「実妹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実妹とは

2016-08-22

妹萌えの分類

2016-05-17

くりいむレモン亜美について

かつて一時代を築いた人気成年向けアニメシリーズであるくりいむレモン』の中でも特に有名で人気作品として知られるのが亜美こと野々村亜美メインヒロインとした『亜美シリーズだ。

そんな亜美は段々とメインヒロインかつ主人公的な立ち位置になっていくが、基本的に「妹」キャラとして認識されている。妹キャラシンボルにすら近いかもしれない。

亜美シリーズ全ての始まりであり多くの亜美ファンにとっては全てと断言してもよさそうな第一作の主人公・宏の義理の妹である

亜美シリーズくりいむレモンシリーズの中でも派生作品実写化を含むリメイク的展開が多いことでも分かる通り圧倒的に人気があったと推測できる。

亜美は絵に描いたような大人しめのいい娘(風)であり、お兄ちゃん大好きな理想的義妹ということからその理由も察することができる。

しかし、第一作はある意味テンプレに近い兄妹恋愛展開でありわかりやす妹萌え作品なのに対して、第三作以降は少なくとも現代萌え感覚を持って見たら殆どものとして機能しているか危うく、何故人気がある程度持続していたのか疑問に感じる所がある。

(昔の作品からどうでもいいだろうが以後ネタバレも含む。)




私は割と最近かつ、NTR属性への理解を得た後に作品を知った人間なため、どちらかといえば妹が寝取られる系の作品として魅力を感じてしまい、そういう意味亜美シリーズが好きなのだが、

素直にオーソドックス妹萌え目的で見てた人達にとっては唐突シリアスNTR展開・ビッチ化にディスク(当時はLD?)割ったりVHSテープ切り刻んで送り返したくなりそうな内容では?と思ったりする。

ところが当時を知る人達が語る亜美の魅力を見ていても、基本的にはオーソドックス妹萌え作品萌え妹キャラとして扱った上での評判が多い。

第一作だけ、強いて言っても三作目までが亜美シリーズとみているからなのかもしれない。

それにしても第二、三作も今ならボロクソに批判されそうな展開であるNTR好きは歓喜するだろうが。


物語概要】(うろ覚えから詳細部分は違う所があるかもしれない)

第一作のラスト亜美と宏は母親情事現場を見られてしまう。

第二作、それが原因で母親は宏を海外留学させて亜美と別れさせられている。大好きな兄と別れて傷心の亜美女友達に誘われてクラブに行くが、その際に酔った勢い遊び人で有名なイケメン河野という男にお持ち帰りされる。

酔って河野を兄と勘違いしながらのノリノリH。その時に兄のことを呼んだことを聞かれて兄との関係河野に知られる。

そのことで脅されて素面関係を持つ。河野に「兄のことを忘れさせてやる」と言われたことに亜美は怒る。

第三作、兄・宏が一時日本に戻ってきて嬉しい亜美だが、宏は亜美に、もうああい関係をやめようと告げる。ショックを受けた亜美は自ら河野の部屋に行ってヤケクソH。


上記のように恋愛エロ関係を抜き出すとなんだこれ…という感じなのだが、実際見てみると基本的にはエロ目的OVA作品な割にパッと見て重みのある恋愛ドラマっぽく成立するような質感ある流れがストーリーにある。エロがあるというだけでなくストーリー的にも大人な内容という感じか。

その側面は第三作の続きを描き、亜美が何故かその後スカウトされてアイドルとして活動しているという設定の『それからシリーズでも強調されていくが、それからシリーズは恐らく亜美ファンの大半には認められていない。声優が違うし(そんなに声質に差はない)、作画不安定亜美もあどけなさの残る妹的なキャラデザではなくなってしまう。そして内容的にも妹萌えを感知できる成分はほぼ皆無。


そんな妹萌えとして見たら内容的には第一作以降散々な状態でありながら、何故キャラの人気があったのかを推測すると、

当時は、実妹は勿論、義妹を堂々ネタにした恋愛エロ作品も滅多に(許され)ない萌え文化的には鬱屈した雰囲気の中にある時代だったことが影響していると思う。

そんな中で可愛い義妹とのエロあり恋愛を堂々かつ詩的に描写した亜美シリーズ画期的価値があったためカルト的に支持を得たのだろう。

また、中高生が気軽にオタクになってエロゲーすら手を出せてしまう今と違って当時はオタク文化を嗜むにはある意味ハードルが高かったはずである

くりいむレモン以外の昔のエロOVAを見ても、ドラマ性やアクション性などをメインとしても売れるような作品が多く(質の高さでなく作品における重点の置き方として)、今みたいに最初から萌えだけで売る」「エロだけで売る」ことしか考えてなさそうな作品があまりないようである。せっかくアニメーションとして作るからには、というこだわりだろうか。

逆にいえば、萌えエロ部分は物足りないのだが、そのような背景もあって当時のオタクは多様なドラマ表現の中に光る萌えの輝きを汲み取って楽しむ見方をすることに慣れていたのだと思われる。

から亜美シリーズの展開にも、文句言いつつも良い部分を大きくピックアップしながらそれをメインに楽しむことができていたのだろう。

あとは実際の現実の妹という存在立ち位置に近い動き方、扱われ方をするという点もある意味でよかったのかもしれない。今だって現実で義妹と恋愛したら白い目で見られるらしいが、現代架空作品では義妹キャラは当たり前のように兄に好意アピールするし、それを家族や周囲も特に咎めず認めちゃう世界観形成されているため義妹キャラは兄以外の選択肢は持たない。他の選択肢を持つと処女性重視する人に嫌われちゃうし。


そんな当時の風潮や作風の影響で作られた亜美シリーズの独特の質感ある内容は、エロとして萌えとして半端ながらも現代エロアニメNTRアニメには作れない独特な魅力があると自分も感じている。

特に自分は妹純愛作品も好きだが妹NTR作品も好きなため、河野という男が寝取り男として魅力的ということもありそれからシリーズも好きだったりする。

最初から続き物シリーズという前提で見てしまった場合に、第一作以降の兄の宏の存在感が薄すぎて、亜美主人公少女恋愛アニメみたいな見方をしてしまった影響もあるが…。

そんな物理的には存在感薄かった宏だったが、作中の亜美の心の中では常に存在感十分だったおかげもあってか、

亜美シリーズ二次創作話題を探してみると大体が宏との兄妹恋愛ネタばかりである

純愛萌えに比べたらごく僅かながら河野の魅力を語る人もいるようだし、個人的には『それから』で本当に亜美河野と結ばれる展開も見てみたかったのでそういう方向性二次創作も見てみたいのだが。

河野それからシリーズ亜美結婚を申し込み一時は受け入れられるのだが、別の愛人に「結婚なんて大した意味はない」と男として最低のことを言っていたりして本気でないアピールをしている。一方で最後亜美の出した答えに対する宏と対照的な笑みを見ると亜美を本当に魅力的に感じていることも事実なのではと考えたりする。

2chふたばか忘れたがくりいむレモン関係スレッドログを見ていたら「河野は結局亜美に夢中な奴だから」的な解釈をしてる人がいたが、そんな感じでも受け取れるよなとも思うし、そういうネタ二次創作を見たかったりする。


河野は元々遊び人愛人いたりしながら亜美と付き合ったり求婚したりする野郎だけど、宏は宏で別れさせられても自分を慕う亜美を拒絶して、海外から婚約者連れてきておいて結局亜美を忘れられずに婚約者失望させて亜美に求愛してしま野郎だったりして、河野が悪で兄の宏が善ともいえなかったりする。

そんな観点から見ると、亜美最後に出した答えは二人を拒絶して自分自分、もう誰にも囚われないとか宣言する恋愛ものとしては何その終わり方と思えたりもするやつなのだが、個人的にはちょっと面白かった。そんな亜美を「コイツやっぱいい女だわ…」みたいな笑みを浮かべながら見河野もなんかよかったりして。


■余談

亜美カルト的人気と実際の内容の差に近いものがあるのが美少女ゲームWith You』の乃絵美こと伊藤乃絵美だ。

彼女亜美と違って作品メインヒロインではないが同じくカルト的な人気を誇る妹キャラで、最近でも二次創作を作る人が一定数いるほどの人気がある。

こちらは実際に作品プレイしたこともないのであまり内情を知らないが、基本的には亜美と同じく清楚かつ主人公である兄を慕う妹キャラ(こちらは実妹)として人気を博したことで一致する。

ところが乃絵美も今でいうようなオーソドックスなお兄ちゃん大好き妹キャラではない部分がある。

柴崎かいイケメンの元彼がいるという今なら処女厨にボロクソ叩かれそうな要素を持っている。よく知らないが柴崎って奴はモテるがクソ野郎らしく、昔乃絵美は何されてたんだろうみたいなNTR的な意味妄想ちょっと捗ってしまう。

そんな今なら地雷要素を持つ妹キャラでありながら妹萌え勢に圧倒的な支持を得たという点で亜美乃絵美はなんだか似てるなと思ったのだった。

亜美シリーズよりは最近といってもWith Youも同じく妹萌え趣味人達にとって不遇の時代作品だったので非攻略妹キャラでありながら良い所がピックアップされて人気が出たのだろうし、現実感ある妹らしい設定といえばそうともいえる。

聞いた話では昔とある有名サークルが、乃絵美柴崎に犯される同人誌を描いたらボロクソに叩かれたらしい。後から最近知った自分からするとこれもむしろそういう方向性二次創作を見たいと思ってしまったりする。

2016-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20160420141508

しっかりしろよ、増田

増田今日も生きているのは、実妹モノの至高のラノベを追い求めるためだろ?

まだ完全なる実妹エンドに至る作品は見つかってないだろ? だから生きているんじゃないのかよ。

2016-03-28

適切な作品を選べ

以下の質問に対し、『学戦都市アスタリスク』、『落第騎士の英雄譚』、『最弱無敗の神装機竜』のうち、適切な作品を選べ(回答は複数場合がある)


生徒会長金色ロングヘアーお嬢様キャラである
ヒロイン枠に幼なじみキャラが入っている
ヒロイン枠に実妹が入っている
ヒロイン主人公弟子入りする
ヒロインCV東山奈央が参加している
ヒロインCV小澤亜李が参加している
メインヒロイン出身ヨーロッパであると設定上明記されている
主人公ヒロインと同室で生活している
日笠陽子が出演していない


……引っかけ臭い問題も混ぜているので叩かれそう

2016-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20160311172652

これマジで誰かにやってほしいんだけど、「『妹モノ』ネット小説キュレーションサイト」が欲しいんよ。

妹モノの中にも玉石うんこ混交してるのが山ほどあって、実妹派と義妹派と分かれてたりするわけ。

から、それらの作品の中で自分の読みたい属性のものだけをあらかじめ識別してから読みたいと我々は思っているわけなんよ。

なんで、(妹モノ)作品を読んで簡単なレビューだけでもしてくれるものがあればええなあって。

2016-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20160310023831

妹モノのタイトル実妹か義妹かの表記ないのおかしくない?

エロ漫画先生とか最初実妹モノかと思って期待したんだよ?

2016-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20160308130029

世の中にはかわいい妹が欲しかったけど手に入らなかった人がいる。

その人たちのために実妹モノのエロ存在する。

翻って、世の中には母が醜かったり既に逝ってしまった人が相応数いる。

その人たちのために、それらは存在するのであるよ。

「無いものねだり」なのだ。我々の行動原理は。

2016-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20160222172416

ワイ「普段は陵辱モノでコトを済ますけど、実妹モノの陵辱モノは一切見ない。実妹モノは純愛(もしくは逆レイプ)に限る」

2016-01-07

妹萌えコンテンツが少なくてつらい

シスコンを一括りにしてはいけない

シスコンだとか妹萌えだとか簡単に言ってくれるが、同じ「シスコン」のあいだにもそれはもう深い深い溝がある。俺たちは同じシスコンであっても、決して分かり合えない。

シスコンに「実妹派」と「義妹派」があるのは御存知の通り。この両者は、きのこの山たけのこの里ほどの違いがあり、たびたび紛争が生ずる。

それだけでなく、妹萌えには「実存派」と「ロマン派」があり、さらに「三次元派」と「二次元派」に分かれ、そのさらには「兄妹派」と「姉妹派」に分かれる。

ちなみに俺の立ち位置は、実妹派で実存派で二次元派でそのなかの姉妹派に属する。どのような作品が好みかと告白をすると、となりのトトロサツキとメイであるとか、グラスリップの透子と陽菜なんかに萌えを感ずる。世に溢れている妹萌えコンテンツほとんどが「兄妹萌えロマン派」そしてR18でないラノベだと「義妹派」となるため、俺のようなマイナー属性持ちのシスコンには非常につらい。

妹萌えコンテンツは溢れているのに、自分理想の「妹萌え」をどれだけ探せども、めったに巡り会えない。砂漠の干からびた魚のような虚ろな瞳で、今日も俺は「妹萌え」を謳った商品を買い漁る。が、満たされない。

俺は実妹持ちだ。実妹持ちにとって、通常の「妹萌えコンテンツにおける「兄」という存在萌えるための最大障壁となる。兄妹モノの官能小説も数十冊読んだが、総じて「兄貴サイテーだな」という自己嫌悪の念しか抱かない。

ゆえに姉妹モノでしか萌えられないわけだが、二次元アダルト小説だと、姉妹百合は少ない。誰かおすすめ姉妹百合R18小説を知っていたら教えてくれ……。

このままでは萌え欠乏症になって倒れてしまう。

2015-12-08

おおMukkeよ、こもってしまうとはさみしい

b.hatena.ne.jp/Mukke/

d.hatena.ne.jp/Mukke/

はてなアイドルid:Mukkeさんがおこもりになられてから早数日。

どうしてMukkeさんはこもられてしまわれたのかを推理力: 毛利小五郎の私が本気で推理

事件の経緯

2015年12月6日? Mukkeさんおこもり事変(はてなダイアリーブックマークプライベートモードに)

2015年12月6日 増田が騒ぐ http://anond.hatelabo.jp/20151206091619

2015年12月7日 裸踊りの期待が高まる http://abyss.hatenablog.jp/entry/2015/12/06/211042

仮説1 

親バレ身内バレ説

問題点 

実妹にはもうバレているとかおっしゃっていた気がするのですが、このあたりどうでした?

仮説2 

id:houyhnhm「Mukkeの性癖」 http://abyss.hatenablog.jp/entry/2015/08/04/150151

問題点 

この話題からおこもりまでの4ヵ月近いブランクが謎

仮説3 

id:bogus-simotukare「Mukkeはわしらが潰した」 http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20151204#c

問題点 

言っているのがこの二人という点でお察しください(終了)

この二人が言及している謎のたれ込み?(嘘くさいのでリンク自粛からおこもりまで1年近く経過していることが謎

仮説4 

はてなハイクの謎の書き込み http://h.hatena.ne.jp/Mukke/

ハイクはまだ生きているのでここ数日の書き込みを見てみると気になる内容が


Mukke

はてなダイアリー Add Star

返信先露井有悟 「非表示」ではなく「コメント返しをしない」の方が良いだろうか。この辺はおいおい考えていく予定。

by 露井有悟 2015/11/29 18:45:06 from web 返信 展開

Mukke

はてなダイアリー Add Starkanosep_shirokumayasugoro_2012hoozuki37

返信先露井有悟 もちろん今まで通り,

はてなID保持者(継続してるユーザ

・自前のサイトブログを持ってる人

・一貫したハンドルで色んなところに書き込んでる人

typo事実誤認淡々と指摘するだけのコメント

基本的に表示します。流石に最近書き込みが串通した捨てハンの長文書き込みばっかりだったのはこたえるわ……

by 露井有悟 2015/11/28 19:20:32 from web 返信 展開

Mukke

はてなダイアリー Add Star

返信先露井有悟 とりま黒木ルール準拠」って書いといた。次からはこれに沿わない匿名コメント非表示します。

by 露井有悟 2015/11/28 19:17:02 from web 返信 Mukke Mukke 展開

Mukke

艦これ Add Star

返信先九六 早くそれを薄い本にする作業に戻るんだ!

by 露井有悟 2015/11/28 19:16:51 from web 返信 展開

Mukke

はてなダイアリー Add Star

串通した捨てハンでのコメントはもう(typo指摘とかを除いて)全削除でいいかもしれない……

by 露井有悟 2015/11/28 16:00:01 from web 返信 Mukke


ここにあるように串刺し長文の書き込み辟易して黒木ルール導入をブログに明記したと書いていたのがおこもりの数日前

そしておこもりまでのブランクが一番短い

はてダ書き込みがおこもりの原因なのか?

問題点

はてダが閉鎖されているため、どの書き込みが発端か確認できない

GoogleキャッシュInternet Archive両方におこもり直前の記録はないので、いったいどういうやり取りがあったのか確認不可能

Mukkeさんは「黒木ルールに従わないコメントは表示しない」と宣言しているので、ブログに表示されていない書き込みもあるかもしれない

そもそも、はてダと一緒にはてブまで非表示した理由がよく分からない

この中ですと仮説4が一番正解に近いように思うのですがどんなものでしょうか。

薄い本で忙しい」だけかもしれませんが。

2015-07-13

http://anond.hatelabo.jp/20150713135113

おう。実妹ものを求めて「妹」と題したタイトルに食らいつき、そこにあったのは義妹や幼馴染やらコレジャナイものしか巡り合えていないワイになんか用か?

2015-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20150707215704

実妹いんのに妹萌えとか言ってる知人がおり、頭湧いてんのかネタとして割り切ってんのかどっちだろうと思っていたが・・・

2015-06-30

勇者「止めだ魔王!」

魔王「まて、勇者よ。わしを助けてくれるなら世界の半分とそれに、血が繋がっているけどお前にラブラブぞっこんなツインテール可愛い実妹をやろう……グフッ!な、なぜだこの申し出を断るとは……」

勇者「おまえを刺した剣をよく見るんだな」

魔王「こ、これは妹を妊娠させたものけが持てる伝説の剣!……そうか、ならば仕方がない。だが、わしが倒れても次に社会的糾弾される魔王はお前だワッーハッハ!…… (ガクッ)」

2015-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20150108152417

異議あり! 細かい分類を行うのなら「実姉」「義姉」「実妹」「実姉」程度の分類が必要である!(血の涙)

2014-12-02

父親に愛され過ぎた娘

父親に愛され過ぎた娘、というか父親の執着が強すぎる娘は個人的地雷が多い気がする。

本人に問題がなくても、婚活結婚生活に多大な負の影響を及ぼす。

うちの旦那実妹は超美人のCAで性格問題ないけど、男家系にやっと生まれた姫としてものっすごい執着と干渉を受けてて、彼ができるたびに検分されて別れさせられてる。

次男で有名大卒で一流企業勤めでイケメン彼女第一優先で彼女実家近所に住まわせてくれて、彼の実親とは疎遠にしてくれて、彼の実親もそれについて何も言わず円満サポートしてくれて、孫も自分の思い通りのオモチャに出来て、その他何一つ失わず得る物だけの生活じゃないと納得出来ないらしい。

娘の幸せを望む気持ちと娘を手放したくない気持ちは分からんでもない、が。

おらんわそんな男。

親のせいで彼女恋愛観もだんだんゆがんで来てて、最近だめんずしか付き合わなくなってる。

どう考えても却って子供を不幸にしてるよ。

2014-10-03

http://anond.hatelabo.jp/20141003191925

辛い。辛かった。オタ差別に関するアレコレみたいなとこ読みたさだけで頑張った。

実妹に対して結婚発言飛び出る展開があるんだけど(確か既刊分の最新刊、実質最終巻)ホント苦痛で読み終わった自分にご褒美と思ってラーメン屋トッピングめっちゃ奮発したりした。

http://anond.hatelabo.jp/20141003185811

桐乃はないわー、俺が実妹持ちだからかしらんけどヒロイン自体ないわーしか思えん

結婚発言とか流石に気持ち悪い、違和感すごい

かといって黒猫とかオタク勢もちょっときつい、オタク特有のイタさが苦痛

絵はあやせさんが一番かわいいけど性格含めてキャラとしてみるとな…

迷うわー

2014-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20140513172315

実妹萌えの始祖は多分ガンダムZZリィナ・アーシタ付近から

(その時代妹萌え作品が割と存在していた事実はさておき)

今に始まったことじゃあないぜ。

2014-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20140407234238

そこからイマジンを刺激されるとしても、結末は結局実妹×実兄ではなく、偽兄妹ものなので得点は低め。

「ブラコンと言う設定に甘えていれば幸せでいられた」とかのほうが我々的には刺激的。

2014-02-14

http://anond.hatelabo.jp/20140214221800

今日」?つまり貴様は昨日愛しき実妹から愛のこもったチョコを貰ったのだと、そう言いたいのか!?

ふざけやがって、爆ぜろ!

2014-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20140115165542

単眼が好きなのではなく実妹が好きなだけだけど、さいぷ~さんは好きだよ。

2013-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20131111114046

俺はどちらかと言うと、腐女子よりも「乙女」の人を憎むな。特にブラザーコンフリクト関連。

漏れの大好きな「ブラコン属性おにゃのこ」を、ブラザーコンフリクトはその略称を使用することで検索に引っかかりにくくしやがった。

pixivで「ブラコン」って検索してみろ。ブラザーコンフリクトしか引っかからない。

ブラザーコンフリクト実妹ならいいよ。そうじゃないだろ!? ちっくしょうふっざけやがって。お兄ちゃん大好きな女の子たちが増えることは喜ばしいことだけれども、俺らのテリトリーを侵されるは耐え難い屈辱なのでありますよ、まったく。

2013-11-05

http://anond.hatelabo.jp/20131105172339

実妹=どうせ兄弟愛で誤魔化すんでしょ?の方式を崩してくれたあの作品はすばらしかった