「ミシガン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミシガンとは

2016-09-16

海は広いな増田大きいな行き大田済まない絽日は美海回文

東レ生産品がパンパンに積み込まれシップ

俗に言う、

東レパンパンシップが出航よ!

野郎ども!碇を上げろ!!!

「樽を転がせ!水を腐らせるな!!!

キャプテン琵琶湖は淡水です!!!

「なにー!じゃ樽に塩水を詰め!!!

艦上では曜日感覚がなくなるので、

毎日水曜日カレー食べるらしいわよ。

「えー、今日カレーっすか!!!

「樽に塩水を詰め!!!」(船長の肩のオウム

琵琶湖ビアンカミシガンかって感じよね。

知らないけど。

私が琵琶湖に初めて行ったとき

琵琶湖港ってあるから

きっと海に繋がってるものだと思ってたけど、

繋がってないのね。

あの港はどこに行く航路なのかしら?

うふふ。


今日朝ご飯

いつもの手軽なコンビニおにぎりにしたわ。

味付かない海苔が好きね。

食べながら作業が出来るしね、

お行儀悪いけど、

食べながらででも歩けちゃうニューヨークスタイルよ。

まるでそれはさながらホットドッグを頬張るかのように。

デトックスウォーター

蜜柑買ってきたのに

忙しくてなかなか仕込めなくて、

いつもの麦ウォーラーです。

浄水器が大活躍なので、

煮出して作らなくていいから楽チン。

味も美味しいしね。


すいすいすいようび。

今日も頑張りましょう!

2015-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20150615171454

ハーバードって私学だから帝大と比べるなら州立大学じゃないの?

女性入学が認められたのはいからみたいなのはないけど(設立当初からから書いてない?)

ミシガン大学英語サイトをみると1876年最初アフリカ女性入学したって書いてるから

女性ってだけならもっとからだろうし、UCLA1924年女学生団体設立されたみたいな記述あるから

女学生もっとからいたんだろうし。

さらにみるとバージニア大学1890年代後半に何人かの女学生を入れてるって書いてあるな。

2013-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20130710163723

F-1がないと大学に入れない?てかまず大学受かってからI-20だろ?順序おかしくね?

口座残高証明なんて金借りて一次的に残高増やして証明取ればパスだろ。親の財政支援宣誓も苗字さえ本人と同じならそれ以上メリケン様がコストをかけて調査すると思うか?

不法労働犯罪助長するつもりはない。ただ売人とか言ってるけど、裕福な家庭から来ているやつでも堂々と大学構内の寮で売りさばいてんぞ。当然RA/RDも懐柔してな。結構お金動いてるぞ。キャンパスポリスに見つかっても、量や大学にもよるが大抵大学構内なら初回は没収されて消えろと言われるだけ。そんくらいのリスクしかならん。

それに手っ取り早く稼ぎたいのに誰が組織化されたとこに入るんだ?真面目に働きたいけど、そんなんその資格がないやつだけだろが。就労資格もないけどガッツリ稼ぎたい、ただデポートのリスクも低減したいやつは普通チャイナタウンとか行くだろ?売人なんかごく一部で、他にもお運びとかお片付けとかいろいろあるだろ。それにチャイナタウンには中華系のおまわりさんがいる。ときどきレストランに来てはタダ飯食ってく。ガサ入れ情報のタレこみ要員な。元増田の兄がいた24時間開館の図書館っつーとシカゴMITミシガンとかか?ちなみにボストンデトロイトにはそういうのいるぞ。

「これもノーだろう」とか「マリアナ海溝より深い」って大丈夫かwwwww 15万の食事とかしてる時点で金の使い方わかってないあほだが、元々は金持ちになりたかたかどうかはわからんぞ。そもそも元増田釣りかどうかも知らんが、実態としては日本アメリカも働き口などいくらでもあるってことだ。

2013-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20130507161120

40歳結婚するとダウン症確率1%と書いてあるけど、それってさ100組に1組で、100組に1組って40才以上が何組結婚してると思ってるんだ?という話だし

いやいや、実数がどうであれ試料数が十分であれば問題ないでしょ。

次に、女性ダウン症割合については書かれているけど、男性精子劣化割合には書かれていないだろ?変化量がもともと小さいから変化することはするけど、割合が大きくないから書けないんだよ。大本のその話が流行った時にはちゃんとそう書かれている。

ダウン症女性の年齢の影響が強いけど、自閉症等は男性の年齢の影響が強いんだってさ。

ところで引用した部分にはダウン症のことは一切書いてないのに、なんでダウン症の話を持ってきたのかな?

んでこんな記事も見つけた。

母親の年齢が高くなるほど、ダウン症のような染色体異常のリスクが高くなりますが、自閉症統合失調症のような精神障害についての遺伝リスクほとんどは卵子ではなく、精子染色体異常に起因するものだということです。

http://www.akanbou.com/mailmagazine/20120826.html

子供自閉症リスクは、親になった年齢が2024歳の男性に比べ、40~44歳の男性で1.45倍、45~49歳の男性で1.83倍、50歳以上の男性で2.26倍と、年齢層が上がるにつれて上昇した。母親出産年齢で見ると35~39歳で1.11倍、40歳以上で1.26倍となっており、男性ほどの強い関連は認められなかった。

http://kenko100.jp/news/13/03/28/01

アイスランドデンマーク英国の共同チームは、親の遺伝子にはないゲノム配列の変化を見つけるために、両親と子どもの親子3人計78組と対照群数百組のゲノム解析を行った。その結果、遺伝子に起こる新生突然変異の発生率の増加は、要因の97.1%が受胎時の父親の年齢にある可能性が示された。一方、新生突然変異の発生率の増加と、受胎時の母親の年齢には関連は見いだされなかった。

論文分析部分を執筆した米ミシガン大(University of Michigan)のアレクセイ・コンドラショフ(Alexey Kondrashov)氏によると、現在新生児は平均して約60の小規模な新生突然変異を持って生まれてくる。父親が20歳場合新生突然変異の平均数は25だったが、40歳場合では65だった。

 研究によると、新生突然変異が起こる確率は受胎時の父親の年齢が上がるほどに上昇し、父親の年が16歳違うと発生率は倍になった。つまり20歳の父親に比べて36歳の父親のほうが、子ども新生突然変異が起こる確率が2倍になるということになる。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2896795/9399085

2010-07-25

大学ランキング上位はほぼ私立大学が占めてる理由はなんなのか考えたい

TIMES世界大学ランキング2009

1 ハーバード大学 (私立)

2 ケンブリッジ大学 (王立)

3 エール大学 (私立)

4 ロンドン大学(王立)

5 インペリアルカレッジロンドン (王立)

5 オックスフォード大学 (王立)

7 シカゴ大学 (私立)

8 プリンストン大学 (私立)

9 マサチューセッツ工科大学(私立)

10 カリフォルニア工科大学 (私立)

11 コロンビア大学 (私立)

12 ペンシルベニア大学 (私立)

13 ジョンズ・ホプキンス大学 (私立)

14 デューク大学 (私立)

15 コーネル大学 (私立)

16 スタンフォード大学 (私立)

17 オーストラリア国立大学 (国立

18 マッギル大学 (私立)

19 ミシガン大学 (州立)

20 スイス工科大学国立

20 エジンバラ大学 (王立)

21 東京大学 (国立

22 ロンドン大学キングズカレッジ (王立)

23 香港大学 (公立)

24 京都大学 (国立

ここまでEU加盟国ゼロ

2010-04-02

低所得層にモノが飛ぶように売れる?

世界に広がる「BOPビジネス」の正体

ttp://diamond.jp/articles/-/5306

日本の大手食品日用品メーカーが、世界視野に入れた「世界ブランド」に経営資源を集中させ始めている――という記事が、日本経済新聞で大きく紹介された(2009年12月20日付け朝刊)。

 ロッテタイ工場建設し、菓子の「コアラのマーチ」を東南アジアで広く販売。花王は衣料用洗剤「アタック」やヘアケア商品「アジエンス」など7ブランドアジア戦略商品に据えている。

 いずれも、国内市場の冷え込みと縮小を受け、新興国を睨んだ海外生産の増強を目論むものだ。

 しかし現在、さらに一歩先を行く市場展開が活発になっている。それは、これまでビジネスの対象とされなかった世界低所得者層だ。

 この世界で約40億人と推定される「新・新興国」のボリュームゾーンを相手とするビジネスは、「BOP」(ボトム・オブ・ピラミッドビジネスと呼ばれ、主に欧米の大手企業で注目されている。

 このボトムとは、「1人当たりの年間所得が3000ドル以下の世帯」と定義づけられている(世界資源研究所と国際金融公社による)。また、BOPを最初に提唱したのは、ミシガン大学ビジネススクール教授のC.K.プラハラード氏とされ、1997年に「貧困層は援助の対象ではなく消費者ビジネス所得生活水準を向上させるべき」と発表している。

 BOPビジネスの成功例として模範とされる日用品大手のユニリーバ(英蘭)では、売上の実に36%をアジアアフリカ地域が占めているという。

 インドでは、小分けしたシャンプー石鹸を約4万5000人以上の現地女性たちが農村部で戸別販売し、多くの世帯経済的自立を実現させた。

 日本企業もこれに追随している。味の素現在世界約100ヵ国に進出。インドネシアでは全土に約400組の営業チームを組織し、週に約10万店の飲食店を巡回訪問する。

 フィリピンペルーナイジェリアでも同様のモデルを展開し、同社の利益率は海外比率が半分に達しているそうだ。

 また、スズキ1982年に参入したインドで、自動車会社マルチ」と国営企業マルチスズキインディア」を設立。同社はインド自動車市場シェアの半分を占めるまでになった。

 これらの成功のカギは、徹底した「現地化」を図り、市場に合った商品を作り、現地の人々と共に発展しようとする互恵関係を構築したことにある。成長性と収益性だけでなく、社会貢献性をも備えた新しいビジネスモデルと言えるだろう。

 CSR企業社会的責任)の観点からも、企業ブランディングに非常に有効となるBOPビジネス2010年以降の動向に注目していきたい。

2009-09-29

よかったな!大恐慌ってきついけど、健康には良いらしいよ!

次のお支払いも見えてる時に、請求書について心配するのは楽しいことじゃないよね。

しかし殺伐としたこの状況に救世主が!

大恐慌の頃の健康状況について調べてた研究者によると、

1930年初頭に死亡率はするすると下がって、

経済状況が良くなった頃に、また増加したんだって。へぇ

心臓疾患やガンを含む、メジャー殺し屋さんは

あんまり人を殺せなかった。

流行したのは自殺だけで、その主役を勤めたのは失業者

これから続くであろう僕たちの健康への幸せな花道は、

けっこうキツいかも、とアメリカ研究者は思っているらしい。

それは栄養たっぷりの食事や飲み物、そしてタバコといった

道楽への支出を減らさなければならないからだ。

けど、親友家族と過ごす時間も増えて、モラルが良くなるかもしれない。

そして早出残業がなくなると、よりよい眠りが得られるし。

ミシガン大学の調査によると、

1932年には失業率が25%に近かったのにも拘らず、

健康状態は良くなったそうだ。

景気が良かった頃は平均寿命はそろそろと落ちていったが、

1929年の57.1%から1932年の63.3%と上昇した。

「何年にもわたる力強い経済成長は、健康状態の悪化と健康改善の鈍化によって

成り立っている」とPNAS [:米国科学アカデミー紀要] の刊行物で分析者は伝える。

かしこ研究は今では通用しないと思う人がいる。

ランチェスター大学健康心理学教授カーリー・クーパーはこう言っている

「人々は大家族で一緒に住んでおらず、数個ドアを隔てた隣人も知らず、

 そして地域社会へ関わってもいない。」

「きっつい時間の時、これらは一緒にやってくる。

 この景気後退に関してもし私が何か予言しないといけないなら、

 少しばかり健康は悪くなるだろうし、良くなることはないだろう」



http://b.hatena.ne.jp/entry/16338762

2009-08-16

http://anond.hatelabo.jp/20090816120550

産業施策的にどうこうはわからないけど、フリーウェイ無料な代わりに路面ボロッボロらしいね。

どれくらいのレベルで「ボロッボロ」というのかわからんけど、すくなくとも俺が住んでたミシガン辺りでハイウェイを走っていて、走行に支障の出るような酷い舗装だった事はなかったよ。それよりハイウェイ外での、より低速で走る市内の道路とかにはぽこぽこ穴が開いてたが。

ただ、走るのに支障はなくてもハイウェイの舗装のレベル管理する自治体の富裕さによってかなり違ってた。ハイウェイ貧乏自治体管理部分を抜けて裕福な自治体管理部分に入ったとたん、同じハイウェイと思えないほどハイウェイが変わった。まあ、貧乏なとこのでもちゃんと走れるんだけどさ。

2009-08-08

http://anond.hatelabo.jp/20090808080004

全ての交差点ではないが、このルールのあるおかげで右折は信号が赤でも可能。

信号でも右折が可能なのはミシガンターンのおかげじゃないよ。どの州でも可能だ (全部の州で確認したわけじゃないが)。

日本感覚で待ってるとクラクションならされたりするよね。

道幅が広く見通しが良い交差点が多いことと、歩行者が少ないことが理由じゃないかと思ってる。見通しの悪い交差点は"No turn on red"の表示があるしね。 

なお、一方通行から一方通行へ曲がる場合は赤信号左折も可能。

2009-07-21

暗殺しながら生きていく

フィクションです)

 大学院を修了後に上京して、大手の暗殺企業で五年間勤務していた。エキサイティングな職場だった。厳しい先輩と、ハード仕事を次々こなした。待遇は悪くなかった。三年目には年収手取りで一千万円を越えた。ただし昼夜もなければ公私もなかった。殺しても殺しても依頼は尽きなかった。この激務は終わりのない日常なのだと気付いたちょうどそのとき、仲の良い同期が死んだ。ブレインストーミング中に流れ弾が頭部を撃ち抜いたのだ。桜散る春のことだった。

 ゴールデンウィーク休みなく働き続けた僕は、翌週に四十度の熱を出した。近くの病院が出した診断結果は「ただの風邪」。それだけ体が弱っていたのだ。やりかけのプロジェクトがあったのでなんとか会社へ向かおうとしたが、体は動かなかった。動け、動いてよ、という言葉自分に呟いた。動かない。結局、東京に来てはじめて自宅で時間を過ごすことになった。一日が長かった。ワンルームにはテレビ冷蔵庫もなく、ゴミ箱さえない。がらんと広い死んだような家で、死にかかっていた。

 翌日も体調は戻らなかった。誰かと話をしたかったが、学生時代の友人とはもう長いあいだ連絡をとっていなかった。アドレス帳を開いてはみたものの大半の顔が思い出せない。仕方がないので、一日を布団にくるまって過ごした。誰の訪問もなければ、誰からの電話もなかった。恋人からの電話さえなかった。きっと僕は一日中働いていると思ったのだろう。ふだん彼女から着信があっても返事をしなかったのは僕なのだ。夜中にふと目が覚めて、さめざめと泣いた。ひとしきり泣いて、僕は退職を決意した。

 一週間かけてなんとか体調を戻した僕は、どう退職を切り出すか迷いながら出社した。待っていたのは、リストラの宣告だった。「なぜかは君も分かっているだろう」とミシガン大卒上司は言った。どうやら寝込んでいるあいだ会社からのメールに対応しなかったというのがその理由らしかった。「クライアントおかんむりだ。責任はとってもらう」上司ははっきりとそう言った。パソコン会社に置いたままだった、と言い訳する気にはなれなかった。外資系は違うな、と僕は妙に感心した。「暗殺者はともかく、外資系はやめておきなさい」と言った母の言葉を思い出した。

 僕はそのとき二十九で、違う業種に足を踏み入れるにはすこし遅かった。そして同業他社へ進むには内情を知りすぎていた。残されていたのはフリー暗殺者として独立する道だけ。僕はそうした。もちろん最初はうまくいかなかった。貯金を食い潰す毎日だった。サラリーマン時代はなぜ、あんなに高いスーツばかり買っていたのだろう。足にぴったりフィットするようオーダーしたストレートチップの革靴も。

 ほどなく恋人にも捨てられた。馘首になったことを打ち明けたら「結婚する気はあるの」と聞かれ、返答に窮したらそれっきりだった。これまでに殺してきた人達家族に明日殺されるかもしれないのに、それはそれとして「結婚しよう」と答えるのが誠実な態度だったのだろうか。僕にそんな自信はなかった。

 その時期、前職の顧客からぽつぽつと頂く仕事が僕の命綱だった。貧乏はつらい。しかしそれ以上につらいのは、暇なことだ。仕事一筋だった自分には余暇の楽しみ方など分からなかった。暇を潰そうにも相変わらず我が家にはなにもないまま。だからと言って、これまでに買ってきた恨みを思うと街をぶらぶら歩く気分にもなれなかった。夜になるたび、実家に戻ろうかと真剣に悩んだ。母にはまだ退職の話さえしていなかった。

 好転の契機は価格を見直したことだった。それまで用いていた大企業譲りの価格体系は、プランオプション、割引制度が複雑怪奇で、一般顧客には理解が難しい。そんな当たり前のことに気付くのに半年かかった。ゼロに近付いていく預金通帳を眺めて、ふと分かった。実際のところゴールドプランだろうとプラチナプランだろうと、顧客にはどうでも良いのだと。殺して欲しいから暗殺者を頼む。それだけの話。そこで原則、一人につき二十万円と改めた。コンサルティング・フィーはなし。メンタルサポートオプションもなし。分割払い不可。にこにこ前金一括払い。失敗したら全額キャッシュバック。失敗などしたことなかったので、なんの問題もなかった。

 ネット系の暗殺企業CFOを勤める後輩の薦めに従い、なけなしのお金で簡単なネット広告も始めた。「これからは暗殺ネットで依頼する時代ですよ」と後輩は言っていた。正直に言って半信半疑だったが、ほどなく新規顧客を獲得できるようになった。暗殺企業は大手顧客ばかりに目を向けていて、リテール向けのネット進出に出遅れていたのだ。ネット系の暗殺企業はいずれもベンチャーだが、急速に顧客の支持を集めている。僕はその波に乗った。

 すこしづつではあったが、充実した忙しい毎日が戻ってきた。殺して、殺して、殺す毎日。正直に言って、サラリーマン時代は企業闘争に関わるプロジェクトばかりだったので、個人から依頼される仕事の大半が痴情のもつれであることには閉口した。それでも、大事なお客さんであることに変わりはない。ある時は依頼者の夫を殺し、ある時は依頼者の夫の浮気相手を殺し、ある時は依頼者の本妻を殺した。

 独立して一年が過ぎた。流れは上向きだった。そこに不景気がやってきた。

 仕事はもちろん減った。不景気で依頼人が減ったのはもちろんのこと。しかしそれ以上に、不景気暗殺者になろうとする輩が大勢現れたのが問題だった。仕事が減るという結果は同じかもしれないが、なお受け入れがたかった。なんでもどこかの週刊誌資格がなくてもできるフリーランス仕事として大々的に紹介したらしい。誰でも簡単、いますぐ暗殺者! というわけ。「一にも二にもコストカット。これからは自分で殺す時代」なんてことを言うコメンテーターまで現れた。

 自分の腕は鈍っていなかった。一年を通して失敗は一度もなかった。評判だって悪くなかった。だからこそ仕事が減るのは堪えた。後輩が連絡をとってきたのはそんな時だった。場所は青山の隠れ家風フレンチレストラン。「安くないけど、いい店でしょう?」後輩は最初にそう言った。彼の働くベンチャー企業は今や暗殺系で一番の成長株。週刊誌にそそのかされて始めた素人暗殺者を大量に抱え、コミッションで稼ぐビジネスモデル。飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

「それで、景気はどうですか?」後輩はそう続けた。もちろんこちらの景気を理解しての発言である。「今日はなんだい」と僕は言った。それから後輩は休みなく喋りまくった。要約すると:これからは暗殺にも無料の時代がやってくる。クリス・アンダーソンという人が「フリー」という本を書いているそうだ。「無料暗殺世界を変えるんです。嫌な人間のいない世界になりますよ」彼は言った。

無料でどうやって生活するんだ」僕が言った。後輩は待ってましたとばかりに答える。「広告ですよ。殺害現場広告にするんです。ちょうど三億円事件カローラが有名になったみたいに」「面白い話だとは思うが、そんな広告を出稿するクライアントがいるか」「いますよ」後輩は笑った。「有名になれば勝ちなんです。有名になるためなら、どんな広告でも売る企業ばかりですよ。だいたい、クライアント以外はそれが広告であるかどうか分からないんですからね。たまたま殺人事件を通じてなにかの商品が有名になるだけです」

無料で殺される人間は不憫だな」僕は言った。「殺されればなんだって同じですよ」後輩は答えた。「そうか」僕は頷き、彼の心臓ナイフを突き刺した。いつもどおりの手口。失敗するはずがなかった。入念にナイフをえぐると、後輩は一言も発さずに死んだ。僕は後輩をテーブルクロスに包み、店主に一言言い残して店を出た。景気が良かったときによく使った店だった。後輩はこの世界で生きるには目立ちすぎた。

 翌日、コンビニATMで二十万円を引き出した。趣味のひとつもないので、家賃と食費以外には使うあてもない。とりあえず向こう二ヶ月は暮らして行けそうだ。僕は家に戻り、布団にくるまって寝た。明日はなんの仕事もない。

追記

ブクマコメントなどありがとうございます。PC故障中なので自分サイトではなく増田に投稿しましたが、いつもより反響があって嬉しいやら切ないやらです。http://youkoseki.com/text/ にその他の短編小説をあれこれ掲載していますので、良ければどうぞ。また三十路から小説家デビューする方策や、いまどき短編私小説募集している媒体情報などご存知でしたらご教授下さい)

2009-06-15

中国パソコン検閲ソフト米国から盗み出された

カリフォルニア企業ミシガン大学が「ソフトを盗まれた可能性」に言及

中国インターネット情報を統括するために、逐一の検閲を、それぞれの機械フィルターインストールを義務つけた。全てのネット上の情報と会話を監視するシステムである。

ところが、このフィルターソフトカリフォルニア企業の「ソリッド・オーク社」(Solid oak)が発明したソフトウエア盗難、もしくは模倣ソフトらしい。

またミシガン大学研究グループが開発した「サイバー・シッター」(Cyber sitter)と呼ばれるソフトウエアが盗まれた可能性があると『ウォールストリートジャーナル』(6月14日)が報じた。

2009-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20090105011427

失業問題や貧困問題はそのまま治安問題に結びついたりするんだけど。

(例えばミシガンではGMが工場を閉鎖して一気に犯罪率が上昇した)

ここか。

そもそも論

まぁ、今キツい境遇にある奴は努力してない奴だって思うのはまだわかるけど

何で努力しなかった奴は野垂れ死んでOKみたいにナチュラルに考えられるんだ?

失業問題や貧困問題はそのまま治安問題に結びついたりするんだけど。

(例えばミシガンではGMが工場を閉鎖して一気に犯罪率が上昇した)

そんなに「普通」に暮らすことが大変な世の中にしたいのか?

そんな簡単に「貧困」にぶち当たるような社会で暮らしたいのか?

2007-07-15

余談だが

文章の短さ云々については、ミシガンメソッドでもう結論が出ている。

Sentence length is like a girl's skirt: the shorter the better, but it should cover the most important parts.

参照元ここ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん