「寮生活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寮生活とは

2017-04-20

じゃあ男の成功例を紹介する。

http://anond.hatelabo.jp/20170420151301

ちょっと特殊だとは思うけれども、男の例を紹介しておく。

地方都市出身。男。大学生。妹たちがいる。

両親は士業系資格持ちで開業しているが、自分小学校高学年ぐらいになったころから収入が怪しくなってきた。独立開業してるってのは、ほんとリスキーなもんだな。両親ともに同業のなかではそれなりの立場にあったもんからプライドかいろいろが邪魔したのも余計に厄介だった。

現在の親の収入は、、、、大学授業料免除申請が全額免除で通ったりすることもあるぐらい、だ。なんと元増田よりひどいじゃないか・・・。母のほうは外にパートに働きにでていたこともあったが、稼ぎが月数万レベルしかならなかったことと同僚にいじめられたことにより、本業のみ。とはい本業のほうは、、、、仕事さえあれば月に5万ぐらいは稼ぐときあるかな、なんていうレベル

祖父母×2は存命だが、国民年金しか受給しておらず彼ら(別家計)はおおむねマイナス。家からの持ち出しが続く。

父は微アル中+微DV創価で、母は収入が父頼みであることもあって強く出られないでいる。

そんな家庭だったが、自分はほどほどに勉強はできた。高校のころには父は週一ぐらいで酔ってぐだぐだと説教しにきてはいたが、逆に言えば週6ぐらいは勉強できるゆとりがあった。そんなわけで必死勉強し、高校での成績はよかった。

受験の際には最高B判定だった第1志望国立医)と、A判定(一桁順位しかだしたことがなかった滑り止め(国立医)をうけた。

ところが落ちた。滑り止めにすら落ちた。第1志望はまだ許せる。しかし滑り止めに落ちたのはちょっと耐えられなかった。

そうして自分うつになった。浪人うつ浪人脱出しないと治りそうもないのに、治らないと脱出もできない。地獄だった。勉強はしたいのだがどうしても身が入らない。死にたいとばかり考えていた。

そんなこんなで浪人して成績はガクンと落ちてしまったのだが、そうはいっても腐っても鯛とでもいうか、まだ国立医学部にいけるレベルの成績ではあった。秋頃に防衛医大をおさえて地獄脱出の糸口をつかみ精神崩壊をおしとどめながら、なんとか翌年の春には大学へと入学した。

大学1年目には寮にはいった。奨学金は月15万借りた。親から援助は一切ないため、学費5万家賃5万生活費5万ぐらいの計算だった。寮だったため家賃生活費もっと抑えられたが、寮の環境はうわさに聞いていたため、途中で退寮することも視野にいれての金額だった。

寮生活はまあ楽しくはあった。深夜であろうと爆音音楽が聞こえてきたり、麻雀部屋から酔っ払いが這い出してきたり、飲み会では1人1人に一升瓶が用意されていたり工学部7年生とかいう輩に絡まれたり、寮自治のための集会が毎週あったりはしたが、そういうのには耐えられるタイプだった。耐えられないやつは1か月でいなくなった。耐えられた奴も半分以上が進級できていなかったが・・・。

寮生活で浮いた奨学金で、免許取得費やパソコンの購入費、2年目の引越資金もろもろなどを用意し、2年目には退寮した。

2年目から生活がカツカツだった。ネット回線高い、プロパンガス高い(家賃重視で物件を選んだのは失敗だった)、家賃の支払いがある、云々。バイトに精をだした。

すると後期になって授業料免除が通らなかった。自分収入のせいで免除基準を超えてしまったらしかった。全額・半額免除基準境界ぐらいの家計所得だったはずなのに・・・。下手するとバイトしない方が収支はプラスだったりしえた。加えてバイトのせいでテスト1個1個で死にそうな思いをしていたこと、そしてなによりきちんと勉強できず欲求不満だったこともあって、もうバイトはしないことにした。

3年目からはまあ満足できるぐらいには勉強できた。ついでに成績もあがった。このころになって給付奨学金というものがあることに気付いたが、そういうもの大学の推薦が必要で、いろいろと画策したが指導教官の推薦をえることが難しく、大概は諦めた。いや、うちの学部指導教官かいないんよ。名目上は各学生教官が割り当てられてはいるけれど、会ったことすらないし。調べてみたら自分担当はかなりのお偉いさんで、全然会えないし。それでもメールして訪問してメールして訪問して云々してなんとか1枚推薦状をもらえたが、なんと奨学金選考のほうで落とされた。収入も成績もGPAも悪くなかったと思うのに(収入は悪いかw)・・・、まあ「給付」は狭き門から仕方ないかとあきらめた。しかし推薦状の確保が大変すぎて他の給付奨学金へのさらなる申請も同時にあきらめた。

なお、我々には将来の就職先さえ決めれば、自治体病院から奨学金がもらえるという制度がたくさんある。そちらのほうは1年生のときから検討はしていたが、金額のいいどこかに身売りするなんてことはさすがにプライドが許さなかったし、かといって15年先まで見据えて自分希望に添うwin-win案件をさがすなんてことは大学入学時には考えることができず、見送っていた。3年生ぐらいで地元に戻ってもいいかななんて思って地元の県のもの申請してみたが、県外大学生×中途採用×自治医大合格辞退(←主にこれのせいだろう)のためか、通らなかった。

親はあんなやつだが、息子になんの援助もしていないことに負い目があるのか、所得証明書なんかは用意してくれる。それには地味だが大いに助かっている。帰省して自分で取りに行くのは大変だし、なにより費用がかさむ。あ、親は帰省すると5000円ぐらいお小遣いをくれるが、それでは交通費ですでに赤字だ。

大学同級生は、平均としてお育ちが良い。初心者マークつけた新車レクサスSUVとか案外よくみる。とはい大学生活していく分には今の自分のカツカツ具合でもそんなに問題はでていない。さすがに彼らと遊びに行ったりすると諭吉さんがポンポンとんでいくから付き合いきれないが、幸か不幸か自分はどちらかといえばひきこもりタイプネット回線パソコンさえあれば満足していられ人間趣味に金がかかるなんてこともなく、同級生はつきあいの悪いやつとは思われているとは思うが、まあそれぐらいの認識しかされていないと思う。ついでだから言わせてもらえば、執拗に昼ご飯誘うのやめてくれ家計破綻するわ。

とまあ自分はこんな感じで生活している。朝昼晩ほとんど自炊なのにもかかわらずエンゲル係数は80%超えていると思うが、PCタブレットも所持できているし、ほかに欲しいものなんかなく、現在のところ生活していてとくに不自由を感じたことはない。

しかし同時に、自分のような生活ができるのは限られた一部の人間だと思うし、1000万を超える借金を背負ってもそれほど心配せずいられるのは医学部という特殊環境いるからだとも思う。そんな自分でも、留年したら奨学金がとまってすべてが詰むことはひしひしと感じているから、進級判定はつねにふるえるほど怖いし国家試験も怖い。他学部だったらそこから就活なんて大波乱がさらに控えているんだろうから、それには自分でも耐えられる自信はない。うつ再発しそう、むり。

妹たちは自分とはちょっと年が離れているから、まだ高校生とかそんなもんだ。やつらは自分なんかよりはずっとできはいいが、とくに下の妹はメンタル豆腐から自分のような奨学金自転車操業をしなければいけないことになったら1週間で精神を病んでからの休学→退学の未来が見えている。しか文系から不確定要素が自分よりも高いときている。元増田をみて、やつらは自分が見放したらこんなかんじになってしまうのかなと改めて思わされた。

兄としては、かわいい妹たちにそんなことはさせられない。当然だ。

しかしだ、いわゆる有名病院のなかでは給料高いっていう虎ノ門とかでもちょっと給料足りなくて選択肢からはずさなくちゃいけなくなるけど、でもそこら辺の市中病院ならもっと高いとこ全然あるし、ワイちゃんの考えているいきたいとこランキング1位の某野戦病院もそんななかのひとつだ。

妹たち、安心して東京に進学していいぞ。応援してる。おまえらがそこら辺でくすぶってるなんて、世界の損失だからな!

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20150508203105

既婚者で子供がいると、さらに見下すとは思うよ。

やっぱり子育てって24時間体制で、それを何ヶ月も続く。

そんな修羅場をくぐってきたら、

独身者修羅場ってたかがしれてるって思うようになるのは仕方ないと思う。

イラ新聞配達とき寮生活でほぼ監視下に置かれるという修羅場

何ヶ月も経験してきたけど、まあ子供はひよわな命だしな。

ま、人によるけどね。

2017-03-23

疲れた

もう疲れました。

昨日から両親は名古屋にいます

妹の大会応援。遊びではないとは言え、私も行きたかったです。

土曜日に帰るそうです。

その間私はバイトです。

両親が名古屋で美味しいご飯を食べている間

妹と団欒している間

私は冷凍チャーハンを食べ

ぐーぐるで「自殺 方法」「自殺 飛び込み」「自殺 簡単

などと調べています

行きたい学校がありました。

東京の真ん中にある学校です。

お金がないから辞めてほしいと言われました。

妹が私立校寮生活をしているからでしょう。

まあかく言う私も通信制高校に通っているんですけど。

そのせいでお金ないんですけど。

でも今だけはその話ナシにしません?

さておき。明日バイトです。楽しくはないけど辛くもないバイト。行きたくはありません。

明日は私だけが仕事です。

わたし名古屋行きたかったな。

わたしと妹ジャニヲタなんですけど、妹は大阪公演行けるんです。

私も大阪コンサート行きたい。

妹は飛行機に乗って行きましたよ。

はいつも高速バス東京なのに。

親は毎月わたしを一人にして妹の大会応援に行きます

妹のことは好きです。大好きです。

からこそなんか嫌

妹だから可愛がられて当然だけど

可愛いから甘やかされて当然だけど

練習頑張ってるからお金出して当然だけど

せめてわたしも行きたい学校に行きたい

死のうかなって思ってます

新幹線なら一発かな。

とか言って多分ヒヨって何もしません。

きっと目の前で新幹線が横切るのを眺めて、次の電車に乗って仕事へ行くんだと思います

辛い。

改行とかもうどうしたらいいのかわからん

たすけてー

旅行なんて行ったことないし

なのに妹とお父さんとお母さんは名古屋で遊んでる

三人の中ではそれは旅行になってるのかな

あー妹だけ中学卒業旅行友達ディズニー行ったの思い出した

わたしなんて最後に行ったの中学修学旅行だわ

わたし友達ディズニー行きたい

大阪コンサート見たい

名古屋行きたい

なんでひとりにするのー

高校生だけどさ

一応さ

子供じゃん

何もしないと思ってるのかな

男連れ込んでるかもよ

自殺するかもよ

失踪するかもよ

心配してないのかな

頼られてるのかな

信じられてるのかな

重いよー

まだ子供だよー

みんな春休みで遊んでるのにさー

わたしだけバイトだよー

誰か助けてよー

2017-01-18

リーガーだった。(自己保存用)

リーガーだった。

つい先日、取引先の人に「前の会社ではどんな業務をしていたの?」と聞かれた。「プロ契約サッカー選手をしていました。」と聞かれたら驚かれた。僕はJリーガーだった。でも、かつて所属していたクラブサポーターですら、僕の名前を聞いてもピンと来ない人も多いだろう。その程度の選手だった。経歴を詳しく書いても、僕のことが分かるのは僕の知り合いくらいだろう。なので書いてみる。

山に囲まれたド田舎に生まれた。7歳で幼馴染とスポーツ少年団に入った。たまたま選抜に選ばれて、地元広報に載ったりしてちょっとした人気者だった。小学校6年生の時、県外のプロサッカーチームジュニアユース入団試験を受けた。もし合格していたら、両親は仕事を辞めて、家族で引っ越す予定だった。ジュニアユースに入っても、そこからトップチームまで昇格してプロになれるのは一握りなのに、仕事を辞める覚悟応援してくれた。でも僕は落ちた。普通に落ちた。

田舎中学校に進学した。小さな中学校にはサッカー部はなかった。陸上部に入った。1年生の時に、走り高跳びで県大会入賞した。それでもサッカーをしたくて、1年で陸上部を退部した。放課後は親に車で迎えに来てもらい、片道1時間かけて市外のサッカークラブ練習をしていた。中学校卒業すると、県内一のサッカー強豪校に一般入試で入った。

サッカー部部員100人を超え、県外から入ってきたエリートが沢山いた。僕がかつて落ちたジュニアユース出身で、ユースに昇格できずに入部してきたやつもいた。サッカー部寮生活上下関係が厳しかった。4人部屋の寮は、自分以外先輩だった。朝は先輩よりも早く起きた。目覚ましの音で先輩を起こしてはいけないので、目覚まし時計を抱えながら寝て、アラームが鳴って1秒で起きた。6時にはグラウンドに行った。掃除雑用もこなした。なぜか女子マネ雑用ほとんどやらなくて、1年生が雑用係だった。授業が終わるとダッシュでグラウンドに行き、全体練習の後も居残りをして20時過ぎまで練習をした。100人を超える部員の中で埋もれていた。1年生の秋、部内の身体能力体力テストとある項目でダントツ1位を取った。テスト全体でもかなりの好成績だった。これがきっかけで、監督が少し目をかけてくれるようになった。

3年生が引退したあと、2軍チームに入るようになった。そのあとすぐに1軍チームのメンバーに入った。高校サッカー選手権予選にはプロクラブスカウトも来ていた。チームのメンバーで声がかかった人もいる。僕は声がかからなかった。3年生になってすぐ、自転車で転んで手首を骨折した。休んでる間に、期待の1年生にポジションを奪われてメンバー落ちした。最後全国高校サッカー選手権スタンド応援した。目立った活躍もできないまま卒業した。

大学生になって一人暮らしを始めた。プロになることは諦めていた。一応サッカー部に入った。サッカーが好きだったし、就職のことも考えて部活はやっておいた方が良いと思ったからだ。自主練はしなくなり、休みの日は日雇いアルバイトをした。楽しかった。意識が変わったのは、高校時代の1学年上の先輩の近状を知ってからだ。その先輩は高校3年生当時、就職も進学も決まってなかった。卒業後は地域リーグクラブアマチュア契約をしていた。その先輩が地域リーグ活躍し、J2のチームとプロ契約をしたと知った。自分にもチャンスがあるかもしれないと思った。サッカー真剣に取り組むようになった。3年生の時に、部活顧問コネであるJ2チームに練習参加をした。全く練習についていけず邪魔から帰れと言われた。なぜか翌年、そこからまた練習参加の打診が来た。手ごたえはあった。これでダメならもうあきらめがついた。そして僕にプロ契約オファーが届いた。

C契約とよばれるランクの低い契約で、1年契約だった。そのクラブは、J2リーグの中でも資金力がなく、歴史も浅く、リーグ下位のチームだった。当時そのチームは、大学から新加入選手を大量に獲得していて、僕もその1人だった。年俸は詳しく書けないけど200万台だった。そこから税金年金を払うことになる。そんな待遇だけど、一応Jリーガーとなった僕に周りはチヤホヤしてくれた。両親や恩師はすごく喜んでくれたし、ずっと連絡のなかった地元の知り合いや親戚からいきなり連絡が来たし、サインを頼まれたし、1度も話したことのない大学女の子から告白されたりした。

ガラガラ会議室入団会見をして、住み慣れない土地寮生活を始めた。Jリーガーはチャラいイメージがあるかもしれないけど、田舎だし車もないしで、サッカー以外やることがなかった。チームメイトの車に載せてもらい練習場まで通った。ここから華やかなプロ生活の話でもしたいけど、僕はほとんど試合に出れなかった。僕がプロとして公式戦に立った時間は、2年間で合計100分に満たなかった。100試合じゃなくて100分。遠くから親が試合を観に来てくれたことがあるけど、結局1回しか試合を見せることができなかった。その時の出場時間も6分くらいだった。僕は2年で退団をした。トライアウトも受けたけどプロ契約オファーはなかった。そしてサッカー選手引退した。引退した時は冷静だった。自分よりも、両親の方が落ち込んでくれた。

プロをしていてうれしかったことは、社会活動の一環で小学校訪問したことだ。子どもと一緒にサッカーをした。その時に一緒のグループサッカーをした男の子が、僕の所属するクラブチームファンだった。その子は僕の名前も顔も知らなかったけど、それ以来僕の背番号ユニフォームを着て応援に来てくれるようになった。全く試合に出ない僕の背番号ユニフォーム応援イベントに来てくれた。

引退したサッカー選手はただの一般人だ。僕は所属していたサッカークラブから斡旋で、某民間企業インターンシップ半年間受け、その後正社員になった。入社した時期は本当にきつくて、こんな仕事すぐにやめてやろうとか、他にやりたいことを探そうとか思ってたけど、なんだかんだで続いている。サッカーは全くやらなくなった。飲み会で、新しく入ってきた会社の後輩に「ここの会社に入る前はJリーガーをやっていたよ」と言ったら冗談だと思われた。サッカーのことは忘れようとしていた。

年末に母が亡くなった。4年ぶりに実家に帰った。実家の片付けをしていたら、母が保存していたスクラップブックが出てきた。小学生の時に県選抜に選ばれた時の広報高校時代のチームの結果が載った新聞記事サッカー部員として大学パンフレットに載った時の写真入団が決まった時の記事Web配信されたニュース記事印刷したもの、僕の試合を観に来てくれた時のチケットの半券、試合のチラシ、とにかく何でもスクラップしていた。今までのサッカー人生と、母の思いに涙が止まらなくなった。たった2年間でも、プロとしてユニフォームを着れたことを誇りに思っている。

偉大なる元増田様 ttp://anond.hatelabo.jp/20170117145052

キャッシュttp://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:ttp://anond.hatelabo.jp/20170117145052)

魚拓 archive.is/3Xff2

2016-09-25

例えばですよ。

警察官になるにしても、「この試練を乗り切れば警察官になれる!」って思うから警察学校でのつらい寮生活に耐えられるわけで。

目的がなんなのかもわからなくて、どうして頑張ることができるんですか?

2016-05-04

ずっと共学だった自分から見る「男子校拗らせ」

twitterでこんなツイートを見つけた。

男子校拗らせって「女子とまともに喋れない」とか「服装ダサい」とかじゃなくて「人のことを有能か無能かでしか判断できない」とか「ふわっと仲良くなる関係理解出来ない」とか「上辺を取りつくれない」とか「学園祭ホストに徹するもの自分らが楽しむものではないと思う」とかじゃないすかね

https://twitter.com/nuutarouimo/status/726921273649950721

結構な数ふぁぼられたりRTされたりしていたけど、これってどちらも「男子校内部から目線」だと思う。

小学校から高校までずっと共学だった自分としては、大学出会った「男子校出身」の人たちの印象は結構違います

いかにも「男子校」の人たち

正直に言って、大学で初めてこういったタイプの人たちと出会った時はドン引きしました。

なぜかと言うと、こういった言動は共学の高校では普通タブーとされていて、そういう事をする人は嫌がられる傾向にあるからです。

彼らの特徴は、大きく言って三点です。

  • 異性がその場に居るかどうかで態度が違いすぎる
  • 女性露骨に格付けする
  • 性の話題になるとやたらとムキになる

ひとつひとつ説明していきます

異性がその場に居るかどうかで態度が違いすぎる

だって女性の目があるかどうかで多少は言動が変化するものですが、それにしても限度というものがあります。 共学というのは基本的に、常に異性の目がある場です。男子校出身者にとって文化祭とは「女性が来る」から盛り上がるものなのでしょうが、 共学における文化祭は「みんなで何か面白い事をする」から盛り上がるものなのです。そういった物の見方は当然、共学である大学でも引き継がれます。 そういう状況で異性が居る時、居ない時であまり露骨に態度を変えられると裏表のある奴/調子のいい奴だと思われ、ものすごく嫌がられます。 なおこれは、女性側でも同じです。「あの子は男が居るかどうかで態度が違う」という情報は即座に男にも伝わり、避けられます

女性露骨に格付けする

共学というのはいつどこで誰と誰の間に恋愛が発生するのかわからない場所です。発生を予想できるパターンもありますが、たまに全く予想の出来ないパターンもあります自分から見れば全く魅力の無い女性を、親友がいつの間にか好きになっていたということもあります。そういう時は蓼食う虫も好き好き、あばたもえくぼ、といった諺を身に染みて感じます。 したがってうっかりクラスメイト女性を貶したら、いつの間にか親友がその子の事を気になっていたとかで大喧嘩になってしまった、という事もごく普通にあり得ます

そういうわけで共学では、たとえ男しか居ないような場面であっても女性の外見を安易に格付けしたり、貶したりするようなことは控えられます。 内心ではブサイクだと思っていたとしても、それをわざわざ言葉にはしませんし、態度に現れてしまうのもあまりスマートではありません (が、所詮子供ですから態度に出してしまう人も結構ます) 。 ですから、よほどクラスで嫌われている人を貶す場面でもなければ、「あいつと付き合うくらいならあいつのほうがマシ」というような露骨な格付けはまず絶対しません。 確かに、修学旅行合宿の夜などに「胸が大きい人」「エロそうな人」だとか、そういうくだらない”要素”でランク付けをすることはあります。 それはあくまでも”要素”なので「俺は胸にはこだわらない」「エロそうだということは付き合う上では関係ない」などいくらでも無視することが出来るからです。

性の話題になるとムキになって論破しようとする

これはタブーというわけでもないですが

童貞だとか非童貞だとかは、共学でもネタとなることはありますが、あくま冗談範囲内というところがあります経済的にどうだとか「恋愛資本主義」が何だとか思想を振りかざしていたとしても、それはプロレスのようなもので、別に本気で相手を潰そうとしているわけではない事が多いと思います

ですが、どうも男子校出身者は性の話題になると急にムキになって相手論破しにかかる人が多いように思います童貞だとか彼女がいないだとか、○○の時期に一人だとかい話題に過敏に反応して急に怒りだし、思想を振り回している人が居ると、あっこの人は男子校出身かなと思ってしまます(あとで確認すると大体当たっています)。 別に彼女が居るから偉いだとか、非童貞から偉いだなんてことはありませんし、そんなことはみんな知っていてからかっているだけです。落ち着いてください。

ついでに申し上げておくと「昔、彼女(or仲のいい子)が一人いてセックスする直前くらいまでは行った(≒途中までした)が童貞(or一回だけしたことがある)」というセリフ童貞常套句でして、 たとえ本当でも聞いているこちら側が恥ずかしくなって赤面してしまうので、出来たら避けてください。

男子校拗らせ」その後

大学入学後の「男子校拗らせ」治癒率には、大学生活の環境が大きく影響します。 とはいえ、理科系学部女子殆ど居なかった、という環境でもサークル活動社会人生活を通じて一般的には齢25前後までには症状が目立たない程度にはなっているようです。

しかし「理科系学部女子ほとんど居なかった」「入ったサークルにも女子がいなかった」「寮生活だったために周りにも似たような奴ばかりが居た」「卒業後に入った会社にも女性が居ない」 など複数の条件が重なりますと、むしろ重症化するという事例も見受けられます

十分にご注意ください。

2016-04-25

妊婦いじめるな

妊娠中って、ふだんポジティブな人でも、あかんのよ。

 

無事うまれるかな?

無事そだてられるかな?

 

自分欠点とか、ぶわーって出てきて

欠陥だらけの人間やのに大丈夫かとか、

わけのわからん不安におそわれる時期やのに。

 

ましてや、初めての妊娠なんてただでさえ不安でいっぱいやのに。

 

妊婦幸せ100%なわけないやんか。

9割不安で、1割、あるのは「幸せ」じゃなくて「おだやかな願い」。

 

無事うまれてきますようにって願っているときだけ

幸せそうな笑顔を浮かべるだけ。

 

 

まれてわが子を抱っこするまで不安でいっぱいなんじゃ、ぼけ。

 

 

そんなときに「あなた胎児は異常です!! 異常です!!」

って言われてみぃよ…

 

涙とまらへんくなるよ…

 

 

世間体気にする日本妊娠から「異常」のレッテルを貼られたこどもを、母親経験の人が育てたいと思うか?

 

世間体気にする日本で「異常ですけど安心してください」っていう

環境、整ってますか?

 

 

知的障害者場合作業所グループホームがあること

こんな支援があるよ、ということ、地域によって違う、ということ、

伝える気、ありますか?

 

 

こういう気遣い男性産婦人科医にはわからへんやろな。

家族障害者をもたへん、女性産婦人科医にも、わからへんやろな。

 

 

中絶をしたら、妊婦だって傷つくのに。

一生、忘れられへん傷つくるだけやのに。

 

ダウン症だって友達つくって、寮生活して、商品作って、

笑って、生活してるのに。

 

 

こういう怒りって、どこにぶつければいいんやろ。

障害者がうまれたら」っていうガイドブックでも作って、もちこんだらいいんかな。

 

宣告受けてからじゃなくて、母子手帳交付とともにもらう仕組みにしてもらって。

出生前診断がはじまるまで、私の姉がこんなに否定されるなんて

思ってもみぃひんかったわ。

自身は、たくさん友達いるのに。

2016-04-18

予備自衛官補を受けてきた。

予備自衛官補試験を受けてきた。


女の予備自補の記録みたいな記事は中々なかったので、日記に残そうと思う。

余談というか、無駄な話も多い。


スペック

大学4年(就活)22歳 女

スポーツ歴なし 


試験当日、地元広報官の人が試験会場まで送ってくれた。

駐屯地についたら、災害派遣ゼッケンを付けた車両がたくさんいて駐屯地全体がなんだかあわただしかった。

試験会場もこれに伴って変更があったみたいで、試験官もドタバタ。


数日前に起きた熊本地震災害派遣1000人だか1500人だかくらいが出立したらしく、

試験会場になった駐屯地の人たちは燃料を積みに来た別の駐屯地人達らしい。

正直生まれて初めて見る駐屯地と、生まれて初めて見る災害派遣車両には感動せざるをえないというか

興奮が隠せなかった。


本題に戻る。


7:30~8:00受付け

正直、事前に「スーツが多いよ」と聞いていたので「うそやろ」とおもいながらスーツを着て行ったが

まさか本当にスーツだらけとは思わず驚いた(なんだとおもってんだ)

一人くらいは私服がいたけど、みんなスーツ。でも、紺色とか紺色ストライプとか 結構洒落てるのが多かった。

身体検査があるので、Tシャツパンを持ってくるようになってて、傘も持って来いって言うんだから

リクルート用のカバンに入るわけないぜこりゃ、と思いリュックサックで行った。

リュックサックもどうなん?と薄っすら思ったが リクルートカバンも何人かいたが肩掛けもリュックも、

なんだかこじゃれた鞄のひともいたし、ビニール袋に着替え入れて来てる人もいた。そんなに心配することじゃなかったかな。


全員揃ったところで、受付で貰った名札の色で班分け。全部で20人くらいいた。

身体検査からやる班と、口述試験面接からやる班に分かれる。

女性男性の身体検査が終わってかららしく、口述試験が先だそうだ。


いきなり面接か~と構えたが、同じ班に男もいて、男から先に面接が始まった。


口述試験

会場は寮の自習室か?これも災害派遣で人がいっぱい来たから急遽場所が変わったといっていた。

順番待ちの椅子に座ってると洗濯物を抱えた士長が通り過ぎる。

陸自の歩き方は皆おなじだろうか。後姿がそっくり。

遠くの部屋で別の班が面接をしているみたいだが、こっちが1人終わるとあっちは2人終わってると言う感じで

試験官の当たりはずれもあるようだった。


どこから来たとか、とりあえず緊張をほぐそうみたいな質問のあと、聞かれたのはこんなこと

・予備自補の試験をどこで知ったか

・志願動機

家族が賛成しているかどうか

・予備自補の制度をどのように理解しているか

自衛官以外の公務員を受けているか

・別の自衛官試験を受けるのか(幹部候補生一般曹候補生自衛官候補生試験のこと)

部活動は何をやっているか

ボランティア活動経験はあるか

寮生活合宿をしたことがあるか

団体生活不安はないか

・宣誓書について知っているか

・特技はなにか

自己PR


いくらか答えた内容に関しての質問とかあったけど、その辺は適当に 嘘偽りなく答えると

やっぱり運動経験が無いのが嫌みたいだった。


そういえば、最後の特技とか自己PRは他の班の人は聞かれなかったらしい。

外で人数確認してる幹部さんに「早くしろ!まいてくれ!」って頼まれた。

隣の班が全員終わったら試験官の人が連れ立って出てきて、表に出てヤニを吸いだした。

予想通りで笑ってしまった。



身体検査

医務館だったかな?病院みたいな施設で身体検査

男が終わるのを待つ間に女性グループができる。同い年くらいの人たちだった。

自衛官になりたい人が他にもいて、盛り上がってしまった。

正直試験会場で他の人とは馴れ合わない、とか、うるさいから近寄りたくない。なんて漠然と思っていたが

いざ声を掛けられると嬉しいもんだ。有り難い。


検査内容は事前に知らされてるとおり(応募の紙みたいなの)の内容。

更衣室で着替えて、順番に受ける。

二十余年生きてきて初めての肺活量測定。2.4L以上ないとだめだが、3L行けば安心らしい。

後はまあ普通に身体検査ビビることはない。


あ、でも身長体重はかる時に「162 53」みたいに大きな声で発表される。さすがだ!

視力裸眼を計ってからコンタクトを外して30分後にまた ということでボケボケ世界のまま別の検査を受ける。

眼鏡は掛けててもいいみたいだったから、持ってくるべきだった。


歯科検診なんか片方の奥歯みられただけでハイOKと言われてビビる。そんなんでいいのか

聴力検査は今まで受けてきた中で一番小さい音だった ちょっとびっくり。


あと関係ないが、医官がことごとく若い若い。凄い。研修医みたいなのが殆ど。でもちゃんと先生してる。凄い。

検査が終わったら白衣を脱いで外へ行ってる姿が見えた。じ、自衛官だ・・・かっこいいなぁ・・・。



検査が終わって戻ったのが12時頃。

12時半には筆記があるらしく、セブンイレブンで急いで買い物。


入店 すぐさま ウワーーーーーーーーーーーー!カッコイーーーーーーーーー! の嵐。

なるほどこれがかの有名なPXかいう(?)売店 セブンイレブンの半分は迷彩柄のグッズで溢れていた。

皆おもいおもいにTシャツとか便利品みたいなのを買っていく。



筆記試験

最初に適性検査Ⅰが30分、普通の適性検査。例にならって同じ方法で答えを出せというようなやつ。

展開図をみて組み立てたら何になるかとか、間違いは何個あるかとか、簡単な四則演算とか。

適性検査Ⅱは6分。はい/いいえで答える性格診断みたいなの。


それから休憩を(挟むかどうか聞かれたけど皆そのままみたいで)挟まずに筆記試験。40分間。

まり勉強せずに行ったが、うーん・・・かなりバカになってるな、と反省

内容としては中高生向けだから現役高校生ならスラーッと答えれそうな感じだった。


作文

友情の大切さについて、考えるところをかきなさい。制限時間は30分。

何が答えか分からないからざっと2/3ほど書いてタイムアップ

周りを見るとぎっしり最後の行まで書いてる人が半分くらいいた。凄いな。


予定では15時終わりだったが、14時半くらいには終わってたと思う。7時半から14時半までぶっ通しって感じだったか

疲れてる人もいくらか。



予備自衛官補の訓練は3年内に50日間(5日間がワンセット、10種目あり)だから、あまり気負わずにどんどん行ったらいいと思う。


以上。

2016-03-22

幼なじみのお母さんが…

最近幼なじみのお母さんが怖いというか気持ち悪い…

私は女で幼なじみは男なんだけど

すごいくっつけようとしてくる(笑)これは自意識過剰とかじゃないと思ってる。まじで怖い。

ここ1〜2年の話

ご飯とか親子同士でいくと、今まで各母親の隣だったのに急に隣同士にされたり

幼なじみ高校寮生活してるから、私の写真を撮って幼なじみLINEに「近況報告よー」とか言ってバンバン送るし

同じ車(私の母が運転する)で移動する時も、私は今まで助手席に乗ってるからいつも通り助手席に乗ろうとしたら

「○○(私の名前)ちゃんは後ろに乗って!私が助手席に座るから!」とか言って無理矢理幼なじみに隣にされる

しか幼なじみLINE交換して4年くらい経つけど最近になって幼なじみからLINEが異常に来る。きっとお母さんに「頻繁にメッセージ送るようにしなさい」とか言われてると思う(笑)こないだなんてコスプレした写真を送ってくれと言われた。流石に引いたわ。そもそもしたことねーわ。

はっきり言って幼なじみは全くもってイケメンではない。よってよくある少女漫画のように幼なじみ同士で付き合うとかはマジで考えられない。面食い自覚はないけど、お付き合いならある程度イケメンでいてほしいですよ(笑)

あっちは男子校に通ってるし、多分親的にも将来の結婚関係心配なんだと思うけど、私は付き合いたいと思ったことは微塵もない。幼なじみとして、「すごーい仲良し」として今まで関わってきたつもりだ。

春休みで、今月末も会う予定。幼なじみという関係上、十何年間の付き合いである以上、私の母にもこういう事は言えないしあっちにもはっきりと言いづらい。あーーーなんかやだあーーー

2016-02-24

学生寮見学するときに、ここは見ておけ聞いておけ

世間受験シーズンもいよいよ終盤。受験生たち、保護者たちも後の大学生活を視野に入れつつあるだろう。

学生寮には試験日になると暇な親や試験後の高校生達が見学にやってくる。

家庭が貧乏だった私ももれなくその1人だったのだが、ぶっちゃけ見学に言っても何処を見れば良いか分からないだろうな、と思う。

せいぜいボロすぎる建物に引いたり、左翼系の落書きビビったり、意外ときれいだわ〜とか思ったり。

寮が出してるパンフレットなんかは基本的に「寮最高」みたいな情報ばかり載っていたりするが、良い点様々あれど決して最高ではない。月何万も払って下宿に住む価値はそれなりにある。

このエントリーでは、初見では分からいであろう見学するときに調べておくと良い点や、寮の条件などが意味する所を、寮生活4年目のベテラン視点で考えてみたい。

はいえ、このエントリーに書いてあることは一寮の一寮生の視点しかないことはあらかじめご了承願いたい。寮によって状況や内部システムは様々なので、この視点がどれだけ他に適応できるものなのかは分からない。

参考までに現在私が住む寮のスペックを簡単に書いておく

・旧帝国公立

自治寮

・男女混合、数百人規模、留学生多数

・寮費5000円以下

・4人部屋

シャワートイレ、炊事場、洗濯場共同

以下本題。

自治寮管理寮

これで寮の性格は大きく変わる。

住んでる学生管理してるのが自治寮で、大学管理してるのが管理寮

一般的な寮は管理寮だと思うけど、自治寮派閥を効かせてる大学もそこそこあるね。ウチもこれです。北海道の恵廸寮なんかはNHK密着取材を受けたりして露出が多いね

管理寮については憶測しかないんだけど、それぞれの特徴はこんな感じかな?

管理寮

自治寮に比べると寮費は割高(とはいえ2万程度?)

比較的綺麗、設備が整っている

・さすがに2人部屋が多いんじゃないの?と思ってます。1人部屋もあるところはあると思います

実態アパートと変わらない?

管理されているので「寮の仕事」がない

自治寮

・たいてい寮費が格安

・概ね汚い、設備が整っていない(ウチは冷暖房ないです)

・1人部屋はあまりない。ウチは4人部屋

・「寮の仕事」がある…当番や委員会会議出席の義務など。一個一個は大したことないとはいえ、積み重なると結構めんどくさい。

簡単に解説すると

自治寮で「寮の仕事」があるって言うのは、管理寮で「寮母さん」「守衛さん」「大学局員」が請け負っている仕事を、全部学生たちで分担しているということ。例えばトイレが詰まったりしていたら、管理寮だと放っておいたり寮母さんに言えば、後は勝手に直っていたりすると思うけど、自治寮だと寮の中の委員会の人に伝えて業者を呼んでもらったり、学校に連絡して業者を呼ばないといけない。修理も立ち会わないといけない。そんな感じでめんどくさがって放って置かれたり、直るのに時間がかかったり、大学が直すの渋ったりするこおもあるので、自治寮だんだん汚くなっていく。他にも寮の決め事のために会議に出席しないといけなかったり、仕事を請け負うための委員会に入らないといけなかったりするわけだ。他にも設備を拡充したい時は大学と交渉しないといけないし、大学お金がかかるのを嫌がるのでなかなか設備は良くならない。というところである

管理寮は綺麗で設備が整っていて、めんどくさい仕事がないのが魅力。悠々自適自分生活を過ごしたい人向け。

自治寮はめんどくさい仕事があったり汚かったりボロかったりする代わりに、ざっくばらんな雰囲気や横のつながり、自由さなんかが売りだろう。

大きな音を出さなければ夜中に共同スペースで楽器弾いててもあんまり怒られないし、学生同士で協力する場面が多いので横のつながりが厚い。お金の使い方も学生たちが話し合って決めるので、コンパや寮祭など楽しいイベントが開けたりする。こっちは学生的な生活にズブズブ浸かりたい人向け。

ちょっと長くなったけど大事なところだから許してくれー。

じゃあ次。

○何人部屋?

2人部屋だと相手が良い人だったり気が会う場合天国だが、合わない人と一緒になったり、喧嘩した時かなり辛いと思う。

3、4人だとそういうリスクは薄まるが、その分うんこ人間出会確率も高くなる。うんこ人間結構ます。話し合っても、根本的な性格は直らないんですよね。

あとは研究室バイトで夜遅いなど、生活が異なる人と生活を送ることになるので、人が多いほど部屋の中の生活習慣も雑多になる。寝てる時に多少明るかったり、物音がしたり。

このへんは各人の微妙な好み次第かなと思うけど、人間関係が怖い人は意外と多人数部屋の方がいいかもね。

○水場を見れば寮の美意識は分かる

はっきりいってあまり掃除したくない場所なので、ここを見れば美意識管理状態が分かると思う。

管理寮は清掃員がいたりするのでまあ綺麗だと思う。汚かったら雇ってる清掃員が悪い。

自治寮だと当番制できっちり定期清掃してれば綺麗だろうし、そういう寮は他のとこも綺麗なんじゃないかな。

ウチは当番がなくて、清掃員も時々しか掃除しないので自主清掃。汚いです。

○立地が良い感じか聞いとけ

主に自炊しない場合食事調達場所(定食屋コンビニなど)や銭湯などの有無なんかを聞いておくと良いかも。寮の設備を補完してくれる場所だね。

寮では、炊事場が共同で且つ部屋から遠かったりすると自炊がめちゃくちゃめんどくさい(6部屋隣の部屋に材料調味料調理器具を持ってキッチンを借りに行くような感覚。部屋と炊事場をめちゃくちゃ往復することになる。食器も使ったらすぐ洗わないといけない)ので、クタクタに疲れてる時とかに使えるコンビニ定食屋弁当屋などが近いと便利だと思う。

シャワーのみだと時々湯船に浸かりたいですね。

○居室以外の居場所(逃げ場)はありますか?

これは個人的重要だと思ってるんだけど、

居室の人間関係悪化した、部屋が汚い臭い、夜更かししたい(パソコンゲーム勉強)など、部屋以外の場所に居たいとき居れる場所があるか、ということ。

談話室食堂とか。夜中でも使えるかとか。こういうのが管理寮にはどれくらいあるかはわからないけど、確認しておくと良いと思う。

留学生の有無

国が違うと常識感覚の違いからトラブルになるというのはよくある話。それを含めて寮生活の味わいともとれるが、私はわりと避けたい。

まあでももちろん話せば分かる人もいるし、国際交流もまあまあできるかなお国料理を食べれるってのはあんまりないよねー。

留年・休学、院進学しても住めますか?

管理寮だと4年までというところが多いっぽい。

最初から留年するつもりの人はいないと思うが、いざという時心強いセーフティネットになってくれるので調べておいても良いと思う。

と、あまり包括的でない気がして申し訳ないが、こういうところに着目してみると寮生活実態が見えてくるんじゃないだろうか。

もしかして不安を煽ってしまったら申し訳ない。

はいえ、個人的にはとりあえず一回寮に入っとけと思う。単純に出たくなったら出れば良いし。逆に下宿してから途中で入るのは大変。

学生寮情報ってあるようでないなあと思ってる。

これが誰かの役に立てばいいなぁ。

眠れなくておかし時間学生寮エントリーを書いてみたが、需要はあるのか。需要があれば何かまた書きたい。

受験生受験ガンバ〜。

2016-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20160107113910

ここで言ってるのは自分が謝らせたいから怒ってるんじゃ無いんだよね.

最初は当然普通に話をしているんだけど,全然謝らないからどんどんエスカレートして怒ってしまうんだよ.

もちろん,そのときは「謝ってくれないなぁ」とか思ってなくて,後で気付く.「そういやあい全然謝らなかったな」みたいに.

怒ったところで暖簾に腕押しなことは全然分かってるんだけど,

そういう次元を飛び越えてしまうぐらいの奴の話なんだよね.

自分ではコントロールできないぐらいの怒りを与えてくる人間の話.

こればかりはそういう人と長い間一緒に生活しないと分からないと思う.

寮生活とかルームメイトとか,それこそ結婚相手とかね.

2015-08-21

メシマズメシマズ駆逐する

もう何度目だメシマズ話。

うちの姉は子供の頃から味のない食を好んだ。刺し身に醤油はつけないしうどんは麺だけ食うし、こんにゃくもゆがいただけでいいらしい。そんなだからとにかく食に興味がない。寮生活をしている間に何故かジャンクものは覚えて帰ってきたが、基本食事作りは面倒な用で盛り付けもしないし、常に茶色いぐっちゃぐちゃのものを鍋のまま出す(そのまま食卓に出すタイプの鍋でもないのに)

母親特にメシマズではない。母方の祖母は本土と違う味付けの料理をしていたが、六十過ぎて料理教室似通ってから素晴らしくメシウマになった。母方家系は味覚が鋭いほうだと思うし自分はそれに輪をかけて味にうるさいタイプである

父親もその世代にしてはわりと料理好きで普通にうまいものを作る。父方の祖母は味付けが塩だけのメシマズかつ殺人マシーンなので、姉の味覚異常はこの辺りから来ているのかもしれない。

そんな姉だったが、結婚した相手の母親まり姑がそれに輪をかけたメシマズだったらしい。姉の場合レシピ通りには一応作れる(レシピないと味が崩壊するが、あれば忠実にその通り作る。ただし野菜切るのとかはいい加減なので生煮えでもごりごりでもきにしないし、書いてなかったらアクはとらない)が、姑は創作メシマズレシピ通りに作れないタイプなようだ。

姉の夫は姉の料理を食べえて感動したらしい。お前どんだけハードル低いんだよと同情するが、もう絶賛褒めちぎり、時には涙するらしいのだ。

それがいい方向に働いたのか、姉は少し食に興味をもつようになったし、食卓の彩りも考えるようになってメシウマはいかないもの普通程度になった。あまりにも強烈なメシマズを見てこれはいかんとおもったらしい。

メシマズメシマズ駆逐された瞬間である

ただし駆逐されるメシマズは弱い方のメシマズだ。強いメシマズけが後世に残るのだ。

2015-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20150804144422

田舎高校受験ないようなもんだから

都会の子ならみんな受験するんだろうけど、ど田舎受験するかしないかでほとんどそれから一生崩せない壁ができる

受験する子は寮生活か一家で都市引っ越し受験しない子は小中高変わらぬメンバー学生生活を終えほとんどが就職か家の手伝い

成績がいいのに受験できない子は親が貧乏かわいそうな子って扱いだよ

まあどうせ都市に出れないような家庭の子はわかってるからそもそも勉強しないけどね

そういうど田舎日本中たくさんある

田舎もそれのライト版で似たようなもん

田舎子育て

ないない無理無理

2015-08-01

http://anond.hatelabo.jp/20150801201155

言いたいことをくみ取るのが難しい・・・・・・

俺は徹頭徹尾ちょっとは違う話も混ぜちゃったか)「金の話」しかしてないのにこのトラバは「金」の要素が一個もない

主題に沿わずだだ自分意見を開帳する傾向は確かに寮生活で養われそうだけど

http://anond.hatelabo.jp/20150801194722

そうだね

お上の設定した税率に諾々と従うのは是として自分から払うのは非とするその根性寮生活で培われたのか

あと、誰かの保護を受けて存在するような吉田寮吉田寮ではないとも思う。

あれはそもそも社会寄生する存在であって、社会保護される存在ではない。

屁理屈の自治理論を振りかざして大学迷惑をかけ続ける吉田寮でなければ、死んでいるも同然だ。

教育機会の平等とか色々建前捨てますって宣言?

露悪で逃げる趣味高校卒業しておいてほしいンゴねえ・・・

2015-01-15

私はこの春、首都圏女子大に入りました。

出身東北なので、女子寮に入ることになりまし た。

この学校は、自宅通学生以外は寮に入るのが普通 で、4大生は1、2年生の間、短大生は2年間、寮生活 を送らないといけません。

すぐに友達もでき、寮生活はにぎやかなので、寂し くないのがいいところです。

集団生活最初はとまどうこともありました。

みんなで入るお風呂ムダ毛を剃ったり、アソコを 丹念に洗ったりすることです。

なんだか恥ずかしいなぁと思ったものですが、先輩 は堂々と脇を平気で剃っていて、これも慣れなんだ なと思いました。

中にはスネや腕など、全身を剃りまくっている人も いました。

また、かなり丁寧に時間をかけて、アソコをコネコ ネと洗っている人をみると明日デートなんだなと ピンとくるようになりました。

同性ですから、けっしてジロジロ見たりはしません が、どうしても視野に入ってくるんです。

そんな寮生活ですが、私にとっては(他の人もそうか もしれませんが)、一つ、困った問題がありました。

それは、オナニー自由にできなくなってしまった ことです。

この寮は4人一部屋で、部屋の両サイドに2段ベッド があり、4人が寝るのですが、ベッドに付いている ちっちゃなカーテンを閉めて、はじめてプライベー トタイムになります

私は最初実家を離れた寂しさや、学校友達に慣 れるまでは、そんなこともあまり考えなかったので すが、慣れてくると、やはりムクムクとあの欲望が 湧きおこってきました。

高校までは田舎実家で、自分一人の部屋でしたか ら、いつも好きな時にオナニーにふけっていたもの です。

だいたい週に4、5回はしていたと思います

今の私の位置は2段ベッドの上段なので、激しくする と振動が下で寝ている子にも伝わりそうですし、声 も出せません。

こっそりしても、雰囲気でバレそうな気がして、ど うしようと思ったものですが、やはり、どうしても 我慢できず、入寮3週間目ぐらいからオナニーをする ようになってしまいました。

本当は大胆にしたいので、下半身だけでも裸で大き く股を拡げてしたいところですが、それはせず、寝 間着として穿いているスウェットパンツの中に指 を入れて、ゆっくり触っています

欲望のかなり強い日は、パンツの中は、あの液でも うあふれそうになっています

ゆっくりゆっくり割れ目に指をあてがい、寝返りを うちながら横向きになったり、仰向けになったり。

まり腕を動かすと、激しくなってしまうので、掛 布団を脚にはさんで、指先だけの動きで刺激するよ うにしています

「あぁっ!」と声が出そうになりますが、それもな んとかこらえ、どうしても声が出そうな時はハンカ チを咥えています

私の真下の子は寝つきがいい方で、スヤスヤと寝息 も聞こえてきたりするので、バレてはないと思いま すが、最後は指先の動きを速め、クリトリスをこす ります

やがて絶頂感がやってきますが、この時も静かにイ クようにしています

でも、この時はやはり体が海老ぞってしまます

ティッシュの箱からティッシュを抜くとき、シュッ シュッと音がしてしまうので、こっそりと抜き、濡 れた指先と股間を拭きます

今は先にティッシュを出して、用意しておくように なりました。

少し息も乱れてしまますが、どんな環境に居て も、やっぱり、これだけはやめられません。

というか、自然と指が股間に吸い寄せられてしまう んです。

考えてみれば、オナニーだけでなく、オナラも思い きり音を出して放屁できない不自由さもあります が、こんなのは私だけなのかな、それとも、他の子 も同じなのかな?

2014-08-23

代ゼミ 27拠点→7拠点 に思う

よく三大○○というものがある

そして、三大予備校と言った場合は、河合塾代ゼミ駿台である

少なくても、僕が予備校のころは、「今でしょ」でお馴染みの東進なんかは

授業を放送で切り売りしているなんかうさんくさいところであった

本日読売新聞によれば、代ゼミは全国27の拠点を7つに減らすという

そしてその削減校の中に、仙台校も入っていた

私が予備校時代の話である。聞いた話で真偽は不明だが、だいたいその通りだと思う

「全国の代ゼミで、寮生が一番多いのは仙台校」

そう。仙台校は東北6県より学生を集めるマンモス校だったのだ

はっきり言えば、私大の多い宮城をのぞけば

大学とは高校の中でもトップクラスの限られた人間が行くところ」

と思ってる地域は多い。その中でも、大学に行きたい、ちょとでも都会に出たい。

そんな地方民が中核都市仙台に集まり、同じ環境の人たちと寮生活をし

そして東京なりなんなりの大学へ進学していく。

田舎には戻らないという固い固い意志

その舞台が、代ゼミ仙台校だったのだ

削減された理由

そんな意識が変わってきたこともあるし

しろ、今は他県の地方都市でも「今でしょ」でお馴染みの東進の授業も受けられるし

予備校生活なんてだっさい一年間を過ごしたくない

そんな思いしなくても、大学だったら行けるし

たぶん、こんなとこなんだろう

僕は予備校にいた。そういった人たちと頑張った思い出がある

さようなら代ゼミ仙台校。さようなら予備校

2014-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20140610152221

ああ、その通りだけど、

クズの仲間入りではないだろう。

心が綺麗=非クズっていう、お前の定義おかしいって。

社会からみて「クズ」の話だから

お前が何なのか分からんけど、人のポストのあら探ししようとするお前やクズが視界から消えてほしいとおもってる俺は心は綺麗じゃないかもしれないが、社会的クズかどうかは別の話だ。

意味わかった?

社会的な「クズ」をどう処分するか、は真剣に考えるべき話だと思うんだ。

で、全員に生活保護あげることができればいいけど、それは無理じゃん?生活保護支給額さげれば広くそういう人を支えられるかもしれないけど、わりと生活保護支給額多いじゃん。

じゃあ他の選択肢として、社会的クズの山を作ろうってことだよ。

適当ネット企業でもいいし、北陸の山でもいいし、バリ島でもいい。

ん、確かに、海外っていいかもな。インドとか、年間10万ぐらいで暮らせるらしいし、そのへんに放り込んで、エサ与えて、形だけデータ入力とかの仕事を国からプレゼントしてさ。

年間20万円支給、ボロ家での寮生活ネットあり。みたいな。

1日1時間しか働かなくて3食昼寝とネット回線付き。+20万円やるから映画みたり風俗いったりカフェ楽しんだりして娯楽でもしてよ、みたいな。

どうかな?現実的になってきた気がする。

2014-04-28

暮らしズボラ飯

4月から新入社員として寮生活を送っている。

病気するわけにもいかないので適度に野菜もとりつつ食費も抑えたいが、しかしこの寮ときたら食堂は勿論、炊事場もなく、かろうじてシンクがあるといった不遇ぶり。

そして自分自身がすごい面倒くさがりという、そんな中で完成させつつあるズボラ飯を紹介するので似たような境遇の人がいたらぜひ。

必要もの

電子レンジ

炊飯器

・丼

・タッパー×10個以上

ラップ

メニュー

温野菜

 にんじんキャベツきのこ類、オクラ等の野菜と鶏胸肉、鶏もも肉、豚こま肉等の肉。

 「きのこ入りキャベツミックス」のようなものを使っても可。

 これらをラップを敷いたタッパーに一食分ぶちこむ。これを一週間分冷凍

 解答はレンジで4-6分あたためれば温野菜ができあがる。

 焼き肉のタレやら、マヨネーズ、胡麻ドレッシングポン酢、なんかをかけていただく。

 野菜とタレのバリエーションを変えれば全然飽きない。

味噌汁

 温野菜と一緒に。もちろんレトルト

・副

 鯖の味噌煮缶詰、納豆なんか。

(番外編)

レトルト

 電気ケトルで温める。ラップを2重に敷いた丼にご飯を盛ってかける。

2014-01-09

童貞までかなりかかった俺の話

簡単な来歴的には。

16歳 初めての射精夢精)、エロ漫画にドハマり

20歳 初めてのオナニー、初めてのAVオナホにドハマり

23歳 初めての風俗

25歳 脱童貞、2nd童貞卒業

  

結論から書くと、

童貞こじらせて頭おかしくなった奴はソープへ行って適当にやって、セックスはどーでもいいオナニー以下のゴミプレイと悟るんだ。童貞をバカにする奴は精神的におかしいバカ。童貞に卑下することは何の論理性もないし卑下してる時間もったいない

  

なぜ童貞卒業したくなったのか。

 子供のころから勃起をするとくしゃみが出ていた。エッチなことを考えるとくしゃみが出ていた。そのせいかエロいことを最後まで考える事ができず、オナニーをしていても最後まですることができなかった。

 16歳で、おれは寮生活だったのだが、初めて夢精した。余談だが自分は20歳までずーっと寝ションベンが収まらなかったので、またおもらししたかな?くらいだった。

 その後も数か月に1回夢精していて、夏休みなどで実家で寝るのが怖かった。

  

 18歳で高校卒業大学へ。エロ漫画にド嵌りし、またエロ画像にもド嵌りした。1日6冊くらい中古で50円くらいのエロ漫画を買いまくっていた。エロ小説立ち読み書店の棚数個分全部読んでいた。毎日毎日自宅から10キロ離れたエロ本が安く売ってるところへランニング、びしょびしょの服のままエロ本を買いまくり立ち読みまくり

 医者に行ったのだが、「そういう人は結構いるし、射精するまでの刺激が足らないのかもねえ」ということだった。

  

 20歳ころまで、なんとかオナニーをして射精をしようと、いろいろ試した。『らきすた』にはまったのでコロネでオナニーしようとしたり。エロ画像を見ながら何時間も粘ったりしたが、全然射精できなかった。

 ある日、オナホを買った。TENGA

 あっさり射精できた。嘘のように射精ができた。びっくりした。風呂桶にビシャビシャと出て、今思うと嘘のようなんだけど、風呂桶の半分くらいまで出た。というと嘘っぽいが、少なくともペットボトル半分くらいの量はあったと思う。そして、すぐにオナホにまた突っ込んで、5,6回連続射精した。

 それからは、オナホにド嵌りした。多分、一生でセックスするより多い回数オナホ半年射精しただろう。

  

 23歳くらいまで、ひたすらオナホとのオナニーにはまった。洗えて何度も使えるオナホにひたすら朝もなく夕もなく、一日10回オナニーした。「自分は回りの人よりはるかに性で遅れをとった、俺は、一生分を今取り返さないと」みたいな言い訳で手を変え品を変えネタを変え、オナニーしまくった。

 しかし、一抹の不安があった。「どんだけオナニーしようと、セックスしなければ性の遅れなんて取り戻せないぞ☆」。

 そして、童貞あおりまくるスレには顔を真っ赤にマジレスしたり。『童貞をあおる』系のエロ漫画憎悪を込めてオナニーをしたり。非処女を叩きまくるレスをひたすらしたり。ヤリチンドキュンあおり続けた。

 だが、どーしても、「セックスをしなければ」となった。

 正直、セックスでの性感染リスクが怖すぎてセックスなんて処女しかやらなくていいやと10代のころは余裕をぶっ扱いていたのがここにきて焦りになった。

  

道程1~初ソープ

 脱道程を考える場合、まず思いつくのが、「ソープへ行け」だろう。

 当然わかっていたのだが、2次元に頭をやられていた俺はそもそも3次元へ移れなかった。

 「2次元>>>>>3次元」という趣旨スレというのを見たことある人も多いだろう。

 俺はこれを当たり前に受け入れていて、AVすら初めて見たのは20歳のころだった。しかも、AVを見ても「3次元汚い、なんか、2次元を真似してるらしい会社とかのも見たけど、圧倒的に汚い、こんなので興奮とかバカやろ」という感じ。

 喪男スレにも書き込んでいたし、夏の葬列というまとめスレも読みまくって共感していた。

http://web.archive.org/web/20070210005503/http://d.hatena.ne.jp/SAGISAWA/)←こんな感じのアンチ女を盲信していた。

  

 しかし、道程卒業はやぶさかではなかった。

 「俺だけのことが大好きな美少女、できれば外人さんで年下の超絶かわいい処女」とか、まあそれに似た、2次元美少女そのままの娘しか、絶対嫌だと思っていた。

 しかし、絶対無理なので、童貞卒業絶対無理だと思っていた。

 だがしかし、年齢的にも、「いない歴=年齢」である。焦る。一生独身率99%だろう。

 焦った。焦りは世への呪詛となった。「自分ができないことを当たり前にできている奴らがにくい、皆が当たり前にやれるから俺がこんなに焦るんだ、社会が悪いんだ!!!!」と完全にくるっていた。

  

 しかし、それでも、童貞卒業する作戦は常に考えていた。

 「かわいい外人さんとならやってもいいかな。」 「コスプレ美少女ならいいかな」 「AV女優トップクラスならやってもいいかな」 「ロリ系は3次元でもかわいいから犯罪かよお。あ?イスラムなら小学生結婚できるのか???」

 信じられないかもしれないが、これでも真剣に考えてこれだった。かなり妥協しまくっていた。AVもたくさん見て、トップレベルAV女優なら、まあギリギリオナニーの1ネタとして、2次元のローテーションの下位くらいには五分れるかなー?くらいな。

 本当に、これ以外は無理だと思った。

 ってことで、風俗に行くことにした。

  

 最初は、とりあえずソープ。クッソ安いソープだが、とある信者が、「激安ソープセックスした話」で盛り上がったのを参考に行った。

 出てきた女は30歳と言っていたが、40くらいか?当然、セックスなどしなかったが、おっぱいをもんだり、雰囲気を見たり。興味があった足コキをしたり。オナホで鍛えすぎたのか、射精などほど遠かった。

 だが、異常につまらなかった。やっぱリアル女なんてこんなもんか。と素直な落胆とともに、「こんなクソみたいなもんで脱道程とかふざけるな、俺が二次元でやってきた脱童貞歴史を余りにも侮辱してる」

 異常に性感染が怖くなり、即効で薬局に行き、アルコールを買った、消毒のうがいも買った、公衆トイレで全身にアルコールをまぶした。ちんこアルコールを塗るとクソ痛いのだが、ピョンピョン跳ねながら全身に塗った。

 『コーラで膣内を洗えば妊娠しないよ?』みたいなのをかつて聞いていて、それを盲信してコーラで口をゆすいであなるにふりかけた。家でも何時間も消毒とかしまくった。

 「三時女はクソだな」「クソみたいなもので性感染リスクとかバカじゃないか」

  

 俺は、ソープにこりて、「オナクラ(女がほぼ手コキするだけ、おっぱい触れるかも怪しい。)」

  

道程2~オナクライメクラヘルス

 次に、オナクラに狙いを定めた。

 http://blog.livedoor.jp/nemusoku/archives/19152075.html

 まあ、この手のオナクラ女の子最上級!!!

 との熱弁スレが多かったのだ。

 俺は、簡単にこれを信じて、オナクラに行った。

 「AVトップくらいかわいい子ならセックスしてやってもいい」という傲慢な気持ちで行った。

 が、結果から言わせてもらうと、全然ダメだった。

  

 女がかわいい???

 別に電車にのって、見渡したらいる女のレベルってあるだろ?アレが来る感じだよ。

 確かに、ピグモンはいないかもしれない、モンスターハンターは無い。

 が、かわいい子???いねーよ。AVの中堅レベルですらいねーよ。

  

 1度めは騙されたかな?と思ったが気を取り直して2、3回行ったのだが、全然ダメだった。

 というか、はずれを引いたので、オナホでその場でオナニーして帰った、3回とも。

 最後には、女の方が、「おっぱいを見せない」という基地外行動に出たので、流石にブチ切れた。

 二度とオナクラには俺は行かないと決心した。

  

 次に、ヘルスに行くことにした。

 というのも、無料案内所に行ったんだが。前回の反省を込めて、「お勧めおっぱいを教えてくれ」とお願いしたところ「この時間早くっておっぱぶとかまだなんですよ、イメクラおっぱいつきますよ?」と教えてもらったからだ。

 ヘルスはいわゆるホテルヘルス

 来た女の子普通だった。AV底辺レベルか?まあ、普通の女だな。

 あらかじめ、どんなプレイをするのかは決めていた。総合格闘技が俺は好きで、その技をかけまくった。

 三角絞、糸通し、潜りスイープ、等等。

 また、69の時のちんこの入れ方のフェラで、思いっきりつきまくった、クンニはせずに。

 ここで、かなりヘルスにいいイメージが湧いた。

 「ほお!中に入れる以外はたいていのことできるのか!!!!!」

 また、ヘルスなのに、オナホオナニーしたが。

  

 そこからヘルスに若干はまった。初めての口内射精も楽しかった。性病が怖かったが。

 自分的には、「やってみたかったプレイ全般」+「オナホオナニー」という場所だった。

 一般的AVでは見れないような様々なプレイを俺は妄想するのが趣味だったので、ここでやりまくった。

 1回のプレイで10個くらい新アイディアをためしていた。

 嬢からは必ず、「お客さんおかしいよ」的なことを言われまくった。

 エロ漫画を持っていって朗読とか、「妊娠させるから!?いいね!?孕め!孕め!」とエロゲみたいなことをやっていた。

  

 金髪外人とやれるヘルスにも行ったのだが、「パネルと違うババア」が来た。しかも異常な臭さを香水ごまかすが香水がクソくさい、おっぱいは整形で硬い。

 やれるもんじゃなかった。5分程度で飽きて、目の前でオナホオナニーした。

  

 さらに、イメクラにも行った。

 コスプレをさせてやるのだが、う~んという感じ。

 嬢がコスプレアニメを見てないどころか、アニメに興味が無いんだよなあ。

 これだと全然萌えない。

 だからコスプレイヤーかいるんだろうなあ。

 と思ったが、好きなアニメコスプレが数個あったので、数回イメクラに行った。

  

 が、が、が、。

 こんだけやったが、不安があった。「俺、こんだけ三次元嫌いだったら、童貞卒業できないし、俺の望むような理想の道程卒業とかできんやん」

 そして俺は、とある風俗を見つけた。

  

  

 「飛田新地」。そう、日本で一番レベルが高く、料金も高く、『女の子を直接見て選べるので、超絶美人とやれる』という。

  

飛田新地

 25歳、焦っていた。「一生童貞じゃん俺」という危機感が半端なかった。

 「一生独身ジャン」ってのは、そりゃそうだろwとしか思わないが、一生童貞風俗で解消できるはずなんだ。

 飛田新地に行くことにした。

 「脱童貞妊娠させるつもりで射精、超絶美少女、気持ちいいセックス

 この3点が果たしてなうのかは不安だったが。

 飛田新地に行ったときに、「超絶美少女」は完璧にOKだった。

 信じられないかもしれないが。

 AVトップレベル。は当たり前だった。

 AVっていえば、今やアイドルよりかわいいのが当たり前。そのレベルだった。

 直接見て選べるのだ、当然だろ。

  

 だが、飛田新地は料金が高く、30分で数万。

 俺は、射精なんてできるのか不安だった。

 射精できなかったようにオナホは当然用意したし、嬢を選ぶ前に何度もipadエロ画像を見て勃起できるか、射精直前まで行けるか確認した。

  

 そして、超絶美少女を選んだ。(後で聞いたところ俺より年上だったが)

 店にあがって、即ゴムがつけられて、フェラ

 そして、騎乗位。

  

 騎乗位、気持ちがよかった。少なくとも、オナホで感触が微妙な時くらいの気持ちよさはあった。

 ちんこへの圧迫が巧いんだろう。床オナになれた人でもいけるんじゃないか?っていうくらい圧力尿道にかけるが、決して痛くはなかった。

 圧迫も上下前後パターン豊富だった。

 ちんこへの膣からのしめつけも相当だった。

  

 ちなみに、キスをして、ディープしようとしたが、ここではキスは禁止だということだった。

 バックや正常位をためした。がしかし下手で気持ちよくない。

  

 最後に、騎乗位をお願いした。

 普通に気持ちいい、オナホ並だ。

 射精した、普通に

 「孕ませるつもりのセックス?」OK!

 こんな美少女中田氏して、妊娠さるんだ!という興奮があった(ゴム突きだけど)。

  

 これでだめだったら、AV女優を買えるデリヘルで10万くらい払って生本番やるつもりだった。(AV女優のデリはあるが、クッソ高いが、めっちゃ美少女もたまに居るので安心して買える)

  

nd童貞

 その後、普通にソープに行き、普通にセックスをしてみた。

 適当な店の適当ババアとのセックスだが、あっさりやれた。

 が、まったく気持ちよくなかったし、ババアだるい

  

 そう、これが『普通セックスなんだな』という感じで、くだらないなと感じた。

  

これを書いた理由

 脱童貞系の日記を俺は脱童貞するにあたり読み漁った。

 そこで読んだことには、「脱童貞できてよかった、かわいい相手でよかった!」 「道程を早く卒業するとか意味がない童貞なら童貞でいい」 みたいな感じだった。

 必死感が感じられなかった。

 童貞特有必死感が感じられないのはおかしいと思った。

 だから書いた。

  

 あと、安心してほしい、「脱童貞もの」は今でも普通に楽しめる。杞憂だった。

 あと、「女への憎悪」は消える。なんというか、「道程をネタにバカにしてるやつってどんだけ精神レベルが低いんだよ」っていうごくごく当たり前の理屈にたどり着く。

  

 個人的には、童貞卒業したほうがいいと思う。童貞であることのプレッシャーは年齢がたつほどヤバイから。回りに完全に遅れるってのは恐怖だ。

 そして、ネットで調べても童貞卒業方法はわかりやすくない。

 ソープと簡単に言うが、ソープがある場所ってのはかなり限られているしわかりにくいし、初めてのソープ適当卒業しても、全然よくない。

  

 俺と同じく童貞で苦しんでいる人もいると思う。童貞こじらせて頭おかしくなった人もいると思う。

 ハッキリ言って、下手な女のセックスはまったく気持ちよくないし、童貞をバカにするとかくだらない話だし、童貞であることはなんの心理的不満を感じることでもない。

 が、童貞卒業するってことで、「本当に大したことが無い」ってのがわかる意味で、童貞卒業したほうがいい。

  

 書かなかったが、エロ画像漁り、エロ動画漁り、エロ漫画読み、AV漁り、オナホ漁り。エロゲー。 どれもこれも、ものすごく時間を使ってものにした。それぞれの分野を、「もう十分やった」と思えるまでには相当時間がかった。この作業をやらないと俺は童貞卒業できなかったが、これは本当に修行僧なみに時間がかかる。

 こんな無駄時間をかけてほしくないのだ。

2013-11-15

ささいなことなんだろうけど

「腐」タグが付いた作品をブクマする勇気を下さい……

別に本番もちゅーも何もない作品やん。

なんで「腐」タグなんだろう。

あと、なんで作品の正式名称じゃなくて略称なんだろう。

設定に捏造ありすぎるから

んなこと言い出したら小説の方は吸血鬼とか寮生活とか

もはやキャラ名前借りただけの作品がゴロゴロしてんのに。

ああ、あと一歩を踏み出す勇気を……勇気を……

2013-09-25

海運系船乗りマニュアルその1

あいさつ

以前、話題に取り上げて貰った海運系船乗り。

その情報増田に公開しようと思う。

  

船乗りとなるには

主に6種類の方法が想定できる。

  

最も敷居が低い方法

それは小型船舶操縦士免許を取得することだ。

漁師とならずとも遊覧船釣り船などで必ず要る資格であり、趣味で取得する人も多い。

区分は「1級」「2級」「特殊」に現在は別れており、業界人は「新1級」などと頭に「新」を付けることがよくある。

これは法改正区分が変わったからであり、旧区分と混同しないためだ。

区分はいわゆる「水上バイク」が独立区分の「特殊」となった。これは水上バイクに関する海難 (海で発生する事故のことを指す業界用語)が頻発したからだ。

区分は新2級よりも新1級の方が大きな船に乗れるという認識で間違いないが、詳しく知りたいのならググると良いだろう。

ちなみに「コレもはやクルーザーだろ」とツッコミたくなるような高級プレジャーボートで無い限りは、たいてい新2級で事足りる。

ただし、新1級と新2級では水上バイクを運転することができないので、水上バイクを運転したいのなら「特殊」を取得しよう。

社会人であっても1ヶ月あれば取得できる。

  

ちなみにだが船舶系の運転免許資格は有資格者が同伴しているのならば無資格者が船舶を運転しても良い事になっている。

まりお父さんが有資格者で同伴しているのならば子供に船を運転させても良いということだ。

子供にカッコイイ姿を見せたいお父さんは取得を検討してみたらどうか。

  

高卒資格も得る

高卒資格も得ようとする場合は「水産高校」「海上技術学校」「商船高等専門学校」へ進学しなければならない。

ただし実は各校とも得られる船舶系資格微妙な差異があるので注意が必要だ。

  

水産高校

基本的に漁業系の技術を習得するための文部科学省管轄の高校だ。

海運系に特化しているわけではないが、大まかな知識技術は「船舶」という枠組みにあるため共通点もあり就職先には海運系企業もある。

  

水産高校へ進学する場合は注意点がある。

その水産高校によって取得できる海技士免状の等級に差異があるんだ。  

当然、等級が低ければ法に定められた権限も違い、4級海技士より5級海技士権限が限定的である

4級海技士を取得できる水産高校の方が良いのか?という疑問もあるだろうが、4級海技士を取得できる水産高校は航海もしくは機関のどちらかしか取得できない。

5級海技士を取得できる水産高校場合は航海も機関も双方を取得できるんだ。

  

個人的には4級海技士を取得できる水産高校の方が良いと感じる。

理由はより高い授業レベルが期待できるし、そもそも就職したら甲板部もしくは機関部のどちらかへ配属されるからである

そして社会人になると昇級試験のために真面目に勉強する奴は少ないので早めに高い等級を取得しておくべきだ。

  

2年生になると遠洋へ出てマグロ漁を実際に行うことでも知られている。

マグロと共に小型のサメもかかるらしく、そのサメの頭を大ハンマーで殴って気絶させるそうだ。

筆者の友人にも水産高校の出の者が居り、彼の話では「女子返り血を浴びながらサメの頭をハンマーで殴ってる光景は壮絶だ」とのこと。

詳しくは多分、水産高校卒業した増田Twitter民が語ってくれることだろう。

  

海士機関士

小型船舶操縦士海技士の最も大きな違いは、小型船舶操縦士は航海も機関カバーするが、海技士免状は航海士用の「海技士(航海)」と機関士用の「海技士(機関)」で別区分となっている。

これは海技士免状が必要なほど大規模化した大型船に対応するための区分だ。

危険物取扱者にも様々な種類があるが、それと同様に航海資格では機関士となれないし逆もまた然りだ。

  

海技士免状の取得

海技士免状を取得するには「乗船履歴」「筆記試験合格」「口述試験合格」の3要素が必要だ。

先程から俺は「水産高校海技士免状を取得できる」と言っているが、正確に言うと水産高校で取得できるのは「乗船履歴の特別短縮」「筆記試験の免除」のみである

まり丸々の海技士免状を取得できるわけでない。

これは後述する海上技術学校や商船高等専門学校海上技術短期大学校、海洋大学校卒業しても同じである

国も馬鹿ではないので、たかだか学校を出たくらいではポンッと海技士免状をくれたりはしないのだ。

学校を出ただけのそんなヒヨッコを広大な海原へ放ったりはしない。危険すぎるから

  

海技士免状を取得しようとする者は、総じて口述試験の際に物凄く緊張する。

口述試験とはつまり面接による試験であり、学習した内容を試験官の出題に合わせソラで回答をしたり、時としてホワイトボードなどへ図解する試験だ。

  

何故、受験生口述試験の際に物凄く緊張するのか?

それはおそらくこの日本で取得できる資格の中で唯一、試験官が受験生に対して、ブチ切れ、怒鳴り、叱る試験からである

受験生があまりにも回答へ窮したり、回答すら出来なかったりすると試験官はキレる。

それもそのはず、試験官の多くは引退した船乗りで構成されており、ヒヨッコの出来があまりにも悪いと現役の頃の感情が蘇って鬼と化すのだ。

試験時間丸々説教に当てられた事例も多数あり、受験生はそうはなるまいと必死になって受けるのだ。

当然、そうなると落とされるのは言うまでもないw

  

海上技術学校

水産高校とは違い、国土交通省管轄の海運系へ特化した高校である。筆者の母校。

水産高校と比べて取得できる資格の差異は4級海技士(航海)と4級海技士(機関)の双方とも取得できる点。

  

海運系へ特化しているだけあり当然ながら漁法とかそういうのは一切学ばず、全て航海術や機関知識へ当てられる。

  

校風としては「実践主義」的であり、生徒に何でもやらせる。

俺の経験では校舎の外壁を消防ホースで洗ったり、屋上から「ジャコブスラダー」という空中ブランコで降りて校舎のペンキ塗りをしたり、やんちゃ破壊した校舎の板壁を修繕したり、グラウンドのフェンスを補修したり、ドアノブ直したり、電灯直したり、学園祭の野外ステージを作ったり、その他色々やらされた。

地域貢献ボランティアにも積極的であり、ごみ拾いに月一で参加させたり、近隣のジジババの家の植木の枝刈り草むしりさせたり、保育園児の相手をさせられたり、老人ホームの模様替えに派遣したりしている。

これらは「協調性」を育み、故郷を大切にする心を育むための教育らしい。

  

声を大にしては言えないが、海上技術学校最初である海員養成所は戦中からある組織なので、旧日本海軍思想を今でも色濃く受け継いでおり「お国のため精神」が根強い。

何故、そんな旧体制的な思想現代にも受け継がれるかと言えば、そもそも保護者海上自衛官だったり海上保安官だったりするためだ。

教官((海上技術学校では先生ではなく教官と呼ぶ))から生徒、保護者に至るまで完全なる右巻きであり、そこへ通う非海洋系家庭の生徒も右巻きになる。

歴史の授業では勝海舟日露戦争、大東亜太平洋戦争の部分となると異様な盛り上がりを見せる。

件の中国監視船衝突問題では問答無用で一色氏を支持するといった雰囲気である

風の噂では艦隊これくしょん流行ってるそうだ。

卒業者に海上自衛隊士官候補生を多数輩出している(現在尉官以上の卒業者がかなり多い)。

純粋培養ネトウヨが育つ環境なのでハテサの皆さんは気に食わない学校かも知れない。

  

文部科学省管轄の高校では無いためPTAとの関わりが非常に薄く、保護者も船乗りが多いため教官普通に生徒へ体罰を下す。

俺自身、高校3年間で何度教官から殴られ、グラウンドを走らされ、罰作業を受けたかからない。

「ウチのボウズがバカやったらブン殴って曲がった根性直してやってくれ」と親が言うので全く問題にならない。

しろ体罰が「問題があるもの」という評価を学校に関わる者全てがしていない感じだ。体罰必須であると。

生徒自身も「殴られて当たり前の行為をした」という認識があるため不満を持たない(殴られてマジムカつくという感情はもちろんあるが)。

  

一面から見ると厳しい校風であるため脱落者、つまり自主退学する者も少なくはなく入学者の1割程度は1年生の内に辞める。

これは海上技術学校自体が奨めていることで「合わないと思ったら早めに辞めて1年遅れで普通校に行った方が将来にも良い」という意見だ(俺の世代にも普通校へ1年遅れで行った者が居る)。

先輩は後輩の精神フォローをしているが辞めてしまう者は結局辞めてしまう。

中学時代に軟弱な者が続けられないか?と言えばそうでもなく、3年勤め上げることで肉体的にも精神的にも成長していることが結構ある。

逆に番格をはっていた様な剛の者が直ぐに辞めてしまうこともあり、本当に適正はフィーリングしかない。

  

水産高校マグロ漁にあたる航海実習は日本全国を帆船などで周回する。

海があれば増田地方にも帆船日本丸海王丸が入港してきたことがあると思うが、帆船に乗ってる一部の人間は海上技術学校の生徒だ。

そのためまともな修学旅行というもの存在せず、修学旅行先の定番である京都奈良北海道学生時代に行ったという思い出の無い者が結構居る(どうせ就職したら行くけれども)。

  

商船高等専門学校

こちらも海上技術学校と同様に海運系特化であるが、やはり微妙な差異がある。

  

管轄は文部科学省、5年制のいわゆる高専であり学歴としては海上技術学校より1段上である

海上技術学校との違いは、海上技術学校が満遍なく海運のことを学べるのに対し、商船高等専門学校は「航海」もしくは「機関」のどちらかをより専門的に学べるようになっている。

  

取得できる資格も3級海技士(航海)、もしくは3級海技士(機関)のどちらかであり、資格としても海上技術学校より1段上だ。

入学するにも海上技術学校は良い言葉を使えば「来るもの拒まず」であるが、商船高等専門学校一定以上の偏差値必要である(進学校並ではない)。

海上技術学校実践主義的なので「進学するまで何をしてきたか?」よりも「進学してから何をしたか?」が重視される。

文部科学省管轄である商船高等専門学校は前提としての偏差値があり、それ故に安心して一定以上のレベル学習は保障されているという利点がある。

  

比較的新しい海洋系の学校なので海上技術学校のような右巻き偏重ということもなく結構自由な校風のようだ。

海上技術学校もそうではあるが、入寮している生徒が多く、その寮生活に不満を持つ生徒が少なくないらしい。

  

近年、海洋系以外の学部を創設し、より広い入学者を募集しているようだ。

  

高校卒業してから

当然ながら高校卒業してからだって船乗りになるための道は用意されている。

  

海上技術短期大学校

高校の要素を持つ海上技術学校とは違い、基本5教科などは学ばず海運のことを集中して学ぶ2年制短大

一般高校卒業から最短で船乗りになろうと思うのならこの選択となる。

  

海上技術学校では3年かけて取得する4級海技士海上技術短期大学校では2年で取得できる。

ただやはり海上技術学校卒業と比べると1年間の周回遅れが発生するので、そのまま就職すると1つ年下の1年先輩が居る可能性があるので、そこを割り切る必要がある。

  

校風としては海上技術学校の生徒よりも意識が高いと言わざるを得ない。

普通高校から普通は選択しないだろう海運という道を選び、明確な目標を抱いて海上技術短期大学校へ来ているので資格の取得率が異様に高い。

海上技術学校海上技術短期大学校ではボイラー技士資格危険物取扱者資格なども取得できるのだが、海上技術学校海上技術短期大学校を比べると海上技術短期大学校の方が取得しようとする者が多いのだ。

就職に対しての熱意もスゴイので、本気で学ぼうとしない人間就職率だけ見て来ると単位が取れなくなり自主退学するそうだ。

しかも周囲は本気で学ぼうとしているので本気じゃない人間邪魔者扱いされるらしい。

  

海洋大学

海洋系大学が統廃合された結果生まれたのが海洋大学である。筆者の母校。

海上技術学校や商船高等専門学校からの進学者も多く、入学時は一般高校出身者と海洋系学校出身者の知識量の差や海への適応力の差が激しい。

具体的にはロープやワイヤーを結んだりする実技(ロープワークという)の際に海洋系学校出身者は一瞬で終えるが、一般高校出身者はモタモタとしてしまい数十分かかってしまったりする。

更には実習船での海へ出ると海洋系学校出身者は活き活きとするのに対し、一般高校出身者は船酔いで実習どころじゃなくなるなどである

半年間我慢して一般高校出身者でも真面目に学んでいれば海洋系学校出身者とのスキル差はそんなに開かなくなるのだが、それでもやはり実技で職人芸とも言える精度で物を完成させるのは海洋系学校出身者が一日の長もあり多い。

ただ必ずしも海洋系学校出身者が全てにおいて優っているかと言えばそうではなく、筆者の同期には金属加工で才能を開花させた一般高校出身者が居たりするので真面目にやってさえいれば問題はない。

  

資格は3級海技士(航海)または3級海技士機関)のどちらかが取得可能。

商船高等専門学校と何が違うかといえば、そもそも大学なので例えば「高等学校教諭1種免許状(商船)」なども取得できる。商船の教諭免許なんてレアなのでたまたま何かのきっかけで現役教師と会話することがあると非常に盛り上がるw

学科や専攻の選択肢が幅広いので個人的には海上技術学校時代よりも楽しめたような気がする。大学時代人生の春とはよく言ったものである

  

ちなみにだが海洋大学偏差値そこまで高くないくせに大学別平均年収ランキングでいつも上位にいる大学である(平均800万くらい)。

理由は簡単だ。船乗りは続けてると年収1,000万を余裕で超えるからだ。

  

就職

就活は多くの学生現実を見せてくれる悪夢だが、海洋系学生にとっては実はそこまで大きな問題ではない。

何故かといえば海洋系学生就職先の8割は教官教授、現役船乗りである親のコネからだw

ぶっちゃけ俺は1社目で決まりましたwww

  

採用

少しだけ経済の話をするのならば日本経済は海運に依存しており、最も速く経済の動向の煽りを良い意味でも悪い意味でも受けるのが海運業界だ。

出入口が港なんだから当然である

ただ好景気から採用枠が増えるかと言ったらそうでもなく、どちらかと言えば人材の過不足によって増減すると言って良い。

現在ベビーブーム世代引退最中にあるため人材不足を起こしており採用枠は多めだと言って良い。

  

その2へ続く

http://anond.hatelabo.jp/20130925032813

2013-08-09

わたしがあの人にはじめて会ったのは13歳の秋だった。

中学入学祝いに父親からパソコンを送られた私はすぐにインターネット世界にのめり込んでいった。

中でも楽しかったのはチャット

友達放課後マックに行ったり、クラス男の子を好きになってすったもんだしてる都会在住の女の子の都会っぽい生活に憧れたり、、

ちょっと不良ちっくな男の子達のリアル体験談にわくわくした。

わたしは地味で目立たないタイプ中学生で、自分に自信が持てなくてうまく人とコミュニケーションが取れなかったので、今ではよくわからないようなものにまで憧れたりしていた。

というか、クラス友達がいるっていうだけで、クラスメイト普通に話せる人だっていうだけで、私にとっては憧れの的だった。

そんな普通に楽しい中学生活を送っている人たちとお話できるのがほんとに楽しかった。

あの人に出会ったのも同じチャットルームだった。

あの人は常連のひとりでいつもロムってるんだけど、

そのくせふとあらわれてなんとなく心に残ることをぐさっと言ってはまたいなくなる、みたいなかんじだった。

毎日入り浸っていたわたしはあの人と自然あいさつとかするようになった。

あの人はほかの誰とも違う不思議な独特な空気感をまとっていて、

(あとで聞いたらちゃんとキャラ設定があったらしい)

あの人と文字で交わす会話を心地よく感じた。

あの人はいつも真夜中、みんなが落ちていったあとのひと気のないチャットルームに現れた。

つの間にかそれを心待ちにしている自分がいて、

つの間にかあの人と話すことが一日の楽しみになっていた。

あなたはどんな人なんだろう、

どんな生活をしてるんだろう

どうやら新潟県在住の歳はひとつ上。

人望厚く、生徒会長をやってるらしい。

(同じ学校だったら関わることもないだろうなー)

部活野球部ポジションは不明。

すきなマンガはるろけん。

てゆーかけっこうオタク

(じゃぁ私もアニメ詳しくなろうかな!?

シニカル時事問題論破!そこがまたかっこいいよー!!

って思っていた。

ある日あの人が自分小学生の頃の恋愛について話し始めた。

それは深夜で、チャットルームにはよく顔(?)を合わす女の子二人とあなたとわたしの四人だけで、その話は10代の私にとってはとても重いお話で、

というかまだ恋のなんたるかを知らない私にとっては目の回るような話で、

(確か、好きな女の子がいて両思いだったんだけれど、その女の子につらい思いをさせたまま別れてしまった、みたいな話だったと思う。)

その長いお話が終わる頃にはわたしたちはとてもしんみりしていた。

でもそういう特別なことを共有したことをきっかけに私たち四人はメールアドレスを交換することになった。

私は心の中でその成り行きにガッツポーズを決めていた。

だってずっとアドレスを聞きたかったけど、乙女で内気なわたしにはどうしても言い出せなかったからだ。

そうしてあの人のアドレスをゲットしたわたしは、

使い方が謎すぎて放置していたメーラー説明書100万回読んでメールのやり方を会得し、

メールの画面が夢にまで出てきた)

やっとあの人とのメールのやり取りを開始した。

あの頃の私にとってあの人は遠い(友達いっぱい!楽しい学校生活リアルではお近づきになれるはずもない人!みたいな笑)夢の世界に住む憧れの人で、

あの人から毎日メールが届くのが嬉しくて仕方なかった。

何回も何回も推敲推敲をかさねて返事を書いた。

他愛のないお話ばかりをしたと思う。

学校友達部活先生

そして、友達たくさんいて楽しい生活送ってんだー!

みたいな見栄もはったきがする。

本当はクラス友達なんていないし、

楽しいことなんかなにひとつない毎日だったけど。

でもそういうメールのやり取りを繰り返すうちに、

チャットだけではわからなかったあの人の本当の姿が、

少しずつ少しずつ見えてくるような気がした。

夢の世界に住んでるように思えたあの人にもたくさん悩みや考え事があることを知った。

あの人がどんどん近くなって来るような気がした。

ずっと昔から友達みたいに。

ある日わたしは決心した。

どうしてもあの人が同じ世界にいることを確かめたくなった。

あの人が生活する街を見てみたくなった。

本当は会いたかったけど、言えなかった。

から誰にも秘密で行ってみた。

電車で六時間雪国

そこは穏やかに時間が流れる真っ白い世界だった。

あの人が歩いているだろう道を歩いて、

あの人が買い物をするだろうショッピングセンターに行って映画を観た。

源氏物語みたいなやつ。

今思えば、あの頃のわたしにとってあの人が唯一の友達だったんだと思う。

ストーカー・・・??

ではないと思いたい。

帰ってからもそんなことは書かずにずっとメールを続けた。

そのうちどうしても気持ちを抑えられなくなってわたしはあの人に告白した。

それが本当の好きなのかどうなのかわからなかった。

文字以外のあの人のことを何も知らない、

会ったことも見たこともない。

でも気持ちだけは本当だった。

そしてあの人にはあっさりふられた。

理由は好きな人いるか・・・だったと思う。

まり覚えていない(笑)

都合のいい脳みそだな(笑)

そして私たちの1年間のメル友生活は終わった。

それから一年間はあの人のことが頭をよぎって仕方なかった。

あの人からメールが恋しかった。

そのあいだにわたしは高校に上がった。

高校生活は最悪だった。

高校生になったわたしはけっこうないじめを受けるようになっていた。

唯一仲がよかった友達からも口を聞いてもらえなくなった。

成績もガタ落ちで留年寸前だった。

先生からは通信の高校定時制に編入することを勧められた。

私は自分の部屋にひとりで閉じこもるようになった。

心を閉ざして暗い顔をしている私に家族も冷たかった。

両親は仕事やまだ小さい兄妹たちの面倒に忙しくて

わたしの苦しさを理解できる余裕はなかったんだと思う。

私は中学の頃以上に孤独だった。

誰かに理解されたかったんだろうけど、

それをうまく言葉にすることもできなかった。

勇気をふりしぼってあの人にメールを送ってみた。

あの夏の夜、あの人からメールの返信が来た。

絶対に来ないと思ってたからかなり驚いた。

どういう話の流れだったのかは思い出せないけど、

私たち携帯の番号を交換して電話で話すことになった。

たぶん私が言いだしたようなきがする。

心臓が口からまじで飛び出しそうになりながら電話に出たのを覚えてる。

その時、わたしははじめてあなたの当の名前を知った。

それまでは蒼紫様とゆこ殿、みたいなメルヘンHNでやりとりしてたの笑

なんか本当に不思議な感じだった。

はじめて聞くあの人の声は上ずったかんじの甘い声でわたしは本当にどきどきした。

私たちは何時間も何時間も話した。

なにをあんなに話したんだろう?

たぶんとてもしょーもないことばかり話してたんだろうと思う。

気づくと朝日が昇って、朝になってた。

そしたらあの人は恥ずかしそうに言ったんだよ。

「俺の言いたいことわかる?わかって、テレパシーで。」

・・・わかんないよ笑」

・・・すき。」

どういう気持ちの流れがあの人にあってそうなったのかは今でもよくわからない。

たぶんあの人も覚えてないんじゃないかな?笑

でもわたしたちはこの電話きっかけに付き合いはじめることになった。

その日から私たちは何回も好きだよって言い合って、

毎日明け方まで電話お話しをした。

携帯の請求がすごいことになってお母さんに何回も怒られた(笑)

会ったこともない人と付き合うなんて浅はかなことだと思うけど、

どうしてもあの人と毎晩長電話するのが辞められなかった。

あの人は早朝の高速バスで遠い学校に通っていた。

その登校時間ギリギリまで話してることもあった気がする。

あの女の子の化粧が濃くてキモイ、とか、モデル女の子がいてなぜかその子が俺のこと好きっぽい、とか他愛のない話しを!(笑)

そうしているうちにあの人からあることを告白された。

それは、仲のいい友達がいたんだけど、その子が亡くなってしまってとてもつらい、それはたぶん自分のせいなんだっていう話し。

それがあったから今は誰かと深く関わるのが怖いんだって話してくれた。

当時のわたしは自分のことを客観的に見る余裕なんか皆無だったからどうして自分がそんな気持ちになるのかわからなかったんだけど、その話を聞いてものすごく悲しくなった。

今考えるとわかるんだけど、わたしはあの人と深く関わることを望んでたからだと思う。

自分でも訳のわかんない私をあのひとなら理解してくれて助けてくれるような気がしてた。

でもお互いに問題をかかえたままお互いを理解しあえるわけもなく、私たちはすぐに別れてしまったんだ。

本当なら私があの人の傷を癒してあげられたらよかったんだと思うけど、当時のわたしには無理だった。

それを説明することともできなくて、

たぶん相当意味のわかんない理由で別れたと思う。

実はほかの人とのあいだに子供ができて、もうあなたとは一緒に居られません、みたいな出鱈目を言った気がする。

なんでそんなこと言ったんだろうね、10年前のわたし。(笑)

変だよね。(笑)支離滅裂だ。

壊れる前にぶち壊しにして安心たかったのかなとも思う。

大切なものからこそ。

よくわかんないけどそういう心理だったんじゃないかなーって思う。

あの人と別れてすぐに私は高校中退した。

やめる前後はピークに荒んでいたけど、

いざ辞めてしまえば私の心は徐々に落ち着きを取り戻していった。

15歳にして社会の外に放り出されてしまったことは恐怖だったけど、

それは逆にこれからのことを真剣に考える原動力だったような気がする。

わたしは友達がほしかった。

から信頼できる仲間が欲しかった。

身も心も生まれ変わって新しい自分になりたかった。

それから3カ月。

今度こそ連絡が来ることは2度とないだろうと思っていたところに

冬、連絡をくれたのはあの人の方だった。

私の誕生日に短いメールを送ってくれた。

そのメールきっかけにあの人とまた連絡を取るようになった。

ちょうど寮制の定時制高校への受験を決めて一念発起を心に誓った頃だった。

厳しい環境に身を置くことで私は最低な自分から脱出できると思った。

家族とも、育った街とも、この街の人とも、全てに距離をおいて新しい自分を始めるつもりだった。

付き合っていた頃みたいにまた明け方まで電話することも何回かあった。

でもそういう自分の状況をあの人にうまくせる自信がなくて黙っていた。

相変わらずどうでもいいような話しを何時間もしていた。

というか今気づいたけど、わたしどれだけ素直じゃないんだw

わたしは本当はあの人ともう一度お付き合いがしたかった。

でも自分からはとても言い出せなかった。

あの人が今でも私を好きでいてくれればなって思った。

春、私は高校入学して天理の寮に入った。

ぞの生活の厳しさたるや、それはもう想像を絶するものだった。

朝6時に起きて掃除点呼、先輩の洗濯や食器洗いをすませてから仕事に行って、夕方から学校

はげしいルーティン。

金曜日ジェイソンとかよりずっとずっとこわーい先輩。(笑)

ここに来たことを後悔してないと言ったら嘘になるけれど、

それでも自分自分で決めたことだから頑張ろうと思った。

もちろん携帯電話は禁止。

どじでまぬけな私は入学早々携帯が見つかり没収(笑)

反省10枚は書いた)

というわけであの人への連絡手段を失ったわけだけど、

どうしてもくじけそうな時は負けじと寮の公衆電話から10円片手にあの人に電話した。

この公衆電話がまたすっごいの!

長蛇の列に並んでやっとたどり着けるの!

でも時間が決まっていてやっと順番が来たと思ったら1分とかしか話せないこともあるの!!(笑)

ちょー不便!!!(笑)

そんなわけで満足にあの人ともお話できないし、忙しくて3ヶ月に1回とかしか電話できない時もあったんだけど、

あの人の声を聞くと本当に元気が出たもんでした(笑)

あの人は相も変わらずずっと私の支えだった。

別に電話しても何を話すわけでもなかったけどさ。笑

それでも。

地元に帰った時は便利な便利な(笑)家電で思う存分長話をした。

そうだ、手紙も何通か交換したんだ。

今でも大事にとってある。

あの人は字が下手だからってとても恥ずかしがったけど。

(確かにあの人は字がへただった(笑)

そういう生活が4年目に突入した頃、

あの人と実際に会おうかって話になった。

あの人は大学生になっていて、

サークル関係京都に来ることになったので、

せっかくだからついでに会おうよってことになった。

その少し前にわたしたちは小さな喧嘩みたいなことになっていた。

あの人が私のことを何も考えていないただふらふら生きてる奴、

みたいなことを冗談で言ってきて、わたしがそれに反論のメールを送ったんだ。

わたしはわたしなりに色々考えていて、考えた答えには従って生きてる、みたいなメール

でもあの人が私についてそう思うのは仕方ないことだった。

だって私はあの人に自分についてなんにも話したことがなかったんだから

と、いうより私は誰にも自分について話したことなんかなかった。

いつも自分が何を考えているのかわかんなかったし、

誰かが自分を理解しようとしてくれるなんて考えたこともなかった。

から私の気持ちはずっと迷宮をさまよってるみたいな感じだった。

家族との間に感じている確執にも、

ずっと悩んできた自分の心の暗い淵みたいなものに対する葛藤にも、

なんにも向き合えてなかった。

実際に待ち合わせの場所に着いても私はあの人と会うことをまだ悩んでいた。

会うのが怖かった。

実際に会って本当の自分を見せるのがとっても。

あの時、わたしはもう本当に緊張していた。

心臓爆発だった。

京都駅アトムの下で私たちははじめて会った。

2007年5月12日

出会ってから7年がたってた

わたしの人生で一番綺麗なあの初夏の日を

わたしは一生忘れないと思う。

あの人は細くて折れそうな体で

外人みたいに彫の深い顔立ちをしてた。

黒いジャケットに黒いジーンズの全身黒づくめの人だった。

京都駅の長いエレベーターをあがりながら

あの人は私に一言

「でかっ!」

って言ったんだ笑

不思議な感じだった。

はじめて見たあの人は知らない人だったけど、

声はずっと馴染んできてわたしを支てくれたあの声だった。

人見知りな私はあの人をやっぱり人見知ってたけど、

それなのにあの人はずっと昔から一番よく知っている人だった。

よく晴れた気持ちのいい日で、清水寺散歩に行った。

綺麗な新緑のさわやかな感じも、

景色の良いお店で食べたカレーの味も、

あの人の横顔も

今もあの日のように思い出せるよ。

よく歩いて、よくしゃべった。

あなた大学の話を、

わたしは寮生活の話を。

帰りはわたしの近くの駅まであの人が送ってくれた。

手をふりながら猛烈な離れ難さがおそってきたけど、

あのときの私にはそれがどうしてなのかわからなかった。

寮に帰ってからもなんだか夢の中にいるような気分だった。

あの人からメールが来た。

「楽しかった。また会いたい」って。

私もおなじ気持ちだった。

数日後の5月22日に私たちは付き合いはじめた。

いま考えれば不思議なことはなんにもない。

必然だったと思う。

私は寮生活仕事学校で本当に時間がなかったけど、

時間を作っては早朝まであの人と長電話した。

あの人は高校生の頃からずっと苦しみ続けてたみたいだった。

自分の些細な一言のせいで大切な人を亡くしてしまって、

もう人と深く関わるのが怖いって。

ずっと一人で生きてきたし、これからもそれは変わらないと思うってあの人は言った。

自分は生きてる意味なんかないのかもとも。

私になにかできることはないのか?って思った。

少しでもあの人の心が軽くなるようになればいいと思った。

あの人が誰にも心を開けなくなってしまったことを、

本当はものすごく苦しんでるように見えたから。

怖くないって言いたかった。

そうしながら少しづつわたしもあの人に自分のことを話した。

あの人が本当にわたしを理解しようとしてくれていることが分かって言葉不思議とすらすら出てきた。

いじめられてたこと、家族について、自分性格について。

そういうことをちゃんと言葉にするのは生まれて初めてだった。

混沌としていた頭の中が言葉によって整理されていくのがわかった。

私たちはできる限りの言葉をつくして自分たちについて話し合った。

それは数年前の私たちにはできなかったことだ。

今までどうしても踏み込むことができなかった、

でもとても知りたかった、

知って欲しかったことだった。

話しても話しても話したりなかった。

やっとわかりあえた喜びを私は一生忘れない。

ずっとそうしたかったんだと思う。

たぶん14歳ときから

一生懸命耳を傾けてくれたあの人には感謝してもし尽くせないよ。

あの人が私に言葉をくれたんだ。

はじめてあの人に会いに新潟に行った夏休み

本当はわたしは不安だった。

戸惑ってたんだ。

あの人と話すのは楽しいっていう言葉意味を超えて楽しい

でも私たちはまだ一回しか会ったことがないのにこの気持ちは本物なのか?って。

それが無意味不安だってすぐに分かった。

あの人がはじめて私に作ってくれた料理ペペロンチーノ

そのあとに丁寧にロイヤルミルクティーを入れてくれた。

帰る前の日にあの海で撮った写真は今でも宝物だ。

あの日、ホームであの人の手を握りながら本当に離れたくない、

離れたくないってこういう気持ちのことだったのかって思った。

あの人はあなたになら心をひらけるって言ってくれた。

わたしも同じだった。

出会ったことが奇跡なんだって思った。

メール電話でやりとりをしていた頃はまったく気づかなかったんだけど、

あの人は神様かそうでなければスーパーマンみたいな人だった。

いつもわがままばかり失敗ばかりまぬけばかりの私にきちんと向き合ってくれて、

私に悩み事があれば一緒になって考えてくれた。

自分のことがよくわからなくなってすぐに投げ出す私の、

私にさえわかんなかったわたしを教えてくれた。

ちゃんとはなしてごらん、ってあの人だけが私に言ってくれたんだ。

お父さんみたいだった。

肉親以上の愛情を注いでくれた。

あの人と一緒にいた数年間は信じられないくらい幸せだった。

思い出が綺麗な綺麗なおとぎ話しみたいだよ。

わたしたちはなにもかもがぴったりだったように思う。

わたしが持っていないものをあの人はちゃんと持っていてあの人が持っていないものをわたしが持っていて嘘みたいだった。

なにもかもが上手く噛み合っていて、あんな風に出会えたことも、こうして一緒にいることも、全部が起こり得ないような奇跡だとおもった。

それはあの人が優しくそう感じさせてくれていただけだったのかもしれないと今になったら思うんだけど、それでも。

幸せエピソードを並べはじめたらきりがない。

真夜中の長電話、一緒に観た何本もの映画、あの人の小さなアパートの部屋、まっすぐに続く海岸沿いの道、

会いたくて我慢できずに何回も最終電車に飛び乗ったこと、旅行に行ったのは神戸栃木クリスマスに買いすぎたモスチキン

大学ピアノがある小さい部屋、高速バスに乗って一緒に出かけたこと、

別れる時に悲しかったぶん会えた時はほんとに嬉しかったこと、あの海辺の夕日、あの人を残してホームから走り出す電車、あの人のかなしそうな顔。

ねえ、わたしはおかしいのかな?

思い出を美化しているだけなのかな?

もしそうだとしても懐かしくて叫び出しそうになるよ。

たまに幸せ妄想をするんだよ

あの人に出会うために何回も何回もの生を生きて

やっとこの世界めぐり会えたのかもしれないなって

からはじめて会ったあの日からずっと離れるのが本当に嫌だったんだ

あの人がいればなんだってできるような気がした

あの人に話してないことがひとつだけある。

わたしはそれでも迷っていたんだ

私は若くて無知だった

本物がどれなのか判別がつかない程に。

奇跡だと思ってた

完璧だと思ってた

からこそ関係が変化するのが怖くて仕方なかった

わたしは自分があの人を段々大切にできなくなっていってるのを知ってた

いつか自分の未熟さが原因で壊れて終わってしまうだろうと思った

しろそうなるべきとも思った

そうしたらあの人の本当の大切さがわかるから

早くあの人を大切にできる自分になりたい

つの間にかあの人にめぐり合うことができた奇跡を当たり前に思い、

あの人がわたしにかけてくれる愛情を当たり前に思い、

あの人に求めてばかりでいつも苛立っているのが苦しかった

わたしはわたしたちの幸せをめちゃくちゃにした

わたしは確信がほしくてほしくてたまらなかった

あの人を失ったわたしは

かたずっぽになって

うまく立つことができなくなった

うまく声も出せなった

うまく笑えなくなった

うまく人と話せなくなった

世界は違うものに見えた

怖くてわたしを押しつぶしてくるの

何時の間にかわたしはあなた

荷物を預けて楽してたみたいだ

全部がのしかかってきて

息ができなくなった

笑顔は今でも引きつってる気がしてる

それでも

時間と一緒に少しづ

あの人がいない新しい灰色世界

わたしは受け入れていった

考えることをはじめた

どうしてこうなってしまったのか、

ここはどこなのか、

これからどう生きていくべきなのか 、

あの人のことを何度も思った

ずっと考えていて

分かったことはふたつだった。

ひとつめは、

自分感謝できることを必死で探してありがとうって思えるように絶対にならなきゃ同じことを繰り返してしまうってこと

どんな幸せを持っていたってそれをわかってなくちゃそれは不幸と一緒だ

ふたつめは、

本当に愛し合える人を見つけられずに死んでしまう人も多いこの世界で、わたしはあなた出会えたこと、そしてあんな時間を持てたことがすでに奇跡だってこと。

出会えたことがすべてってこと。

ここは確かにあの人がいないPermalink | トラックバック(2) | 23:51

2013-02-21

30代前半。金をいくら持っていればいいかわからん

金の遣い方が下手くそ

親が、金のことで良く言い争いをしていたので、金を遣うことは悪いことってイメージが付いている。

子どもの頃は、蛍光灯は2つある内の1つは消していた。少しでも金遣いたくないって思って。

高校も寮生活だったから、金を遣うこともなく毎日友達と喋って外でサッカーとかして金を遣わず遊べたし、

大学地方駅弁だったから、金をばかみたいに遣う機会もない。というかそういう感じのところの集まりには

参加しなかった。

今の職場地方。今遠距離恋愛中で、そろそろ結婚したいのだが、ここに来てどれだけ金を持っていたら

いいのか何にどれだけ遣えばいいんかわからんくなって来た。

今800万くらいあるけど、これが多いのか少ないのかもわからない。貧乏中小企業から給料は少ない。

車とかも当然買わずに全部自転車なので、百万以上の買い物をしたことがない。

今の金を遣わない生活が、大学から全然変わってなくて、なんか自分子どもだなぁって思う。

金の遣い方がうまい(羽振りがよさそう)な人を見ると羨ましい。

たまに晩御飯くらい豪華にって思うけど、腹が膨れたらいいか牛丼

たまには贅沢したらいいんだけど仕方を覚えていないから何もできないんです。

2013-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20130110172441

寮生活とかに近いかもね。

増田の人は、ホームレス支援施設の一人あたりの額から出してるから試算方向が違うけど、生活保護世帯200万人に予算3兆5千億円だから現在1人175万円。これの衣食住を集約して生活させるわけだから、半分から3分の2くらいに収まるんじゃないのという計算

一般的に言って、一人暮らしよりは寮生活のほうが生活費がかからないのは事実なわけで、それを大規模に集約すればより効果が出る。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん