポインタとかの一通りの初歩を身につけた上で、過程最後に学ぶくらいでいいと思う。

でも重要であることは間違いない。というかこれを学んで何かを悟ってほしい。オカルトっぽい言い方だけど。

逆にこの知識抜きでは「このバグ全然取れない」なんて目に遭うリスク高まるし、それは現場において最も避けたい事態から

2015-07-20

バルーンファイトってオブジェクト指向ゲームだったんだな。

投稿者ハッカ投稿日:2003/03/14(金)21時51分19秒 @プログラマートーク

今ふと思ったが、バルーンファイトってオブジェクト指向ゲームだったんだな。

から他のゲームとはちょっと違うって思ってたけど、オブジェクト指向からだったんだ。




ハッカ投稿者:  投稿日:2003/03/14(金)21時57分23秒 @プログラマートーク

› 今ふと思ったが、バルーンファイトってオブジェクト指向ゲームだったんだな。

› 昔から他のゲームとはちょっと違うって思ってたけど、オブジェクト指向からだったんだ。

構造体とクラス区別が出来てない香具師がいるな

参考:2003/03/14(金)21時51分19秒




>  投稿者ハッカ投稿日:2003/03/14(金)21時59分35秒 @プログラマートーク

› › 今ふと思ったが、バルーンファイトってオブジェクト指向ゲームだったんだな。

› › 昔から他のゲームとはちょっと違うって思ってたけど、オブジェクト指向からだったんだ。

構造体とクラス区別が出来てない香具師がいるな

いや実装段階の話じゃないよ。

そもそもゲームをやっただけじゃどう実装してるかなんて分からないし。



設計の話。

参考:2003/03/14(金)21時57分23




ハッカ投稿者:  投稿日:2003/03/14(金)22時05分43秒 @プログラマートーク

› › 構造体とクラス区別が出来てない香具師がいるな

› いや実装段階の話じゃないよ。

› そもそもゲームをやっただけじゃどう実装してるかなんて分からないし。

設計の話。

教えてあげましょう、オブジェクト指向というのは

プログラミングスタイルを指す言葉です

参考:2003/03/14(金)21時59分35秒




ハッカ投稿者:  投稿日:2003/03/14(金)22時05分49秒 @プログラマートーク

› › 構造体とクラス区別が出来てない香具師がいるな

› いや実装段階の話じゃないよ。

› そもそもゲームをやっただけじゃどう実装してるかなんて分からないし。

設計の話。

アホか(;´Д`)

んなこと言ったら先の投稿の「バルーンファイト」を殆どゲーム名に

置き換え可能じゃないか

妄想自分の中だけでやれ

参考:2003/03/14(金)21時59分35秒




ハッカ投稿者:  投稿日:2003/03/14(金)23時32分05秒 @プログラマートーク

› さっきから話しているのはオブジェクト指向設計についてだから、こっちについて説明すると‥‥‥

› 例えばRPG

主人公がある町に行くとイベントが始まる。

› あるキャラが走ってきて主人公にぶつかり、「ごめんなさ~い」というメッセージが出る。

› その後、その知り合いのキャラが現れて「ごめんなさいね。この娘ったらいつもこうなの」というメッセージが出る。

› 2人が去った後、主人公の「ちょっと困ったけど、けっこうかわいいかも(゜ー゜*)」というメッセージが出る。

› ‥‥‥でもこれって、イベントNo.112とかい呼び方定義されているイベントなわけで、

キャラ独立したものとして扱ってはいないよね?

› そりゃイベントオブジェクトとすることもできるけど、使い道のないオブジェクトになってしまう。

› 一方、オブジェクト指向RPGはと言うと、心当たりがない。

どうやらRPGツクールの要領で考えているようだな。

最近のこのテのゲームは、

エンジン部分とスクリプトで書かれたレベル部分が明確に分かれている。

参考:2003/03/14(金)23時29分17




>  投稿者ハッカ投稿日:2003/03/14(金)23時43分55秒 @プログラマートーク

› どうやらRPGツクールの要領で考えているようだな。

最近のこのテのゲームは、

エンジン部分とスクリプトで書かれたレベル部分が明確に分かれている。

内部の話は良いんだ。

それを言ったら、なんでもかんでもオブジェクト指向にできるし。

参考:2003/03/14(金)23時32分05秒




ハッカ投稿者:  投稿日:2003/03/14(金)23時48分02秒 @プログラマートーク

› › どうやらRPGツクールの要領で考えているようだな。

› › 最近のこのテのゲームは、

› › エンジン部分とスクリプトで書かれたレベル部分が明確に分かれている。

› 内部の話は良いんだ。

› それを言ったら、なんでもかんでもオブジェクト指向にできるし。

貴殿そんなだから煽られるってこと分かってて言ってるよな?

成果も出せない人間意味不明なこと言ってるだけにしか見えないよ?

参考:2003/03/14(金)23時43分55秒




ハッカ投稿者:  投稿日:2003/03/14(金)23時51分56秒 @プログラマートーク

› さっきから話しているのはオブジェクト指向設計についてだから、こっちについて説明すると‥‥‥

› 例えばRPG

主人公がある町に行くとイベントが始まる。

› あるキャラが走ってきて主人公にぶつかり、「ごめんなさ~い」というメッセージが出る。

› その後、その知り合いのキャラが現れて「ごめんなさいね。この娘ったらいつもこうなの」というメッセージが出る。

› 2人が去った後、主人公の「ちょっと困ったけど、けっこうかわいいかも(゚ー゚*)」というメッセージが出る。

› ‥‥‥でもこれって、イベントNo.112とかい呼び方定義されているイベントなわけで、

キャラ独立したものとして扱ってはいないよね?

› そりゃイベントオブジェクトとすることもできるけど、使い道のないオブジェクトになってしまう。

› 一方、オブジェクト指向RPGはと言うと、心当たりがない。

主人公オブジェクトが街オブジェクト.メンバーに入るのを感知した

あるキャラオブジェクト主人公オブジェクトにぶつかるメソッドを実行し、

主人公との衝突を感知したあるキャラオブジェクト

「ごめんなさ~い」発声メソッドを実行する。

その後知り合いオブジェクト主人公オブジェクトと会話メソッドを実行する際、

主人公とあるキャラの衝突フラグがあると、

「ごめんなさいね。この娘ったらいつもこうなの」というメッセージ

主人公に送る。

衝突フラグと知り合いがいつもうこうなのと言ったフラグがたつと

主人公.考えるメソッドちょっと困ったけど、けっこうかわいいかも(゚ー゚*)」が実行される

参考:2003/03/14(金)23時29分17




>  投稿者ハッカ投稿日:2003/03/14(金)23時52分54秒 @プログラマートーク

利用者からから見れば、成果物(オブジェクト)が全てだと思うのですが

まぁそうなんだけど、遊んでいるだけで他との違いが見えてくることもあるのさ。



じゃあ、当初の「バルーンファイトオブジェクト指向的」という話について説明するよ。



このゲームは風船をつけたプレイヤーキャラ2人が、敵キャラの風船をバンバン割っては海の中に叩き落していくゲームだが、

当たり判定は風船とキャラクター別になっている。

風船が無くなったからといって、やられるわけじゃない。一定以下の位置まで落ちたらやられたことになる。

落ちている間にもう1人のプレイヤーが敵をやっつければ次のステージに進めるし、

落ちている間に敵キャラが魚に食われてステージクリアということもある。

それに低い位置からだったら落ちても復活できる。これは敵キャラに限るけど。

まり、風船が割れること、落ちることはゲームルールとは独立しているってわけ。

ちなみに、風船を復活させようとしている間の敵キャラに限って、蹴られたと同時にやられたことになるけどな。



もっとオブジェクト指向らしさを感じさせるのが魚だ。

あの魚は水面下に落ちたキャラクターに襲い掛かる。

キャラキャラの見境なしにだ。

水面下に落ちてもミスにはならず、ただ魚が襲い掛かる条件になっているだけ。

魚の振る舞いや、水面下に落ちることもゲームルールとは独立してるってわけ。



あと、ゲームオーバーになっても画面のキャラクターたちが動きつづけることも、オブジェクト指向らしさを感じさせるな。

参考:2003/03/14(金)23時45分19秒




  ------------------------------------------------------------------------
>   投稿者ハッカ飴  投稿日:2001/07/01(日)06時54分58秒

     › つまるところバルーンファイトが一番面白いゲームだけどな

     そう!
     あれ面白いよ。よくできてる。
     海に落ちても助かるかも、魚から逃げられれば助かるっていうのが
     うまいシンプル効果音も、単純な動き方のルールでもテクニックってもんが
     生まれちゃうのがまたいい。

     アクションゲーム面白いところってそこじゃない?
     レベルアップしたか攻撃力が増えるとかじゃなくて、
     プレイヤーのうまさがキャラの強さになるってところが。
     あと、風船2個なら天井をクッションにして、とか自分で技を開発できるのがいい。
     挌ゲーが面白いのもコンボを開発できるからってのがあるだろ?

     考えなくても進めるゲームはつまらないんだよ。

     参考:2001/07/01(日)06時25分50秒

  ------------------------------------------------------------------------



刊行予定

2015-05-27

拝啓 岡部健

以下のエントリ、読ませて頂きました。



関数型プログラミングと私の著書の正確性についてきちんと議論(論争)します。

http://kenokabe-techwriting.blogspot.jp/2015/05/blog-post.html?m=1



私は岡部健様の学説にいたく感銘を受けております

匿名ダイアリーなど読まれていらっしゃらないかも知れませんが、もしお目に止まりましたら一読くださるよう、お願いします。

また、昨今の岡部健様への風当たりや今後の研究活動について、一つの方針を具申致しとうございます



まず、岡部健様は、今ネット上で繰り広げられている論争に、一切反論をするべきではないかと思われます

なぜなら、岡部健様のご高説は全て正しいものからでございます

しかし、時代の先を行き過ぎていまして、それが正しい形を持って具現しないだけでございます

丁度、チャールズ・バベッジの階差機関が当時の技術で実現できなかったのと同じでございます

100年、200年先において、岡部健様の学説が再評価され広く普及することは間違いのないことでございます

しかすると20年もしたら、どこぞの権威のある学者岡部健様の理論を再発明するかもしれません。

権威主義に取り憑かれた凡骨どもの目が覚めるまで、慈悲の心を持って辛抱強く待つ必要があるかと思われます

言いたい奴には言わせておけばよいのです。

最後に逆転することは目に見えているのですから、何も今躍起になる必要などないではないですか。

ですので、岡部健様の学説により一層の磨きをかけることに尽力するのが人類未来のためであるかと具申いたします。

また、一プログラマとして、益のない批判合戦よりも、岡部健様が岡部健様だけに見ている『論理』の世界について、

一言でも、一文字でも多く語る姿を見ていたく思います



では、なぜ岡部健様の学説が正しく聴衆に伝わらないのか、愚考しましたので申し上げます

岡部健様の見ている『論理』の世界は、完全に、全て、オリジナルのものであり、

アリストテレスデカルトスピノザも、誰も手に入れることのできなかった、真なる物の中の真、究極の真理だからでございます

それを表現する言葉は『イデア』でも『遅延評価』でも『関数』でもなく、完全にオリジナルな物でございます

人類は未だかつて、岡部健様の頭の中にある理論体系を記述する言葉を持たないのでございます

ですので、既存計算機科学における、全ての専門用語を省いた言葉で、全く新たに理論を書き上げて頂きとうございます

誤解を恐れず申し上げれば、岡部健様の提案するプログラミング手法関数型プログラミングではございません。

これは、岡部健プログラミングでございます

プログラミングという言い方も正確ではございません。

岡部健型の真理の記述法とでも呼ぶべきものでございます

なぜなら、プログラムとは「現存する計算機をいかに利用するか」の利用方法を記したものからです。

岡部健様の提唱する理論は、そのような矮小適用範囲に収まらないかと愚考いたします。

現在計算機科学が、現存する計算機をいかに利用するか、などという、矮小範囲に留まっている限り、

岡部健様の見ている世界を、この世に具現化することなど、夢のまた夢でございます

ましてや脳の血の巡りの悪い、権威主義者どもを啓蒙するなど。



ですが、プログラムには岡部健様の理論の一部が顕現しているものと愚慮いたしております

それは、形式的言語である、というただ一点のみにてのことと思います

岡部健様のご考案なされたspinozaもその一つかと思われます

しかしそれも、現存する計算機上で動かなければならないという、極めて瑣末な事情により、

岡部健様の思考を完全に書き下すには、全く不十分なものになっているかと、愚慮愚考いたすものでございます

ですので、岡部健様には、現存する計算機上で動くことを前提としない、全く新しい形式言語をもって、

問題論理』を書き下す手法をご教授願えないかと、お願いするものであります

そうすれば、必ずや岡部健様の学説は後世に評価されることと信じております



重ね重ね、この蒙昧な具申をお読み頂き、感謝いたします。

少しでも偉大なる岡部健様のお力になれたらと、その一念にて出過ぎた真似を致しました。

しかし、これは偽らざる私の本心でございます

どうかお心苦しくなららぬよう、お願い致します。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん