「親心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親心とは

2017-03-15

アイドル親心のやり場

言いたいことは表題どおりなのだ

今30代になって結婚はしているが

子供はいない 予定もない

それなのに色んなことや人々に

親心のような感情を持つようになってしまった

人間って結婚しなかったり子供がいなくても

それぐらいの年齢になると

こんな感情が芽生えるんだなと

しみじみ感じている

 

それとともにそれまで一切興味のなかったアイドル

ずぶずぶとはまって行く自分がいる

先日はついに何千人がサイリウムをふるような場に参加していた

自分応援しているのはアイドルからじゃないと思っているが

からは、それはアイドルだ、あんたもおっさんになったな、と言われている

たぶん妻のほうが正しい

でもたとえアイドルだとしても

応援している意味恋愛感情ではないと思う

恋愛感情というよりも

うまくいってほしい、もっと有名になって、その魅力を認められてほしい

という感情が強い

そして「出会えてよかった」などというキモいことをいつも思っている

これは辞書的にいうと、いわゆる"親心"というものではないかと思う

親が子供に感じるのと同じなのではないだろうか

 

今日本では経済的理由など、色んな理由子供を持つことができない人が多い

私もそんな一人だ

それでも年齢とともに芽生えてしまう"親心"のやり場として

アイドルが求められているのではないかと思う

日本少子化人口減少と、現在アイドルの隆盛と氾濫は

反比例の相関があるのではないだろうか

 

個人的にはもしそうならうれしい

これからもっとすごいものが次々と出てくるだろうから

2017-02-19

http://anond.hatelabo.jp/20170219220152

未来ある若者がこんな所に来ちゃいけないという親心

2016-12-14

家族団らん!?

家族団らんって何?

一緒に食べていても、子どもは私の子供なのに継父に懐いて私には目も合わせず、話も継父にばかり

私が話に入ろうとしても、明らかに邪魔って感じで見るし話聞かないし、何なの?

あんまり腹が立ったから、目の前のPCヘッドフォンつけて、耳にあてて音楽聞きながらご飯食べたわ

そしたら、旦那が喋ってきて。。聞こえてないっちゅーの!てか、見たらわかるのに、喋りかけてその後に

「喋ってたの聞こえてなかったの?」って、すっっんごいアホな質問してくるの、はぁ???

わざと、そうしてたって、わかってるハズなのに、なんなの???

私の存在ってなんなの???バカみたいアホみたい

贅沢な悩みなんかもしれないけど、最近はそんな事ばっかりで、頭にきてたからさ・・・・・

話の内容もそりゃあー、継父の方が色々知ってて子どもはたのしいんでしょーよ。でも、私も知ってる話題でも

話に入ろうとしても、何で嫌がる???一体何が悪いの?

やっと、反抗期も落ち着いてきて少しはイイ感じになったかと思ったら、こんな仕打ち???

もう嫌だ!!!!!

旦那は気をつかってるけど、基本私の事とか放置プレイだしね

意味があるらしいけど、ほっておかれた方はもうーーー発狂しそう!!!

で、一家団欒の時にその態度ってどうなの?って素で聞いてくる旦那。。。もう、わけわからん

普段からPCゲームとか一緒にやってて私の入る所がない。。。。

困った時だけ、言ってくる。。。

全て放棄したいけど、出来ない所が辛い親心・・・

知らない土地・知り合いもいない、どこにも行くところがないのに、家にまで居場所がなくなったら、どうすりゃいいのさ

毎日地獄・・・

2016-11-08

http://anond.hatelabo.jp/20161108151844

>内容は別にどうでもいいんだけど、よく使われる、この『立派な女性』像ってなに? 商業主義で持ち上げられている白人至上主義文化だろ?

立派な女性性的魅力のマジョリティ側に親和性の高い女性、つまり性的強者女性

艶の無いボサボサの痛んだ髪の毛より綺麗な髪のほうが好きな男は多いからね

自分の娘を不幸にしないためにも性的強者にしようと配慮するのは親心というものだよ

性的魅力教育を行わないと行き遅れ老婆にメタモルフォーゼしてしまうから

2016-11-05

中学受験なんて結局親が安心したいだけじゃないか

週末の飲み会で、上司の奥さんが所謂教育ママだという愚痴を聞いていた。

中学受験なんてなんの意味があるのかなあ、金かかるし子供

でも嫁さん話聞いてくれないし…みたいな。

結局、親がやらせ教育は親の自己満足しかないと思う。

もちろん、子供の将来を案じて、安全に元気に人生を歩んで欲しいと思うのは自然親心だ。

でも、実際にその道を「歩ませる」のは親のエゴだろう。

その道が成功約束する「正解」なんだとしても、親が歩かせた時点で「歩かされた」っていう感覚子供に残ると思う。

よく言われる「飢えている人に魚を釣ってあげるか、釣り方を教えるか」の話に置き換える。

魚をあげたら。つまり正解を歩まされた子供世間で「正解」とされる道を逸れないようにする子になりそう。

自分で正解を見つけられないし作り出せないから、他者価値観依存するしかない。

一方、釣り方を学んだら。これは、最初のほうはうまく釣れないし、センスのない奴は最悪飢え死にするかもしれない。

だけど、自分にあった正解を見つける力が身に付けば、そのほうが幸せなきがする。幸せDIY精神

実際は「魚をあげつつ段階的に釣り方も教えたい」となるんだろうけど、なかなかうまくいかないんだろうな。

2016-10-09

http://anond.hatelabo.jp/20161009014553

親にとっては、あまりに昔から行っている行為なので罪悪感が無いんだよ。

親は子供のこと心配から子供が出掛けている間や寝ている時に子供部屋にあるものすべてを調べている。

押入れの奥からカバンの中の手荷物まで全部見ている。

犯罪に巻き込まれていないか、虐められていないか、なにかおかし兆候は無いか、いつも心配なのだ




あなたが寝ている間に、こっそり指紋認証携帯ロックを解除するのも難なくやってのける。

それが親心というもの

2016-07-24

私の体験したオカルト体験をここに記す①

前提として、私はオタクである

アニメ漫画で仕入れたオカルトの知識は非オタクの人より豊富だと自負している。が、非オタクの人よりもそれらはフィクションしかないと痛切に知っている。お化け神様が「現実だったら楽しいだろうに」と考えていた。我が身に降りかかるまでは。


私が現在進行形体験しているオカルトの話をしたい最大の理由は、後続者がオカルト体験に直面した際、何かの足しになれば良いと考えたからだ。困ったとき検索してもらえたらと思う。あるいは漫画小説脚本などを書く参考でも構わない。胡散臭い情報の1つとして有意義活用してほしい。

冒頭の通り、私は単なるオタクで、オカルト事象に関してはド素人である。だから事実誤認妄想が過分に含まれているだろうが、どうか許してほしい。誤字脱字、読み辛さもしょせんは素人と見逃していただきたい。統合失調症などの精神錯乱を含め、思いつく限りを一生懸命調べたけれど、確かめようのない、分からないことばかりだ。

判断は読者にお任せする。体験した出来事に対する主観と、憶測を記す。







我が身へ最初に起きたのは、奇妙な夢を頻繁に見ることだった。神社神託めいた助言の夢。

そんなある日、神社で狐に驚かされる夢を見て起きた瞬間、某稲荷神社映像写真のように鮮明に見えた。もちろん、漫画の読み過ぎだと思った。けれど、本当にその稲荷神社の狐が夢に出ているなら驚かせないでくれ、偽物なら困っているから退治してほしい、と稲荷神社へ直談判してみようと思った。春先の出来事だ。



いきなり稲荷神社へ行くのは恐ろしく、ちょうど厄年から厄払いをしようと思いついたのと人に相談できればと考えて、まずはいつも初詣で行く地元神社へ参拝することにした。社務所は無人で、厄払い電話で申し込むようにと書いてあった。仕方なく参拝だけをして、願掛けしながらおみくじを引いた。


私にはちょっとした特技があり、願掛けして手ずからおみくじを引くと、まさに神様アドバイスしてくれたかのような文章を含む結果を引き当てることが出来た。今回もそれにあやかるつもりだった。結果は『生きて居らるる親に仕える心持ち神様を拝み嬉しい時にも、悲しい時にも御話申して御祭りする』だった。親なら話せば分かるだろうと思った。御話申してと書いてあるし。



その足で稲荷神社へ。神社本社に参拝してからすみっこ稲荷神社へ向かう。狛犬代わりの狐像がこちらを見ている気がした。二礼二拍手を正しく出来たかどうか記憶にない。手を合わせ、困っている助けてほしいと祈った。もちろん何も起こらない。が、何もしないより気が済んだだけましだ。他の参拝者がやって来たから退散しようと「いつもありがとうございます」と呟いて、外へ出ようと鳥居をくぐった。

その瞬間、何かのスイッチが入った気配があり、背中に2つ、重たい何かが飛び乗った。逃げるように本社へ戻り、これは何だと問いを念じながらおみくじを引く。結果は地元で引いたおみくじと全く同じだった。

親心をもって常に側去らず』『そして常にぴったり御一体になって居る事が肝要だ』などと書いてある。「憑かれた」と思った。



帰りの電車で、狐らしき気配が混雑した電車に驚いている様子を感じた。銀色の狼みたいな大きいのと、漫画に出そうな小さい白狐が居るような気がしていた。それらの幻覚日中に鮮明で、夕方に日が沈むと消えた。

私はとりあえず「マジかよ」と笑った。

2016-07-10

PMS理解があるよアピールの男

女がヒステリー起こすのを避けるテクニックを書いた増田記事が人気だけど、ブコメとかトラバにちらほらとドヤ顔PMSという単語を持ち出してくるのがいる。

それら「PMS理解があるよアピールの男」は、正確に言うと「女のヒス理解があるよアピールの男」であってPMSのことは本当はわかってない。

それが保険治療できる症状であり、個人差はあるものの投薬で改善が見込めるものであり、従って「PMS持ちのパートナー」は相対的ヒスの程度は軽い(PMS持ち=診断名がついてる=治療してる=症状落ち着く)ことになるのでヒスを避けるテクニックがそもそも要らなくなるはずということがわかっていない。

「ウチの嫁さんヒス酷くってさー、ほらアレだよPMS。こないだなんか大ゲンカになってケーサツ呼ばれちったw」とか言ってるのは、

「ウチの旦那タバコで肺にできもんできちゃってさー、ほらアレよ肺気腫。こないだなんか息できないっていうからとりあえずタバコ全部捨てちゃったw」と言ってるも同然であり、

「いやそれ早くいい病院探して連れてけよ、ネタにしてる場合かよ」が共通解となるという事実がわかってない。

なのになぜか、彼らPMS理解アピール男らは「PMS理解してヒスに耐えている俺、マジ嫁を愛してる」というわけのわからない勘違い自己陶酔に浸っている。

病院行けっていうと嫌がるからさー。困ったもんよ」とか言ったりするのもいる。

困っているのは警察呼ぶくらいの騒ぎを起こされている近隣住人であるとか深刻なPMSは他の婦人病が原因である可能性もあるとか子どもが予防注射を嫌がっても連れて行くのが親心であるのと同様に嫁の説得くらいするのが夫婦というもんじゃいかとか、そういったことには一切考えが及ばないようだ。

挙句事なかれ主義を煮詰めたようなTipsをありがたがったりしている。

彼らが愛しているのは嫁ではなく、「嫁を愛しているが故に耐える俺」なのである



私は本物の「PMS持ちのパートナー」持ちの男だ。

から病院というワードひとつも出ないままに、ヒステリーPMSを結びつけてるようなドヤ顔意見が出回ることが許しがたい。

はっきり言って、嫁にPMSという診断名がありながら度を越したヒステリーを起こしているとしたら、治療を受けさせず放置している男には被害者ぶる資格はないし、病院治療しているわけではないがたぶんPMSだというのは、ネットによくいる「医師でもないのに他人アスペ呼ばわり」と同じことをやっているわけで真面目に取り扱うに値しない。

何より、嫁が治療して改善するという未来に結びつくにあたり、そのような夫は大変な障害となるのであるから自己陶酔から覚めて離婚してやるのも愛のかたちだと思う。



なお、わが妻と同じように、治療するも薬が合ってないのかいまいち感情コントロールが上手くいかないという配偶者をお持ちの男性諸君

頑張ろう。道のりは長いかもしれないが、少なくともがけっぷちにぶら下がっていた頃とは違って、一応は道のある上り坂のテイを成してはいるはずだ。

漢方は案外いいぞ。あとは王道だが運動も。夫婦ジョギング楽しいもんだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160708081215

http://anond.hatelabo.jp/20160709002156

2016-04-24

最近えっち子供向けアニメが増えて困惑してる

朝は魔法つかいプリキュア、夜は12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~とえっちアニメが増えた気がする。

それでなくてもプリパラアイカツといった幼児向けのえっちアニメが既に放送されてるのにも関わらず

えっち過ぎる子供向けアニメ放送されるに至っている。

これはゆゆしき事態だと感じている。

まりにも卑猥登場人物の変身やキャラクターえっち個性の顕現はどうしても一介の幼児向けないし子供向けとは思えない性的な内容である

正直言って子供と一緒に放送を見ているであろう親御さんには辛いかもしれない。

何せえっちな格好で“かっこいい”とか“かわいい”を放送を通じて擦り込みしていくスタイルであるため、

普通に卑猥から子供に見せられないでは済まされない訳である

では、どうすればいいか。

見せなければ良いだけであるが、しかしながらこうした卑猥アニメを見ていないと保育園幼稚園小学校で仲間外れにされるかもしれないのである

そう考えると親心にはこうしたえっちアニメ放送される事を危惧しつつもなし崩し的に見せなければならない事は察するに余りある

悲しいかな、昨今の子供向けアニメ卑猥性的でそれこそ早過ぎた性教育アニメと言う他ないのであり、

アニメという簡単で至極容易に子供性教育を教えられる媒体はないのだ。

学校教育にも限界がある中でこのような性的アニメ放送される事は極めて悲しい事だと、

おっさんの俺でも理解出来るのだから、恐らく世の親御さん方も困っているのではないかと思えてならない。

えっちアニメは朝夜に放送されるべきではない。

こうしたアニメは深夜に放送されるべきである

最近アニメ見れてないMouseionの日記でした。

2016-03-26

乙武さんによって露になった「異常に自己中な身体障害者」の存在

身体障害者ひとつの育て方として

「介助されることを当然と思わせる」っていうのがある。

介助されるたびに申し訳ないと思えばそれが引け目になって人生に対する態度が消極的になるでしょ。

そうさせない為の親心




介助してもらうのは当然と思ってなかったら

人と関わるたびに迷惑掛ける相手を増やす=損害ってことだから人と関わりたがらなくなるよね。

介助してもらうのは当然と思ってたら

人と関わるほどお世話係が増える=利益ばっかりってことだからすごく人と関わるようになる。

乙武さんがどっちのタイプ教育受けたかはすぐわかるよね。




乙武さんが世に憚るような出世を遂げたのは

周囲の人がそういう人格を与えて伸ばしたからこそ。

その土台があってこそ当人のすごい努力もありえた。

車椅子を押してもらうたびにほのかにでも申し訳なさを感じる乙武さんだったら

両親やプロの介助者以外とは関われないまま孤死していった可能性は結構ある。




ただこれは副作用と言うか主作用として

天竜人みたいな根本人格を作り出すと言うことでもある。

周囲の人間自分のお世話をして当然。

世話してもらって感謝すると言うより世話がなかったときに怒る。




身体障害者には異常に横柄だったり怒りっぽかったりする人というのがポツポツいる。

世間出張ってる(出張ることが出来た)人ほどその割合が高い。

先日も通勤電車全盲とおぼしき女性が体で怒りを表現していて

関わりあいになりたくなくてつい放置して観察してしまったけど

誰も掴まれる所に誘導しないことに無言で腹を立ててるのがありありとわかった。

(具体的には肩を怒らせて杖をガツガツンしている)

通勤で良く見かけるのとしては他にも、満員電車に乗り込んできては座ってる人に上擦った大声で説教して譲らせる片足を引きずった名物男も居る。




彼女等彼等も乙武さんも根本人格は一緒だ。同じ了見を刷り込まれてる。

ただ乙武さんほど教育資本や両親・当人努力が高い人はそういないのだろう。

電車人達は見るからに横柄だしスマートでもないし怖い印象になっている。




天竜人でありながら高い知能によって人当たりの良い社交性を身につけた乙武さんという怪物稀有さと味わい深さにみんなもっと思いを致すべきだ。

まれながらの天竜人の人格後天的努力が結びついた結果擬似的サイコパスみたいになっている。

あれほどの人をなんとなく清原とかゲス不倫と同じ「次のスキャンダル」として消化していくのはもったいない

身体障害者に対する教育はこれから研究され改良され前進していくべきものからこそ。

個人的乙武さんは「行き過ぎてしまった」失敗例ではありつつ「そこまで行けてしまった」という突破例であり希望だと思ってる。

 出力が出たなら後は調整とかセーブを工夫して行けばいいのだから。)





身体障害者の友人の思い出に悩む人へ

http://anond.hatelabo.jp/20160325145713

高校時代、俺と彼をふくめ四人の仲良しグループ形成していた。教室には主流派位置するリア充グループがいて、いじめのようなことはなかったが俺たちのグループとは溝が確実にあって、だから俺たちはいつも四人で固まっていた。たとえば休み時間や昼食は窓側一番後ろ(車いすだったため、トイレ等で移動しやすいようずっとそこだった)のその友人のところに集まって過ごすといったふうに。

そのテレビ番組の中で彼は、「大学に入るまで内気で車いすを押してもらえませんかと言うのが苦手」だったと言っていた。「それを言ったらどう思われるんだろう」と。そして大学で介助してくれた友人に「当たり前のことにありがとうと言う必要はない」といったことを言われたことが自分さらけだせる転機になった、と言っていた。



「マジかあ……」とまたも思った。

 


高校時代の俺たちは、彼にそう思わせていたということだろうか。いちいちお願いされるまでもなく当たり前のこととして手助けをしていたし、彼もまたそういう気兼ねない友人だと思ってくれていると思っていたんだが。そしてたまに「すまんのう」と冗談めかして言われたことに対して「いちいちそんなこと言わなくていい」と俺たちも言ったんだが。

どこかで恩着せがましい態度になって、彼はずっと気に病んでいたのだろうか。

からない。

全然わかってませんね。

気の置けない仲間で固まって仲間にだけ介助してもらってたんだからそれは内気なのです。

先方から「遠慮させない空気」を出してきてくれるいい人達しか頼れなかったんだからそれは内気なのです。

親や仲間とだけワイワイやれる人は、そこでどれほど陽気に振舞ってたとしても社交的とは言いません。

彼が大学で目覚めた転機というのは仲間じゃない人に「車椅子押してもらえませんか」と頼むことだったでしょう。




乙武さんがあなたクラスに居たらどうしてたかわかりますか?

日陰の3人組に入れてもらおうなんてしませんよ。

そんな陰グループには鼻も引っ掛けず、主流派グループに食い込んで憚って、可愛い子に車椅子押させてたでしょうね。

2016-02-20

めちゃイケ久しぶりに見たけど素人集団リンチしていて震えた

さっきめちゃイケ見ててふと思ったんやけど、めちゃイケって本当最悪、早く終わればいい、三中くんもふつう就職した方がいいよって感じ。ツイートする、で終わってもよかったけど、一応補足。


番組の内容

今夜のめちゃイケの中身というのが、メンバー唯一の素人三中くんが番組企画として、みちのくプロレス入団させられて、苦しい練習のあまり逃げ出してしまうというもの

それを呼び戻すため、メンバーが逃げるんじゃないだの、プロ意識だの、みんな大変だのと言って叱咤激励して、結局プロレスに戻されてしまう。でも、結局また逃げちゃう

それでまたメンバーに囲まれて、甘えるなわがままだ、と集中砲火を受けるもの。そして、逃げた理由芸人をするためというもので(確かに三中くんは芸人を志望していた)

逃げたわけではないというが、メンバーはそれならば、今後は素人ではなくプロとして扱う、と一気に突き放すというもの。そもそも、素人として扱う、プロとして扱うの線引きって何よ?


都合の良い時だけ素人扱い

とりあえず。はっきりさせておきたいのが、三中くんは「希望してプロレス行っていない」というもの。そして、番組内のメンバーが言うように彼は素人であるということである

確かにテレビに出ている以上は多少は体を張らないといけないかもしれないが、給与も他のメンバーと比べると相当低い、それは彼が素人であるからである

しかし、給与が低いのも彼が素人であり、プロじゃないから、というのは理由にならない。実際、体をはって彼も番組コンテンツを作っている、貢献度が他の芸人に比べて低いから給与も低いのは

仕方ないというのだろうか、もしくは彼はまでプロダクション所属しておらず、当然マネージャーもいなかったため、ギャラ交渉もできなかったためなのか・・・とりあえず、素人ということで給与

安くて、ドッキリという名前で、道で不良に絡まれたり、ハニートラップにかけられたり、重いものをぶつけられたりしていたわけだ。それも本人が好きなら許されるというわけか。よくわからん

確かに三中くんも芸人になりたい、お笑いが好きでこのめちゃイケオーディションに志願して受かっているわけだからめちゃイケメンバーとしていられるのが幸せなのかもしれない。

しかし、今回のように突き放されて、果たして彼の居場所があるのだろうか、むしろ意図的に外そうとも見える。それが優しさ、獅子子供谷底に落とす親心なのか、純粋芸人どうしの闘争本能なのか

よくわからんが、今まで仲間だった人間を、「嫌いになる見えなくなる」というよゐこ浜口発言をしない。

ある時はプロとして扱い、ある時は素人と扱う。まさにご都合主義である。要は三中くんはメンバーから舐められていたわけである


視聴者面白かったのかなぁ

めちゃイケ批判は、ネット上に多くあって、早く終われ、打ち切りか、などと書かれていて、僕の知っているころのめちゃイケ面白かった記憶があったので、そんなことはないとおもったけど、新メンバーが加入したときから

だんだん疎遠になり、中嶋Pいいともにいって、ますます見なくなり。気づいたら、素人を囲んで集団で責めたてるお説教リンチ番組になっていた。社会は甘くない。芸人もっと甘くない。うん、正論。だけど、これバラエティだよね。

確かにめちゃイケはこういういい話、お涙頂戴が時々あってうざかったけど、今回は特にひどい。TBSガチンコか。視聴者はこれをみてどう思うだろうか。少なくとも10代、20代、三中くんと同じぐらいの世代はこれをみて何を思うだろうか。

めちゃイケメンバーは三中君を見る目が変わるといったが、少なくとも私の見る目は変わったなあ。よゐこ浜口は嫌いになると見えなくなるといったが、私の好きな番組からめちゃイケは見えなくなりました。

2016-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20160120044849

そういう性的消費を内面に隠し持ったものが、昭和から続いてきたアイドル観。

でも最近アイドル風向きが変わってきている。もちろんそうした性的消費に迎合する一面もありつつ、別のもう少し高尚っぽい要素が加わっている。アイドルグループというのは思想やコンセプトを表現する器であって、一種劇団のようなもの箱推しと呼ばれる人は、その劇団のファンと言ってもいい。そこで繰り広げられるリアルタイムの成長ストーリーに心動かされ、アイドル各々の価値観共感し、応援し続けたいと思わせる、物語消費の要素が少なからず入っている。その要素に魅入られた人が感じるのは、性的消費というよりも、親心のような慈愛の情。もちろんそれと性欲を共存させられる人もいるが、出来ない人もいる。出来ない人にとって半性風俗ビジネスとしての昭和アイドルは依然として嫌悪対象であったりするが、うっすらそういう価値観を持っていても、性的要素を「カワイイ」「カッコイイ」という魔法のコトバで飲み込む人の方が多いだろう。女(男)ならそれを追求するのは普通なことだし、本人が望まぬ下卑た性的アピールではなく、本人たちの望んだ演出なんだと信じることで消化できるのだ。けれど、やはりリベラルで慎重な人権意識を持つ人ほど、その辺に漂う商業アイドルの危うさを払拭できない。そういう人たちの懸念過去にしたのが、「スクールアイドル」という自発的インディーアイドル活動概念提案したラブライブという作品だった。似たような形態地下アイドルがあるのだが、やはり現実を見ると思春期少女の心の闇につけこみ異様なファンに祭り上げられているような不健全さが見え隠れする。その点アニメ世界は非常に健全で美しい心のあり方が描かれており、実演するキャストもいい大人なので懸念の払拭の一助となっている。

総論としては、昭和的なアイドル観は、本来的な「アイドル」に回帰しつつある。すなわち、プロデュースし売り込む為に作られた――北朝鮮がやっているような――アイドルではなく、「クラスアイドル」「ネットの人気者」のような、周りから自然と崇拝されるようにして発生し、何にも縛られず表現をして、そして美しく去っていくことが望まれている。誰も傷つくことなく、誰もが幸せになれる表現者としての繊細な美意識アイドルに求められだしている。自らの青春犠牲にして(恋愛禁止され)、偶像としてキャラを演じることを求められ(「アイドルトイレ行かない」はその極致)、人気や商売翻弄され、頭を丸めたり謝罪会見をするようなアイドルを誰も見たくないのだ。

もしこれをバンドで例えるなら、メジャーレーベル信仰からインディー文化へ移行している、となる。ネット時代からこそ、そういう自由形態がアリになってきているのだろう。

2015-12-03

萌え絵フォビアと母性

一部の女性母親になると萌え絵を嫌いになる

このエントリーを読んで、どうしても萌え絵フォビアについて言いたくなったことがあります

http://anond.hatelabo.jp/20151203015340

それは「一部の女性母親特に娘のいる母親になると、一部の萌え絵を嫌いになる」ということです

うちの母と友人がそれでした

しか彼女らはギャルゲーなどソフト男性向けコンテンツも楽しむような元オタクです

彼女たちの変化は次になります

 

かつては吾妻ひでおも読んでいて、私と一緒にけいおんも見ていたうちの母

親になってから子供を傷つけそうな大人、例えばロリコンを許せなくなった

吾妻ひでおの描く女の子子供に見えるので、吾妻ひでおエッチ漫画ロリコン漫画に見えるようになった

から吾妻ひでお漫画、ひいては頭身の低い幼児体型萌え絵が嫌いになった

例えば、まどマギの頭身と体型はアウト、けいおんの頭身と体型はセーフ

また、頭身があっても10代の女性キャラ男性に媚びるような描写パンチラにはドン引きする

例えばけいおんだと、あざといけど小動物的なかわいさが目立つうんたんはセーフ、萌え萌えキュンはアウト

ジブリアニメだと、男性に媚びない思い出ぽろぽろはセーフでパンチラだらけの魔女宅はアウト

子持ちになってから萌えアニメを見ていた友人

友人は、子供が生まれても「かわいい」「ほっこりする」と言って非オタ旦那に隠れて萌えアニメを見ていた

ある日2ちゃんねるまとめサイトを見ていて、10代のキャラ欲情する男たちの存在再確認した

最初は「男はかわいい女の子すきだもんね〜」と思うだけだった

しかし学園もの萌えアニメを見ながら「うちの娘もいつか学生になるのか」と感慨にふけっていたところ、そのキャラ性的な目で見る男たちを思い出した

そして自分の娘も男性から性的な目で見られる可能性にも気づいた

それ以来、10代の萌えキャラが好きな男たちと成長した娘を性的な目で見る男を重ねてしまい、萌えアニメを楽しめなくなった

母性ゆえに萌え絵フォビアになる女性もいる

母も友人もオタクでしたが、母になったがゆえに萌え絵フォビアになりました

これは娘を守りたいという母性があるからです

この母性は、インフルエンザ流行れば息子にマスク段ボールいっぱい送ってくる母親親心と一緒です

母性があれば自分が産んだ子供を守りたくなります

それゆえ嫌いなものが増えることもあります

萌え絵を叩く女性を「BBA嫉妬wwwwwwww」と即座に笑い捨てるのは間違いかもしれません

2015-09-06

わたしのかんがえた、さいきょうの結婚出産

25歳で学生時代から付き合っていた2つ年上の男性結婚

約1年後に長男誕生。2〜3年後に長女が誕生

たぶんこれが現代日本社会で最も周囲にアレコレ無神経なおせっかいを言われず、こじらせ系にならずに済むルート

しか一見平凡な女の幸せに見せて、ものすごく難しいルート。1回目の人生では入り口すら見つけられない人多数。


まずこのルートがいかに優れている(優等生的)かという解説

さて。ここからこのルートがいかに難しいかを独断偏見で掘り下げる。
  • 結婚後1年後ならデキちゃった?とも言われない
  • 孫はまだ?とも言われない
    • →デキちゃったはダメだけど、でも早く孫の顔が見たいという親心は大変苦しい
    • →本当にデリケート問題なので、デキましたと報告があるまでは一言も触れられないのが最高にありがたい
  • 2人っきりの新婚生活もそこそこ楽しめる
    • →さっさと産めと言われる一方で「2人でもっと旅行とか行きたくなかったー?」とも言われる

とにかくハードモード人生3周目じゃないとクリアできそうもない。

高校生くらいの年齢の時からこのルートを目指して計画的に行動しているかものすごい強運が要る。実際はここに書ききれないほど多くの条件、つまり人格個人的理由感情タイミングなどが加わってくる。そういう個々人の事情をすべてをまるっと無視して「これが女の幸せでしょ」とひとくくりに言われてしまうのは、さらっと受けながすにはなかなかに重たいのだ。心が弱っている時には特に堪える。

補足:

上記は私が直接言われたこと、私の女友達から聞いた愚痴結婚出産育児系の掲示板散見された情報を元に独断偏見を持って書いた内容です。


ーーーー

ブコメを受けての追記です:

夜中に書きなぐった文章が起きたらホッテントリ入りしていたのでギャー!となりました。色々な角度から多くのコメントを頂き、ありがとうございます

ちなみにお察しの通り、ほぼ何一つ、私自身はこのルート攻略できていません。

世間体ばかり気にして大丈夫か?」「幸せとは」というコメントも頂きましたが、あくまでこれは「世間の言う通りにしたらこうなる」というシミュレーションです。理想通りに結婚しても、離婚分岐ルートも往々にしてあるので、ライフプラン、本当に難しいですよね。

恋愛至上主義♪ワタシの結婚」「バリキャリ高学歴女性のための結婚」「人生1回きりだもン!好きなことやって楽しむぞ結婚★」「困難を乗り越え運命国際結婚」などひとりひとりの人生価値観で、数えきれないルートがありますし、幸せとは自分尺度しか測れないと思っています。が、世間言葉を受け流すにしても、さらっとかわせるコミュ力メンタルの強さは一朝一夕には身につかないものです。傷つきながら僕らは大人になるのです。

それにしても、ブコメ欄でいろいろな方のご意見人生垣間見れました。ありがとうございました。

ーーーー

ちなみに、あまり無理ゲーなので、こじらせまくって1年ほど前にひとり結婚式をやったのでした。

ごめんなさい。

http://30alone.com

2015-07-02

親が見合いを勧めてくるのでいらいらする

こちらとしては頼んでいないのに。

以前同じことが一回あった。

気が進まないので「断ってくれ」といっても親としては「もうちょっと付き合ってみたら」の一点張り

しかたないのでたまに一緒に出かけたら

「はっきりさせるか決めろ」「いずれは結婚を考えないといけないんだからね」

いやになってきたので「じゃあ断ってよ。今すぐ決めろといわれたらその返事になる」

といっても同じことの繰り返し。

結局自分から直接仲人に断ったよ。相手はいい人だったから本当後味悪かった。

そしたらまたしょうこりもなく今回もまた同じことをいってきた。

頼んでないんですけど。

いやだといったら「気に入らなかったらまた断ればいいじゃない」「親の顔をつぶすのか」と。

その無責任なところにまた殺意が沸く。

「1回だけ行くけど断るからね?」

と返したがどうなることやら。

頼んでないし、人の将来に散々口出しされてやりたいこともやれなかった。

この上結婚まで押し付けられるなんてもういやだなあ。

親心なんていうのはわかるけどいやなものはいやだ。

実家暮らしなのも悪いのかな。本当はやりたいことがあるからお金ためたい。

から家出るのいやなんだけど出て行ったほうがいいかなあ。

いらいらする

2015-06-19

http://anond.hatelabo.jp/20150619004957

>親からずっと性交渉結婚してから

これはまあ親心としてはわからなくもないけど

結婚前にするなんて汚れてると教え込まれ

この部分は変だと思う。毒親っぽい。

婚前交渉したくないのはそれはそれで構わないけど、全部親の言う通りにする必要はない。

親と物理的・心理的に距離を置いてみては。

彼氏がいても、キスしても、セックスしても、汚れたりしないよ。大丈夫

 

増田性的ものがにがてっぽいっていうのは、周りの男性も察してるだろうから

それでも付き合いたいって言ってくれる相手には、しばらく待ってもらえばいい。

 

結婚前提のお付き合いがメインの三十路間近になれば状況も変わるかな、と思ったけど、どうだろう。

毒親じゃなくてただ古風なだけで、その価値観に従って人生送りたいなら、

そろそろお見合いセッティングしてもらってもいいんじゃない

2015-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20150610030227

は?

それは全員出来る事なのかよ?

つか親心って物がまず理解出来て居ない時点でおかしい。

親になる人間最初から子供に苦労を強いる前提で子供を作るかよ。

サイコパスかなんかか?

政府は何か勘違いしている

お互い高卒結婚した底辺の俺

23歳だがとても子供を持つ気にはなれない

なぜかと言うと無理だから

共働きカツカツで1人くらい持てるだろうという人間がよく居るがそれは

俺達のような底辺人間として子供を作るなら可能

自分たちのように底辺にしたくなければ、塾に行かせ良い大学に入れてやりたいと思うのが親心だろ?

高学歴高収入嫁が働くならまだしも一般、もしくは底辺場合嫁が働いたとしても多くて年収200万以下

それなら保育園の金やら子供の事を考えると意味が無い

俺も底辺年収300万行けば良い方

何が「女性が輝く社会!」だよ

男に女の分やって500万出して、女はパートで90万くらいの方がよっぽど子供が育てられる社会

2015-05-22

上手く伝わってほしい

白鵬は、自分差別されていると疑っているのではないか。

確かに、日本人横綱誕生は望まれている。

だがそれは、単に国技と呼ばれる競技の最高位に、日本人がいないという現状を寂しく思う気持ちから生じた欲求であって、白鵬に反感があるからではない。

終盤戦などに、白鵬の対戦相手に声援が飛ぶこともあるが、これは日本人特有判官贔屓と、優勝争いが面白い展開になって欲しいという気持ちからだろう。遠藤と対戦した際の遠藤コールも、気鋭の若者を応援してやりたいという親心みたいなもので、白鵬を敵視してのことではないはずだ。

舌禍事件の引き金となった春場所の対稀勢の里戦は、白鵬の足の甲が先に返っていたように見える。一昔前なら、むしろ稀勢の里に軍配が上がったような気がする。「相撲で勝って勝負に負ける」ってやつだ。これが同体取り直しになったので、白鵬は命拾いをしたなと思いながら見ていたのだ。そしたらあの騒動だ。

そして今場所豪栄道戦。今回も相撲では白鵬が勝っていたが、明らかに白鵬の肘が先に落ちた。行司さんはよく見ていた。しかし、取組後の彼の様子を見ていると、また稀勢の里戦の時のような被害者意識に捕らわれているのではないかと心配になってくる。

日本には判官贔屓という文化があって、そして勝負の判定については杓子定規なところがある。その辺のところが、どうも上手く伝わっていないのではないかなぁ。

あれだけの成績を残した功労者から、彼が現役生活を終えるときに、日本を誤解したままだったり、寂しい気持ちを抱えていたりしないようにしてもらいたいな。

2015-02-21

労働関係はてブをいくつか読んで、自分経験を思い出した。

 

俺が社会人1年目、まだ何もできなくて研修生だった時のこと。ちょっと年取った母親と俺の二人暮らし

自分希望の進路もあったのだが、親の希望でそれを諦めて手に職系の仕事に就いた。自立できてほしいという親心は、まあ理解できたから。

しか研修は辛くて毎日午前様。土日も出勤。俺は同期の中でもトロい方で、仕事に余計な時間がかかるので尚更。

母親はそんな俺に「もっと早く帰ってこい」と言ったが、俺は「仕事終わらないんだから仕方ないだろ! あんたが就けって言った仕事に就いた結果がこれなんだよ!」と内心キレていた。

仕事をすること自体技術を学ぶ勉強であり、それを放り出したら一人前になれない。当時はそう思っていたし、今でも残念ながら他のステップアップ法は思いつかない。

で、ある朝俺は寝坊した。起きたら10時とかの盛大な寝坊だ。

普段は目覚ましかけて自分で起きているのだが、その時は母親に対して怒った。何で起こしてくれないのかと。

母親の答えは、疲れているのだからゆっくり寝かせてやろうと思った、というものだった。俺はそれ以上話をする気がなくなり激怒しながら職場へ行って、先輩や上司やお客さんに謝り倒した。

 

あの頃から随分時間が経って、その寝坊事件については、「なるほど社会規範を破ってでも体を休めさせようとしたのか」と今なら分からなくはない。が、やっぱり今でも起こしてほしかったと思う。

一日よく寝たところで労働環境は変わらないし、職場で白い目で見られダメな奴のレッテルを貼られるだけ。転職してもこの業界はどこも同じようなもの

うんと場末ではもう少し楽な所もあるが、そういうところでは技術を学ぶのは絶望的だ。

ある程度の技術を学んだ今は、場末の楽な場所転職してだいぶ楽な暮らしをしているが、最初からその手を使っていたら、何の技術も知識もないまま技能職としてふるまう上辺の態度だけを身につけ、ほとんど詐欺師のような反社会的存在になっていただろう。

親としてはそれでも健康暮らしてほしいのかもしれないが、俺はやっぱりそんなものになりたくはない。ゾッとする。母さんはそれでいいのかよ!と言いたい。

 

こうしてある程度落ち着いて過去の話ができるようになった今は、親の方がもう痴呆症で碌な話ができない。

情けないことだが、俺は本当は、親に「良く頑張って立派な社会人になった」と一度でも言ってほしかったように思う。

実際はそういうことは一度もなかった。あまりそれを口に出すような親でもなかったから仕方ないと言えば仕方ない。

が、結局俺は、一人前の大人として母親を満足させてやれたことは一度もないのかなあ、という気持ちは消えない。

まあ結論としては、ブラック企業は滅び、社畜がすべて解放され人間に戻ることを望む。が、それが実現する未来は全く見えない。

2015-02-03

言われるうちが華と思え(アラサーアラフォー独身の男女へ)

ネットを見ているとちょっとこれはヤバイと感じる記事コメントが目につく。

たとえば「子供が誰も結婚をしなくて不安だ」とか「このままでは孫を見れそうにない」とか「子供が寂しい老後を過ごすと思うと辛い」という50代以上の親世代相談に対して、噛み付くわ噛み付くわ、「そんな考え方は古い」「子供は親の所有物じゃない」「親のために孫を産むんじゃない」「そんな考え方を押し付けられたら結婚できるものもできない」絶好の獲物が現れたとばかり叩くわ叩くわ、見ていられない。

叩く方も大人だと思うが、なんでこう老親の気持ちを思ってやれないのかと思う。

こう思ったのはツイッターに流れてきたこのベストアンサーを読んだからなのだけど。

http://okwave.jp/qa/q4474472.html

何が恐ろしいって

自分が死んだ後

我が子が病気やケガをして苦しい時

一人ぼっちで苦しみに耐えているところを

想像することです。

我が子が年老いて死ぬ時に

誰も側にいずに

寂しく孤独で死んでいくことを想像することです。

それを思うと親は

自分は一人きりで死んでもかまわない

子どもの側に誰かいてくれ~!と

叫んで走り出したくなる恐怖を感じます

自分人生自分のもの」「どうせ死ぬとき一人ぼっち」「結婚なんて金の無駄」…よく分かります、言いたいことはよく分かりますとも。

でも、どれだけ「理」で説明したって親心には響かないんですよ。

それよりあなたが大人なのだったら、親がなぜそのような気持ちになるのか思いやってやれませんか?

2015-01-09

田舎の付き合いめんどくさい



義父の実家田舎のそこそこ名家で、

正月2日に義父の兄弟本家に集まるんだけど、

その中の義伯母(義父の姉)親子っていうか、

義伯母の息子夫婦(夫には従兄にあたる)がうざい。



義伯母は明るくて子供好きで、いい人。

年に1〜2回しか会わないうちの娘や私のことを

「こんなお孫ちゃんほしいわ」とか

「こんなお嫁さん羨ましい」とか

人前で褒めてくれるし、

お年玉もたくさんくれるし、

こっそり私にもお年玉くれたりするし。



でも、義伯母息子夫婦は、娘へのお年玉も僅かだし、

笑顔で話はするけど、上っ面。

もっとお姑さんを見習って気を使えばいいのに、

うちの娘の名前も年も覚えてない。

以前、それをちらっと夫に言ったら、

年に数回しか会わないんだし、

兄弟の子供なんて覚えてられないだろと言われたけど、

夫には娘1人しかいない。

義姉みたいに3人も子供がいるならあやふやでも仕方ないけど、気遣いが足りないと思う。



兄弟夫婦には子供がいないから

そういう親心がわからないんだろうし、

そもそも子供がいないのに田舎の賑やかな場所に来るのは

きっとみじめだろうから、可哀想な人なんだと思って、

その時は我慢した。



去年、その従兄弟夫婦が家を新築した。

今年の1/1、義父母の家に義姉一家とうちで集まった時、

明日本家に行った帰りに従兄弟の家を見に行こうかとなった。

すぐに電話をかけたら、義伯母が出て快く来ていいよと言ったのに、

その1時間後、従兄弟から電話が来て、

1/3から仕事から日を改めてほしいってなった。



本当だったら、去年のうちに向こうから招待すべきなのに連絡もなく、

こちらから連絡してあげたら断るとか

本当常識を疑う。



それでいて、本家にはヘラヘラ来ていて、気分が悪かったので

義伯母に挨拶だけして、夫婦無視したけど、

あんまり気にしてなかったっぽい。



もう付き合いたくない。

2014-11-01

http://anond.hatelabo.jp/20141023184519

これ結局は母親意識問題から根深いんだよ。

母親を満喫したいけどできないストレスっていうの?ママタレ的な幻想が先にあってそれを実現できない自分の周囲の環境イラつくわけ。

何かしら手作りして子供に与えて、そんなのより出来合いのお菓子の方がいいって言われてブチ切れるみたいな。

これが異性関係なら不味い料理でもお菓子でも相手はおいしいって食べてくれるけど、子供はまずいって投げ捨てちゃうの。

そりゃブチキレですよ。なんで私の親心がわからないのって、手をかけようが不味いものは不味いし不快もの不快だっていう、子供の率直な感想を受け入れられない。

子供より先に自らの理想があるからしまじろうアンパンマンに勝てるわけないのに。

これは物理で殴れるようになったあとの余裕時間をどう活用できるかという話になるのかな。

そもそも本人が物理で殴りたがらないから困る、という意味でもあるのかもしれないけど

2014-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20140907133546

きっと、日経新聞嫁といってきた方は、「さっさとSEだけできる人から脱却して、マネジメント側/仕事取ってくる側/仕事作る側に移行してね!そっちがバラ色だから」という親心で言ったと思われ。

現行のままのSE未来とかを予想してんじゃないかな。将来部下抱えて仕事取ってくる/作る側にはいると、日経程度の他業界流行り/動き/常識を普段から知ってることが大前提で、もうかってる他業種のどこからどうやってSE仕事取ってくるかの才覚が求められるし、上司としても誰かを仕事取ってくる役割に抜擢しようにも、現状にて全くそういった話ができない人を抜擢はできんわな...これは歳を重ねるとじわじわ効いてくるで。実感わかないようなら、経営コンサルの本とか乱読するのも良いんじゃないかな...経営者お金だしてくれる(仕事くれる)方面は、実はどういった方向かというのが判ると、日経新聞は未だコスパからみて捨てたもんじゃないかも。

まあ、他でIT系情報集めてるの前提で言うなら、日経コンピュータ微妙なのは同意

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん