「封建制度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 封建制度とは

2017-03-18

既得権益者の逆ギレと、日和見菌パラサイト

安倍以来、激鬱で生活行動すらまともにやれていないので、ましてや書くことも辛くて、思考はいくらでも自動的に出てくるのだが書けないという日々が続いている。だから論理的にちゃんとしたことを書く気力がないので、跳躍的に短絡に書く。

近年の現象は、既得権益者の逆ギレと、社会の既成構造に馴れ合う人々のパラサイトで生まれている。そうやって、プーチン安倍トランプも生み出されている。

自然界の多くは、普段は役に立たない日和見でできている。人体の細胞のかなりの割合は、役に立っていない。人体に棲む細菌の大多数は日和見菌であり、「勝ち馬に乗ろう」とする。生きていくためには多少のことは辛抱するというそこそこ恵まれ人間が、人数としては多い。こいつらは日和見である

残念ながら、弱くて卑怯な奴は日和見をするし、組織論理で行動する。自分の命が惜しかったり、部下や親類や友人のしがらみの社会では、日和見で行動する。本当に正しく善い人でいるためには、ときには人間関係を絶たねばならない。だから友達(笑)である。妻や恋愛友情なんかでは、保身のエゴイスティックな行動を取るという生存欲求という意味で強くなれるだけであり、そこには正も善もない。あるのは、人間社会利己主義に基づいた正義だ。そういう意味で「強い」のであって、正しいかどうかは別の問題だ。

既得権益者は、贅沢な地位民主党政権時代抑制され、被害妄想に陥った。恵まれ身分を奪われたら、「差別されている」とすら思い違いもする。もはやコント漫才かのような笑い話だが、困ったことにフィクションではないから困る(笑)。例えば、このオッサン社会なのに、男が差別されるようになったとすら思い込んでいたりする(笑)所得があって恵まれているのに、俺のカネを無駄遣いするなと言って税金ケチらせようとし、社会保障費は貧困者に負担させようとする。

逆ギレである

ちょ、おま(笑 である。面倒くさいからその一言だけでもいいと思う(笑)

けど実害が甚大だから困る。物凄く困る

社会の既成構造政体があって、そのなかで権力権利をもっている階級身分っていうのが未だにある。封建。カースト制のようなものだ。そうして、そのカーストに基づいて人生を過ごしている人間には、その身分に基づいて生きたがるのも居る。沢山居る。世襲政治家のイエというのは贅沢な身分でもあるが、ときには針のむしろであり、人生牢獄である。けれどもおそらくは多くの人から羨ましがられている。

同様に人生牢獄だが羨ましがられるとは限らないものに、夫にパラサイトする女という「孟母三遷」的な封建的人生をえらびたがる人々がある。男尊女卑差別されているのは明白なのにもかかわらず、男にパラサイトして人生を終えたがる人というのは残念ながらかなり多い。そして実際、ひとりのちからではこの社会構造を変えることはおよそ不可能みえるし、異論の声を上げるだけでも既成社会で生きていくにはデメリットでもあり、そしてついには、既成社会適応して疑うどころか心底賛同するという社会適格者化すら起こる。

残念ながら、とにかく実際、女に生まれたら、結婚しないで生きていくのは困難な社会であろう。

男が外でカネ稼いで、女がそのサポートをするという、そういう武家社会かなんかの慣習が拡大再生産され相続されて、今に至っていて、未だにある。

保守」というのは、「古来を守っている」のではない。決して、ない。単に、既成構造を死守しているということ。奴らの言う「古来」は、既成事実封建制度。この封建制度ってのも、たかだか近世のもので、古くはない。古来の古代のものではない。とき儒教封建であったり。カトリック教会封建であったりするかもしれないが、そういうカースト社会構造。そして、そうした構造奴隷にわざわざなりたがる人はかなり多いってこと。たとえば、解放をいやがる奴隷だって沢山いたくらいだし。おそらく今でもインドに行けば、客が自らセルフサービスでやったら、俺の仕事奪ってくれるなと言うカーストの下層者が残っているだろうと思う。

こうした遺物洞察して反省して革新しないと、いつまでたっても人類はクソ未満なんだろうと思う。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216131411

なるほど封建制度が根源なのか。

しか封建制度がなくなってからどれだけ年月がたっていることか…一体何の影響を受けたんだろう。

2015-02-02

男嫌い

男の中身は、虚栄心とエロしかないんだろうか。男は、隠しきれないほどの競争心=一番でありたいという欲望と、いかに女を獲得するかという欲望しか持たない。要は自己中心的で、他者への思いやりや気づかいなど本心では持ち得ない。その救いようのないエゴイズム、そしてそれを隠そうとする姑息なやり口。ゲームに勝つためだけに駆動する、サバイバル本能しかないエゴイステッィクな動物から、女を出し抜いて、これまで歴史を、社会占有してきた。女を貶め、あるいは利用して自らが優位に立つことだけが重要で、そうしたシステムを作るためにあらゆる詭弁こじつけをこさえてきた。封建制度なんぞクソくらえ。単に男のご都合主義で作り出した制度にすぎない。男の作り上げた道徳社会認識にさんざんぱら振り回され、苦しめられてきた女たちに、いっぺんの思いを馳せたことはお在りか。結婚しなければならない、子供を産まなければならないなどと、誰が決めたのか。結婚すればセックスがいつでも得られて、己の子孫となる子供を産ませれば女=母親にその世話をすべて押し付ける。欲望は拍車がかかるものから、妻に飽きれば外でより若い女と浮気する。浮気は男の甲斐性、とはどれほどのご都合主義か。男は自分の欲望を満たすためなら、どんな虚言も欺瞞も厭わない。いかなる感情操作も試みる。

そういうのが「男」のスタンダードなら、オタクの男はむしろそうした闘争心の薄さや、女を獲得する行動に出ないだけ、実害が少ないともいえる。ヴァーチャルで事足りさせる辺りも自己充足していて、むしろ害を自らに向けるオートマトンと化している。しかしいっぽうで、現実の女一般に対してはルサンチマンを抱えている。ミソジニーを強め、ますます現実の接触から遠ざかろうとする。それは単に、本来持つ競争心や性的欲望を現実に行動して解消できない欲求不満が、女への憎悪へと反転してしまったのか。彼らは妄想を強めるばかりで、彼らの苦しみもまた解決しない。ともあれ、オタク男が忌むべきはリア充男であって、女ではない。リア充こそ社会的利権を一挙に掌握しながら、その暴挙によって苦しむ者がいることに気付きもしないのだから

2014-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20140911192457

封建主義時代ガンガン戦争してるんですけど・・・何言ってるの・・・

人権民主主義をなくすと 封建制度になって

世襲制になって

世代を重ねると指導者暴君があらわれて崩壊する。

 

優秀な人間に率いられた封建制度はすばらしいものだろうが

世代交代成功しない。

大抵の場合3代でつぶす。とは言うけど。優れた経営者の息子は優れていないこともよくあることだ。

それは叩き上げ人間叩き上げであるがゆえに、叩き上げ以外の方法を知らないから、息子を裕福な状態から育てられない。

2014-08-01

http://anond.hatelabo.jp/20140801103504

共産主義というのはあくまでも末端に話を絞った時に見た話で

指導者官僚機構に関して言えば、資本主義でも共産主義でもその選別方法が違うだけで機構に大きな違いがあるわけではない。

 

あるいみ凡人が率いる資本主義より、スティーブ・ジョブズが率いる共産主義のほうがイノベーションは起きるだろう。

 

資本主義というのは、指導者の選別方法共産主義と違うだけ。(イノベーションで見た場合

 

たとえ資本主義でも、日本がやっているみたいに国が資本特定個人(企業)に注入するという方式では実質共産主義と変わらない。

指導者の選別を、市場に任せず 世襲制や国が選んでる段階で共産主義と早々大差はないし、日本社会主義と言われる一要因だし

アメリカでも何でも富が偏在してしまい、世襲制による影響のほうが自由経済より強くなってしまえば資本主義でも実質的封建制度に立ち戻る。

2014-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20140227092614

から中世封建制度(移動の自由が禁止されている)

みたいな社会では、領主なのか農民奴隷なのかで大きく違うだろ。

農民奴隷がどんだけ頑張っても無駄

領主に取り入るのが吉。

そういうものコミュ力って言うんだよ。

 

がんばって農地を耕す奴はバカ。領主に取り行って奴隷頭にしてもらったほうが頭がいい。

ようするにコミュ力っていうからわかりにくい。コネって言えばいいんだよ。

2013-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20130611093920

安全なのではなく牙を抜かれているのでは? やはり、中世封建時代なのでは?

本論は 日本封建制度かどうかなのだから日本封建制度ではないと論述してくれ。

武器所有の禁止と封建制はあまり関係ない(終了)

http://anond.hatelabo.jp/20130611093305

いや、まさに、アメリカ政府が誤った判断をした時はまずは

論理的に、それでも、アメリカ政府暴走が止まらない場合

武力を持ってでも、アメリカ政府アメリカ国民が止める。

というのは、正しい見解だと思うぞ。

 

その理論は 論理的に合法的に選挙によってアメリカ制御する事が大前提であるという、アメリカ大前提が抜けている。

当然 アメリカ国民アメリカ政府に対して武力を行使していいというのは、あらゆる理性的な手段を行使したあとに、それでも、アメリカ政府が誤っていると、全アメリカ国民が判断するなら武力を持ってでも抵抗する。

というのが、アメリカの考え方だろ?

 

たとえば、言い方を変えれば。政府国民権利を停止し、議会を停止し、独裁体制を宣言した場合国民はどうすればいいんだ?という議論と同じだ。

議会が停止されない限り、国民議会を通じて政府と対話するのが、法治国家の常道だ。

 

ただし、政府国民権利を停止し、議会を停止し、独裁体制を宣言した場合、つまり、先に国家国民に対して武力を行使した場合はこの限りではないといっているのだが?

なぜ、先に国民暴力を振るわねばならぬ。そこが曲解だ。

 

それに これは、あくまでもディベートであり、例だ。本論は 日本封建制度かどうかなのだから日本封建制度ではないと論述してくれ。

アメリカに対して銃社会どうのこうのというやつはいない。増田が言ったから反論したに過ぎぬ。それは議論がそれすぎる。

 

主題は、日本中世かどうか?という事でしか無い。

2012-07-07

いじめとそれに伴う困難な状態から立ち直ることは可能である

最初に確認したい事実いじめとそれに伴う困難な状態から立ち直ることは可能である

いじめを根絶することは非常に困難。少なくとも今まさにいじめられている自分恩恵を受けるということはない。しかし、未来永劫というわけではない、人を介して媒介されるのが病原菌なら社会共同体)を介して媒介されるのがいじめ天然痘は撲滅された。

いじめは、食物連鎖封建制度カースト制度ではない。システムから抜け出すことは可能。当事者いじめる側、られる側)・調停者(先生や親)・傍観者(大多数の他人、クラスメイト)という3者の関係が有ることを理解する。

解決のためのアプローチ毒をもって毒を制す

勉強はできたらやったほうがよいが、無理には必要ない(学業という重みからの開放)。何でもいいからやれることをみつけることが大切(現実逃避手段やストレス解消手段になる)

いじめをうけたらやり返さない→権威を利用するとき効果が現れる!(相手に手を出させる、証拠をつかむくらいの狡猾さが必要写真に収めたり、スマホなどで録画、録音も有効

なるべくオプティミズムを保つ→いじめとか誰でもできる経験じゃない。物事を前向きに考えるようにすることは重要皮肉屋になっても良い)

ジョークを覚える:人間関係潤滑油

人間関係:生徒との関係より、教師との関係を優先すること

弱いものがいたらいじめたくなるのは人間から切り離せない。加害者個人だけの問題だと思いつめない

まり被害者面をしない(しても良いが、時と場所を選ぶこと、人としての尊厳は保つこと)

まりいじめられている自分」を意識し過ぎない→挙動が不審になりやすくなり、逆効果(進んで餌になりに行くようなもの

弱者ステータスを上手く利用することを考える(やりすぎは禁物、信用をなくす。あくまで交渉のためのカードブラフとして用いる)

自殺というカードある意味いつでも切れる一方で、挽回の機会を永遠に失うことになる(リスカなどの未遂行為は禁止)。だから他の手を尽くしてみるのが先

子供を持つ親に対して:

更生するにはいろいろとカネがかかる→保険と同じで事前に対策するのは無駄ではない

いじめに関する精神的なケアを両親に期待しない→事が終わった後の関係に差し支える(例えば将来親との間に揉め事が起こった時に、昔のことを持ち出されるといろいろ苦しい。良い関係を維持するのは難しくなる)

両親には学校との連絡や送迎、金銭が絡むことなどだけ頼る(立ち直るにはカネがかかる、そうなってからでは遅い、普段から子どもとのコミュニケーションはしっかり取る、それで必ず防げるわけでもないが)

その他:

いじめを傍観するという行為を責めることはできない(積極的にいじめに介入するには誰にでもできることじゃない。同時に、このレトリックは多数派である傍観者を敵に回さないためにも有効

言葉を大切にするという姿勢をもつ。口汚い言葉を浴びせられてこそわかることである

いじめられる側にも、問題があるというのは認めにくいが一理ある(僕は何もしてないのに〜はたしか事実だが、それといじめられることにはあまり関係はない。独善に固執しないよう心がける)。

2012-05-26

封建制度というのは専門家体制と言って良い。

衣服専門家技術がなければ作れなかったし、軍事は有能な専門家である騎士や侍が必要であったし、政治専門家技能がなければ動かせなかった。

これが民主制度として移行し得た理由としては、

機械化による大量生産で、熟練工1人よりも素人10人の方がよっぽど服を作れるようになったこと、

ライフル銃の誕生で、職業軍人1人よりも素人徴兵して10人並べた方がよほどに成果を出したこと、

公教育の充実で、王や貴族が少数いるよりも平民が多数で議論した方が成果を出せるようになったこと、

これらが噛み合ったからこそ、少数の力を持つ人間よりも、普通の大多数の方がより有用となり、少数の専門家によって成り立っていた世界から、大多数の普通の人によって成り立つ世界になった。

少数の特権者は残りより力を強め残ってはいるが。

 

しかし現状として世界は、

徴兵された兵は役に立たず長い年月訓練を積んだ軍人必要となっているし、

ただ働けるだけの人間奴隷のように使われ、人より優れた熟練工や才能のある人間以外はまともな生活は出来ない、

議会政府は専門的なことが分からず判断を誤る。

普通の人が何人集まっても1人の有能な人間に敵わない世界になっていっている。

こんな誤魔化しながら続いている世界が、もう持つわけないじゃないか

2011-02-13

鯖田 豊之 ヨーロッパ中世世界歴史9) 河出書房

ヨーロッパ中世とはどんな時代だったのかを、独自性と一般性を交えて、絶妙なバランスでまとめている。

本書の主要な記述の中で、特に気になったところだけ簡単にメモ


封建制度が成立するまで

ローマ帝国崩壊後、ゲルマンによるヨーロッパ治世は次々に短命に終わった。(東ゴート、フランク、西ゴート、ヴァンダル王国)。背景にはゲルマン信仰するアリウス派ローマ人が信仰するカトリックという宗教面の対立があった。上手く国がまとまらいままに、9世紀頃からノルマン人の侵入が始まる→略奪による領土の荒廃→国防は機能せず、地場権力者が城壁を作ってごく小さなテリトリーの防衛を行う→そこを中心に農民があつまり、商人があつまり、騎士が集まる。自治の中心が地場の領主にシフト国王形骸化)。


日本封建制欧米封建制と、一口に言っても違う。

ヨーロッパ騎士ドライ権力関係で主君とつながる。日本武士は忠義で主君に仕える。従って「二君に仕えず」が絶対だった日本とちがって、ヨーロッパは一人の騎士が複数の主君と契約を交わすのはざらだった。戦争の時でも、ヨーロッパ騎士は「●日間まで出陣する」と契約書に書いていれば、たとえ戦闘継続していても、途中で帰ってしまった。



ローマ貨幣制度ラテン語は残った。

地中海商業破壊されずに維持された。一方で、話し言葉としてのラテン語は、人々にリテラシーを身につけるボトルネックとなった。




国王」と「皇帝」の違い。

皇帝の方が一段上。皇帝キリスト教の神に認められた支配者。




騎士道」の盛衰

封建制の発達とともに、先頭の仕事が少なくなった兵士たちの間に生まれた。騎士時代遅れになるのは、1400年頃の100年戦争期あたりから弓矢や大砲技術が発達しすぎて、鎧の防御では間に合わなくなったためだ。彼らはぜいたくを美徳とした点において日本の「武士」とは違う。また、騎士は無学だった。文字が読める人間ほとんどいなかった。



十字軍」の疑問。なんで、400年以上も前から取られてたエルサレムをとつぜん取り返そうとしたのか。

→背景にはヨーロッパ全土へのキリスト今日のて。土着の神々をキリスト教の「聖者」として吸収(例えば、サンタクロース)。



十字軍の帰結。

→封建領主に対する王権の強化。代わりに法王権力は結局十字軍が失敗したことから凋落。



なぜその後イギリスフランスがまとまってきたのに、ドイツはままらなかったのか。

ドイツ皇帝海外侵略に熱心で、内政をおろそかにしていたから(特に地中海遠征。たとえばフリードリヒ一世(1152-90)のシチリア遠征)

2010-01-30

日本が最悪な国って理解できない奴は馬鹿だよな

日本が最悪な国って理解できない奴は馬鹿だよな

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる

2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・

3 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:56 ID:Cp9k1MKp0

政治民主小沢氏、日米の普天間移設合意直後に沖縄土地5200平米購入…移設予定地から9キロ★3

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264750801/

4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

5 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:06:11 ID:B5JXn6Kk0

( ´_ゝ`)

6 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:07:09 ID:CwK0pD32O

海外で住んだこともない奴の妄想

ただ、日本レベルも下がっているのも事実

7 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:08:31 ID:fhzZ7ytd0

日本に死ぬほど住みたい理由

http://www.youtube.com/watch?v=HBdBRLs8VkI

8 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:09:24 ID:IAQo0+yF0

北朝鮮よりはマシさ

9 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:11:00 ID:Z4YpBT3P0

日本はもともとヤクザ組織

ヤクザ組織に絵を乗せたからといってよくなるものではない。むしろ見栄張ろうとして自縄自縛。んでヤクザ

組織だから中身が最悪なのも当たり前。早い話人生賭けてここに組み込まされているからお前には否定でき

ないんだよ。馬鹿だから昔っからこれで当たり前と思わされ続けてたんで今更否定できないだろ心理的に。

10 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:12:13 ID:uQitj7JG0

韓国よりはマシさ

11 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:14:17 ID:Z4YpBT3P0

日本が嘘って何で分からんのかね

資源もなく能力もない日本人が食っていく以上、悲惨な奴隷制敷いて犯罪やらなきゃ長寿国なんてありえないのは

明らか。なのにこんだけ美しく整然と動いているようにみえるってのがそもそもおかしいんだよ。大半取り繕っている

のは明らかだし、その二重の惨状をなぜ否定しないのか理解できない。貴様らなんなの?こんな国のどこがそんな

に愛おしいの?結局お前らの自己愛の裏返しだろ。死にさらせや。

12 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:14:21 ID:WGaGI+CM0

その最悪な国からいつまでたっても出ていかない馬鹿>>1 あたりにいるよねw

13 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:14:48 ID:ZJiGksEd0

所詮階級の好きな政治家だからな

14 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:15:34 ID:ttAjQ93h0

オープニングロール・・・

15 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:16:52 ID:Z4YpBT3P0

人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」っていうのは

単に法律作ってる支配者が全部決めるってことのたとえだからな

そもそも日本には「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」

なんて崇高な理念もなければこんな文字列もないんだから

16 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:17:31 ID:DVgAN99w0

他の国より住み辛いけど安全

>>10

国ってのは人が作る。

アリの巣と国を一まとめに語ってるようなもの

17 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:17:45 ID:G1eBp/oZ0

韓国では人権が無制限に認められているのか。素晴らしい国じゃないか!

そんならなおさら韓国に帰るべきだ。釜山港へ帰れ!

18 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:17:58 ID:CoW460Bs0

グダグダ言ってないでとっとと出て行けばいいだけだろ

19 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:19:36 ID:Z4YpBT3P0

教科書で「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」と習うから

感動してみれば、実はこれはただのインクの染みで、実際は「諸事情考慮して社会に障害が出ない範囲」

というのを置き、これを丸ごと「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」に

定義してるだけ。涙が出るほど悲惨

20 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:21:05 ID:g4EolB2X0

外国人が「日本に長く居すぎてしまった」と実感するのはこんなとき

http://labaq.com/archives/50779932.html

21 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:21:41 ID:SZmRE4B30

クンニしろオラアア

22 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:21:50 ID:Z4YpBT3P0

少しは反省しろよ犯罪民族

23 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:21:56 ID:aWErY6DS0

日本は、とっくの昔にチョンに占領されてたんだよ・・・orz

広告代理店TV局も新聞社出版社芸能界漫画アニメ業界も、みんなチョンまみれ。

日本人洗脳して低俗化させてきたんだよ。

パチンコ、金貸し、芸能、風俗なんかの裏稼業で設けた金は政治投資

自民民主帰化チョンだらけ。

腐った政治を無視し続けた我々日本人自業自得ということなのか・・・。

24 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:24:42 ID:Z4YpBT3P0

涙が出るほど悲惨

25 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:26:02 ID:WGaGI+CM0

>>22

おまい、日本人じゃないだろw

26 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:26:27 ID:aWErY6DS0

日本人の多くが生活保護を受けられずにいます。なぜでしょう?

ほとんどの在チョンが、その枠を食いつぶしているからです。

裕福な在チョンは、より熾烈な反日活動をするために毎年万人単位帰化しています。

けれどもちっとも在チョンは減りません。帰化チョン政治家が出稼ぎチョンに永住許可を出しまくっているからです。

そして連中は強制連行された、などとうそぶき何故かそれがまかり通って在日特権生活保護を手に入れるのです。

先の選挙では、4割ほどだった帰化チョン国会議員もとうとう6割を超えました。

この国はもう終わってしまったのかもしれません・・・。

27 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:27:07 ID:Z4YpBT3P0

>>25

日本人だけど日本人になることを免れてきた人

28 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:27:49 ID:Juunmwj40

明治維新徳川から薩長に変わっただけで、封建制度はそのまま

GHQ占領政策も、アメリカに都合よく捻じ曲げた傀儡政権国家

日本人は主張の違い=論争=喧嘩暴力となりやすい。

なので、弱者が本音を言えない。結果、封建的社会が維持される。

29 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:28:06 ID:aWErY6DS0

ついに朝鮮ヒルズ族日本人に牙を剥くぞ!

ああ、おまえら在チョンは日本を支配してるんだもんな、すごい、すごいよ!

そろそろ夜道に気をつけてろよ。日本人も、もう黙っちゃいないぞ!

現実日本の大金持ちの多くが在チョン、帰化チョンで、あとは不労所得生活保護)で遊んで暮らす在チョンばかり・・・。

さんざん偽特永在チョンを増やしてきた帰化チョン国会議員も、今度の選挙でとうとう過半数に達してしまった。

日本の支配層に食い込んでいたチョンは、これまでは比較的穏健な行動を取っていたわけだが、ついに本性を現すときが来たのかもしれない。

政党司法行政機関宗教マスゴミ広告代理店芸能事務所暴力団、偽右翼労組日教組、そして財界、連中の支配する組織が、我々日本人に対し鋭利な牙を剥く。

日本国・・・これはもうダメかもわからんね・・・。

30 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:28:39 ID:XwqujGhr0

人権擁護法案のことね?史上最大の悪法の。

「聞いて欲しい!人権擁護法路上生活者になります!(相良宗佑インタビュー)」

別の人間がやります。

しかもですね、下部組織人間というのは、暴力団員でもokです。

朝鮮総連での構成員でもokです。創価学会信者でもなれます。

つまり人権委員会の中に創価学会の幹部とかが入り込んで、

下請けの団体に、創価学会の息のかかったダミー企業みたいなの?

これを指定して、もしくは、そういう団体を学会で作って、

そういう連中を行かせるって事もできます。そう云う事も出来る訳ですね。

とにかく一番怖いのは、裁判所から逮捕令状の類を、いっさい取らなくてもいい。

これが一番怖いんです。現行の警察官よりも、

強力な権限を持った?そういう組織誕生することになります。

まさに、戦中の特高警察、これも真っ青のそういう段階です。

しかも、これは憲法上の、憲法というか、人権擁護法の?

中での話になっちゃいますけど、

何を持って人権侵害があったとするのか、

具体的な事が、何にも書かれてないんです、

つまり、云われた方が、そう感じたら、

人権侵害だと。

こう、よく、ヤクザの親分が、白いカラスだと云えば、黒くても、白だと、

云う事になるって云うのありますよね?

それと全く同じ事が起きてしまう、しかも、法律の名を借りて、

人権擁護委員会が、そう云う事やってしまえる訳ですから、

これほど、怖い事はないと思います。

解りました、どうもありがとうございました。

ありがとうございます。

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9504485

ttp://www.youtube.com/watch?v=37KfzWbpWNQ

31 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:29:27 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる


2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・


4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

32 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:29:31 ID:G1eBp/oZ0

小沢逮捕されるかどうかが果たしてこの国が本当に在日浸食されつくしたかの試金石、この国の運命の分かれ目だ。

にしても在日はどこにもかしこにもおれたちが入り込んでいると主張している割には人口が少ないな。

寧ろ日本人と歩調を合わせて少子化まっしぐらじゃないか。これでよく大きな口が叩けるな。

それとも日本を占領した暁にはレイプをしまくるつもりなのか?

33 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:29:41 ID:XBA7gJGs0

とりあえずめしが食えなくなって、レイプされても

警察が動かないってんなら最悪だな。

確かに朝鮮系のやつにレイプされると警察がまともに

動かないけどな、日本は。

34 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:31:00 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる


2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・


4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない

35 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:31:12 ID:8szOpA+00

国粋に酔ってるウジムシ見てると良心とかそういうの何も感じなくなるわ

36 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:32:52 ID:tFhEgzTF0

だからどうしようとかじゃなくて悪口を言いたいだけ

出てけばいいじゃない

37 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:32:57 ID:G1eBp/oZ0

なるほど在日を扱うのに良心は要らないということだな。

38 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:35:12 ID:fWCjRzi20

在日ふぜいが日本の良し悪しを語るなや雑魚がww

39 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:36:24 ID:aWErY6DS0

自由主義経済及び民主主義とは「個人主義」がベースとなり成立してきたものだ。

いまだ「個人主義」と「利己主義」を同一視する日本人には、それら全てが理解実践できるはずもないのだ。

日本辞書には平気で個人主義利己主義って載っているぐらいなのだから。

「他人の自由と個性を尊重し、かつ己の自由は自己責任」、それが個人主義

自由民主主義個人主義から生まれ「寛容と理性」を必須とするものなのだ。

日本いつまでも社会官主主義から抜けられそうにない。

40 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:37:06 ID:zg9TeKnI0

それよりかこの10年の不景気住宅ローンが払えなくなったんだが

アパート引っ越します

41 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:37:24 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる


2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・


4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない


42 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 20:39:03 ID:IOAdwxM80

>>1

こういう国にした薩摩土佐GHQに言え

43 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:48:42 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる


2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・


4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない



44 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:53:25 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる


2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・


4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない



45 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:54:56 ID:wZC/rqY30

>>7

怖えーよなあー

46 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:56:43 ID:vLh7gWvC0

諸悪の根源早川雅章

47 名前名無しさん@恐縮です 投稿日: 2010/01/29(金) 20:57:12 ID:zOxPZ70t0

どうしてこんな駄目な国になったか!!!!!!!!!

48 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:58:15 ID:Z4YpBT3P0

最初から

49 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:58:27 ID:3m9/0UpR0

糞スレたてんな

おまえらごときチョンコが日本を語るな!気にいらなきゃ半島へかえれ!


50 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:01:22 ID:vLh7gWvC0

日本諸悪の根源

反日ブラック企業を潰すことが、

善人の財産利益を守り、最大の景気対策となる。

電通(成田豊在日)、創価学会(池田大作在日)、

統一教会韓国)、勝共自民党公明党

パチンコ業界警察官僚バーニングジャニーズ事務所

派遣業界マスコミ。特に老害ナベツネ率いる読売グループ

売国朝日新聞変態毎日新聞捏造ヤラセダントツ売国放送TBS

創価の犬海老ジョンイル率いるNHK

禿℡孫率いる在日プラン携帯ソフトバンク

先物サラ金闇金ヤクザ在日支那勢力などが、

日本諸悪の根源である。

国家会社売国老人の玩具じゃない!


真の報道がされずに隠蔽体質になっているのは、

電通創価学会マスコミを牛耳っているから。

51 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:01:44 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる


2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・


4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない




52 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:03:12 ID:ztgkd7KE0

身の程を知らんのだよ

ドクに「ソーイッツグゥドッ」言ってもらっただけで舞い上がって

ウィーアーナンバーツーッ」

キィキィ騒ぎまくってたサルどもめ

どれほど滑稽に見えてたか未だに理解出来とらんだろ

53 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:10:06 ID:373zoCu8O

道路の真ん中で寝てるとトラックに轢かれる

そういうことだろ?

54 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:12:23 ID:Z4YpBT3P0

なんだその利益だけ得られればいいという誇りのない発想は

新着レス 2010/01/29(金) 21:26

55 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 21:21:19 ID:Z4YpBT3P0

1 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:03:08 ID:Z4YpBT3P0

何せ日本では「人権は必要かつ合理的な限度で公共の福祉により制限される」(日本語)からな

これの深い意味が分かるといかに最悪か分かる


2 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:04:32 ID:ttAjQ93h0

いきなりエンディングロール・・・


4 名前: Ψ 投稿日: 2010/01/29(金) 20:05:04 ID:e7wPFlK60

国民馬鹿だからしょうがない





56 名前: Ψ [sage] 投稿日: 2010/01/29(金) 21:23:51 ID:YqSJa/oM0

>>1

じゃあ日本から出てってね♪バイバイ(@^^)/~~~

2009-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20091213002927

子供を残すって行っても、ふたり以上の子供を残すことが大切であって、ひとりしか残さなければ人口は減少する。

今のシステムは複数の子供を残すよりも、ひとりの子供に金をかけて、某国立大みたいなバカ量産大学子供を入れて、

末は官僚天下りで甘い汁搾取か、大手企業に入って下請けから搾取か、ポジション利用した封建制度なみの搾取システムに乗っけた方が効率的だからこんなことになってる。

業界によっては、中間にいる企業って、ヤフオクのテンバイヤーと何がチガウの?ぐらいな何も生産しないっぷり。

それじゃぁ、人口増えてもダメになっていくさ。

2009-11-14

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/AntiSeptic/20091113/p1

rna 人権 それなら自分人権も疑ってからものを言えば? 試しに人権を放棄してみては。まずは私的所有権から!今すぐ全財産赤十字寄付するんだ!/まさか自分の平穏な日々が自分の実力で維持できてるなんて信じてないよね? 2009/11/14

なんと言う頭の悪さwww 人権なんてかけらもなかった時代から私的所有権も個人の財産もあったんだけど、そんなことすらこいつには分からないらしい。私的所有権人権の中に統合するのはいいが、それは単にそうするべき都合があるからに過ぎない。「人権がなければほかの諸権利もない」なんて発想があるとすれば、それはなんの考察もなしに人権を思考の根拠とするものだ。そしてそれこそが元エントリにある「人権真理教」であり、「手近に転がっていた教義を自らの拠り所にすると、後はひたすら無自覚無批判にそれを絶対不可侵のものとして奉」るという態度なのだが。やれやれ

こんなこと言ってもバカだから「なにをいいたいのかわからないだろうとは思うけど」さwww

http://d.hatena.ne.jp/AntiSeptic/20091113/p1



letterdust 人権なんてかけらもない時代は、盗賊に対して封建領主の庇護があり、法律上は帝なり教会なりの土地であるという建前で成り立ってたのだと学校で習ったのだが。まさか封建制度に「私的所有権」があったとは。 2009/11/15

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20091114035232

はあ…。では「封建領主」だの「帝なり教会なり」だの「封建制度」だのが成立する前はどうだったというのだろう。とうぜん「おれの肉」だの「おれの家」がのぐらいはあったと思うのだが、これは「私的所有」「私的財産」じゃないのか。

もちろんそこにあるのは今現在いう用語としてのそれぞれとぴったり同じわけではないが(なにせ制度今日的に確立していない時点の話だからな)、それはできたての人権今日人権がぴったり同じものではない、というのと同様のことでしかない。人権がないとしたら全財産はどこかに寄付だ、とかいったことは全く言えないわけだから、「人権真理教」ぶりの指摘としては十分だ。「人権がなければほかの諸権利もない」のでは全くない。

しかし「人権なんてかけらもない時代」をなぜいきなり「封建制度」と直結させているのか。まさか人権制度」か「封建制度」の二つしか存在し得ないとでも考えているのだろうか。だとすればこれもまた大した「人権真理教」ぶりではある。

2009-06-02

パキスタン政策をまた間違えたオバマ外交の無惨

スワト渓谷のタリバン壊滅作戦は政治基盤を弱め、原理主義を根付かせる

米国としては「こんな筈じゃなかった」と悔やむことしきりだろう。

パキスタンが無政府状態の混沌にある。ますます反米感情が激化している。核兵器の安全管理はむしろ危うくなった。ムシャラフ軍事独裁時代のほうが、核兵器管理されており、国内にこれほどのテロリズムの嵐が吹き荒れることもなかった。

それを米国ムシャラフ大統領に退陣を迫り、見放した。

中国パキスタンでも米国に非協力的な理由

中国パキスタンと半世紀にわたる「軍事同盟」を結んできた理由は地政学的に判断すれば、きわめて単純である。

インドとの間における絶対的な緩衝地帯であり、パキスタンインドを敵視しており、軍事同盟の条件は揃っていた。中国と合弁の武器工場パキスタン各地にあるが、戦車から戦闘機機関銃まで量産している。

主として中国が援助したのだ。

中国テコ入れは、両国にとっての共通の敵=インドパキスタンが横腹から牽制し、もしインドが強ければ、代理に核兵器をぶっ放して呉れると結構とばかり、パキスタン核兵器技術も提供した。

美貌の女政治家、ブッドが首相をつとめていた時代のこと、核兵器開発を軍情報部が秘密に展開していた過程は首相にも知らされていなかった(ブッドが亡命先のロンドンで『TIME』とのインタビューで語ったことがある)。

まして現在のブッドの夫=ザルダリ大統領にも知らされていない。陸軍参謀長はカヤニだが、その実力は大変なものがあり、またシャリフ前首相とも天敵の関係。隙あらば暗殺される可能性がつねにあり、パキスタン政治家は命がけである。

シャリフ元首相の再登場というシナリオも日々現実味を帯びてきている。

ならばパキスタン国民は悉くが「反米」「親中」かといえば、そういう単純で短絡的図解ではひどく誤解を招くだろう。

現地に行ってみるとよく分かるが、パキスタン人はかなりの程度、高潔である。そして狡猾・老獪である。昔も今も族長支配の封建政治パキスタンを支配している。イスラム原理主義の猛威は、この封建制度のうえにこそ成り立つ。

むろんパキスタン人のなかには武器密輸麻薬に手を出す者もいれば犯罪者も多い。紛争が長引き、教育が遅れているため人々は道徳的に荒んでいる。

原因は貧困である。

貧困がアルカィーダの戦闘員を育てる。サウジアラビアやイエーメン、スーダンでなぜ、滅びたはずのアルカィーダが容易に息を吹き返しているのか。

繰り返すが、原因は貧困である。

▲目を覆う貧困と無教養と過激思想

実際にパキスタンアフガニスタンでも、タリバンを支持する階層は三つにわかれ、!)指導層はイスラム原理主義だが、!)貧困による志願層(世直しを信じて志願兵になるから自爆テロはやりやすい)があり、そして!)タリバン麻薬資金で得たカネで雇う傭兵である。

教育イスラム教が牛耳っている。神学校は12500ケ所。タリバンは「神学生」の意味である。

実際にグアンタナモ基地アフガンで捕獲した戦闘員をキューバ米軍基地へ連行)で尋問したアルカィーダ戦闘員容疑者のうちウィグル系の五人は、そのごアルバニア亡命を許されたが、まず傭兵といってよく、「良い働き口がある」と騙されて新彊ウィグル自治区からアフガンへ潜入したばかりだった。

パキスタン同盟関係武器援助最大のスポンサーでもある中国には、情け容赦なくウィグル容疑者を引き渡したが、04年に引き渡した容疑者中国ですぐさま処刑された。国際批判をもろともせず、パキスタンは09年にも七人を中国へ引き渡した(ワシントンタイムズ、4月24日付け)。

米国は普段の態度、原則と異なり、このことでパキスタンを咎めなかった。じつにいい加減である。

さてタリバンが猖獗する地域パキスタンアフガニスタンとの国境ばかりではない。

パキスタン政府の統治が及んでいない地区が多いが、西北部のスワト地区がとくにそうだった。同地区の38%が政府支配、残りの24%が武装勢力の支配下にある、とBBCが伝えた(09年5月14日)。

 この地域インドとの戦争のときにインドから逃れてきた難民が住み着いてきた。

ワジリスタン地区の南北も同様、人口密集のパンジャブ州(8200万人はパンジャブ州に暮らす)とて47%の住民は政府の遣り方に反対だという。

主流の部族はパシュトーン族、言語ウルドゥ語。ほかにインド系、タジク系、イラン系、ウズベク系など雑多な民族が混在、人口は一億七千万人!

米国パキスタンを扱いにくいのはよくわかる。

そもそもパキスタン政府が国全体をおさめきれないのだ。部族中心主義のイスラム国家に於いてはアフガニスタン同様に西側民主主義なんていうのは、システムも発想も馬鹿の典型、部族長が決める政治である。

だからパキスタン軍はスワト地区に手を出さなかった。ザルダリ大統領は同地区に厳格なイスラム法の適用を認めるほどに妥協してきた。

まして軍情報部はタリバンシンパが山のように潜入しているため、軍事機密情報漏れる。攪乱情報や偽情報に振り回されるとパキスタン政府軍がタリバンに負ける恐れもある。


オバマ政権拙速外交パキスタンへ誤ったシグナルを送った

パキスタン政府タリバン撲滅路線が曖昧さから強硬路線へと方針が180度変わったのは米国の変心による。

オバマ大統領は、5月6日にアフガニスタンのカルザイ大統領と、パキスタンのザルダリ大統領ホワイトハウスに呼んで会談した。会談内容は秘密だが、爾後漏れてきた情報は、核兵器の安全が米国の最大関心事ということだった。

つまりパキスタンが保有する60発から100発の核兵器タリバンに奪取されるという空恐ろしき悪夢現実のものになりつつあると言うのである。

これには前段がある。

ヒラリー・クリントン国務長官議会証言で「パキスタン核兵器隠匿場所は全土に拡大した恐れが強く、管理リスクが増大している。パキスタン政府完璧管理できないとなると、タリバンの手に渡らないとも限らない」(4月23日の議会証言)。

そしてヒラリーはこうも言った。

「われわれはイランの核をたいそう懸念しているが、イランはまだ核保有に至っていない。だがパキスタンは既に保有している」。

01年9月11日の同時テロ以降、米国パキスタンに対して核兵器貯蔵場所の安全確保のために一億ドル供与してきた。

それも水泡に帰す恐れがある。

米国パキスタンに新しい圧力をかけた。

幸いにしてザルダリ大統領はブッド元首相の夫君でもあり、欧米のウケがいい。

カルザイ(アフガニスタン大統領)は、米国あってこそ存在できる政治家であり、そのカブール政権不正と腐敗に目をつむってくれる限りは米欧に協力するだろう。もともと米国傀儡としてカブールに入り、しかもいまも依然としてカブールしか統治できない無能力政治家だが、タリバン退治には欠かせない人物である。


▲史上空前の難民が発生、こんな筈ではなかった

ザルダリは突如決めた。

タリバンが多く潜伏するとされたスワト渓谷への本格的攻撃を命じた。

陸軍攻撃ヘリを投入した。

パキスタン軍とて、2007-08年の戦闘で1400名の兵士が死亡、4000人が負傷している。

キラニ・パキスタン首相は「テロリスト武装勢力を壊滅させるまで闘う」と記者会見し、二月に合意したばかりの武装勢力との停戦合意を破棄した。

パキスタン軍の発表では爾来、1100名のタリバンを退治したという「成果」が声高に発表された。

大変な事態が付随しておきていた。

スワト渓谷の多くでは「水道が壊れ、電気がとまり、食糧が底を突き、猜疑心が交錯し、機関銃の乾いた音がそこら中に聞こえ、流れ弾でつぎつぎと住民が死んでいく。電話が通じなくなった。住民は着の身着のままで逃げ出す」(NYタイムズ、6月1日付け)。

難民は既に240万人、毎日8万5000人が難民となって周辺の集落からラホールイスラマバード近郊の難民キャンプへ押し寄せた。すぐに食糧、医薬品不足に陥った。

西側の支援物資はとどかない、食糧支援は圧倒的に足りない。いや西側の援助団体がテロ対象となって警備が希薄なため、援助物資が届かない。

難民は暗闇の中で死の恐怖と闘っている。

パキスタンのスワト地区で発生した難民の数もスピードは嘗てのカンボジアスーダンイラクルワンダのそれより早い」(英紙『インデペンダント』、5月31日付け)。

 

報復テロが続く

そして報復テロも始まった。

5月27日、ラホール自爆テロ30名が死亡した。「パキスタンタリバン運動」が犯行声明。この団体はブッド首相暗殺に関与したとされる。

28日、ペシャワールでも報復テロ、14名が死亡。

にも関わらず5月31日にパキスタン情報部は「完全勝利」を宣言し、「ミンゴラを完全制圧した。治安回復はすぐだ」と豪語した。ミンゴラは武装勢力の拠点の都市である。

アルノー・ド・ボルシェグレーブは絶望的な近未来を語る。(アルノーは元NEWSWEEK編集長アフガニスタンロシア侵略を追求した国際的ジャーナリスト作家)。

神学校では毎年毎年二百万の若者卒業する。パキスタンでは職がない。パキスタンは誰が敵か、誰が味方かも分別できない、戦争定義のない、戦争国家に陥った。タリバンは、かのロシアと闘ったムジャヒデンの子供たちである。ムジャヒデンは勇敢にロシア兵と闘い、そしてイランでは52人のアメリカ人人質にとって米国大使館を444日間にわたって占拠した。パキスタンに猖獗するイスラム原理主義は同国政治の根幹をすでに奪胎している。イランホメイニ革命前すでにイスラムの見えない統治があったように」(『ワシントンタイムズ』、4月28日コラム)。

2008-07-09

1億総中傷社会

http://d.hatena.ne.jp/magoshin/20080704#p1を見て、なんとなくゴシップ記事の有名人叩きに似てるなと思った。

インターネットメディアの普及で、「1億総批評社会」なんて云われて久しい2008年現在日本。そんな時代の流れがついに、大多数の匿名人間が公の場所にいる特定の人間を叩き降ろすという、公開処刑的なイベントを創り出すのに至ったわけだ。

よくいわれるように、日本社会というのは同質性を重んじる社会だ。みんな一緒が求められるから、仲間はずれが問題になる。みんなと違う人間をみんなで笑う。多数派が優越感を共有することからいじめ差別が生み出されるのだと思う。

フーコーはこうした正義(この場合は大義と言い換えたほうが良いかも知れない)が溢れ、異端者を特定する社会権力のありかたを「生権力」と云い、封建制度のような従来型の直接的な権力とは違う、まったく新しい権力の在り方を提示した。この生権力というやつは間接的で眼に見えない分、空気のように世の中に溢れやすい。メディアが発達した現代社会では犯罪を犯した者は、マスコミによってプライバシー関係なしに見せしめのように報道される。それを見た多くの人間が「あんな酷い人間になりたくない」とある種の差別意識を共有することで、この生権力はあくまで道徳的に機能し、完成される。

上記のURLのイベント学校裏サイトなどは、特定の異端者を扱き下ろし、匿名の「みんな」で優越感を共有する点において、こうしたと生権力とよく似た部分を持っていると思う。生権力は、社会健全に維持していくためには通常必要な機能ではある。しかしひとたびその「健全さ」の定義がずれてしまうと、たちまち恐ろしいものに変質してしまう危険性も持ち合わせているのだ。ヒトラーメディアを巧みに利用することで大衆を上手く煽動し、自身の望む「健全社会」を構築しようとしたし、赤狩りハンセン病隔離なども、皆の合意をもって「健全な集団」から排除する形で行われたと思う。こうした出来事の中で一番恐ろしいのは、特定の権力者が1人でそれを遂行したわけではなく、大衆が積極的に働きかける形でそれが引き起こされたという点だ。ネットでの叩きなども、きっと仮想空間のなかで匿名性の力を借りてやっているから罪悪感などが薄れてしまうんだろう。本人の中ではただみんながやっていることに便乗しただけなのだろうが、個人が特定されて叩かれている側はそれを見たら悲しむのだろうし、それを見た他の人の印象が確実に悪くなってしまうに違いない。

幸いにも今はまだ深刻な事態を引き起こしていないかもしれないが(それでも2chや裏サイトレスを見て自殺した人も幾人かいるみたいだけど)、こういった新しい形のコミュニケーションが普及するなら、大義のもとの差別が横行するひどく息苦しい監視社会が出来上がってしまうかもしれない。当たり前の話ではあるが多数派の意見と一般的な美的感覚は、必ずしも「正しさ」とは一致するものではない。自分が少数派であるからといって、無理に周りに同質化する必要は無いのだ。本質的健全コミュニケーションとは、正直に自分の考えを伝えて、尚且つ違う個人を尊重することから始まるのだと思う。

………とか偉そうなこと言って、自分も増田で特定の人の記事を扱き下ろしているから話にならないか(苦笑) 

ちなみに、世にも奇妙な物語の「密告ネット」という作品は、上記の記事でまとめたような問題をテーマにしています。近い将来、ドラマで扱われたようなことが実際に起こるかもしれないので、気になった人は一度見てみてください。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん