「教員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教員とは

2017-03-01

高校教員だけど何か質問ある?

質問の答え方がいまいちよくわからないんだけどね

ブラック企業だとか過労死だとか、色々と話題になっているので私も一言物申そうかなって

私は高校教員一年目。全校生徒200人未満の小規模校に働いてます

朝7時半に出勤して、打ち合わせまで前日やり残した仕事を片付けます

日中は授業だとか生徒の対応だとかで追われます

授業は週に16時間くらい入ります

終わったらすぐに部活です

19時くらいまでやったのち、やっと自分時間です

授業の課題をチェックしたり、学年の仕事をしたり、分掌仕事を片付けたりするうちに22時です

うちに帰ったらやっと授業の準備ができます

授業計画を立てて、プリントを作って、板書メモを作ります

土日は部活をやって、夕方からやり残した仕事を片付けます

月曜日が始まる前に、なんとかやらなければならない仕事の95%くらいを消化できれば良い方です

こんな感じで日々を過ごして、月1くらいですごい無理(夜の2時まで仕事するとか、同僚に泣きついて手伝ってもらうとか)して、なんとか仕事を落とさないでやってます


子供学力が落ちているだとか、教師の質が悪いだとか、よく聞く話ですが、解決策は明確です

教員の人数を増やせばいいんです

それが厳しいのなら、事務員を増やしてください

おそらく2倍くらいになれば、教員自分の授業や生徒対応にかける時間が増え、結果的学力も上がるでしょう.

お金がないなら税金増やしてください.

PTAのお知らせを作ったり、模試会計作業でくっっそみたいに面倒な書類を作る時間があったら教材研究したいんですお願いしま

このままだと近いうちに死にます

死にそうな顔をしながら適当に準備した授業をされる生徒の身にもなってください

適当にやるなって? つまりもっと働けってことですか? 死ねってことですか?

確実にオーバーワークなのを、県の教育委員会は知っているはずなのですが、全く動く気配もありません

そりゃあ、きちんと残業代を払えば人件費も跳ね上がりますからね、触れたくないですよね

月の時間外労働時間を数えてみたら、平均して100時間超えてました

手当は3万円ほどです

日本教育改善したければ金をかけろ

金ですべて解決できる問題

なんとかしてくださいお願いしま

というかSEALDs現象とかで勘違いしてる人なのかもしれないけど

大学生の大半はいちいち学生同士で政治的立場を表明して議論したりしないか

クラス自分対立するネトウヨがいようがLGBTリベラルがいようが気が付かないだけだろ

政治系の講義にしたって教員右寄りとか左寄りとかカラーが始めから大体決まってるから

反りが合わないと思った講義は取らなかったり

取ったとしても自分思想信条関係なく無難に求められてる内容のレポート出したりして終わりとか

その程度でやり過ごす処世術を身に付ける場所であるとすらいえる

[増田社説] 道徳教育子ども感性尊重せよ

 小学校では2018年度、中学校では2019年から道徳教育が「特別の授業」として教科化する。道徳科の指導評価方法も変わり、文部科学省はその在り方の一例としてノートやワークシートを用いた教員子どもとの人格対話を挙げている。

 このような対話では子ども教員に自らの感性価値観普段は口にしない本音などをさらけ出すことになるため、教員子どもの間の信頼関係が欠かせない。しかし、教員もまた一人の不完全な人間であることから、両者の相性によっては子ども人間性道徳性否定につながりかねないと感じる。とりわけ狭い世間に生きる小学生教師の考えを絶対視しやすく、「先生価値観」と「自分価値観」を相対的に捉えることが難しい。そのため、子どもに「自分価値観感性は間違っている」という自己否定的な感情を抱かせてしまうかもしれない。

 また、前述のような対話指導では、子どもが「先生に読ませることを想定した文章」を書く可能性もある。子ども大人世界本音と建前が存在すること、学校で教わる自由平等などの理念大人がかならずしも重んじていないことを知っている。彼らがその矛盾に気づいていながら教員の求める「模範解答」を汲み取り、自らの感想として書き記すということになると、子どもが早くから欺瞞を覚え、言葉を信じない態度を身につけることにもなりかねない。

 もちろん授業中の活発な議論多面的視点を養い、自己他者への理解を深める点で道徳の授業は意義深い。しかし、そこで得たもの子どもひとりひとりの胸のうちで咀嚼されるべきものであり、生徒に感想を書かせて評価するやり方は危ういと感じる。

 教員指導力向上を含め、新しい道徳教育の導入には慎重を期さなければならない。素直な子どもが素直なまま育ち、同時に素直でない子ども否定されることのない社会であってほしい。(N)

2017-02-28

学食狂気、そして嫌悪

表立って言えないが、困っていることがある。

私は学食でよく食事を取っているのだが、そこでよくアタマ不自由な方々の団体に出くわす。これは比喩ではない。おそらく近所の養護学校の生徒さんで、社会復帰勉強をしているのだろうと思う。

付き添いの養護教員と思わしき人たちは本当にすごい。要人警護のSPのように常に目を光らせて、生徒さんが暴走しないように監視している。自分だったら3日持たないと思うようなきめ細かな仕事をしていて本当に頭が下がる。

そんな光景を見ていて、口には出せないけれど困っている。なにせ、生徒さんがときどき

「ヴォオオアオヲオアオアオオ!!!

「あああぁい!あああああああああ!!!!!!!」

と絶叫しだしたりする。

良き社会人としては、そのような人々も笑って許すべきなのだろう。私は心が小さいのだろう。



彼らが怖い。

2017-02-27

大学教員からみた昨今の採用活動事情

経団連が発行する「採用選考に関する指針」では、以下のような文言がある。

http://www.keidanren.or.jp/policy/2016/081_shishin.pdf

採用選考活動開始時期

学生が本分である学業に専念する十分な時間を確保するため、採用選考活動については、以下で示す開始時期より早期に行うことは厳に慎む。

ところが3月前の時期であっても「インターン」や「OB懇談会」なる名のもとに事実上採用選考実施しているのが実態である。結局早く洗脳した者勝ちなので、年末から動いているところすらある。たちが悪いのは共同研究のための訪問を装って、その実は研究にはまったく興味はなく、学生へのコンタクトが目当てであるような企業恋愛でもこんな見え透いたアプローチ成功しませんよ。世の中には経団連会員ではない企業もあるし、指針には何の法的根拠もないので、「採用選考に関する指針」は事実上形骸化している。そんな中、真面目に指針を守っている企業は偉いのだけど、学生確保という意味では確実に出遅れている様子。完全に正直者が馬鹿をみる世界である

そしてこの日記問題にしたいのは企業人事部社員や、人事部配下リクルーターを任されている若手から中堅の社員はおそらく以下のことをまったく考えたこともないであろうということ。

専門性を追求するために大学院に進学した学生が一番力を発揮できる時期に「就職活動」に無駄忙殺され、研究活動がまったく進まなくなる。そしてそのことに頭を悩ましている大学教員は少なくないのである。今の時期教員仲間と会話すると、この話題がため息混じりに出てくる。

就職氷河期は過ぎ去り、就職率は大幅に改善したというのに学生企業採用情報学生間の情報に踊らされ、必要以上に就職活動に没頭し、長いと半年近くも研究学業から切手をひいてしまう。かくして本来であれば大学院在学中に成果が出たであろう研究は停滞し、結局修士課程を修了するまでに大きな成果を得ることはない。ましてや博士進学などをじっくり検討する時間的猶予すらない。せっかく時間をかけて研究のシードを育ててもこれではまったくの徒労に終わってしまう。そして学生からしてみれば大きな成果に向けて十分に時間をかけて日々積み重ね、最後までやりぬくという一連の経験を得る機会を喪失する。もう少し大きい視点で言えば国の研究開発力を測る尺度の一つである論文数も減ってしまう。

そんな悩みを抱える大学教員に対して「OB懇談会」と称して部屋の予約や学生の確保などをお願いしてくるあどけないリクルーター達がいる。学生から貴重な研究学業活動時間をとりあげた上、さら教員採用活動片棒をかつげというのである。お願いする方はちょっとしたお願いしているつもりだろうけど、依頼を受ける側は複数企業からお願いされるので、その対応に追われる。そして本来研究を進めてほしい学生に向かって就職活動のために時間を割いてほしいと頭を下げるという何とも欺瞞に満ちた行動を迫られるのである。そんな昨今の採用活動事情に対して苦々しく思っている教員は少なくないことを知っておいても良いと思う。言われるがままに業務遂行しているリクルーターではなく、裏にいる人事部に届いてほしいもの。

悪いのは一体だれか?企業人事部けが悪いということは決してない。根本的な問題は、企業高等教育機関である大学に期待していないこと、そして学生大学に期待していないことにある。結果として大学社会の期待に応えていない。このあたりは下記の考察が良くまとまっているのだけど、一言で言えばシステム問題がある。

http://toyokeizai.net/category/japan-university

海外大学日本大学システム比較すると恐ろしく事情が異なっているので、愕然としてしまう。例えば下記の書籍を参照するとそれが良くわかる。世界最高の大学教育システム確立したアメリカ問題がないわけではないのだけど、日本大学システム問題は更に根深い。

アメリカ大学の裏側 「世界高水準」は危機にあるのか? (朝日新書)

これでは技術競争で負けるのも必然。負の連鎖が断ち切れない限り、国際的通用する充実した研究教育は成し得ないし、研究開発力や発信力に関して海外との差はますます開くばかりだろう。昨今の採用活動を見るにつけ、この負の連鎖根深さを感じずにはいられない。

2017-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20170225153320

「夢」の捉え方はそれぞれで良くないですか?


>私にとっての夢は特定の職に就くことではなく 自分の好きな時に水族館や、展覧会や、映画を見たり、何か素敵な体験をする事なのでそもそも社会と夢の捉え方がズレている。

特定の職に就職することが夢とされるのは何故だろう? 仮に先生になりたいとして、大学に行って勉強し、教員資格を取り、めでたく学校採用されたとする。これで先生と呼ばれる立場にはなったけど、それは法的にそうというだけで経験的にはまだ新米のはずだ。それを夢が叶ったと表現するのは私には違和感がある。


ある人にとってはあなたのように何処かに行くこと、体験することを夢とし、ある人にとっては職に就くなどの自己実現を夢とする場合もあります。人によって異なります

そしてその夢を実現し、次の夢を考えます。その繰り返しです。


>もしテーマパークに行くことが夢ならばその場所に足を運べば達成した事になるが、仕事継続するものなので採用が決まった時点で先生になった!夢が叶った!というのはおかしいと思う。どんな事でもそうだけど採用が決まった時点で完成している人などいないはずだ。


つの異なる事柄比較しているので、比較になっていません。


>生きていく為にはお金必要だ。仕事お金を稼ぐ手段であり目的ではない。

好きでやっていたことが仕事化し、社会貢献につながり、それでお金をいただくという事もあります


お金がほしいか仕事をしていたはずなのに、いつの間にか仕事をする事が目的になり、会社の皆もやっているしと流されてサービス残業…なんてことになってないかな。

誰しもがお金がほしいという目的だけで仕事をしていません。


>私は子供の時、学校の授業で夢を発表しなければならなかったのにどうしても浮かばなかったのででっち上げてその場を凌いだ。「将来の夢」という言葉は「将来の仕事」を指す言葉になっている。

全員仕事について話していたでしょうか。子供の頃の記憶なんて曖昧です。

それに、学校では「将来の夢というテーマについて考える事」を教育していたのではないでしょうか。


仕事も私の夢もやりたい事には変わりないと思うけど、「将来の夢」の認識は変わってほしいと思う。

今後どのような道に進むかを考えることは重要だけど、別に仕事が夢じゃなくてもいいはず。もしかして夢見ることさえも許されてない?

あなた「夢」に関する認識が変わってほしいと切に願います

大学院中退しようと思う

一昨年,大学院入試に失敗して,妥協して別の大学院入学した.

それでも憧れの研究者になるために博士課程に行こうと思って,勉強研究もそこそこにやったつもりだった.

先日,飲み会にて指導教員と話した際に以下のような指摘を頂いた.

増田くん,君から熱意を感じられないよ」

「本当に博士課程に行こうと思っているの?」

「考え直してみたら」

「君のやりたいことは博士じゃなくてもできるよ」

衝撃的でもあった半面,確かにそうかもしれないと感じる一面もあった.

今考えると,周りから研究者に向いてるよとか,前の大学先生から研究者やらないか,なんてことを言われて流されてここまできたように感じる.

僕は何がやりたいんだろう.

そう考えると一気に大学院に関するモチベーションを失った.

博士課程を取らないならば修士課程はいらない.

あくま博士課程を取るための途中課程にしか感じらないからだ.

それならもう大学院をやめてしまおうと思った.

こんな自分が情けなくて,将来に対する希望道筋も全く見えなくて,全てがめんどくさくて,死にたいけれどそんな勇気もない.

森友学園支援する日本会議子どもの権利条約を潰してた件

そりゃ人権を認めてたら運動会あんな宣誓させんわな

2016年6月18日朝日新聞より

自分で稼いで食べているわけでもない子供に下手に『権利』なんて覚えさせちゃ駄目よ! ろくな大人にならないわ」

 日本会議政策委員百地章日本大学教授が監修した冊子「女子の集まる憲法おしゃべりカフェ」には、47歳の主婦が、こんなふうに叫ぶ場面がある。

 大人の従者とみて導くか。独立した権利主体とみるか――。二つの「こども」観の対立が各地で起こっている。

 東京都日野市の元市議渡辺眞(ただし)氏は2006年ごろ、日本会議地方議員ネットワークで呼びかけ、自発的に「子供権利条例に反対する全国地方議員の会」を結成。地方議員50人以上が加わり、情報交換した。

 渡辺氏が危機感をもったきっかけは、「子ども権利」で著名な大学教授が、同市に講演に来たことだった。「子供にも当然権利があると思うが、子供権利条例がいう『ありのまま権利』や『意見尊重される権利』などは、子供の未熟な欲望を拡大してしまう」と感じた。

激しい反対運動で、権利条例が11年に頓挫した広島市運動の中心になったのは、「『広島市子ども条例』制定に反対し子供を守る教師保護者の会」だ。日本会議広島事務局を置く(注、連絡先の一つとする)が、PT連合会OB会や教員団体など20団体以上が名を連ね、署名活動などをした。この会の代表は、元全国高校PT連合会長で、一般財団法人日本教育再生機構理事女性だ。

後略

2017-02-25

将来の夢とは何か

あなたの将来の夢は何?」

私は今までにこの質問をされてもうまく答えることができなかった。


なぜかというと、私にとっての夢は特定の職に就くことではなく 自分の好きな時に水族館や、展覧会や、映画を見たり、何か素敵な体験をする事なのでそもそも社会と夢の捉え方がズレている。


特定の職に就職することが夢とされるのは何故だろう? 仮に先生になりたいとして、大学に行って勉強し、教員資格を取り、めでたく学校採用されたとする。これで先生と呼ばれる立場にはなったけど、それは法的にそうというだけで経験的にはまだ新米のはずだ。それを夢が叶ったと表現するのは私には違和感がある。



もしテーマパークに行くことが夢ならばその場所に足を運べば達成した事になるが、仕事継続するものなので採用が決まった時点で先生になった!夢が叶った!というのはおかしいと思う。どんな事でもそうだけど採用が決まった時点で完成している人などいないはずだ。


生きていく為にはお金必要だ。仕事お金を稼ぐ手段であり目的ではない。

お金がほしいか仕事をしていたはずなのに、いつの間にか仕事をする事が目的になり、会社の皆もやっているしと流されてサービス残業…なんてことになってないかな。


私は子供の時、学校の授業で夢を発表しなければならなかったのにどうしても浮かばなかったのででっち上げてその場を凌いだ。「将来の夢」という言葉は「将来の仕事」を指す言葉になっている。

仕事も私の夢もやりたい事には変わりないと思うけど、「将来の夢」の認識は変わってほしいと思う。


今後どのような道に進むかを考えることは重要だけど、別に仕事が夢じゃなくてもいいはず。もしかして夢見ることさえも許されてない?

2017-02-24

http://b.hatena.ne.jp/entry/gendai.ismedia.jp/articles/-/51052

バカにしてる光景でソッコーでこれ思い出したわ。

noiehoie on tumblr • サヨクって本当にダメだなぁと思った件。

この件、是々非々を許さなカルト的怖さがあるんだが、分からん人には分からん

教育勅語の件、「園児教育勅語」ってバカにしてるが、この事件ってほっといたら 幼稚園小学校中学校〜と進む話だったんだぞ。

そうすると、カルトお墨付きの進学コースで人の上に立つ人材には、教育勅語教義としてたたき込んでおかなければならないという意図が読み取れる。

【戦前教育を幼児に強制する塚本幼稚園】教育勅語の犯罪性について考える。 – お役立ち情報の杜(もり)



ちなみに御真影は、戦前宗教弾圧では神道と毛ほども関係ないキリスト教会・仏寺に御真影が祀られ礼拝されていたわけだが、これは上の件と合わせると

教育機関国歌斉唱の次は御真影を祀らせたい」だ。

それはそれとして、塚本幼稚園

1. 紀元節現在建国記念の日)、天長節(同、天皇誕生日)などの祝祭日に、校長教員児童学校に集まり儀式を行わなければならない(以下、式次第)。

2. 式場中央に奉掲した天皇皇后のお写真の覆いを撤する。その際、一同上体を前に傾け、敬粛の意を表する。お写真を拝戴していない学校では、宮城遥拝を行う。

3. 国歌を歌う。

4. 校長が「教育勅語」を奉読する。参列者は奉読開始とともに上体を前に傾けて拝聴し、奉読終了後に敬礼してもとの姿勢に復する。

5. 校長が訓話を行う。

6. 当日の儀式唱歌を歌う。たとえば、紀元節では「紀元節」という唱歌を歌う。

7. 天皇皇后のお写真に覆いをする。その際、一同上体を前に傾け、敬粛の意を表する。

のような扱いをしていないから、たんなる戦後二次創作と嗤っていいものだろうか?ちょっと軽すぎない?

皇室グラビア」と「御真影」 : 戦前新聞雑誌における皇室写真通時的分析 http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/192611/1/kjs_009_093.pdf

に目を通せば、そんな単純な物ではないと思うよ。

イギリスのタイムズより取材を受けました。|新着情報|塚本幼稚園幼児教育学園

笑顔で丁寧な先生、2~5歳の制服を来た子供達は、他の幼稚園と同様愛らしい。しばらくした後、園児たちの“おじぎ”をする光景に気付く。それはお互いにするのではなく、壁の写真に対してである

それらは、天皇画像である。:天皇陛下明仁」、その父「裕仁」、さらに19世紀の明治天皇

30代後半以降の大学特任教員婚活女子

30代後半以降で大学特任教員やってる男らは、その世代婚活女子と同じだと思う。職種を選ばなければなんらかの正規雇用はある(相手を選ばなければ結婚相手はいる)。でも自分価値を信じているから辛い努力をし続ける。客観的には自己評価高すぎなのかもしれないけれど、まあ自己評価なんてみんなそんなもんだよね。可能性が低くても努力し続ける方が諦めるよりマシなのかもしれないねその男らも婚活女性も。

教員夫婦って自分の子供のPTA活動ってどれくらい参加してるの?

教員夫婦って自分の子供のPTA活動ってどれくらい参加してるの?



共働き教員夫婦、当然小学生公立小学校中学校)に入れることも多いと思うけど、PTA活動はどうしてるのかな?

役員てやってるのかな?



よく「教員仕事をしてる以上、子供入学式卒業式は出られません!」とか言ってるけど、同じくらい胸を張って大きな声で「教員仕事をしてる以上、子供PTA活動には参加できません」て言ってるのかな?

2017-02-23

天才から凡人を見る感覚

最近けものフレンズを見て、ハマってしまった。このアニメ面白いのは、「問題解決」の快感が随所に散りばめられているからだと思う。

視聴者カバンちゃんの視点からフレンズたちを見ていくと、カバンちゃんの問題解決を当たり前のように感じている一方でサーバルちゃんは驚きっぱなしなのだ。


天才からみた凡人の視点ってこんな感じなんだろうな、自分いくら考えても解決出来ない問題を当然のように解決していく。そんな学びが合った。


研究ごっこが得意な高専教員フレンズなんだね。すっごーい!

http://anond.hatelabo.jp/20170223093110

そもそも教員PTA役員を決める会議にでられるのかな

教員夫婦って自分の子供のPTA活動ってどれくらい参加してるの?

教員夫婦って自分の子供のPTA活動ってどれくらい参加してるの?



共働き教員夫婦、当然小学生公立小学校中学校)に入れることも多いと思うけど、PTA活動はどうしてるのかな?

役員てやってるのかな?



よく「教員仕事をしてる以上、子供入学式卒業式は出られません!」とか言ってるけど、同じくらい胸を張って大きな声で「教員仕事をしてる以上、子供PTA活動には参加できません」て言ってるのかな?

2017-02-22

いじめ検知システムを考えた

これでいじめの検知出来ないかな?

なんなら公表範囲教育委員会まで広げてもいい。

「知らなかった。認識してなかった」なんてふざけたコメントを無くそう。複数サーバーを中継するので、一校だけではログ改ざん不可能

http://anond.hatelabo.jp/20170221235307

京大卒 +60点

博士 -50点(「25歳の時正社員ではなかった」ため等色々。)

大学教員 +55点(それでもポストがあるなら帳消し以上)

アラサー -2点

小太り -3点 (どれも婚活パーティーに出る人なら、なければより良い程度であっても問題ないはず)

フツメン +10点

童貞 -5点(本来なら大幅減点。しか博士から事情的にそこまで大きくない)

社交性低い -10点(高学歴もしくは学者には有りがちなのでそこまで騒ぐほどでもない)

学生とはコミュニケーションできる +10点(職業重要なので上記欠点は帳消し)

メンヘラ10年 大幅減点

みたいな感じでは。メンヘラをどう評価するかって感じ。まあ人のこと言えないような女性にとっては減点にならないかもしれないし

それだったら全体として65点。どうせこういうのって書いてない利点があるんだろうから実際には総合75点ぐらいで、かなり良い部類に入ると思う。

学歴を何よりも重視する人間からしたら100点にしてもいいぐらいなのではと個人的には感じた。

ただまあメンヘラの部分をどう考えりゃ良いのかわからんから。そこが不安要素って感じなのかも。

実際にはそれこそ京大数学対数評価のように、点数は範囲指定として考えるべきだろうことだからあんまりこういう書き方は良くないんだろうけど。

2017-02-21

スペック:男、京大卒、阪大院卒(博士)、大学教員アラサー、小太り(BMI 25)、フツメン(だと信じたい)、童貞、社交性低い(が学生とはコミュニケーションできる)、メンヘラ10

明日はじめての婚活イベント的なものに参加します。

正直結婚のことはあまり考えられません。自分の子どもなんて想像しただけで吐き気します。

ただ「このスペックだけど需要ある?」的な承認欲求お化けを退治するためです。

2017-02-20

修士論文の意義

二重生活という映画を見た.

修士論文がメインである映画が他にあるだろうか.




主人公である珠は哲学科のM2で,彼氏同棲しており,冒頭から濡れ場がある.

珠は修士論文ネタとして人はなぜ生きるのかについて研究する.

当初予定していた手法100人アンケートをとるというものだったが,指導教員が一人を意味のない尾行してはどうかと提案し,珠はそれを実行する.

もはや意味不明であるが,珠は対象A尾行するためにタクシー乗ったり,高そうなイタメシ屋でカルパッチョを食べてとワイン飲んでたりしていた.

タクシーに乗る場面では上がっていくメーターと野口英世が2枚しか入っていない財布を交互に見ており,カネに余裕はないようだった.

彼女修羅場に遭遇しつつも,夏から冬にかけて修士論文を完成させる.指導教官はそれをかなり評価していた.

珠の彼氏は,意味がわからないという評価をしていた.私もまったくの同意である

桜が満開になるころ,珠は引っ越した.そのとき彼女の手には修士論文があった.



私は情報工学科のM2で,一人暮らしをしており,外出先は研究室イオンが大半である.

B4からの三年間で英語論文を3本書いた.

最初の2本は指導教官に与えられたネタで書いた.無事に国際会議アクセプトされ,一週間ずつアメリカカナダにいけた.

3本目は自分ネタを考えて,自分だけで書き上げた.今週末が締め切りの国際会議投稿する予定である

修士論文の締切は2月の頭にあり,3本の論文をつなげて,はじめにとおわりにと謝辞を書いて終わった.

発表も日本学会で発表したときスライドを流用した.

修士論文および発表会は完全に作業であり,3本めの論文障害しかなかった.




あなた修士論文人生において誇れるものですか.

http://anond.hatelabo.jp/20161130211257

人様の前で喋らせてもらうということでは大学教授芸人と同じ。それだけの自覚がなければ講義なんてできない。やっちゃいけない。

覚悟の足りない大学教員はいくらでもいる。

1時間半の時間映画館でなく教室で過ごしてもらうのだから、少なくとも映画に金払うよりは「トクした!」と思ってもらえるような講義をしなくちゃね。別にエンターテイメントに走る必要はないが。

2017-02-18

教育現場ブラック研修

教育現場で、教員指導するための手法精神論がまかり通っているのはなんでだぜ

英進館にしろ早稲田アカデミーしろ

リーダーシップ研修洗脳方式ブラック研修が導入されている

管理するための手法技法なんて指導しない

まあ、塾業界なんて人を使い捨て定番業界から

ついてこない人材に用はないってね

2017-02-17

高等学校向け体育連盟

犯罪プラットホームみたいになってる高等学校向けの体育連盟は本当に解散すべき。

本部としては体罰禁止なんて言ってるのかもしれないけれども、実際試合場所に足を運ぶと

教員は生徒を怒鳴ってるわ、殴ってるわ、それを誰も咎めないわ、競技種目は軍事鍛錬に関係

のあるものばかりだわ、参加したくないと言っている生徒を無理やり開会式に連れ出して行進

やらマスゲームやらをさせたりするわで、北朝鮮以下の存在だよ。

しろ子どもと、それに参加する教員人権積極的侵害している。

本当に解散すべきだよ。

2017-02-16

いじめ学校解決することは不可能だということ

anond:20170215155517

結論として言いたいことは、いじめ教員発見し、捜査し、解決することはできないということでする。

いじめ発見できなかった責任を追求するのは止めてほしいと言うことである

なぜか学校はいじめの解決能力があると思われている。そんなのは幻想である

子供の言うことなんて二転三転して実の親でも聞き出すのが難しいのに子供証言だけでいじめという恐喝罪やら暴行罪をどうにかできたら世話ない。

冤罪危険性も非常に高い。ただの喧嘩なのにいじめられたなどと言って仲の悪い子を陥れるのなんてよくある話。

子供の頃に学校先生に嘘の告げ口をされて怒られた…とかよく聞く話であるが、そんなことしたら加害者が逆襲して教員を陥れる。

なので学校も当然非常に慎重。いじめ発見してもマイナス評価を受ける。加害者不登校になったり、あるいは冤罪でっちあげて学校加害者にされる。

やってないと言われて言い張られるとはっきり言って打つ手はない。

周囲の子供の証言多数決人気投票、回りもみんなぐるなのでまったくあてにならない。

閉鎖された学校で誰から見ても間違いない客観的証拠が見つかるなら苦労はない。水掛け論である

監視カメラがあったって普通の会話や遊びといじめを線引するのは至難の業だろう。

結果、いじめを訴えても証明できる可能性は限りなく低いと思ってほしい。

残るのはいじめっ子と見捨てられたいじめられっ子が残る閉鎖された空間である

診断書ぐらいじゃ話にならない。現場を押さえても遊び・巫山戯だと容易に言い逃れされてしまうのである

学校教員には捜査権も逮捕権も裁判権もない。いじめ発見できたらそれは超能力である。そんな能力人間である教員にはない。

考えもなしに何にでもかんでも学校に詰め込んだ結果がこれだ。

弱肉強食の檻の中に閉じ込めて逃げられない。そう思い込んでいる。

いじめられたら逃げろ。不登校になれ。学校なんていかなくていい。

学校本来目的である学習塾に立ち返る。少年院仕事はやめよう。

エアいじめ自殺されたら学校はどうしようもない

精神疾患による幻聴等で、存在しないいじめがあると主張されて自殺されたら、学校はいじめは無かったと言うしかない。

いじめだと申告を受け、よくよく話を聞いてみると客観的には単なる勘違いだったと分かり、加害生徒(と言われた生徒)に勘違いされるような行動をするなと指導した後に自殺されたら、指導して経過観察だったと言うしかない。

だって、それが事実なのだから

最近報道されるいじめ自殺が全てエアいじめだとは思わないけれど、きっとこれまでのいじめ自殺報道された事件の中にはいくつか混ざっていたのだろうとも思う。

報道で知り得る程度の情報で、それを判断できる訳ないのだから第一報や片方の当事者だけの話で誰が悪いと断定するのは間違っている。

その事件に関心があるなら、その子の死を悼みつつ、情報が出揃うのを待つしかない。

そうしてから、その子をそこまで追いつめた犯人を憎めばいい。

犯人同級生かもしれないし教員学校かもしれないし、親なのかもしれないけれど。

「本当のことを話して欲しい」なんて言う人は、自分にとって都合の良い、自分に分かるストーリーを求めているだけなのだろう。

でもそれは、実体の解明から遠ざかることだ。

少なくとも、マスメディアコメントをする人達には言って欲しくない。

学校いじめ隠蔽しようとする風潮はおかし

大人がどう頑張ろうと、いじめを減らすことはできてもゼロにすることはできない。」

それは個性があり、競争があり、子供は悪い意味純粋なだけに仕方のないことだと思う。




そう考えると学校いじめ隠蔽しようとすることがどうしても不思議に思える。

教員いじめ助長しているわけでもない限り)いじめ学校責任ではないからだ。

無理に隠蔽せずに公の場で地域ぐるみ解決しようとすることが、加害者にとっての教育であり、可哀想自殺者を出さないための解決策じゃなないかと思う。

学校被害者の口を封じ加害者擁護する、こんなことがあっていい訳がない。




僕なら子供学校に入れる時、隠蔽工作に奔走する学校より周りを巻き込んで真剣教育に向き合おうとする学校に入れさせたいと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん