「戦後教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦後教育とは

2017-03-28

保守愛国活動孤独感を減少させる by愛国保守の人

という自己分析をしているブログがあって興味深かった

以下引用

これはただのエッセイというか最近思っていることなんですけど。

2000年以降、インターネットの普及も相まって、敵対的隣国情報が普及しだしました。しかしそれを報道するメジャーテレビ局は無かったわけですし、新聞産経を除いて報道してきませんでした。

なので、ネットユーザーの間には、自分たちでこの歪められた情報空間を正さなければならない、敵を見極めなければならない、国を守らなければならないという危機感と同じネットユーザーに対して連帯感が生じたと思います

日本戦後教育日教組価値観のせいで、愛国心を持つことは恥ずかしいことだ、よくないことだと教わってきた私達に、中国南北朝鮮のような敵が生じたことで、自然発生的に「愛国心のようなもの」が私達に芽生えつつあるように思います

いつからかわかりませんが、私達日本人は孤として生きるように社会に強いられてきたように感じます。各人、友達がいたり会社学校部活に属してそれなりの所属感を持って生きてきたのでしょうが、敵国が現れたことで、ようやく「国=日本」に所属しているという意識が発生したように思います

日本対外的危機が年々強まっているわけですが、それでもそれが逆説的に私達の精神に活力をもたらしてくれた側面はあると思います

今、家族は妻の実家帰省していて、一人で過ごしているわけですが以前ほど孤独感を感じないのは、私が保守立場に立ったからだと思います。昨晩は2ch辻元清美関係スレものすごい勢いで書き込みが続いていくのを見ながら、「俺は一人じゃない」という思いを強くしながら安心して眠ることができました。

言いたいことをまとめますと、

敵国の存在日本人愛国心を復活させつつある

愛国心個人所属感を与え、孤独感を減少させる

といったところでしょうか。

https://kininarukabu.com/post-8091/

やっぱり所属する所が日本という国しかなくなった人が愛国保守活動にのめり込むという例はあるみたいですね

なぜ日本企業生産性が上がらないのか? 「効率化」が「人の頑張り」に落ち着く現実

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1703/14/news037.html

記事にある宅配生産性の事だけど、宅配業者とビル自体業務分担として繋いでしまうと、そのビルの入居者個人が持つ業者選択の自由がなくなる分、宅配業者の営利配分の自由裁量が増えるので、利用者にとって非経済的となるし、何かその会社で社内的な問題が起きた時に利用者が他の業者を選べなくなったりと、また日本特有の非合理で生きずらい要素が一つ増えることになる。

ビル自分達の責任で荷受け室を作ってそこからは各ビル配達係を手配するか、住人が自分で取りに来るかどちらかの方法管理することで、ビル宅配中の事故対応など人件費的な宅配業者側の大きなリスクを軽減する。これ落としどころにならないかな?業者としても、業務簡素化によって経営効率は上がるわけだし、それによって浮いた今までの人件費効率化で少なくなった集配員に分配すれば、企業も今までの以上の利益を維持できるし、なによりも各集配員の地位が向上するので、各企業人材が集まる効果も自ずと生じる。経営者の力量采配次第では、今までと違った方向性業務を発展させることもできるし、業界業務全体の効率改善へとつながる可能性も秘めている。

日本国民意思は、それらの非合理に対する費用を払うことで、家まで届けてもらうサービス受け手効率性を優先したいという事なのか?

日本社会ではお互いがサービスし合う事(礼儀、絆、信頼、助け合い精神)で個人同士の関係が成り立っている面から鑑みると、それだけのサービス日本における宅配業務には欠かせない要素なのだとすると、単純に業者が見合った費用顧客転嫁すればいいだけ。それが出来ない理由を考えればよい。

ちなみに、そういった日本特有サービス精神起源はどこだろうか?儒教の影響なのか?戦後教育なのか?農耕民族? 誰か意見あったら聞かせてください。

2017-02-23

森友学園」の塚本幼稚園子供を入れたいと思う理由

育児ブログYahoo質問箱、幼稚園口コミサイトなどで検索すると、塚本幼稚園子供を入れた(入れたがっている)親の声がいくつも残っている。

教育方針ガチ共感勢>が多いが、お受験のために入園を考えている親もいるようだ。

それぞれの書き込みを一部拾った。

いずれも騒動が起こる2月9日以前の日付のものである

ガチ共感

  • 毎日きちんと国旗の掲揚を行う、国家は声に出して全力で歌う、美味しい食べ物が与えられて当たり前と思わない、ルールを守る園児たちの姿を見て今日ダメ大人とは違った立派な人間になるにはこういうところに通わせるべきだと思いました。はっきり書くと戦後教育の賜物のような大人にはしたくないということです。

お受験ママ


参考にしたサイト

http://www.inter-edu.com/forum/read.php?102,991433

https://www.minkou.jp/kinder/school/review/52796/

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12129395802

2016-11-27

私は中学社会科高校世界史では日本戦争加害についてもかなりきっちり教わりましたけどね。

日本戦後教育では自国戦争被害ばかり語って加害を語って来なかったという人は単に学校の授業の内容を忘れているだけなのでは。

2016-10-21

大阪とか沖縄最近話題

差別の話だけどさ、当事者じゃない周囲の人間が「差別差別!」と騒いでるのを見ると、日教組戦後頑張った歪んだ教育が実を結んだんだなぁと思うわ。

戦後教育受けた世代特に2040代ぐらいの奴らってパブロフの犬みたいに「差別ダメだ!」みたいな思考回路で、すぐ相手攻撃しようとするだろ。

特にネットでは顕著だけど、思考停止が過ぎるだろと。まずはその言動に至るまでの沖縄の状況を確認しろよ。ひどいもんだぞ、あれ。

正直俺には「お前の家がどこにあるかわかってるんだぞ、妻子も知ってるんだからな」と現場にいる機動隊基地関係者脅迫してた反対派がまったく話題にならず、

土人って言われただけの今回の話がこれだけメディアに取り上げられてる事の方がおそろしいわ、この国の報道はもう死んで腐ってるな。

2016-10-05

http://b.hatena.ne.jp/entry/bylines.news.yahoo.co.jp/fujiiryo/20160806-00060801/

corydalis 口だけ核軍縮オバマが来てほだされるような連中だからこのような顛末になる。ゲームだろうととにかく数平和公園に来てもらって、ほんの数%でも平和について考えるきっかけになるとなぜ考えられないのだろう。(続

pgary そこがどういう意味を持つ場所なのかポケモンGO説明を表示してもらうとか、記憶の風化を防ぐために利用するという道もあったんじゃないか。来た人が最初ポケモン目的でも原爆のことを知ってくれればいいじゃない

平和公園にわざわざ来るヤツは平和について考えて来てるんだろうし、平和公園にわざわざ来といてPokemonGOやろうという精神バカ平和についてまともに考える訳がないだろバカ

http://b.hatena.ne.jp/entry/297151509/comment/pitti2210

pitti2210 かなり鋭い問いかけだと思うけどボッコボコに叩かれてるね。戦後教育の賜物。

なにも言わない中身ゼロの論外バカ

hatayasan 「「記憶」と「記録」仮想現実AR)に残すことによって、単にゲームを楽しむだけでなく、そこで何が起きたのか、どんな人々がいたのか」これこそAR醍醐味広島の件は削除の前に対話する機会がほしかった。

http://b.hatena.ne.jp/entry/297151509/comment/apppppp

apppppp 平和標榜するのなら、問題でも強制排除ダメだった。排除メッセージは、片方の平和を守る為なら手段も問わず対話もしないと映る。それは戦争ベクトルそのままじゃないか平和象徴場所でやってはいけない

勝手場所フリーライドしといてなんで対等に対話できると勘違いしてるのかバカなのか

http://b.hatena.ne.jp/entry/297151509/comment/pmint

pmint 人気のコメントの人たちはここが観光していい所になってる事実をどう受け止めるんだろう。

平和公園観光に来る人は鎮魂やらにも興味があって来るわけだが平和公園Pokemon集めに来る脳みそ腐ったバカ集団Pokemonしか興味が無いだろ

とりあえずこのブコメの連中は住所晒せよ、おまえらの自宅が今度からポケステ登録してもらえるよう運営会社に連絡すべき

排除するのはよくないしおまえの住んでる街の経済効果を考えれば効果的なんだろうから今やれすぐやれ

----

Original URL: http://anond.hatelabo.jp/20160807071151

2016-06-03

日本はいじめ加害者優遇を止めろ

いじめてた人が立派になったら凄いね、偉いねってこういうの。

ヤンキーちょっと偉くなったら偉いとか良いとかを必要以上に言い続けるのと同じで

何か人を傷つけて来た人が更生とはまた別の何かをして偉くなった時に

昔を知っているいじめられっ子いじめられ側にいる関係者に全くと言ってフォローがない日本社会から

非常に気分が良くないんだけどさ

何で日本はいじめ加害者優遇するの?

何でいじめられっ子に原因があるかのような風潮を作るの?

いじめ自殺した子は真面目だったとか、これは分かる。

だけどいじめっ子が何も叩かれないし、マスコミ絶対いじめっ子に対しては何も言わないよね。

何も言わないのが無言の抗議だとか本気で思ってそうで気持ち悪いんだけど。

何か言わないと伝わらないんだよ。

それをどうしてマスコミは伝えないのって怒りを覚える事が多い。

いじめっ子全面的に原因も結果も含めて悪いのに

いじめられっ子にさも原因があるかのように吹聴する世の中。

自殺して初めていじめられっ子に何の罪もない事が証明される。

そんなマスコミ報道姿勢問題だ。

普段事件が起こらない限り相談にも乗ってくれない警察バッシングするくせに

マスコミだって自殺事件にならない限り全くと言っていいほどいじめ加害者に親身になって

いじめられっ子観点に立った報道がないじゃない。

また、いじめが露見した時も加害者側の心の闇を報じても加害者いじめによって被害者自殺に追い込んだなんて報道絶対にしないじゃない。

結局いじめ加害者には何の社会的制裁を加える事もなく、いじめは怖いね報道を打ち切ってしまう。

こんな社会に誰がしたの?

戦後教育は一体いじめに対して何をしたの?

いじめ真摯に向き合えって教わらなかったの?

いじめを容認して被害者をまるで居なかったみたいに報じて

今日いじめがどこかで起こってるのに他人事いじめで誰かが自殺しました終わり。

こんな世の中じゃどうしようもない。

日本死ねじゃない、いじめ社会死ね。滅びろ。

2015-08-31

日本神の国だとばあちゃんは言っていた

日本神の国だとばあちゃんが言っていた。

それはもう何十年も前の話だけど。何か事件事故があるたびに、

そう聞かされて来た。

それに対してどうのこうの言うつもりは毛頭なく、ただ、何かに似てるなと思ったら、

日本9条があるから守られていると言う変な幻想を未だに唱えてる集団と、根本は同じじゃないだろうかと。

戦前日本はその特殊メンタリティ国民性さら外交稚拙さ故に世界から孤立し、戦争へ走った。

きっとばあちゃんの「神の国」という言葉も、そういう中で周囲からそう教育されて来たんだろうと。

でも、その周囲を作ったのは誰なんだろうと考えると、それは当時の政府軍部もあるだろうけど

それを煽り立てたメディアであると言う事は、今では誰もが知っている事。

翻って現代、「戦争法案」を唱え、本質を歪曲し誇張して煽動しているメディア

9条と言う実体のない「神」が居れば救われると思ってるお花畑人達

そういう意味で、「戦争は悪だ」「日本が悪い」だけを植え付け、「なぜ戦争に走ったのか」について

正面で向き合ってこなかった戦後教育の恐ろしさが、ここに凝縮されている様な気がする。

である9条を唱え、自分たち独立独歩でやって行くと、他国に一切干渉せずやって行くと、

それが出来るならそれでいい。だが、それならば尚の事軍備を強化する以外、自国を守る手段が無いよ?

それこそ軍拡徴兵レベルの「一億総火の玉」じゃないの?

おいおい、これって戦前と同じ構図じゃないか?

2015-08-18

最初に訴えてきたのが韓国デザイナーだったら

どっかのコメントで見てちょっと考えさせられた。

ロゴパクリ問題最初に訴えてきたのが韓国博物館だったり、韓国ロゴデザイナーだったら世論はどうなっていただろうか?

ブコメ論調もサノケン擁護が主流になっていたかもしれない。

今回の提訴に対する対応毅然で立派なものというニュアンスになっていたかもしれない。

欧米になんか言われたら「日本側が悪い」と考えてしまう。

アジア諸国に対しては強気でOK。(なぜなら日本の方が偉いから。)

戦後教育がうまくいっているようです。

2015-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20150817131854

自衛隊降伏しなさい、さもなくば攻撃します」

盗賊「ひゃっはー!虐殺だー!」

市民「父さんが!よくも父さんを!ぎゃーっ」

盗賊人殺しはたまらねえぜ」

自衛隊降伏しなさい、さもなくば攻撃します」

市民「うわあ、また10人も殺された!」

自衛隊降伏しなさい、さもなくば攻撃します」

 

武装した数百人の集団市民虐殺して回っている状況で、降伏勧告して回るのが狂気でないと感じる感性は、戦後教育のたまものですね

2014-09-04

日帝のせいで国民特に働き盛りの男手がいなくなって疲弊した

戦争をしたせいで残ったモノはたくさんの恨みと戦地から帰ってきた骨壺だけ。

国も家族疲弊して、何も食べられなくなった。

貧乏生活を無理矢理強いられた。

それなのに政府はその時も和牛ステーキを頬張り、美味しい酒を飲んで毎日優雅に暮らしていた。

この図式は今の政権と何が違うだろうか。

今の政権アベノミクスによって疲弊させられた経済破綻者の生活被災者の事など殆ど全く無視して優雅にゴルフする等してまるで別世界だった。

これと日帝はさほど変わらないはずだ。

しかも、また戦争しようと言うのである

自民党の中には未だに徴兵制を考えてる人達がいて、それは維新の会にも多く支持する者がいる。

ところで彼らは一般的市民階級人達であろうか。

いや、多くは上流階級である

まり他人事なのだ

その上戦地に赴くのはまたも市民階級未満の国民である

彼らに戦争へ行かせて得られた領土や金は殆ど搾取される運命にある。

それらは上流階級政府政権の元に行き、一方国民は更なる疲弊を強いられるのである

大日本帝国こと日帝と同じ事をまた、繰り返そうとしている。

広島長崎原爆が投下された後、戦後一番助けてくれたのは日本政府ではなく当時敵だったGHQ国連であった事実を忘れてはならない。

戦後教育は間違ってはいない。

何故なら戦後教育があったからこそ、国民戦争悲惨さや政府が行ってきた国民騙しの大罪を知る事が出来た訳である

今の政権はこれを壊そうと言うのである

要するに、洗脳教育時代に戻してまたも国民疲弊させて自分たちを裕福にさせる使役を強いろうというのだ。

しわが国が日帝のままであったら、どうなっていただろうか。

誰も彼も勉強できず、一部の富裕層けが美味しい物を食べて国民疲弊したままだったのではなかろうか。

出版物もいちいち検疫されて、今日の娯楽、アニメ漫画などの日本独自の文化も発展しなかったのではないか。

実際、表現の自由規制する動きがあり、その説明はほぼ決め付けによる感情論規制であり、日帝時代のそれと何ら変わりがない。

自分に都合の悪い話は黒塗りする、正に朝日新聞の今のような事が平然となされるわけである

テレビ中継で見る野球サッカー英語の「ストライク」や「アウト」でなく、「よし」や「ダメ」という今では考えられない用語が当り前だったはずである

女の子名前カタカナ表記一般的であり、当然女は社会に出る事を許されずミソジニストよろしく男社会形成されたままだったであろう。

一部の人間だけが得をするのが日帝時代と考えるなら、それを推進する人間十中八九そういう階層人間に限られる事は留意しておきたい。

2014-06-15

AするためにはBが必要

AするためにはBが必要

この単純な公式だけで行動する人は危ない

単純に思いつくのが

・三日間で5キロ痩せた(個人の感想です)

・50万円振り込んでくれたら年金の払い戻しが受けられます

・がんばれば結果が出ます

教育として必要なのは

目標:結果

戦略:結果に対する方向性

戦術方向性についての手段

戦法:戦術を成しえる方法

戦技:戦法を選択する理由と成りえる要素

戦力:戦技を使える要素

目的マイルストーン

の組み方ではないか


目標:三日で5キロ痩せたい

戦略サプリ痩せる

戦術毎日飲む 毎日のめるものを選択する 毎日のんで結果がでることを確認する

戦法:味量タイミングを確認する 価格入手方法を確認する 自分効果があるか確認する

戦技:(携帯を持っているので)わすれっぽいので携帯アラームを仕込む お小遣いをためる 他の同じ成分でも自分にあっていたので効き目があると推測する

戦力:携帯の扱いが苦手ではない お小遣いに余裕をつくれる ダイエット成分について知っていることがある

目的携帯アラームでも忘れるなら使用をやめる お小遣いに余裕がなくなったらやめる 成分に効き目がなさそうと判断したらやめる

目標をまず掲げてあとはヤレという教育形態で育った人間目標目的だけあれば、あとは行動すれば結果がついてくるといった戦い方をすべて時の運まかせに無計画にすすめるのでサラリーマンは良く育つがリーダーは育たない土壌がある

列挙すると上から順に一つずつこなしていけばいい流れ図のように見えるが、それぞれの段階でそれぞれの取捨選択やそのための要素を収拾、調整する必要がある

図にしたならねずみ講の図のようになるだろう



三日で5キロやせるのにサプリを飲んだらやせる、実際やせましたといわれたら痩せるのかと

サプリが飲みたいのか痩せたいのかお金を払いたいのか何なのかはっきりすべき

痩せたいのであれば戦略的運動、食事制限サプリ、その他などからサプリを選ぶべきなのか

戦術的に飲むことについて他の手段より達成率は高いのか

戦法的に他の戦術を選択するより有利な条件がすでにそろっているのか

ここまで見て、目標を変えるか戦略を変えるかする必要があるはず

その後はオンゴーイングで現場を調節していく、みため「不可能を可能にする指導者」系や、戦力を準備していて予定を調和させていく「軍師といわれる指導者」系などにわかれる


携帯日常的につかってるしこれをダイエット×サプリの組み合わせに応用できるなら有利な点が一つふえる、といった形で多く選択の価値があるなら戦略を進める方向で決定づけれるし

戦力的にだれかがそれをしてくれる、またほかに自分戦略を進める方向にあったときに補助となる問題回避策があればなおよし

これを「やっているうちにみつかる、やっていれば自然とあつまる」といった運のよさだけで乗り切るのは「乗り切った人の後日談しかのこらない そのため成功率の伝聞は聞いた人としては「かなり高確率

さらに「やってみなくてはわからない」につなげる人もでてくる 失敗したりもとより無理な可能性が大きいものにただ従わせるだけになることもある


最終的に戦力を投入して実施をした場合、どの段階で続行か中止かなどを検討するのに目的を設置していく

まず飲み始めでまずいとおもったらやめるか、やめないか 二日目では 結果はどの段階で など

三日目にならないと痩せるかどうかわからない(完遂しなくては結果ではない)とすれば、損切りができない


サラリーマンは月ごとに給料がでなくてはやる気にならないし、教育も定期的に点数がでないと将来役に立つといわれても微妙

実施の段階に合わせて実施結果に対する報酬を設定することを行動の目的とし、その結果ごとに戦略の維持や方向転換、中止などを検討する

半年がんばったが戦略を中止することになる などのアクシデントも発生するが、他の戦略立案の際に戦技、戦力として維持引継ぎを考えて戦略を練ることで「無駄ではない」という事が出来る


戦略立案に際して「やればできる」とその内容関係なく開始をすると、その以前の結果で出来た資産をすべて放棄して取り組むことになる

毎回ゼロからはじめることに対しては大きなチャンスだが、少なからずなにかしらの経験や元手がある人間にそれをいきなり全否定されて、半ば洗脳のように「やればできる、実例がある」で

取り組ませるのは異常でもあるし、現実味がなさすぎる気がするがそうは感じないか?



同じものを食べても日本人はすぐに糖尿病になるが白人はその何倍も許容量がある デブ大国でも糖尿病がすくない現実がある

でも同じ人間だしとか意味不明 人によって結果が違うのだから 取組みも人によってことなるはず それは人種性別関係なくみな違うのだから皆ちがうはず

実際にやって背中をみせて俺はうまくいった それはよかったが それが隣の家でもできるかというのは 家族構成や条件や状況、それまで経過した中での運などもあわせてそっくり同じにできる方法がなければ無理だろう

それをこまかく記録して全部再現できるようにできれば応用もできるだろうけどもそんなデータを集めているのか

集めていないなら、それはたまたま運がよかった おちてた1000円ひろったと同じだろう

1000円の拾い方とか方法確立できて本がかけるのかといえば 実際に拾ったんだからで通じるのか?



目標勉強させたい

戦略勉強好きにさせる

戦術おもしろい教材をつかう 勉強すること自体楽しいと思わせる 勉強以外にすることをなくす

戦法:IT教材を選択 勉強すればなにか結果を体感できる 勉強以外の時間自然と減らす仕組みをつくる

戦技:学校教育と教材について検証と結果のデータ 教育方針の適不適判断 テスト自主的に行いその結果でご褒美を出す テレビゲームなどの時間制限

戦力:学校教育と教材について幅広い知識の友人がいる 定期的なご褒美でもマンネリ化しないもの 抜け道のない空き時間管理または寄り道回復方法

目的:毎週自主テストの結果により毎週ご褒美 ご褒美がほしいから勉強するだけという単純な行動意識により継続をはかる また勉強させたい期間に対して継続や変更のタイミングをみる

最低限これくらいは考えて勉強必要性を納得させにいく姿勢なく、エリートになった人をつれてきて勉強すればこうなると見せ、それに興味をもった子供が懸命に勉強した結果

不慮の事故で障害をもって予定していた道のすべてが閉ざされたときふつう絶望しないか?

はいまたやりなおし、新しいゼロから戦略でいまからやりなおそう、って助言が救いになりそうか?

天才とよばれて幼少期をすごしてきてただの人になったら、ふつうの人になったときに軽く絶望しなかったか

過去経験がなにも役に立たない、再利用がきかない、無駄時間、ただのたのしい思い出、になってしまっていないか?

また戦略どおりに行動が完遂したとして、出来上がるのは「勉強好きな人」ではないか?

勉強の結果を充分に発揮して「おかねをかせぐ人」になるのであれば「勉強好き」と「お金を稼ぐ」はイコールでつながるのか?


「そんなのやってるうちに」で作戦行動を開始して、その結果が運以外の何で構成されるというのか


べつに何事もがんばれば上手くいくってのなら問題ないしこんな話はきかなくていい 何の意味もない話だろう

もし明日の予定も完全ではなくなにか変わる可能性があるのだとしたら、変わったところで無駄になったところで、それを踏まえてさら時間をすすめていける対応策は必要ではないか

やったらできる、やったからこうなったって姿をみたから、これだけですむならこんな話は全部無駄意味がないノイズ



自分が取り組んだことに対していろんな利益がついてきた、こんな幸運はめったにないだろう

それは姿勢とか考え方とか関係なく、むしろ運がいいと括られるものではないだろうか



資格英語 の資格英語に限って取り組む戦略を立てた時点で ほかの情報に対する勉強交流投資などを捨てていることになる

毎日早い時間に出社していたら、などの取組をしていない、この例をつかって早起きは大切だという事はいえなくなる

早起きでつかめたチャンスはすべて放棄しているのだ

早起きはしていたかもしれない じゃあ新聞は読んでいたか 何新聞だったか どの記事でつかめたはずのチャンスを逃したか

言い出せばきりがないが それは戦略を選択した時点での取捨選択であり 運でもある

フランス語にしておけば利益は倍でとどまらなかったはずなのに などの可能性もあるかもしれない

イタリア語にした場合家族離散で自殺、ということもあるかもしれない

またほかの人が英語からはじめてみよう、としたところで結果はわからない

それは戦力と目的で「英語自分にとって武器となる」その効果を選択できるときには大いに力になる可能性はあるが

「そんなものはわからないが、成功例があるので自分にも適合するかもしれない」として

伝聞による情報のみで自分自身の状況と環境を加味せず選択したとすると、成功率は半分ともなれるか不安なところだ




単純な人間製造に貢献した戦後教育のおかげでサプリ情報商材が売れに売れて電話一本で詐欺もできる便利な時代が到来したわけだが

最初に書いたとおり、危ない安直さだが愚直だからこそ結果が大きく返って来るということもいえるだろう

悪くはない、人にやらせたければまず自分がやる、というのは自己戦略のための戦力を準備する意味でもかなり意味があることだろう

今の時代背景的に、自分がやったか子供がついてきた結果家族円満、というそれだけの内容でも受け入れられるだろう




ただ、その方向で進んできて育成された文化がいまの若者を中心に街にある状況だ

私は、あんまりそれを良しとは思わないな

2014-03-01

中国韓国がギャアギャア喚いてうるさいよね

そういう声が聞こえてくると、勝戦国敗戦国の違いが大きいとはいアメリカ日本をうまく手懐けたよなと関心していた。

戦後教育によりアメリカを恨むことはなくなったが

そのかわり「なぜ戦争に突き進んだか」とか「外交とは」といったことを考える機会を与えなかったとも言えるのではないか。

今、相変わらずの日本外交の下手さにアメリカは頭を抱えているだろう。

2013-11-04

東大に通う奴はその思想や考えが本の請け売りでしかない事に気付くべき

原発問題にしろ在日特権の話題にしろ東大生意見交換をすると、島崎藤村の「破戒」の購読を勧められる等自身の意見をあまり口に出さない。

差別意識ないし選民思想を持ってはならないという考えが東大生の中に蔓延っているようだ。

相手に対して偏見を持ってはならないとしながらも他方では、その思想信条がどこかの本書からの請け売りであることを理解していない。

〇〇が言っているのだから、君も見習うべきだ!

それこそプロパガンダではないのか。

自分意見を持たずに相手の請け売りをして、さも自身の考えであるかのように言葉を並べ立ててしまう。

東大生というのは、如何なる事情も本書が全て正しいと言わんばかりである

本書とは筆者の思想述懐されている。

政治的思想がそれに含まれているのは言うまでもない。

例えば、島根県教委の一件で明るみとなった、はだしのゲン政治プロパガンダが色濃く反映されているといった論であるが、

それは当然である

被災経験したために目の前で起こった事が何よりも真実であるとする作者の心情(思想)が本作に溢れているのである

一方、反米思想日帝批判を繰り返し煽動していった事もプロパガンダであるのは間違いない。

にも拘らず東大生という生き物は、作者の意見のみを反映し、あたかはだしのゲン被災によって悲しい想いをした、悲劇を繰り返さないためにも読まれるべきと転嫁したのである

プロパガンダというのは基本的に思い込みの結晶である

どうも自虐史観による戦後教育から日本人謙虚に生きなければならないとか近隣のアジア諸国謝罪と賠償をしなければならない、それは本に書かれているからだという単純な理由から、そのような思想に傾倒しているように見えてならない。

いずれにしても、東大に通う奴はその思想が本の請け売りでしかない。

まり実体を伴わない形式的な思想プロパガンダを真に受けてそれ以外は全部虚構であるといった考えしか持ち合わせていない。

東京大学に通うと、例えば東日本震災時の地震は大した事がないとしたり津浪が起るはずがないとしたり、本に書かれていない事が実際に発生すると、謝罪より先に責任転嫁を率先して行う。しかしながら、それもこれも政府が悪い事にして、自らすべき事を政府責任として責任放棄をするのである

東大生思想を持たない。

偏見を持たない。

しかしそれは、本の請け売りであり自身の意見を持たない、没個性化した証明である

未だに原発安全であると、あるいは逆に原発危険廃炉すべきだとする誇大妄想をしてしまうのはそこにある。

すなわち東大に通うような奴は、(他人の政治的思想に汚染された)自身の意見が絶対的正論であり、それは本書に記されているという前提のもとに発せられたものである

彼らは本をたくさん読むが、しかしながら、その本質を理解できていないのである。本はあくまで知恵を蓄積するためのツールである

にも拘らずそれが理解できないのだ。

本をたくさん読んでも、そこからしか意見が出せないとは、何とも皮肉な話ではないか

2013-08-20

とある朝鮮労働者記述を読んでいたら

あいつら酷い目にあったとか言ってるけど、親分がいて人並みの生活してた

許せるか? 人並みの生活してたんだぜ!!

ということをごく真っ当な庶民の人が言ってらした

ちなみに強制連行だったことはわりと自然認知されてた、並みの生活ってところが

半端なく琴線に触れたらしくて本当に殺されても仕方ないレベルで憤ってた

とりあえずここの問題点は棚上げにしておく

 

アメリカ日本駐留のこと読んでたら米軍仕打ち民間人の不満が収録されており

確かに酷い、人間扱いされてないな、と思って読んでいた

(ここには著者の感情が反映されていなかった)

 

アメリカ軍家族が「隙間風が多いし食べ物も手に入らない、ひっどいとこ!」と

不満を述べているのに日本人がどんな目に遭っているのかを考えろと

べらべらと説教かましていて「は?」と思った

だってお前ら、占領軍戦争責任国だろ? え、心の中で対等もしくはそれ以上なの?

と正直なところびびった

 

…なんか根本的なところがおかしくないか、これ?

どっちもまともな出版社を経て出しているし、片方は写真入りカラー

どちらも当事者ではなくて子どもの頃の戦災体験者

あと戦時中の語りを読んでいると女が差別されてないのが許せんってたまに出てくる

男は敵国に媚びてもいいけど、女が媚びた場合差別されてて当然だった女性選挙権

不当だったと全然関係ないところでべらべら語ってる(戦争体験よね?)

 

…ううん、この国の戦後教育は確かになんかあかんかった気はする

というかあとはまあともかく、最初の死に値するってほどの激怒なんなんだ?

労働者管理する人間自分の部下にまともな生活させることって人道的な罪なのか?

2013-07-26

右翼文系左翼理系という説

芸能人で見ると分かり易いか

ビートたけし明大時代工学部だったし、左翼活動やって逮捕中退なのは有名な話。

けどこれだけじゃな。

文系にも左翼はいるし。

たとえば宮崎駿も有名な左翼トトロ狭山事件を元に作ったかはともかく政治的なメッセージが色んな作品に見え隠れしてる。ぽんぽこは当時のニュータウン乱発への批判だし。

ドラえもん藤子不二雄左翼だったな。映画版では環境汚染アニメ作品で真っ向から批判してたし、動物愛護も求めてた。

三島由紀夫のように心の通った右翼もいれば、石原慎太郎のように過去矛盾を隠して右翼であるかのように装って見せたり、ただ親米派であればいいという似非右翼も多いし、そういう連中は官僚だったり文系出身政治家ってのはよくある話だし。

学習院大やアメリカ大学に進学してから政治家になった人の殆ど右傾化してるっていうのは、教育の賜物なんでしょうに。

実情として、教育方針自虐史観の強い日本国戦後教育とは異なって天皇も通うような士族学校である学習院自虐史観とかのしがらみのない勝てば官軍教育アメリカ大学に行けば右傾化するのは自然の成り行きだし、戦後教育を享受した人間左傾化するのもまた自然の事だと思う。

そういう意味では作家ほど右翼になりがちだし、理工系を専攻したりアニメ芸術に傾倒するような人ほど左翼になりがちなのはごく自然のことだよ。

そう考えれば、“右翼文系左翼理系”という説もあながち嘘とは言い切れないんじゃないかしら。

無論、文系にも左翼はいるし、理系にも右翼はいると思うけど、問題は大多数が上の通りかどうかの話で、実際そうなんじゃないかって話なのだけど。

2013-06-15

昔の左翼人格者が多かった

今は媚中媚朝左翼だけど、昔はスタンス友愛精神を以って臨んでいた。

アホのポッポ友愛ではなく、むしろ慈愛に近い友愛精神があった。

しっかりした出自日本人であり、本来はこういう人間が多かったんだろう。

いつから媚中媚朝寄りの人間が増加するに従ってそういった人間左翼とする見方が増えた。

実際、左翼を旗印にする社会民主党日本共産党などはその主義主張から日本国よりも中国韓国北朝鮮への友愛精神がきわめて強いように見受けられる。

しかしこれは左翼とは決して言えない。

昔の左翼は、国内を憂う真の愛国主義者だったが、今の左翼はむしろ破壊主義に傾倒しているといえよう。

戦後教育を今もって踏襲しようとする自虐史観を今もって変えようとしない所を見ると、そこにあるのは愛国主義ではなく、

特定の国に対する売国行為しかない。

その理由は、今の左翼というのはその殆ど出自のはっきりしない日本人で構成されているからだ。

昔の愛国主義左翼との大きな違いはそこにある。

日本人でないか日本を貶めようと躍起なのだ

真の左翼日本国を常に憂う愛国主義者でなくてはならない。

そこには嘘偽りのない友愛精神存在し、その精神は結果として他国との繋がり絆を示すものだと理解しているのだ。




追記:俺自身は左翼愛国主義者なんていなかったと考えている。例のニーターパンなるトラックバックがどの程度の「左翼」記事に反応するか試してみたくなり根も葉もない嘘を書き連ねただけだ。左翼は今も昔も一貫して売国奴なのは変わりない。

2013-04-27

日本過去にやった戦争責任は重い。だから子孫も謝罪と賠償を。by左翼

先祖がそれやったのは確かに誤りだったかもしれない。

でも、俺らはそんな時代を知らずに育ってきた世代いつまでも過去に囚われる連中なんか知らんわ。

民主党社民党共産党の連中は未来永劫謝罪する気なのか知らんけど、少なくともてめえらはずっとそうしてろと言いたい。

でも、俺らはする・しないに関わらず意味も分からない話に「はい、そうですか」と知らん国に謝罪し賠償を支払わんとあかんのか?違うだろ

子ども世代にまでてめえらの責任押し付けんな。賠償と謝罪はてめえらの代で終わらせろ。それが俺ら子孫への償いでもある。

少なくとも俺らには拒否する権利があるし、戦争責任を負う義務は発生しない。

刷り込み自虐史観捏造された歴史事実戦後教育という名の反日教育を植え付けてきた、てめえらにこそ責任があり、

俺ら子孫世代関係ないし、その上でそういうことでしか日中韓で友好関係を築けないのなら、もう友人でなくていい。

国交断絶でもいいよ。どうせそういう国とは上辺だけの付き合いしかない。

そんなに子孫世代責任を取らせたい左翼は俺らの代で消滅させる。

過去しか生きられない奴は俺らの行く先の障害だからな。

2013-04-15

知能がないか自民党を支持し続けて絶対与党を維持したんだろ?




17. ソーゾー君

2012年11月18日 20:22

お前アホだろ?浮動票団塊以外の層だよアホ・・

戦後約60年間ほぼ与党を独占出来た理由は団塊のお陰だよ?

時代が進み団塊世代以下の世代が増えて選挙権を得て圧倒的多数派では無くなり始めた

から圧倒的与党の綻びが出ただろ?



産めよ増やせよ政策」を導入したのは銀行家だぜ?目的は?

建て前は民主主義だろ?多数派が必要だろ?なんでも目的があるのだよ?

自民党の支持層はどう考えても団塊世代です・・お前の言ってる事が事実なら

本当に浮動票なら団塊圧倒的多数派だった20歳~30歳頃に自民党転覆してるぜ?

今も昔も自民党の主力だよ間抜け・・その場しのぎの根拠のない嘘を吐くな。



お前は本当に頭悪いな・・「団塊世代無責任」と言ってるんだよ?

「今の若者は・・」ってお前等の弟子だぞ?お前等が推奨した教育カリキュラムが生み出した傑作だろ?

いじめ問題もお前等が作ったシステムの賜物だろ?

大津いじめ問題をもみ消した連中は団塊世代だろ?



>>日本の文化を置き去りにしすぎた、西洋の悪い面も理解する必要はあった

そんな事を理解できる知能がないからこの様なんだろ?

知能がないか焼け野原高度経済成長させたと自負しているんだろ?

知能がないから単なる復興高度経済成長と自負しているんだろ?

知能がないか復興=元に戻すことも出来ずこの様なんだろ?

知能がないか自民党を支持し続けて絶対与党を維持したんだろ?

知能がないかデモ学生運動暴走族をやって大暴れしたんだろ?

知能がないか自分達がカリキュラムを作り教育したのに「今の若者は・・」と言うんだろ?

知能がないか中間、最終処理方法も決まってないのに50基以上も原発建設したんだろ?

知能がないか地震大国で過去津波有った場所原発建設したんだろ?

知能がないか年金も健保も財政も全て丸投げにして破綻させたんだろ?

知能がないかコイツ等が超多数派だった時代紅白野球視聴率が異様に高かったんだろ?



俺は根拠があって物言ってんだよ?現実を見ろチンカス

団塊世代と会話してみ?団塊世代の会話に聞き耳立ててみ?

超低レベルだぞ?



巨人大鵬卵焼きか?もろ3Sだよな?ON?V9?熱狂してたねー

大人も子供も・・アホばかり・・そりゃこの様になるわな・・

団塊世代は徹底的に戦後教育自虐史観を叩き込まれたエリートからな・・

そりゃ高度経済成長しか誇りがないわな・・

焼け野原から第2位の経済大国にしたんだからな・・

第1位はどこだ?・・アメリカ?何を基準に第1位なの?

借金大国のアメリカが第1位で日本は第2位・・調べるか・・

調べたら第2位と浮かれていられないことが解るよな?

経済学上は世界第2位だと解る・・徳川家康が見たら「どうしてこうなった?」と落胆するぞ?




































中央銀行・発行権】黒幕銀行家2【信用創造

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/10043/1353851390/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2013-04-11

いじめられたら、やり返せ」

はてなブログを書くような人間は全員、子供のころはいじめられっ子だったに違いないと確信している私。

こうして増田で書いている私も当然いじめられっ子だったわけですが、それについての思い出話をひとつ

いじめられっ子といっても、そこまで酷くならなかった(囃し立てられる程度)のですが、

それは初期の段階で「やり返した」からだろうなー、と思います

よくマッチョな人が「いじめを話し合いによって解決するのは無理」とか「体罰を否定した日教組による戦後教育の歪みが云々」とか言ってますが、

彼らの話は正しいのかもしれません。まあ、殴り返して余計にいじめが酷くなったという話もまま聞くところですので、

いじめっ子を殴ってそれで沈静化した私のケースはむしろレアなのかもしれません。

ところで、いじめっ子は3人1組の場合が多いように思われます

1.腕力が強い、あるいは話が上手く、いじめを主導するタイプ

2.普通タイプ

3.体が小さくて、いじめられっ子の側に回ってもおかしくないのだが、上手く立ち回ってそれを回避しているタイプ

さて、殴り返すとしたら誰を殴るべきでしょうか。普通に考えれば1ですよね。

でも怖いんです。人気があるからいつも誰かと一緒にいるし。

から3を殴る。自分よりも弱くて、いかにも殴りやすそうな相手を。

正直、ビビりました。殴った相手が壁に頭をぶつけて、病院行き。

正々堂々喧嘩したのならともかく、自分より弱い相手を一方的に殴って怪我させたわけですから、いろいろ考えますよね。

菓子折り以て謝りにいかねばならないのか、とか、もしかして警察!?とか。

不思議なことにそれっきり何もなかったのですが(牧歌的時代ですね。15年くらい前)、すると今度は「なんて卑怯なやつなんだ、自分は」

という罪悪感が襲ってきました。

実際、そうなんだと思います。一番弱い相手を狙って殴り、それで鬱憤を解消しようとしたわけですから

正当防衛」なのでしょう。たぶん。

でも、いじめっ子のような誇りも信条もないような人種と違って、栄誉あるいじめられっ子の私はプライドたかびーちゃんなので、そう思うのは仕方がない。

この一件から学んだことは、自分がそこまで強くもなく、本当の悪に立ち向かえるような勇気も持ち合わせていないこと。

一般化するなら以下のような感じでしょうか。

1.人間自分被害者であると強く思えば、どこまでも攻撃的になれる。

2.しかし、その矛先は多くの場合、問題の元凶ではなく、単に自分よりも弱い人間に向かう。

何でいじめられた私が反省せねばならないのか自分でもよくわからないのですが、要するにいじめとは

いじめられ続けても傷つくし、やり返していじめを終わらせても傷つく

という何このクソゲーな代物なわけです。

戦えば今までとは違う自分になれるような気がしたんですけどね・・・

まあ、ソープにいっても性格が変わらないのと同じようなものか(北方謙三には騙された)。

2013-02-16

本当の害は韓国でも中国でもない

戦後教育刷り込まれた団塊世代よ。

あいつらが上層部にいる限り年中平和ボケ危機管理もない

いなくても問題ないけどいたらそいつらのせいで若い世代が苦労する。

分かり切ってる。

本当に汗水たらして、それでも報われないのは若者だ。

団塊は後ろで指を咥えて眺めてるだけ。

それじゃあ何も変わらない

2012-10-15

教育改革」は、社会でなく国語の題材からスタートする

安倍総裁は「日教組教育無茶苦茶にした」と吼えている。

と言っても、親でもある自分から見れば、

「具体的に、どこがどう無茶苦茶になったのか?」というのが、

イマイチからないので、「もっとエビデンス出してよ」と言いたいところ。

戦後教育と言っても、道徳時間社会時間で、多少の反戦教育はしているのかもしれないが、

それは小学校高学年以降の話であり、低学年だと分からないや・・・と思っていたが、

最近少し、「心当たり」な教材に出くわした。

小学校低学年の国語教科書とかに、戦争を題材にした物語とか、登場してきているのである

教材に戦争ストーリーを用いるというのは、表面的には

小学生に、読解力を身に付けさせる、漢字を覚えさせる」ということなんだが、

読解力・漢字の身に付け効果以上に

戦争悲惨さを学ぶ」という効果が出てくると思う。

要は「表面的には国語勉強だが、実際はプチ反戦教育」ということ。

こういうケースは、当然文部科学省の検定はパスする。

「題材がことさら反戦的だから、題材を変えろ」という指摘は入らない。

文章が低学年にも読解可能なレベルに噛み砕いてあったら、検定はパスする。

逆のケースはアフガニスタン教科書にある。

アフガニスタン教科書だと、算数とかでも

ロシア兵を3人殺して、次に6人殺しました。

 何人殺したでしょうか?」とか

カラシニコフ銃を7丁手に入れて、しかし2丁がやられました。

 無傷の銃は何丁でしょう?」のような問題が、平気で載っていたりする。

戦前日本だって小学校1年レベル

ニッポン良い国 強い国 世界に冠たる 偉い国」

とか「国語」で教えたりしている。

安倍総裁教育改革って、小学校高学年~中学高校の「改革」もしたいんだろうケド、

もっと根っこのところで、小学校低学年とかそれこそ幼稚園とか、

「まだ善悪の区別の付かない年齢」辺りから

日本は強い国、いい国、美しい国です」と国語音楽体育辺りで

感覚的に、本能的に植えつける」ことなんじゃないかな?

2011-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20111205081917

結婚が(世間的に)義務じゃなくなったのと、女性が一人でも暮らしていけるってのがデカいよね。

あと、個を尊重する教育が行き届いて(笑)会社地域家族よりも、自分を尊重するってのも大きいかと。

戦後教育様々だよね。


子供が増えるためには、経済破綻して戦後辺りまで後退しないとダメなんじゃなかろか。

2008-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20081208202108

国家言語民族伝統が失われても

自分関係ありませーん

ってことか?

無責任個人主義の典型だよな

そら戦後教育が悪いって言われるわ

一応釣られておくが「一国家言語民族」なんか伝統じゃないから。江戸時代までは東北九州とか違う地域で話し言葉が通じなかったし、遺伝的に見ても日本国内でヨーロッパの隣国間以上の違いはあったりする。戦前だって台湾とか韓国日本の一部だったわけだし。この程度のことも理解しない国民が少なからずいるのは教育の欠陥かもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん