「文化系」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文化系とは

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328204229

ヤリチンっていってもDQNタイプの強い男が羨ましいというのはわかるんだけど

線が細かったり文化系タイプのやつは

なんかこの世の毒を引き受けてるだけのような感じがして羨ましくない

自分ヤリチンじゃないけどそっちタイプからなのかもしれないけど

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327151623

横も上も関係なく、知識からくる教える教えられるの関係性を上下関係のためのマウンティングにする人なんてそうそういないと思うけど。

いたとしたらそいつはよっぽど嫌なやつだし大抵そのコミュニティで嫌われてるよ。

先輩が後輩にマウンティングするとしたらそれは「先輩だから」って部分であって知識量はあんまり関係ないでしょ。

もしこの「年上だから」「歴が長いから」という部分から来るちょっとだけ下に見られてる感じが嫌なのなら、最初の「知識量で勝負したいかおすすめ教えてください」というのは的外れだろう。

サークルなんて上がつきものでそういう先輩後輩関係とは切っても切り離せないんだから、横だけのつながりが欲しいならミステリ好きの同級生探して懇意にすればいいんじゃないの。

あと、文化系体育会系に限らず、この先輩後輩の関係性はどこにでも存在するだろ。大学特にその傾向強いと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170327151319

リアルな横の関係が欲しいんです。もちろん知識差はあるとしても、それをマウンティングに使わないだけの良識がある人と。

マウンティングが嫌いなのは体育会系ノリについていけない文化系男子あるあるではないですか?

2017-02-04

なんで勉強するのか

ここで細かいプロフィールを書いても釣りっぽさが増すだけだけだが。

私は東大卒なんだよ(学部卒、就活に失敗した負け組)。で、中2の娘がいる。めっちゃかわいいくそかわいいぞ。うらやましいだろ。反抗期だけどな。

さて、この前、娘に「なんで勉強するのか」と問われて、答えに窮してしまった。

院進しなかったから「学問のもの価値」について説明する資格もないし、そんなもん分からない。

就活に失敗して自殺未遂までした身だから、「勉強すれば良いトコに就職してお金持ちになれる」と言うこともできない(余談だが、自殺未遂とき救急車を呼んでくれた人がいまの妻)。

かろうじて「勉強すれば、くだらない嘘に騙されなくなる。水素水とか、EM菌とか、怪しい新興宗教とか」と言うと、「水素水の何が嘘なの」と返された。「健康効果があるって言ってるけど嘘だよ」「健康効果があるって具体的にどういうことを言ってるかちゃんと調べたことある?それに、嘘だってパパがちゃんと立証したの?論文かなにか読んだの?」と言われてしまった。「みんなが嘘って言ってるから嘘って思ってるだけじゃないの?そんなの水素水を信じてる人と変わんないよ」「いまちゃんと調べて反論しようか」「そういう話じゃない。パパが勉強して得たものは、知識自分の頭で考える能力じゃなくて、信頼のおける情報元とそうでない情報元を識別する能力だけなんじゃないの?学問って権威に服従することなの?」

娘の言葉遣いは本当にこんな感じだった。中二病なんやろな。

はいえ、「反抗期つらい」じゃすまされないなあと思った。

言ってから気付いたが、オウム真理教幹部高学歴が多かったのはあまりにも有名な話であって、「怪しい新興宗教に騙されない」って例示はあかんかったなぁ。

そりゃあ、私にも、東大受験するために毎日勉強していた時期もある。毎日毎日英単語帳を捲り、世界史教科書を隅から隅まで読み、文系なのに手が痛くなるほど計算していた。でも、「勉強していた自分」が遠い遠い過去になってしまったいま、なぜ子ども勉強するのか、なぜ私は勉強していたのか本当に分からなくなってしまった。

追記1:娘に読まれてもバレない程度にはフェイクを入れている(妻に読まれたらおそらくバレる)。ただ会話や内容の本質は損なっていないはずだ。

追記2:結構伸びてて嬉しい。娘の頭が良いというコメントがいくつかあるけれど、少なくとも勉強に関しては、数学が異常にできるのを除いて、これといって優秀なわけではないよ。最低限のことはやっているみたいだけど、そもそも勉強が全く好きではないっぽい。「勉強しないと社会普通に生きていくことができないか勉強するのだとしても、ではなぜ社会私たち勉強要求するのか」あたりが質問真意だったと思う。

つーか今気づいたけど、娘も私も「勉強」と「学問」という言葉ほとんど区別せずに使ってた。これが問題だったのかもしれない。

追記3:娘は、私が答えに窮しているのを察するや否やさっさと消えてしまったので娘の本当の気持ちは分からない。私の推測でしかないが、「一応東大卒父親」を試したんだろう。娘よ、期待に応えられなくてごめん。

自分東大を目指して勉強したきっかけを考えてみると、何かやりたいことがあったとかではなくて、「周囲の人間尊敬されたい」「親を喜ばせたい」「モテたい」あたりの気持ちしかなかったと思う。もちろん勉強自体きらいではなかったし、だから続いたのは確かだけどね。

追記4:親が言うのも変だが娘は多分文化系リア充グループ所属している。先生に怒られるような問題をおこしたことが皆無で、成績も中の上、似たような同級生たちと楽しく生活している中学2年生の女の子に、「将来の選択肢が増える」とか言っても実感が湧かないのかもしれない。娘は教員に怒られるようなことはしないけれど、内心では先生学校を酷く軽蔑しているようで、「中学システムはぜんぶクソ、教員馬鹿ばかり、数学教員数学を分かっていない」などとよく言っている(娘はいつも先生のことを教員と呼ぶけれどこれも中二病かな)。勉強強制されているという感覚がある一方で、(勉強が好きではないけれども)学問に対する憧れはあるのかもしれない。というのはこの前、娘の部屋で中島義道哲学教科書」を見つけたから。自分利益不利益からもっと勉強しておけばよかったなんて思ったことはないけれど、娘に適切な助言をできないのは本当にかなしい。大学に入ってからも誠実に勉強しておけばよかったと心から思う。

追記5:当たり前だが追記にもフェイクを入れてある。

2017-01-10

新海は童貞臭いとか言うけどさ

これ童貞臭いじゃなくて草食系とか文化系使っても言わんとすることは同じだと思うのよ

オタクっぽいでもギリギリセーフだったと思う

でも童貞臭いって、経験ないくせに性欲だけは一丁前みたいな完全に侮辱ワードなわけじゃん。未熟者みたいな。そりゃ信者は怒るし炎上するよね

でもあえてその童貞を使う事で新海信者を激怒させてまた君の名は話題になったんだから、そういう意味では新海を童貞呼ばわりするのは正しい判断だったと思うわけよ

実際童貞臭い

2017-01-08

ノンケ男だが男に恋してしまたかもしれない

頭悪いか文章変なところあるかも。

今までは自分性別について深く考えたことなんてなかった。

あたりまえに俺は男で、女の子が好きだった。

大学に入って、文化系のゆるいサークルに入った。

大学公認団体から部室はあるけど、実質ほとんど何もしてない。

暇なときに部室に行けば、だいたい1人か2人はいて、グダグダするだけ、みたいな。

ある先輩がいた(というか今もいるが)。

肌が特別綺麗だったり、体毛が特別薄いということはない。

というか、そもそも彼女がいる、普通にノンケの先輩。

でも、俺は最初からその先輩に違和感があった。

男なんてみんな男にしか見えないんだけど、その先輩は男にどうしても見えなかった。

かといって女に見えるわけでもない。果てしなく中性的な印象があった。

女っぽいのではない、男っぽくないのだ。

ただ、一つその先輩に特徴的だったのは、異様にコミュ力があるということ。

初めて出会った人と一瞬で仲良くなってしまう。

妙な口説き癖があって、女の子に対して「本当にかわいいよね」「付き合わない?」と平気で言う。

もちろん全部冗談だし、そういう言動冗談として許容される不思議さがある。

男すら口説くほどで、俺も何度か「お前ほんとにきれいな顔してるな~」とか「お前とならベロチューできるわ」とか言われた(シラフで)。

そのたびに妙にドキドキしてしま自分がいたけれど、気にしていなかった。

言い忘れてたけど今1年生なんだけど、決定的なのは去年の忘年会だった。

大して強くもないのにお酒を飲みまくった先輩は、べろべろに酔っていた。

たまたま隣の席だったんだけど、先輩がやたらさわってくる。

最初は肩とか腕を掴まれる程度だったけれど、次第に服の中に手を入れて背中お腹や胸を触られたり、おもいっきり抱きしめられたりするようになった。

最初は「やめてくださいよ~w」って言いながら軽く抵抗していたものの、なんども触られるうちにだんだんこっちも気持ちよくなってきてしまって、「ああ、もうこのまま身を任せてしまおうか」という気持ちになってきた。

まあそんなこんなで飲み会は終わったんだけど、結局年末年始はずっと先輩の手つきのことが忘れられずに一人で悶々としていた。

たとえば好きな女の子にさわられてしまったときみたいなドキドキした甘酸っぱい気持ちと性欲が混じったようなものじゃなくて、こう、思い出すたびにため息がでて、うっとりした気持ちになってしまうような。

こんなことが今までになかったから、本当にこれがどういう気持ちなのか、自分でも分からない。

例えば女の子を好きになったときって、そりゃあセックスしたいという気持ちがあるのは当たり前なんだけど、そういうのでもない。

あーでも、先輩に求められたら受け入れてしまうだろうなあとは思う。こっちから求める感じはないけど、求められたらとても嬉しいと思う。

1月5日から授業が始まって、部室に行ったらその先輩だけがいて、2人で1時間くらいグダグダして帰宅した。

その時間が異常に幸福で、うっとりするほど美しく感じられて、もう俺は駄目かもしれない、この人のものなのかもと思いながらこの文章を書いている。

男なのに、みたいな抵抗がありそうなものだけれど、そういうものが一切なくて自然にその先輩が好きだから駄目なのだ。。。

2016-10-30

保守派とは考えが合わずリベラルとは性格が合わない

保守派とは考えが合わずリベラルとは性格が合わない

体育会系とは趣味があわず文化系とは生活習慣があわない

不良共の自分勝手さには辟易するが、従順すぎる連中には幻滅する

目を血走らせた金の亡者軽蔑するが、目を輝かせた自然派はむずがゆい

右翼自分思想を優先するから嫌いだし、左翼現実を見ないから嫌いだ

リア充共の無神経さには殺意を覚えるが、オタク気持ち悪さには反吐がでる

何事にも裏の事情があると思っている陰謀論者は狂っているが、目に見える世界が全てだと思っている連中は単純で愚かだ

社会理想自分の願望の両者を受け入れ、

事実を見つめつつ、自分欲求認識し、

現実論理自分意思を元に決定を下し、

実行した結果を受け入れつつも、環境の影響や偶然を認め、

良い結果には自分の貢献を主張しながらも、すべてを自分の手柄にせず、

悪い結果には自分責任を認めるが、すべてを自分の責に負わせない

そんな人間になりたいが、この世にそんな人間の居場所はあるのだろうか

2016-09-27

17カースト底辺私大文系生(♀)の就活総括

最初に、この記事が参考になりそうな人を挙げておきます

・最低でもMARCHぐらいの私立関大1,2年生(カースト低め)

・それらの大学付属中高に通う人たち



何故か?というと、自分経験した確実なデータがその層のものしかいからです。



具体的な統計とか一切使わず経験則や周りの実情のみ参考にし、

あくまで私が

「万が一、人生2周目プレイ可能なら過去自分にどうアドバイスするか?」

という視点で進めていきます



なので、筆者のスペック

学歴:難関私大付属中高→受験無しで難関私大文系留年なし

キャラカースト学力底辺デブ運痴、友人は狭く深く

所属文化部委員会文化系サークルバイトゼミ

資格運転免許のみ

・志望業界ブラックでなければどこでもいい、総合職一般職も見る



という大学名以外カスみたいなレベルであることを念頭に置いてください。




似たような感じの人ってたぶんいっぱいいると思います

「どうせ大学名で大企業余裕っしょ」

「言うても女だから総合職無理でも一般職いけるし」

ネットに色々転がってるし情報かき集めれば余裕」

万が一こんなこと考えてるとマジで詰みます

私がそうでした。




自分や周囲がすんなり内定が出なかった結果を踏まえ、

どうにかこうにか就活を終えて思ったことを箇条書きにしてみました。





総合編>☆世間は思った以上に陰キャに冷たい、学歴だけで勝負できる世界じゃない

 

・余程のスキルがない限り、就活で陰キャが陽キャに勝つのはほぼ不可能

→中高から体育会系部活入ってるような陽キャはほぼ確実にさっさと大企業に決まっていきました。

 逆に、文化系カースト底辺民で唯一早めに就活終わらせた人は帰国子女でした。

 

 見る限りオールラウンド系パリピは資格の有無で明暗くっきり分かれるイメージがあります

 良いと超大手、悪いと就留orブラック



・Aラン大喪女には逆に一般職は難しいか

→まず面接で「なんでこの大学総合職で応募しなかったの?」って聞かれまくります

 大手商社一般職なんてゆるふわキラキラ美女しかほぼ通りません。エリート様の嫁候補なので。

 

 ビジュアルに自信がない人は最初から総合一本に絞ったほうが無難だと思います

 自分や似たようなスペックの周囲も含めて一般職内定貰えた子は0でした。 

 


・陰キャに対してありのままの君、なんて企業は求めていない

就活やってると「ありのまま自分勝負!」とか、説明会なんかで飽きるほど言われます

 企業側の欲しいキャラ判別簡単にするためにこういう誘導をしているわけです。

 

 でも、経験大企業や人気企業総合職で陰キャが欲しい企業なんて殆どありません。

 営業なのにコミュ障でどうやって他社と交渉するの?って話です。

 (総合職でも人事とか経理のみを志望できる場合もありますが、

 営業もできる陽キャを取って配置転換すればいい話ですし狭き門なので…)

 

 ありのままで適性検査性格診断)受けてた頃はバンバン落とされてましたが、

 ・ストレス耐性がありそう・社交的そうな選択肢露骨に選んで、

 面接でも陽キャのエピソードパクって辻褄だけ合わせて話してたら通るようになりました。

 嘘なんて学歴資格以外ほぼバレません。



コネ入社は当たり前にある

→言われなくても知ってると思いますが一応。

 中高時代の友人でなんの取り柄もないのに採用人数1桁の業界大手に決まった子は

 取引先の社長令嬢でした。

 

 同様のケースをいくつも耳にしているので、

 コネ無しで採用人数1桁の大手本命1本に設定するのは諦めたほうが良さそうです。 



第一志望の業種を絞るのはやめろ

メーカーだの金融だの出版だの…

 業種絞ったカースト底辺民がその業種に決まったところを正直見たことがありません。

 

 自分がなんとか就活を終えられた原因があるとするなら、

 労働条件雰囲気以外に興味がなかったことに尽きると思います。 



大学編>☆会話の引き出し、社会の動き方をなんとなく理解する、英語スキルコネを作る時期 


単位特に必修は残すな。評価はどうでもいい

GPAが多少良くてもコミュ障は落とされます

 評価なんてどうでもいいので、4年前期にしかとれない必修を残さないことが大事です。

 


運動神経時間が許せば運動部応援部系に入れ

→何がいいってコネです。人脈です。OB訪問しまくれます

 周囲を見ていて体育会系は本当に特権だと感じました。

 学歴以上の大手に入ってるのは9割が体育会系です。



 運動神経がない人はランニングがほぼないアーチェリーとかどうでしょう



 ガチ体育会系が無理ならなるべく歴史あるイベント運営サークルに入るのが

 無難かと思います

 

 周囲を見る限り、コネ増加とかコミュ力改善が見込めます

 


バイトは単発でいいから色々経験しろ

バイト経験ES面接エピソードで一番使いやすいです。

 なぜなら部活サークルみたいに調べたらブログメンバー表が出てきて…

 といった嘘バレリスクが一番低いからです。




 短期で1日だけ経験したバイトのことでも、いくらでも盛れます

 なので、バイト経験の引き出しを増やしておくと役に立ちます



 自分飲食コンビニ家庭教師事務バイトやりました。

 期間とかやったことは全部盛って、会社によって使い分けてました。




 いろんな業種のバイトをしたことで、社会の動き方の一片を学べたのか

 面接でのアドリブ力が上がった気がしました。



資格を取れ

特にTOEIC。700点とかないとエントリーすらできない企業がままあります

 運転免許入社までに取得でOKが多いイメージ。 


 簿記は周りに持ってる人がいないので効果の程が分かりません。



大学付属中高編>

 

・縁を大事しろ、中高時代部活の先輩とかコネの宝庫になりうる

→中高時代の先輩とほぼ連絡とってなかった自分と、コンスタントに付き合いを維持していた友人とでは

 OB訪問難易度が段違いでした。


 あと同じ大学の友人が自動的に多いのは本当にメリットしかない。

 大学からの友人を1から作るのはコミュ障には本当に骨が折れます



・他の科目全部捨てていいか英語だけはマストでやれ

TOEICは本当に大事です。現状でカースト底辺民が逆転できる切り札かも。


 大学100%行けるなら留年しない程度に他の科目やって、

 英語体育会系部活に全精力を注ぐと就活においてかなりの成果が見込めると思います




以上です。

あくま自分の経歴に当てはめての後悔であり、極めて狭い知見の中から結論なので

半分嘘みたいな気持ちで眺めていただくのが適切かと思います

嘘は書いてないけどソースも示しようがないので。


とにかく過剰に学歴に期待するのはやめましょう。

2016-09-17

今日からオナ禁する

頑張る

友達に報告してもいいのだけど、毎日続いてるよ-とか言うのは流石に鬱陶しいだろうなあと思ったのでここに書こうと思う

今の自分の状況

くそ我慢のできないクソ人間

何かをしたいと思った時点でそれを始めてしまう。

しかも、自分のしたいことの場合のみ。

おかげで、部屋は汚いし出不精だしうんこである

ここから自分がどこまでいけるか楽しみです。

頑張ろう。俺。

並行して砂糖断ちもしている。

なんかそういうストイックになれそうな健康法ないですかね。

マインドフルネスとか?やり方わからん

(追記)

現在大学生文化系サークル所属しているのだが、高校時代陸上部だった。

キツい練習の日でもくたくたになって帰ってから2回位抜いてしまうほど性欲がある

死にたい

2016-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20160908214625

どっか縦読みなのかもしれんが、わからんからマジレスで。

頑張ったら許してくれるのは義務教育までなので、37のババア寝言を言うなって話だね。

社会文化インフラって、文化系上から目線だけど、ぶっちゃけ税金の傾斜配分だからな。



図書館利用するのはある程度の文化資本持ちであって、最底辺浮浪者暖房冷房くらいでしか使わん。

文化資本有る人に、底辺非正規で稼いだ金をつぎ込んで、さら文化資本を充実させる施設を、文化インフラと呼んで聖域化する気にはなれんな。

図書館収益矛盾しない。ツタヤ図書館は論外だが、自分で稼いで自分でやれよとしか思わん。

2016-07-06

アニメ甘々と稲妻#01の主人公が腹立つ

注意: 自分アニメ1話を見ただけで、原作は一切知りません

子供がホカ弁残したり圧力鍋料理を食べたそうにしていたりしたので、外食店(営業時間外っぽい)に押しかけるという行動が腹立つ

一日だけホカ弁やめて外食たからといって解決するような問題じゃないだろうが。それだとさっき選択肢から除外したファミレスと大して変わらんだろ。

あと自分の行動が迷惑行為だと思ってなさそうな電話口での語気がむかつく。

来店後の態度が腹立つ

カドカと来店して営業時間外って改めて言われたらこれ見よがしに「他の店に行こうか…」とか言う態度なんなんだ。女子高生あんたのために待機してくれてたの明らかなんだからなんか労えよ。

そのあと米炊いてくれるって言ったら「確かに美味しいご飯と言いましたが…」とか言って不服そうなのが腹立つ。

女子高生に米研がせてる間つまんなそうな顔でボケーとしてるのも腹立つ。なんか話題ふれよ。

主人公「あの、大丈夫?」→女子高生「何がですか?」→主人公「いえ…色々と」じゃねーよ。なんだその返答は。文化系のウザいオタク男か。お前大人なんだからなんかさりげなく助け舟出せや。

「でもお酒は…子供が食べるので」じゃねーよ。お前が普段娘に食わせてる飯よりかはマシだろうが。ていうか多少でも自炊してたら料理酒の知識身につくだろ。こいつマジで冷食弁当作ってるだけだったんだな。

2016-07-04

漫画ゲーム以上に無難話題ってあるの?

映画の話すると急に早口になってこ無意味に高尚な話する奴や解釈の食い違いで喧嘩になるし、ドラマの話すると昔はよかったばかり言うおっさん若者喧嘩が始まるし、野球の話すると好きな球団どこなのから対立が始まるし、ゴルフの話するとスコアを大げさに言ってのマウント合戦が始まるし、サッカーの話すると日本チーム情けねえなとネガティブ話題になるし、宗教の話すると異端者扱いやキチガイ扱いされるし、政治の話すると思想の違いが明るみになって敵対ちゃうし、食べ物の話するとお前あんなの好きなのとか誰かが言って変な空気になるし、病気の話すると健康に気をつけましょうってお説教になりそうだし、釣りの話するとゴルフみたいにスコア合戦になるし、山の話するとこれまた高い山登った自慢沢山登った自慢になるし、とにかく自慢話すると聞いてる側はうっぜえとしか思わないし聴かせる側もうっぜえって顔に書いてあるから嫌な気分になるし、不幸自慢してもそれは同じだし、エッチな話すると後で思い出して恥ずかしくなるし、酒の話すると実はあんまり飲めないんですって言われたとき困るし、タバコの話すると喫煙者禁煙者の戦争の話にしかならないし、パソコンの話するといかにもオタクだし、理科系の話するのも如何にもオタクだし、文化系の話も相手が興味なかったらオタクのそれだし、ヒットソングの話しようにも最近の曲はお互い知らないし、懐メロの話すると興味ない年代の所で会話が途切れるし、家具や車の話するとこだわりのあるワ・タ・ク・シな人が早口オタクトーク始めるし、電車とか乗り物の話するとやっぱりオタクトーク始まるし、戦争テロの話はミリオタ政治知ったかぶり世界情勢を憂う男が咬み合わない議論マウント取り合うし、ニュースの話自体が俺はお前より詳しいし裏の裏も読めてるのマウント合戦だし、

何だかんだ子供の頃にした遊びに関する話題が一番無難だと思うんだよね。

2016-05-23

中学時代勉強できるヲタピザデブ男子の話

中学時代、ある程度仲が良かった男子がいて、見た目も地味でそもそも肥満だったり、ルックス的には全然まれていない人なんだけど、とにかく勉強ができた。

で、勉強ができる子らしく立派にオタクだった。カードゲームとかオンラインゲームとかも中毒レベルでハマっていた。あと(ラノベではない)小説が好きで、中学生なのに作家の(大人だらけの)ファンミーティングなんかにも顔を出す社交的な人だった。

でも、外見は完全にオシャレでもない単なる肥満児で、恋愛とかモテとは無関係に思えた。


ところが、その男子が中学2年のある日、これまた勉強のできるクラスでも指折りのメガネ美人(と評価されていた)の子と付き合い始めた。正直、ショックだった。いつもありえないほど原色スウェットに太ももがピチピチのチノパンを履いてるようなヲタ丸出しの子だったのに、突然異次元別世界の人になったかのようだった。いや、あいかわらず外見はピザデプのヲタであることには変わりなかったのだが。


自分がその交際からかったことからその男子との関係は悪くなり、私達の縁はほぼ切れてしまった。その後も同じ高校に進学したものの、その男子は青白い顔をした文化系ヲタ丸出しだったにも関わらず、なんとラグビー部に入部。部活漬けの青春を送った後、現役で首都圏の名門私大に進学した(もちろんスポーツ推薦ではなく実力)。



大学進学の際、私は地元に残った。それ以来、あの男子とはまったく接点がなくなっていたのだが、先日、ふとFacebookで彼の名前検索してみたところ、たいぶ体型はスリムになったものの、オタクっぽいメガネをかけ、センスの欠片もないファッションに身を包んだ彼が小さな子どもと写っている写真を目にした。



あの男子は既に結婚していた。彼が好きだった小説家がよく本を出版していた大手出版社に勤めていた。相手女性は(オタク系の専門校卒ではあったが)美人知的そうな顔をした女性で、彼女との間に子どもすらもうけていたのだ。典型的幸せな家庭を築いているように見えた。



別に私があの男子に恋していたわけではない。どちらかといえば軽いイジメ対象にしていたような気さえする。正直言って、彼のルックスは(現在写真に写っている姿もふくめ)底辺クラスといっていいし、とてもではないけど恋愛対象にはならない。

けれど、彼のような全く恋愛と縁がなさそうな男子でも、できる人は思春期になり初めの頃から恋愛を楽しめているわけで、逆に私の周囲にいる(外見も中身も悪く無い)草食系男子学生時代からろくに恋愛には恵まれていない。

そう思うと世の中の人が言うような、恋愛に縁がない男性は「努力が足りない」とか「勇気がない」というより、どうも生まれついての何かが違うのではないかと思えなくもない。



あのビザデブ男子は少なくとも外見では(現在にいたるまで)モテのための努力ほとんどしていないことは明らか。たしかに痩せた努力は認めるけど、清潔感もろくにないルックスは相変わらず。でも、彼は恋愛相手に恵まれているし、私の周りのわりと雰囲気イケメンな男たちはなかなか相手に恵まれない。


この差はなんなんだろうね。婚活もふくめ世の中の人が色んな「モテるための努力」に勤しんでいて、私もその一人ではあるのだけど、正直本当に人として魅力的でありさえすれば、もしかしたらモテるための努力なんて必要ないのかもしれない。

結局、私たちはそもそも人として大して魅力的でもないので、せめて外見やモテるワザをつかって相手の気を引くしかなかった、というのが現実なのかもね。

2016-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20160519155303

またそこからですか?

アニオタキャラ萌えと同じじゃん」(あるいはプオタ、極道オタ)なんてのはファンにとっちゃもうとっくの昔にコモンセンスで、わざわざ外向けに新書で『文化系のためのヒップホップ入門』とか書かれてるし、USでも『ヒップホップ家系図』巻末で作者がわざわざレジェンドアメコミヒーローになぞらえて描いてるのに……

頭はカラですか?

2016-05-07

桐島、部活やめるってよ観た

スクールカーストってやつ、半端ないね。

俺の高校時代クラスなんて、小グループ形成されてはいもの上下関係は無かった。

「桐島」では、グループ内での格差部活文化系運動系)での格差恋愛経験での格差など

ごりごり描写してて、ただただ新鮮。ストーリーはしょーもないけど。

これって格付社会の縮図なんだろうね。

ああ怖い怖い。

2016-02-07

愛すべき文化部員達は、いま

http://togetter.com/li/934901

身の回り体育会系が多すぎる。同じ文化部バカやったやつらはどこに行ったんだ。中学大学院とずっと文化系オタク系な人たちに囲まれ楽しく過ごしていたので回りに「普通」な人しか居ないというのはこんなに辛いのかと再認識した。

文化部員達よ、どこへ行ったのだ!

ほんとにつまらなかった高校クラスを思い出す。

2016-02-06

久しぶりに嫌な記憶を思い出した

その先輩を初めて認識したのは小学5年

図書委員会で前に立ってあいさつしてた

その後中学たまたま同じ運動部に入った

小学校ときはおとなしい文化系だと思ってたかちょっと意外だった

先輩は才能があったみたいで、背がぐんぐん伸びてその部活の中でも一番うまいポジションになった。

選抜とかにも選ばれてた。

高校は別だったけど、先輩も自分中学と同じ部活に入った。

大会とかでその先輩を見るたびに、他の部員に、あのうまい人、中学とき自分の先輩なんだよと自慢しまくっていた。

自分ことみたいに誇らしかった。

でもあるとき、その先輩が「増田ってやついるんだろ?あいつ下手だろ?wwww」って言ってたと、高校部活キャプテンがニヤニヤしながら自分に教えてくれた。

その場では愛想笑いしてたけど、内心心が凍りついた。

実際自分は下手だったけど、自分って存在を先輩がまさかそういう形で認識してるとは思ってなかったから。

その後からは、大会でその先輩みかけても周りにどうこう言いまわることはなくなった。

周りが気を遣って、ほらあの先輩出てるよみたいに言ってくれても、ふーんと流すことが多くなった。

もう今ではその先輩の苗字も覚えてない。

キャプテンも嫌いになった。

数年ぶりに思い出した嫌な記憶

せっかくの土曜の朝から気分悪い。

2016-01-30

http://anond.hatelabo.jp/20160130024523

プレッシャーかけるわけじゃないけど、大学はそれまで違って自由になる分だけ、最初友達作りに失敗すると、後ずっとぼっちなっちゃう人多いから気をつけてね。

大学外でもバイトだったりなんか違うことやって友達作って満足な人もたくさんいるからあまり過剰な期待をしないほうがいいよ。


個人的には文化系、体育系のサークルを掛け持ちしてたので楽しかった。

2016-01-10

学園祭前日のあの気持ち

もう40になるのだけど、あの気持は今でも忘れられず、やっぱり追い求めてしまう。

普段、部活しかしてない子、文化系しかしてない子、勉強ばかりの子クラスの隅で地味な子…誰もが、誰もなりに参加できるあの空気がとても好きだった。

今でも仕事でできる限りそうなるように、環境づくりしているけど、あの時のあの高校学園祭前日の夜の感じ。これだけは忘れられないな。

2016-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20160106142716

やってみたけどスターウォーズがどういう話なのか分からない。

姉→従兄、妹→従弟であってる?

自分40代の男なのだが、子供の頃から従兄の従弟(私)いじめが激しかった。

私は、従兄に逆らった事もなく常に従兄の顔色を伺い続ける人生だったし従兄の言うことを素直に聞く優しい従弟だったと自分でも思っているのだが…。

最近になってようやく、なぜ従兄がこんなにも執拗に従弟いじめをするのかが分かってきた。

従兄は昔からフォースが好きでピアノをよく弾いていた。私もフォースが好きでピアノを弾いていたのだが、従兄よりも私の方が上手くできてしまったのだ。

私は、上手い演奏を聞くのが好きで(自分で言うのもなんだが)吸収が早かった。従兄には、私以上にピアノが優れていれば私は嬉しかったし、自慢の従兄に思えていたし、そうでなくても別に構わなかった。私は従兄を追い抜く気はなかった。

しかし、従兄には「従弟より上であるべき」という親からの無言のプレッシャーがあったのだろう。

従兄は、「フォースが好き」ということは家族の誰にも一言も言わなかった。

から現在に至るまで…。(しかし従兄を長年観察して、ようやく気づいたのだ。40年の時間を費やして、ようやく従兄の行動と言動を推理することで解けなかった謎が溶けたのだ…)

そして従弟の私は、子供の頃からフォースが好き」と素直に家族に伝えていて、反対されても反論して強引にフォー大へ進学した。

そして従兄は普通文化系大学へ進学した。「私はフォース趣味でやってるだけ。別にきじゃない」「フォースでは食べていけないでしょ」と私に言っていたのを覚えている。

従兄は、もしかしたら、自分フォースの道を挫折させたのは、"従弟が原因"と考えているのではないかと思えるのだ。従兄は昔から周囲の顔色や意見世間体を異常に気にする。そういう風に従兄というのは育てられるのかもしれない…。従弟以上に。従弟はその責任からある意味自由だ。嫌、私の個性が、散々世間体を言われたけど弾き飛ばすメンタルだっただけかもしれない。


従兄はフォース以外では、私より優れていているものは沢山あった。しかし、その部分を誉められても全然喜ばなかった。従弟には無いモノを持っていても満たされなかった。フォースという一点において、優れていなくてはならなかった。なぜなら、従兄にとってフォースが一番、求めていたことだったから。

私は、従兄のそんな心の内を知ることなく、フォー大に進学し、フォースたっぷり学んだ。そしてこの業界の嫌な部分を山ほど見て、心から嫌気もさして興ざめし(飽きて飽きて仕方がない…)フォースの中心に遠くも近くもない絶妙ポジションに収まった。

そして従兄は、気の遠くなる人生紆余曲折を得て、40代になってようやく大好きなフォース世界に辿り着いている。

から私は気付けたのだ。従兄が本当に求めていたものがなんだったのか?従兄は一言も、誰にも何も言わず、ずっとフォースを求めていたのだ…。

その思いにまったく気付かず、フォース業界愚痴や不満をこぼし続けていた私。好きな事をしているのに愚痴っている姿は、さぞ嫌味に聞こえただろう…。

しかし、そうすると私はどうしたら良かったのだろうか?

私がフォースを好きであることは間違ってはいないし、自分の力をセーブして周囲の人を引き立たせば良かったのだろうか?

そんな風にして花を持たしてもらって嬉しいものなのだろうか?

ちなみに私であれば嬉しくないが、私の感覚世間とは違う事もわかっている。

私の感覚では、正々堂々勝負して、真剣に力を出し尽くして、自分の力をぶつけたいと思う。そうでは無い勝利は虚しいと思う。しか世間はその逆で、正々堂々でなくとも勝つことが嬉しいと思うのがマジョリティだった。

人との感覚の違いは、それに気付くまでに、多くの誤解を生み

人間関係を困難にさせる。

姉の妹虐めの原因が分かった

自分40代の女なのだが、子供の頃から姉の妹(私)いじめが激しかった。



私は、姉に逆らった事もなく常に姉の顔色を伺い続ける人生だったし姉の言うことを素直に聞く優しい妹だったと自分でも思っているのだが…。



最近になってようやく、なぜ姉がこんなにも執拗に妹いじめをするのかが分かってきた。



姉は昔から音楽が好きでピアノをよく弾いていた。私も音楽が好きでピアノを弾いていたのだが、姉よりも私の方が上手くできてしまったのだ。



私は、上手い演奏を聞くのが好きで(自分で言うのもなんだが)吸収が早かった。姉には、私以上にピアノが優れていれば私は嬉しかったし、自慢の姉に思えていたし、そうでなくても別に構わなかった。私は姉を追い抜く気はなかった。



しかし、姉には「妹より上であるべき」という親からの無言のプレッシャーがあったのだろう。



姉は、「音楽が好き」ということは家族の誰にも一言も言わなかった。

から現在に至るまで…。(しかし姉を長年観察して、ようやく気づいたのだ。40年の時間を費やして、ようやく姉の行動と言動を推理することで解けなかった謎が溶けたのだ…)



そして妹の私は、子供の頃から音楽が好き」と素直に家族に伝えていて、反対されても反論して強引に音大へ進学した。


そして姉は普通文化系大学へ進学した。「私は音楽趣味でやってるだけ。別にきじゃない」「音楽では食べていけないでしょ」と私に言っていたのを覚えている。



姉は、もしかしたら、自分音楽の道を挫折させたのは、"妹が原因"と考えているのではないかと思えるのだ。姉は昔から周囲の顔色や意見世間体を異常に気にする。そういう風に長女というのは育てられるのかもしれない…。妹以上に。妹はその責任からある意味自由だ。嫌、私の個性が、散々世間体を言われたけど弾き飛ばすメンタルだっただけかもしれない。




姉は音楽以外では、私より優れていているものは沢山あった。しかし、その部分を誉められても全然喜ばなかった。妹には無いモノを持っていても満たされなかった。音楽という一点において、優れていなくてはならなかった。なぜなら、姉にとって音楽が一番、求めていたことだったから。



私は、姉のそんな心の内を知ることなく、音大に進学し、音楽たっぷり学んだ。そしてこの業界の嫌な部分を山ほど見て、心から嫌気もさして興ざめし(飽きて飽きて仕方がない…)音楽の中心に遠くも近くもない絶妙ポジションに収まった。



そして姉は、気の遠くなる人生紆余曲折を得て、40代になってようやく大好きな音楽世界に辿り着いている。



から私は気付けたのだ。姉が本当に求めていたものがなんだったのか?姉は一言も、誰にも何も言わず、ずっと音楽を求めていたのだ…。



その思いにまったく気付かず、音楽業界愚痴や不満をこぼし続けていた私。好きな事をしているのに愚痴っている姿は、さぞ嫌味に聞こえただろう…。


しかし、そうすると私はどうしたら良かったのだろうか?

私が音楽を好きであることは間違ってはいないし、自分の力をセーブして周囲の人を引き立たせば良かったのだろうか?


そんな風にして花を持たしてもらって嬉しいものなのだろうか?

ちなみに私であれば嬉しくないが、私の感覚世間とは違う事もわかっている。


私の感覚では、正々堂々勝負して、真剣に力を出し尽くして、自分の力をぶつけたいと思う。そうでは無い勝利は虚しいと思う。しか世間はその逆で、正々堂々でなくとも勝つことが嬉しいと思うのがマジョリティだった。


人との感覚の違いは、それに気付くまでに、多くの誤解を生み

人間関係を困難にさせる。

2015-11-29

文化系のためのフリースタイルダンジョン入門

フリースタイルダンジョン(以下FD)関係記事最近ホッテントリにも上がってくるようになったものの、いまいちノリきれない人が多いみたいなので、その楽しみ方について書いてみる。

無論楽しみ方は人それぞれではあるが、「楽しめたらいいと思うけど何が面白い/凄いのかわからない」とか「なんとなく面白いと思ったのでもっと詳しく知りたい」という人に役立ててもらえれば(そして日本語ラップファンが増えれば)と思ってこの文章を書く。

ヒップホップってヤンキー文化でしょ?それがちょっと

確かにそういう側面はあるがそれほどでもない。

俺もヤンキー日本語ヒップホップにはちょっと引いて構えてしまうが、そういう価値観と無縁な人も少なくないので十分楽しめている。

オタクっぽいもの拒絶反応がある人でも楽しめるアニメがあるのと同じだと思う。

少なくともFDはそれほどヤンキー色が濃くないし、特に後述するモンスターの一人であるR-指定スキルが分かりやすく飛び抜けている上数年前まで童貞だったので文化系リスナーの入門におすすめである

ルールとか勝敗基準

自分に与えられた小節内(FDでは8小節×2だが他の大会では8小節×3が多い。テレビ向けの変更か)で、より審査員や客を盛り上げられたほうが勝つ。

多くの場合

リズムに上手く乗り(時にあえて外し)

即興で上手いことを言った(韻を踏む、上手い比喩を出す、相手に刺さることを言うなど)

方が勝つ。

#9の般若の勝利は上の2つに加え「フリースタイラーとしては7年活動せず生きた化石レベルに思われていたのにめちゃくちゃ熱いラップを見せた」という点での盛り上がりがプラスされているので、知らない人にはわかりにくかったかも知れない。

現時点で単純に即興で上手いことを言うのが上手いのは、般若よりはむしろモンスターのR-指定だ。

https://youtu.be/j2nxKXbrqSI?t=8m40s

これを見てもらえれば尋常ではない頭の回転の速さが分かると思う。

実際のバトルの楽しみ方

#6のCHICO CALITO vs R-指定戦を教材として取り上げる。

冒頭でも言ったが楽しみ方は人それぞれなので、こういう感じの楽しみ方もあるよ、という一例として読んでほしい。

https://youtu.be/nDs40FCvgNk?t=16m56s

CHICO CALITO一巡目

決める最強のロン毛とロン毛 それ出来ないなら本でも読んで

まず相手に合わせかつ自分しか言えない韻を7文字も踏むのが上手い。

しかしたら即興ではなく試合からR-指定に合わせて仕込んでいた、専門用語で言うところの「ネタ」かもしれないけど上手いこと言ってるのでOK

R-指定一巡目

4連覇に高まってるぜ でもそのロン毛は絡まってるぜ

空回ってるスキルはいらねえ 正解不正解そんなもんはしらね

CHICOの状況(R-指定に勝てれば4連覇)とCHICOの言ったこと(ロン毛・正解不正解)を取り入れた韻を踏みながらdisっている。上手い。

こいつを倒せば前人未到 よく頑張った感動した

自民党総裁まるで小泉 こいつぶっ壊し立つぜ懲りずにトップ

「前人未到」はそれまでのモンスターが全員負けた状況に加えて、試合前に司会のUZIが「前人未到の4thバトル!」と煽ったのも受けているかもしれない。

前人未到と前自民党総裁ダジャレギャグっぽい。この手の韻や芸能ネタ好き嫌いが分かれるところではあるけど、R-指定はとにかくスキルが高いのでOK。

ここでも「自民党をぶっ壊す」とかけてdisり、「懲りずにトップに」で韻を踏みつつセルフボースティング(俺はスゲェんだぜという誇示)に繋げている。すごい。


CHICO CALITO二巡目

これが前人未到 知らないけど歩くのはチャンピオンロード

どうの俺が言ってること お前が小泉またも懲りずに

単にR-指定の繰り返しになってしまっているし、言葉が上手く出ずに「知らないけど」「どうの」と内容のない言葉時間を浪費してしまっている。厳しい。この後では露骨言葉を詰まらせてしまう。

R-指定二巡目

詰まっちゃって立ち往生 俺ならマイクロフォン末期症状でも

気付けば後ろにチャンピオンロード

CHICOが詰まったのを見過ごさずに、即興で立ち往生→末期症状チャンピオンロードと踏んで見せる。

末期症状」は司会のZEEBRAが参加した曲名を踏まえているし(Maki&Taiki Feat. Mummy-D&Zeebra/末期症状マイク握らずに居られぬ衝動末期症状」)、

「気付けば後ろにチャンピオンロード」は、単にCHICOの繰り返しでなく実際にR-指定がUMBを3連覇したことを踏まえている。これを即興で出せるのはどうかしている。

まるでロード虎舞竜起こすか 高橋御船のような関係

ヒビが入るより日々ライムするぜ 今見せるぜこのkick it

まるでお前俺が出てきたことが危機

またもギャグっぽいラインしかチャンピオンロードロードトラブル虎舞竜高橋御船→離婚協議→ヒビが入る→日々ライム、をスムーズに繋げるのが凄い。

結果はR-指定クリティカルヒット。納得である

 

これを読んでフリースタイルダンジョンをより楽しんでもらえれば嬉しい。

ツッコミ質問あればトラバブコメで言ってくれれば追記するかも。

2015-10-22

おじさんになるということ

オタク系・文化系運動部系などに関わらず、今の30前後男性には、女の子にカッコつけようとしたり、運動部みたいなノリで声が大きかったりするという層が多く存在しているのをよく見かけて、彼らは軟弱さに甘んじつつ男の子プライドだけはしっかり持っていて、あまつさえそれを良しとしているような態度をよく見かけるのですが、そんな姿は痛いなあと思いつつ、あと数年もすると僕らもああなってしまうかもしれないというのはキツいものがあるなと思ってたんだけど、最近そのあたりの年代には、ドラゴンボール主体にしたジャンプ黄金時代体験して、ジャンプは神・その他はオタク(罵倒語)という世代があるというのを知って、これはもしかして全ての少年が30前後になるとあのようになるのではなくて、いま現在30前後男性に特徴的な性質なのかなと思いました。すると、今30前後の人や40前後の人も、青年だった頃にそれぞれの10年先の世代をみて、おじさんになるとはこういうことかしらと絶望しながら、実際にはそれらとは少し違って、世代に影響を受けた別のタイプのおじさん達になっていったのだろうということです。僕らもどんなおじさんになるかはなってみないとわからないのだな。

2015-10-19

素振り」は無駄というより有害な練習だったという話

「体育の授業」のおかげでスポーツが嫌いになる、というこの記事を読んで、ひとつ思い出したことがあった。授業の話じゃないけれど、でも、通じるところはあるので書く。

どうして「体育の授業」のおかげでスポーツが嫌いになってしまうのだろう - YU@Kの不定期村

中学時代、某部活動に入っていた時期があった。

しかし、まともな練習はさせてもらえなかった。

某個人球技だったんだが、部員は40人いるのにコートは2面しかない。

フルに使えば4人、半面ずつ使っても8人しか一度には練習できないので、全員に公平に割り振ると、1時間のうち実質練習に使える時間は5分~10分ぐらいしかないわけですよ。

で、一年生は球拾いと素振りばっかりやらされてましたよ。

面白いけがないでしょ。

コートが2面しかない」っちゅう物理的な限界があるのはわかるので、あんまり文句も言えなかったけど。

で、当時、上級生も顧問教師もこういうことを言うわけだ。

素振りフォームを作るために非常に大事な練習だ! 真面目にやれ!

・球拾いしてる間は上級生のプレーを見て試合の組み立てを学ぶんだ!

で、その場では一応「ハイ!」と素直に元気に答えて真面目にやるものの、いくらなんでも練習できる時間が短すぎると思った僕は半年ぐらいで辞めました。

それから20年ぐらいの年が過ぎたある日、その某球技指導本をたまたま読んで驚愕した。

初心者素振りをさせてはいけない」

って書いてるんだな、これが。

理由は、初心者素振りばっかりやると、悪いフォームを固定させる弊害のほうが大きいんだそうな。

初心者ほどボールを使って、ボールがきれいに返るのを確認しながらやらなきゃいけない、、、、だそうで。実際、ヨーロッパトップ選手素振りなんかやらんそうで・・・

逆に、熟練してからだったら素振りにも意味がある、と。(ただしそれは必要に応じて個人的にやるべきもので、「全員、素振り300回」とか一律でやっても意味は無いと)

あの素振りばっかりやらされた日々は何だったのか・・・

ただの時間無駄だったんじゃねえか。

で、今思うとわかることがある。

当時の学校での部活動というのは、放課後時間子供自由を奪うための口実だったんだな、ということ。

外で遊ばれて事件事故起こされたりすると困るので、健全な身体の育成を名目に全員を部活動に参加させ、自由時間をなくしていたわけだ。

ところが実際に全員を入部させると絶対的設備が足りない。部員は40人いるのにコートは2面。

で、どうするか。そういう状況での実に安直な解決法が、球拾いと素振りやらせておくことだった。

そこで、

素振り馬鹿にしてうまくなった先輩はいない!

素振りは非常に大事な練習だ!

・真面目にやれ!

という、一見もっともらしい理屈をつけて新入生を黙らせてたんだな、ということ。

素振りを真面目にやって上達した先輩」がいるのは事実だろう。

ただしそれは、何でも真面目にやる先輩が、素振りも真面目にやっていただけのことで、素振りが練習法として役に立つことは意味しない。素振りをやってる間、コートを使えていたらもっと上達していたかもしれない。っていうか普通はそうなんだよ。

ところでこの問題が深刻なのは、当時部活顧問をしていた教師はこの

素振りは非常に大事な練習だ」

理論を真面目に信じていたってこと。本人は大まじめにそう考えていて、それが適切な指導だと信じてそう言っていたんだよ。それはわかる。しかしその結果何が起きたかといえば、練習時間の壮大な無駄だ。

部員は40人いるのにコートは2面しかない。

だったら、コートが使えない間は他の活動するのを許可しとけばいいじゃないか。外で遊んで事件起こされるのが困るんだったら、教室で出来る文化系の部を作らせて、マルチ所属にしとけばいいでしょ。

球拾いと素振りよりはずっと有意義時間になる。

けれど学校はそれを許さなかった。どの部も少ないリソースにおおぜいの部員を詰め込んで、実質ろくに練習できない環境に多くの生徒を縛り付けていた。

今思えばあれほど無駄なことはなかったと思う。

しかもその「無駄なこと」に疑問をもたずに真面目にやる生徒が高く評価されるわけですよ。

アホかと。

というわけでとりあえず現代なら巨大組体操は即刻やめるべきですね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん